>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判、口コミ】ワンタップバイを感想と共に評価!「買える株少ないし、正直微妙」

どうも。5600万円を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、1000円から株を買えるサービス「ワンタップバイ(One Tap BUY)」について感想を書きます。

アプリから投資できてカンタンそうだけど、実際どうなの?儲かるの?」と思ってる方は参考にしてください

ワンタップバイでfacebook株を買った時の画面
(1万円でFacebook株を買ってみました。買った時の画面です)

※ワンタップバイは1株から気軽に買えますが、デメリットの方が多いのでメインでは使ってません

【結論】ワンタップバイよりいいサービスがある

ワンタップバイへの評価としては、「手数料が高いので、今後は絶対に使わない」ということ。

あと、「使わない」と判断した他の理由は、以下の通り。

Tポイントで気軽に少額で株を買えるサービスが他にあるから

>【働かずに月45万円稼げた】現金不要のTポイント投資とは?
ネオモバイル

【ワンタップを使わない理由】他に10円で株を買う方法があるから

・「SBI証券」であれば、1000円どころか10円で株を買えるから(手数料はなんと無料!)

なので、少額でカンタンに株を買いたいなら「ネオモバイル」などを使ったほうがいいです。

ネオモバのバナー

>こちらもお得!ノーリスクで株をもらう方法(チャンスは今だけ)
lineの株キャンペーン

複数のサイトで株を買ってます

ちなみに、ぼくは「SBI証券」とネオモバイルLINE証券で口座を作り、株を買ってます

少額で株を買う

>ネオモバイルを使うと、毎月Tポイントがもらえてお得です

>無料でお得!LINE証券のキャンペーンで株をノーリスクでゲットする方法
lineの株キャンペーン

投資信託だと、有名企業の株に分散投資できる

「投資信託」という商品を買うことで、有望株に分散投資できることも知りましょう。(動画でも解説してます)

トヨタ、ソフトバンク、Apple、Facebook、Amazonなどの有望株100円から分散投資できるのです。


この記事で紹介してるのは、投資のプロが「儲かりそうな株」を選んでくれる商品

ワンタップバイを使わなくていいと思った理由

ではさらに詳しく書いていきます。

ワンタップバイを使わなくていいと思った理由は以下の通り。

初心者向けのアプリだが、そもそも初心者に株式はおすすめでない

初心者であれば、優良な商品を積み立てていった方がいい

・選べる商品が少なすぎる(Tポイントでいろんな株を買えるサービスのほうがオススメ!)


(ワンタップバイについては動画でも解説中!)

>ノーリスクで株をもらえるキャンペーンが人気(チャンスは今だけ)
lineの株キャンペーン

ワンタップバイでできることはネット証券でできる(しかも、手数料安い)

あとは、以下の理由もありますね。

・ワンタップバイより、SBI証券の方がもっといろんなことができる

というわけで、この辺の理由は以下のツイートに集約されます。

では、それぞれについて説明していきます。

初心者が個別銘柄を選ぶのは危険(リスク高すぎ)

投資初心者が株(個別銘柄)を買うのは危険です。(現金を使わずポイントだけで買うなら、問題ないですが)

なぜなら、これから伸びる銘柄を素人が見極めるのは厳しいからです

実際、ぼくは投資初心者時代の2017年、なんとなく株式投資をして損してしまいました(資金は20万円ほど)

※2018年に調子に乗って買ったら、また損しましたw

テーマ株での損失

>>この失敗を生かし、今は値動きで損しない投資で毎月儲かってます
クラウドバンクでの分配金実績

プロのおすすめ株を買うのが手堅い

そして、失敗経験をして「プロが選んだ株を買ったほうがいい」と学び投資信託を買うことにしました

sbi証券での積立額

※厳選されたオススメ商品を買うために、この投資や以下の投資も始めました

>>ほったらかしで稼ぐ!アメリカの有望株を200円から買い、配当収入も得る方法

実は、コカ・コーラの株をたった1000円でゲットでき、Appleの株は4000円、Facebook株は3500円だけで購入できるのです。、

>これもお得!ノーリスクで株をもらう方法(チャンスは今だけ)
line証券の株キャンペーン

株には配当金で儲ける方法もあるので、コツコツ配当をもらうのもありです。

配当金とは、年に1~2度、1株に応じてもらえるお金で、以下のようにもらえます。

スクリーンショット 2019 04 03 9 18 15

配当を毎月もらえるお得な商品も

また、Appleやマクドナルドなどの優良株に投資できる商品(ETF)を買うと、毎月配当をもらえます

スクリーンショット 2019 03 22 10 15 28

値動きでの損がなく、分配金を毎月もらう方法もあります(7年の運営で投資家の損失ゼロ!

クラウドバンクの20年7月の分配金

買える株が少なくて高配当利回りの銘柄を選べない

配当金で稼ぐ際は、配当利回りが高い銘柄を探さないとダメなんですが、

ワンタップバイで買える銘柄にそれが多く含まれているわけではありません

そもそも、「業績の安定性も重視、厳選した30社」しか買えないので、

そこから高配当な会社を探していくのはかなり選択肢が限られてしまうのです。

>【現金なしでオススメ】Tポイントで株を買う方法

キャピタルゲインを狙う場合でも、選択肢が少なすぎ

あと、値上がり益を狙う上でも、30社は選択肢が少なすぎますし、扱ってるETFも少なすぎます

こういった理由から、ワンタップバイは微妙だなと思いました。

※今であれば、お得なキャンペーンをやってるLINE証券で株をもらうのがおすすめです(元手ゼロのポイント投資もできます)

>ノーリスクで株をもらう(チャンスは今だけ)
line証券の株キャンペーン

優良商品を積み立てると儲かる

他だと、日経平均などに連動するインデックファンドの方が、個別銘柄より成績がいいというデータも知りましょう。

なので、初心者であれば、有望銘柄に分散投資できる商品を買ったほうが安全です。

※以下、ぼくが買ってる優良商品の成績↓

楽天全米株式インデックスの利回り

>チャンスは今だけ!無料で株をもらえるお得キャンペーン中
line証券の株キャンペーン

ワンタップバイの積立は微妙

一応、ワンタップバイにも積立機能があるんですが、これは米国株式のみ。

しかも、30銘柄と選択肢が限られています。(初心者がここから選ぶのは、国内株同様、危険)

米国株式に投資したいなら、ダウ平均に連動するETFか、外国株式のインデックファンドを積立購入した方がいいです。

詳しくは動画で解説してます。

SBI証券ならもっと色々できるし、手数料も安い

初心者でどうしても株を買いたいなら、手数料の安いSBI証券を使いましょう。(NISA口座を使えば手数料ゼロになります

ワンタップバイで想定される、少額の取引(10万円以内)だと手数料が無料なのです。(手数料コースを専用のプランにしていればOK)

ワンタップバイの手数料は高いのか?

また、NewsPicksというニュースアプリで語られていたのが、「ワンタップバイは手数料が高い」ということ。

これは、一概にもそうとは言えないようです。(以下の口コミが参考になりました)

1取引あたり10万円を超えるような場合は他社のほうが手数料は少なくなりますが、少額ならOne Tap BUYのほうが少なくて済むのです。

ネット証券のほうがコストが安くてお得

とは言っても先ほども書いたように、SBI証券なら株の取引手数料ゼロですけどねw

※単元未満株(100株以下)やETFの場合は、ワンタップバイと同じく0.5%の取引手数料がかかります

ワンタップバイに向いてる人「超初心者」

○向いている人
・少額ずつ購入したい人(積立感覚で外国株に投資したい人)
・少額の値動きで売買を繰り返して株取引を楽しみたい人

・買いたい銘柄が30社の中にある人
・とにかくわかりやすい取引がいいという人

・10万円以上の売買を行いたい人
・さまざまな銘柄から選びたい人

半年試してわかったOne Tap BUYの長所と短所 | 編集者・小平淳一の共有ノート

ワンタップ buy が向いていない人(損する人)

こうしたレビューを読んで、ワンタップバイは「単元未満株って何?」「買い板?売り板?、気配値?なにそれ?」と思ってる人向けの商品だとわかりました。

なので、(板を使って株を買う方法を調べるのがめんどうで)スマホから気軽に株を買いたい人は使ってみてください。

もっと簡単に買えてTポイント投資もでき、Tポイントが貯まるネオモバのほうが正直おすすめです

ワンタップバイのメリット・デメリット

というわけで、ここまでの内容からメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

・気軽に投資を始められる
・少額の取引なら、手数料が安い(ただし、SBI証券なら手数料0円でもっと安い)

デメリット

・買える商品が少ない
・たくさん取引したい場合、手数料が割高

・そもそも、初心者に株はおすすめでない(初心者が使うには、ちと厳しい)
・初心者がいい銘柄を選んで儲けるのは難しい

こんな感じです。

ワンタップバイの評判・口コミ

ネット(twitterなど)の評判も見てみましょう。

情弱向けのサービス(コスト負けで損する。手数料高い)

印象としては、あまり投資に詳しくない人たちが、広告などをみて使ってみた、という感じですかね。

株で損したくないなら、紹介してきた「ネオモバ(Tポイント投資でき、Tポイントもらえる)」や「LINE証券」を使いましょう

>>LINE証券のキャンペーンで現金と株をもらう
line証券の株キャンペーン

【まとめ】初心者なら投資信託を積み立てよう

というわけで、結論はこれ。

初心者に株は難しいので、SBI証券で口座を作って、投資信託を積み立てていきましょう。(100円からTポイントでもOK!)

おすすめ銘柄はニッセイ全世界株式インデックスファンド、全米株式インデックスファンド、

バンガード・S&P500インデックス・ファンド、eMAXISスリムのバランス型ファンドです。

【追記】実際に口座を作ってみた

ここまで厳しめに書いてきましたが、実際に使わずに批判するのも良くないと思ったので、口座開設してみました。

口座開設は、サイトから進めていきます。(登録、ログインは簡単です)

※他の投資サービスと流れはだいたい同じです。(マイナンバーカードなどの本人確認書類が必要)

情報入力から書類を受け取るまで

申し込みしたのが11/29で、ワンタップバイでやりとりを始めるために必要な書類がきたのは、12/9。

申し込みから口座開設完了までに、10日ほどかかりました。

なお、ワンタップバイはクイック入金がないため、銀行の営業日・時間でないと、入金できません。

つまり、平日の日中でないと、書類を受けとっても取引できないのですw

この辺は、改善希望です。(入金したのが、土曜日なので口座に反映されるのは月曜)

1万円でFacebook株を買う予定

ワンタップバイ(ONE TAP BUY)では、1万円入金し、とりあえずFacebook株を1万円買ってみます。

個別銘柄よりは、ETF推しですが、ワンタップバイにはいい商品がなかったので、やめました。

(S&P500と日経255に連動した投資信託はもう持っているので、わざわざ買わない)

ワンタップバイで株を買う方法

というわけで、Faceboo株を1万円分買いました。

買う際は、銘柄一覧からFacebookアイコンを選んで、スロットみたいなものを使って金額を指定。

スクリーンショット 2017 12 11 10 21 22

数秒以内に決済しないと、注文できないのでご注意を。

スクリーンショット 2017 12 11 10 21 44
(注文時にはパスワード入力も必要)

PC(webブラウザ)、アプリ共に使いにくい

購入できると、以下の画面が表示されましたw

スクリーンショット 2017 12 11 10 22 34

購入してすぐに含み損が発生しましたw(原因はスプレッド)

スクリーンショット 2017 12 11 10 22 45
(翌日も含み損出てます。むしろ、増えてる)

なお、ワンタップバイ内での資産は以下のように表示されます。

スクリーンショット 2017 12 11 10 22 55

口座から自動引き落としで買えるけど、、

「銀行に置いたまま買い付け」という機能があり、口座引き落としてで自動で株が買えます。

スクリーンショット 2017 12 12 18 57 34

これをやるなら、普通に成績のいいインデックファンドを積立購入すればいいと思いました。

当然ながら、ワンタップバイのこの機能は使いません。

>>ワンタップバイは儲からない?儲かった人や2chの感想、定額機能、スプレッドまとめ

レバレッジ型の商品の成績がよくない

短期売買用で「レバレッジをかけて上がったら利益でる、もしくは下がったら利益でる」という商品がありますが、

初心者は手を出さない方がいいですね。

長期で見たら、日経225とS&P 500の銘柄は上がっていくので、ノーマルなやつを買った方がいいです。

レバレッジ10倍CFDについて

レバレッジ10倍とハイリスクな商品もありますが、損しそうなので手を出さないほうがいいですね。

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

株価指数「S&P500」で3倍レバレッジの商品も

以下の商品もありましたが、やめた方がいいですね。

相場が上がったら3倍儲かる「Direxion Daily S&P500 Bull 3X ETF」”

“相場が下がったら3倍儲かる「Direxion Daily S&P 500 Bear 3X ETF」

運用成績が良くないみたいなので。

スクリーンショット 2017 12 09 16 30 27

というわけで、こういったことも考慮して、投資を始めてみてください。

ワンタップバイでETFも買える

※アプリではハイリターン商品の日経レバレッジETFなども買えますね

これは、「板を使って株を買う方法を調べるのがめんどう」という人向けのサービスです。

※ワンタップバイのキャラがsuicaのペンギンと似てると話題です

ワンタップバイのIPO抽選や手数料について

ワンタップバイのIPOでは売るときに手数料負けする可能性もあるので注意です。

個別株を買うよりは、実績のある投資信託を買ったほうが低リスクで損もしづらいです

あらゆる個別株にプロが分散投資してるわけですからね。

※失敗する可能性が高いから、素人が個別銘柄に手を出すべきでないという意見もあります

おこづかい、へそくりでトレードしたい人向け

以下、他に大事なまとめ。

・取扱株が少ないので、ワンタップバイで優待利回りの良い商品を探すのは難しい

分配金のほとんどが1株数十円であるため、100株単位で持ってないと旨味を享受できない

「短期で100万円!」のように爆発的に儲かりませんが、月1万円稼ぐのは現実的です

・ワンタップバイのSPXL(レバレッジETF)でも少額であれば大きく稼ぐのは難しい

>>【投資してみた】ワンタップバイはどれくらい儲かる?含み益を売るタイミングや攻略法も紹介

ワンタップバイ運営会社の情報

株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)

所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表者 代表取締役社長CEO 内山 昌秋

設立 2013年10月31日
資本金 51億7,452万円

金融商品取引業者登録番号|関東財務局長(金商)第2883号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です