投資と資産運用の違い、買ってる投資信託の運用利回り平均とかまとめとく

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、投資(資産運用)の基礎について書いておきます。

関連記事:【1200万円投資中】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(30代になる前に)

投資と資産運用、行為自体に大きな違いはない

まず、「投資」と「資産運用」の違いについて。これは、大きな違いはないです。

どちらも、「手元のお金を使って資本を増やそうとする行為」。

ただ、言葉から受ける印象は違いますね。

>>投資の平均利回り(株式、不動産、FX)、その計算方法まとめ

イメージ「投資はギャンブル、資産運用は安全」

イメージの違いは、これですね。

世間的には、「投資=怖い(貯金が安全)」なイメージがあり、投資はギャンブルのように捉えられています。

また、FX仮想通貨など、ボラリティの高いものが紹介される際は、必ず「投資」とつくので、危険なものというイメージがついてしまっています。

資産運用は投資より安全で健全なイメージ

一方、投資信託は投資より安全なイメージがあり、ギャンブルという印象はありません。

これは「運用」という言葉がそうさせているんでしょうね。

そうした安心感から、インベスターZという漫画では

「投資ではなく、資産運用してるといいなさい。そうすると、モテる」

と説明されてましたねw

こんな感じで、中身は同じであるものの、その言葉から受ける印象が異なるのが「投資」と「資産運用」なのです。

投資信託の平均利回りは6%くらい

そして、資産運用の1つで運用している投資信託の平均利回りは+6%くらいです。

今は株式市場が荒れていて、+1%くらいになっていますが、株が好調だと、6~7%はいきますし、

中には、+13%以上を記録するインデックスファンド、アクティブファンドもあります。

どちらもかなりの優良ファンドですね。

というわけで、投資、資産運用の基礎知識については以上です。

【100円からのポイント投資】こちらも注目

楽天証券」において、楽天ポイントで投資信託が買えるようになりました。(100円単位)

こちらも知っておくといいですね。

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

「投資、資産運用」の関連記事

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

おすすめの投資信託

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

老後の資産運用

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

ロボアドバイザーでほったらかし投資

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

ソーシャルレンディングでインカムゲイン(配当)を得る

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

参照:「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ