投資の平均利回り(株式、不動産、FX)、その計算方法まとめ

どうも。1000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、現在投資中の商品の利回りをまとめていきます。

利回りの計算方法、目安となる目標、平均がいくらか知りたい方は参考にしてみてください。

利回りとは?

利回りとは、投資から得られる利益の割合(リターン)のことです。

これを見れば、その投資でどれくらい儲かるか想像できます。

なお、利回りでなじみあるのが、銀行の利息ですかね。

今はマイナス金利で、利息がほぼ0ですが、楽天銀行の定期預金だと0.1%のものがあります。

この場合、0.1%が「利回り」になるわけですね。

利回り実績は一般的に「1年のもの」

一般的に投資商品を紹介する場合は、年利(1年間の利回り)を実績として出します。

ただ、この記事ではまだ1年に満たない投資もあるので、その場合は最大期間の利回りを紹介していきます。

>>【2000万円投資中】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(30代になる前に)

利回りの計算方法

利回りは、「(投資による利益)/(投資金額[元本])X 100」で計算されます

例えば、投資金額が100万円で利益が5万円なら、利回りは

5万円 / 100万円 X 100 = 5%になります。

こんな感じで割合がわかると、あとは自身の投資金額をかけてあげればよく、どれくらい儲かる投資かイメージしやすくなります。

利回りの目安(平均)

ぼくが投資してる商品をざっくり平均すると、利回り5%という感じです。(ボラリティの高い仮想通貨はのぞく)

なので、これから投資をするなら5%を目安にするといいです。

あまり利回りが良すぎると、リスクも上がってしまうので

投資信託の平均利回りは4%ほど

投資信託の利回りについては、以下の記事をどうぞ。

>>投資と資産運用の違い、買ってる投資信託の運用利回り平均とかまとめとく

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

優良アクティブファンドの成績がいいです

平均すれば4%くらいですが、中には「One-MHAM新興成長株オープン」や「ひふみ」など6%を超えるファンドもありますね。

なので、インデックス以上のリターンを狙いたい方はそちらもどうぞ。

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

>>積立できるアクティブファンドのおすすめやメリット・デメリット、成績などまとめとく

>>【国内株】SBI証券の投資信託ランキング上位のファンドを買ってみた(実績も公開)

つみたてNISA、iDeCoの利回り(成績)

なお、運用益が非課税の積立投資の利益(儲け)は以下の記事をどうぞ。

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?「夏から楽天ポイントでの積立開始!」などを考慮し判断

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

ロボアド(ETF)の利回り

ロボアアドバイザーだと、ウェルスナビが圧倒的に成績良くて、現時点(2018/6/9)+8%という感じ。

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

なので、優秀なロボアドに投資したい方はウェルスナビをどうぞ

>>ウェルスナビのサイト

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

他のロボアドの利回り

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる
>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>【感想】マネックスアドバイザーにて5万円でほったらかし投資開始!毎月1万円の自動積立も(実績、評判、口コミあり)

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

ETF自動売買の利回りは+11%

レバレッジをかけてETFを自動売買してくれるトライオートETFの利回りは+11%ほど。

>>【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

ウェルスナビよりも好成績なんですね。

副業にも向いてます>>トライオートETFのサイト

あと、トライオートETFの延長で自動のおつり投資もあるので、そちらもぜひ。

>>【元手ゼロ】「マネーハッチ」はクレカのポイントを積立投資に回せる!リスク、手数料などと共に評価してみる

>>インヴァストカードの評判、口コミまとめ(ゴールドカードはなし)

ほったらかしFXの利回りは最大で5%

まったり放置でやってるFXの自動取引の利回りは、トライオートFXが最大で5%ほど。

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

他は2%ほどなので、平均して3~4%くらいですね。(ぼくがやってるFXは副業向きです)

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

FXで得た収入を公開しています

>>【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証v

株式投資の利回り

株(個別、テーマ型)の利回りについては以下の記事にまとめてます。

>>投資サービスでおすすめされた株(個別銘柄)の実績を検証(おすすめの優待、本、サイトもまとめ)

>>【株の始め方】「ミニ株」より少ない資金で国内株式を注文できる「単元未満株」の買い方 @SBIネット証券

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

>>SBIの「テーマキラー(旧:S株Now!)」で20万円注文!「AI」「民泊」などのテーマ型投資の評判と感想、運用実績書いとく

不動産投資の利回り

ソーシャルレンディングとREITで不動産投資もしています。

ソーシャルレンディングの方は、利回り+5%ほど。

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

REITは、+1.62%でした。

>>投資信託のブログを書く初心者として「積立投資のメリット・デメリット」や「おすすめできる理由」を書いとく

2万円からOKの不動産投資

>>【運用実績】ラッキーバンクの「怪しい」という評判は本当か?貸し倒れリスクや口コミなどもまとめ

>>【利回り9%で2万円からOK】不動産担保&保証付きファンドに投資できる「LENDEX」に10万円投資!

投資の際は参考に

以上、ぼくが投資中の商品の利回りでした。参考になれば、幸いです。

※以下のような気軽投資も知っておくといいですよ

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

>>楽天証券のサイト(口座開設、無料です)

関連記事

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(61銘柄を購入中)

>>【仮想通貨】これから国内、海外取引所に上場予定&噂がある推しコイン、人気コインまとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ