【2018年の実績を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?(楽ラップにも言及)

どうも。2,000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、ロボアドバイザー「ウェルスナビ」と「THEO(テオ)」の違いを比較してみます。

「どっちがおすすめ?」「併用はあり?」と悩んでる方は参考にしてみてください。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

最新の成績(運用実績)を比較

まず成績の比較から。(2018年11月27日時点。株式市場の暴落直後です)

ウェルスナビは円建てでプラス、ドル建てでちょっとマイナスです。

スクリーンショット 2018 11 27 8 47 18

THEOは円建て、ドル建ての両方でマイナスですね。

スクリーンショット 2018 11 27 12 33 55

こういった点で比較すると、ウェルスナビの方がおすすめであるとわかります。

スクリーンショット 2018 11 27 12 34 05

優良商品に投資できてるので、利益は増えていく

ただ、THEOとウェルスナビは10年〜20年といった長期投資を前提にしてますから、こういった短期でデータを見るのはあまり意味がないです。

そして両方とも、将来にわたって利益を出せるような優良ETFを買ってるので、これから利益が増えていくと確信しています。

>>ロボアドバイザーのポートフォリオ(資産配分、保有銘柄)まとめ

ウェルスナビ、THEOで買ってるETF

なお、ウェルスナビでは米国株ETFのVTIなどを、THEOでは以下の銘柄を買ってます。

・EPP 日本を除くアジア太平洋地域の先進国の大型・中型株

・VOT 米国の中型の成長株

・VTV 米国の大型の割安株

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

運用を始められる金額が違う(1万円と10万円)

あと、ロボアドで運用を始めるための最初の必要資金も異なります。

ウェルスナビは10万円必要ですが、THEOはたった1万円でOKなのです。

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

なので、投資の手軽さ・始めやすさで言えば、THEOの方が上ですね。

>>お金持ち向けの資産運用を個人にも!ロボアド「THEO」のオーダーメイド型投資プランでは全てプラスになってるらしい

キャンペーンのお得さの違い

あと、2つのロボアドではキャンペーンにも違いがあります。

THEOだと今は以下のようなキャンペーンをやってます。(すでに運用を始めてる人も対象)

スクリーンショット 2018 11 27 12 51 45

これはお得ですし、株価が下がってる今は、バーゲンセール価格で買い増せるチャンスなので、活用しようかなと思っています。

キャンペーン期間中の入金額 プレゼント額
10万円以上〜20万円未満 1,000円
20万円以上〜50万円未満 2,000円
50万円以上〜100万円未満 3,500円
100万円以上〜200万円未満 10,000円
200万円以上のご入金 15,000円

>>【評判、口コミ】dポイント投資がロボアド・THEOで可能に!ドコモが「マネーハッチ」の競合サービス開始!

ウェルスナビのキャンペーンでも現金プレゼント

ウェルスナビでも以下の記事で紹介したように、お得なキャンペーンをやってます。

>>おすすめは?ウェルスナビと「for SBI証券」、ANA、ソニー銀行などの違いを比較

スクリーンショット 2018 11 27 12 10 47

こうしたことを考えると、キャンペーンでは2つのロボアドで同じくらいのユーザーメリットを提供してくれてます。

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

>>ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の無料診断から登録&口座開設までの手続きまとめ

手数料(運用コスト)は同じだが、ウェルスナビには長期割あり

あと、年間でかかる運用コストは「資産への1%」と同じですが、ウェルスナビには長期割があります。

>>【朗報】ロボアド「ウェルスナビ」で長く運用を続けるほどコストが安くなる「お得な割引制度」スタート!

あと、ぼくのサイトからウェルスナビを申し込むと、1000円もらえて手数料もキャッシュバックしてもらえます。

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1000円もらえる!&2ヶ月分の手数料もキャッシュバック中!

なので、この点で比較するとウェルスナビの方が有利です。

【結論】両方いい商品を買ってくれるので併用します

そして比較した結果の結論はこれ。

どちらもロボが自動運用してくれるし、それぞれで買ってる商品が異なり、それらはどれも優良です。

なので、ウェルスナビとTHEOは今後も併用して使っていきます。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれる『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた

1万円から気軽に始めたいならTHEOをどうぞ

なお、どちらかで悩んでいる人には「10万円の資金があるならウェルスナビを」、「1万円から始めたいならTHEOを」と提案しますね。

なので、こういった違いを理解して好きな方を使ってみてください。

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

1万円から気軽に運用を始める

>>優良ETFを買ってくれるロボアド「THEO」

なお、楽ラップは解約(売却)しました。

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

ではまた!

資金ゼロのポイント投資、おつり投資も可能

>>【クレジットカード積立を比較】ポイントを資産運用に回して資産形成を(楽天証券で投資信託も買える)

>>何も考えず資産運用したいならバランス型投資信託がおすすめ

>>どっちがおすすめ?ロボアド「ウェルスナビ」と「ひふみ投信(プラス)」の成績を比較し断言!

ウェルスナビを始めると1000円もらえます

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

>>【まとめ】ウェルスナビのメリット・デメリット(やってみたい人向けにリスクも列挙)

ウェルスナビのメリット・デメリット

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」(2ch、利回り、NISA)

>>【評判】マメタス(おつり投資アプリ)の使い方、トラノコとの実績比較、口コミまとめ

ウェルスナビの最新成績、マイナスなの?を知る

>>2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

>>【ウェルスナビ】赤字後の成績(円建て、ドル建て)をブログで検証:2018年11月版

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ