【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

どうも。2,000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

ロボアドバイザーの「THEO(テオ)」でより気軽に投資を始められるサービス「THEO+docomo」が始まったので紹介します。

スクリーンショット 2018 11 28 21 35 22

あの有名なドコモとTHEOのタッグ、かなりアツいですね。(読み方は、テオ・プラスドコモ)

おつり投資もあり、ハードル低く始められるので、まずは少額で資産運用してお金を増やしていきたい方はチェックしてみてください。

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

「テオ・プラスドコモ」とは?特徴は?お得なの?

「THEO+docomo」は、ほったらかしOKのロボアド「THEO」をドコモアカウントで利用できるサービス。

大きな特徴は、大元のTHEOにはない「おつり投資」や「dポイントの付与」があること。

スクリーンショット 2018 11 28 21 20 03

THEOでは1万円から始めて、毎月1万円単位の積立しかできませんが、おつり投資によってもっと少額を投資にまわせるようになったのです。

おつり投資とは?その仕組みは?

なお、おつり投資に関しは以下の記事をどうぞ。(投資にまわる際のルーツをまとめています)

>>【評判】おつり投資を比較!トラノコ、マメタスや楽天、ドコモのポイント運用のデメリットも紹介

>>【評判、口コミ】おつり投資アプリ「マメタス」はおすすめ!100円単位で「ウェルスナビ」の積立額を増やせます

dカードで買い物した時におつりが運用へ

そして、おつりはdカードで買い物した時に発生する分が対象となります。

スクリーンショット 2018 11 28 21 19 08

※dカードはポイント還元率もよく、お得な使い方、貯め方もあるので候補として頭にいれておきたいですよね

THEOでの運用額に応じてdポイントがもらえる

また、「THEO+docomo」では、dポイントがもらえるのもお得なのです。

運用額1万円ごとに毎月1ポイントもらえて、100万円で運用する場合は月に100ポイント、年間では1200ポイントもらえるのです。

スクリーンショット 2018 11 28 21 17 43

しかも、ドコモ回線を使っていればポイント還元率が1.5倍になり、100万円の運用なら1年で1800ポイントもゲットできるのです。

スクリーンショット 2018 11 28 21 17 36

これは他のロボアドバイザーになりメリットです。

>>【評判、口コミ】おつり投資「トラノコ」の実績、評価、手数料、口座開設方法まとめ(資産運用アプリあり)

THEOと「THEO+docomo」の違い

なお、運用の始め方やポートフォリオの組み方はTHEOと同じ。

大きく違うのは、「おつり投資ができるか」と「運用中にdポイント付与があるか」「dアカウントでログインできる」の3点。

※dアカウントを持ってる人であれば、「THEO」より「THEO+docomo」の方がはじめやすいです

スクリーンショット 2018 11 28 21 19 27

「THEO」と「THEO+docomo」はどっちがお得?

ここまでの説明だと、「THEO+docomo」のほうがお得?と思うかもしれませんが、そうとも言い切れません。

大元のTHEOでは都度お得なキャンペーンをやっていて、これを使えばdポイント付与以上のメリットが得られるのです。

スクリーンショット 2018 11 27 12 51 45

たとえばこのキャンペーンを利用し、20万円追加で買えば2000円ゲットできるわけですから、「THEO+docomo」よりお得になります。

キャンペーン期間中の入金額 プレゼント額
10万円以上〜20万円未満 1,000円
20万円以上〜50万円未満 2,000円
50万円以上〜100万円未満 3,500円
100万円以上〜200万円未満 10,000円
200万円以上のご入金 15,000円

なので、キャンペーンごとに多めに買い増す資金がある人であれば、大元のTHEOを使ったほうがお得なのです。

>>ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の無料診断から登録&口座開設までの手続きまとめ

THEO口座を「テオ・プラスドコモ」へ移行できる

あと、「THEO+docomo」は新規登録もできますし、すでにTHEOをつかってる人からのアカウント移行もできます。

なので、いまTHEOで積立運用をしてる人が「dポイント付与」や「おつり投資」を魅力に感じ、

「THEO+docomo」で運用したいと思ったら、切り替えることが可能なんです。

「THEO+docomo」への移行方法

なお、移行方法はとても簡単。

マイページ「設定」の「お客様情報」をクリック。

スクリーンショット 2018 11 28 21 15 50

「THEO+docomo」に切り替えるというボタンがあるので、それをクリック。

スクリーンショット 2018 11 28 21 15 44

あとは流れに沿って作業してけばOKです。

スクリーンショット 2018 11 28 21 16 04

切り替え時にdアカウントが必要

そして、切り替えるときはdアカウントを作る必要があります。

※このとき、手数料はかかりません

また、「THEO+docomo」に切り替えた後、もういちどTHEOに切り替えるのはムリなので覚えておきましょう。

「THEO+docomo」の評判、口コミ

以下、ユーザーの感想。

まだ始まったばかりのサービスなので、口コミは少ないですが、やってる人はいますね。

あと、「THEO+docomo」ではドコモ口座をもってると便利に使えるので、こういったお得情報もおさえておきましょう。

【メリット】年間コスト(手数料)が実質0.82%になる

あと、「THEO+docomo」ではdポイントの還元があり、1ポイント=1円で使えるので、THEOの年間コストが安くなります。

THEOだと、通常は1%かかりますが、dポイント付与によって実質コストが0.82%になるんですね。

※キャンペーンを利用すれば、もっと実質コストが安くなる

なので、こういった利点もおさえておきましょう。

「THEO+docomo」のアプリはない

なお、「THEO+docomo」のスマホアプリはまだないので、ブラウザから利用することになります。

※大元のTHEOにはiOSアプリあり(Androidはなし)

「THEO+docomo」のキャンペーンについて

キャンペーンだと、こういうのがありますね。

他に大元のTHEOでは紹介した以外に、こういうのもやってるのでチェックしてみてください。

「THEO+docomo」を評価!(大元の感想あり)

「THEO+docomo」について調べてみて、これは少額で資産運用をはじめたい人に向いてると思いました。

ウェルスナビを始める場合10万円が必要ですが、「THEO+docomo」ではおつりからOKなので、かなり少額から始められます。

※おつりが1万円たまってから商品が買われていきます

これは運用の資金を確保できない人にとってありがたいですよね。

THEO自体、素人でも鉄則どおりに運用できる

そして、THEOであれば知識なしの人でも金融のプロが採用する手法で運用し、資産を増やしていけます。

また、THEOの運用アルゴリズムをつくってるメンバーは業界で有名な方ばかりで、とくに加藤さんは国の年金の運用にも関わる方でかなりの権威です。

あと、以下のこともとても大事なので、覚えておきましょう。

機関投資家に採用されたことは、THEOの運用手法が、機関投資家の要求にも応えられる水準であることを証明しています

>>「THEO」、機関投資家向け
「ARCA GLOBAL ASSET」をスタート

ユーザーの90%がTHEOの運用に満足してる

このように、THEOではかなりレベルの高い運用ができるので、ユーザーの満足度も90%以上になっています。

スクリーンショット 2018 11 28 21 32 47

なので、興味がある方はぜひ「THEO」または「THEO+docomo」を始めてみてください。

「THEO+docomo」の始め方(無料診断あり)

なお、始め方はTHEO同様、かんたんです。

スクリーンショット 2018 11 28 21 32 30

はじめに診断で自分にふさわしいプラン(資産配分)を決めて、増える額のシミュレーションをチェック。

スクリーンショット 2018 11 28 21 33 05

そこで納得すれば、入金して運用を始めればOK。(おつり投資だけでもOK)

スクリーンショット 2018 11 28 21 32 37

なので、興味がある方はまず無料のプラン診断だけでもやっておくといいです。

それによって、運用への理解も高まるし、試算で増えることがわかるとテンションが上がりますのでw

dポイントのお得な貯め方、使い方も

また、「THEO+docomo」の場合、dポイントをお得に貯める方法も知るといいですね。

この辺は、またあとで書こうと思います。

ロボアドバイザーTHEOのメリット・デメリット

>>【2018年の実績を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?(楽ラップにも言及)

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>
【評判、口コミ】dポイント投資がロボアド・THEOで可能に!ドコモが「マネーハッチ」の競合サービス開始!

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ