2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

どうも。2000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、「ウェルスナビがマイナス続きでやめようと思ってる」という人向けにアドバイスを書いておきます。

資産を増やすために、これから紹介することは必須知識なので覚えておいてください。

ウェルスナビで毎月20万円の積立してます

なお、ウェルスナビでの運用実績などは以下の記事を参考にしてください。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

2018年、ウェルスナビでマイナス続きの人がいる

ある日、Twitterで「ウェルスナビ」で検索してみて、こういった人たちがいることに気づきました。

2018年にウェルスナビで運用を続けて投資成績がマイナスになってるんですね。

そして、10月の株価暴落でさらにマイナスになってしまった人もいるようで。

「やめる」なんて言ってる人も。

こういった感想を見て、ぼくは「もったいないな〜」と思ったのでした。

なぜなら、ウェルスナビでは長期投資を前提として、もっと長いスパンで成績を考える必要があるからです。

長期投資を続ければ利益が出るようになる

そもそもですが、ウェルスナビでは数ヶ月、1年のような短期間での投資には向いてません。

5年、10年、20年と投資を続けて1億円ほどの資産を作っていくものです。

なので、1年以内の成績で「やめようか」と判断するのは早計すぎるんですよね。

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

一時的な損失は必ずあるし、気にする必要はない

そして、過去に何度も暴落がありましたが、ウェルスナビのような投資をしていれば、それさえ乗り越えて利益を出せているんですよ。

ウェルスナビが目指す長期投資であれば、リーマンショックのような大暴落さえも回復して利益を出せるのです。

さらに、ウェルスナビのように「長期・分散・積立」で運用していけば、複利で資産を増やしていけます。

このように、マイナスの時期があっても我慢すれば、プラスになっていくのですから、今は耐えてプラスになるまで待った方がいいのです。

>>【まとめ】ウェルスナビのメリット・デメリット(やってみたい人向けにリスクも列挙)

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,500円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

マイナスの人がいる中、ぼくはこれで2日で1.4万円稼げました

なお、株式市場が暴落し「マイナスだ!」と焦ってる人がいる中で、ぼくはカンタン投資で2日で1.4万円稼げました

「4000円からOK」と少額でハイリターンを得られます

これは注文がカンタンで、短期投資の経験が少ないぼくでも利益をだせたので、おすすめです。

>>【2日で1.4万円稼げた】GMOの株価指数CFDでナスダックに投資!利益を簡単に得る方法

注文したら、あとはほったらかしでOKです

ぼくはウェルスナビの成績、ずっとプラスです

なお、僕の最新成績はしっかりプラスになっています。(暴落後も)

スクリーンショット 2018 10 22 12 20 35

暴落前の10月頭の成績は以下の通り

※最高だと、+14%の時期もありました

2017年、始めてすぐはマイナスだった

ぼくがウェルスナビの運用を始めたのは2017年の2月で、当初は成績がマイナスでかなり焦ってました。

でも、3月あたりから成績が安定してきて、それ以降はずっとプラスです。

>>ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)、分配金、手数料の推移、計算方法をまとめてみた(2017年からの積立)

僕の場合、始めた時期がよかったのもありますが、今の評価損に慌てず待っていれば、プラスになる日は来るはずなので、解約はしない方がいいですよ。

これから上がるとわかっているのに、決済して損失を確定させてしまうのはかなりもったいないので。

ウェルスナビを解約するベストタイミングは10年後、20年後

そしてタイトルに書いた「ベストタイミング」ですが、これは10年後や20年後です。

ウェルスナビの無料診断で「10年後はこれだけ増えます」と教えてもらいましたよね。

そこまで待つのです。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

暴落時や割安で有望銘柄を買い込むチャンス

そして、思った通りに資産が増えれば解約して増えたお金を好きなように使えばOK。

なので、焦らずじっくり今後も運用していきましょう

あと、暴落時は有望銘柄をバーゲンセールで買えるチャンスであることも理解しておくといいです。

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

>>【カンタンで楽】①無料で現金1.3万円ゲット!②800円から利息収入を得る方法、③1万円からの不動産投資など、お得な放置投資まとめ

ウェルスナビで解約手数料はかからない

なお、解約する場合に手数料はかかりませんし、解約して現金化し、自分の銀行口座に出金してもらう際も手数料ゼロです。

ウェルスナビでは全額出金と一部出金の両方が可能で、その際の流れは以下の通り。

・「出金」メニューより出金希望額を指定

・出金依頼された金額に合わせて、保有しているETFを市場で売却

・売却代金は通常4営業日後、登録された出金先口座へ振込

・出金の依頼は24時間365日いつでも可能

ぜひ覚えておきましょう。

ウェルスナビでじっくり資産を築いていこう

紹介してきたように、ウェルスナビで短期の含み損を気にするのは無意味です。

ちゃんと続けていけば、ぼくやこの人のように利益出せるわけですから。

あと、積立してる投資信託と比べると下落幅も小さい気がします。

なので、長期で安定した利益を得るために、ウェルスナビはやめずに続けていきましょう

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,500円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

診断でどれだけ資産が増えるか知る>>ウェルスナビのサイト

関連記事

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」(2ch、利回り、NISA)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ