【評判、口コミ】ワンタップバイを感想と共に評価!「買える株少ないし、正直微妙」

どうも。1000万円ほどを資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、1000円から株が買えるサービス「ワンタップバイ(One Tap BUY)」について感想を書いていきます。

【結論】楽天証券を使ったほうがもっと楽に投資できる

評価としては、「僕は絶対に使わないな」ということ。

理由は、以下の通り。

・素人が個別銘柄に手を出すべきでない(失敗する可能性が高いから。実際、ぼくは失敗してます)

・株ならひふみ投信のような優良ファンドを買ったほうがリターンは得やすいから(「楽天証券」なら、100円単位で楽天ポイントを使って買えます)

※楽天証券では口座開設無料

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

少額投資なら楽天証券でもっと楽に、もっといい商品に投資しよう

こんな感じで、楽天証券なら楽天ポイントを使って、もっといい商品に投資できるんですよね。

※株を買うなら、実績のある投資信託を買ったほうがいいです

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

ワンタップバイは投資初心者向けのサービスですが、初心者こそプロに株の運用を任せられる投資信託で投資したほうがいいです。

なので、少額投資を始めたいならまず「楽天証券」で口座を作っておくといいです。

というわけで、もう結論は言ったので、これ以降の文章は読まなくてもOKです。(投資の理解を深めたい方だけどうぞ)

どうしても株をやりたいなら、プロが見定めた銘柄を参考に

なお、どうしても個別株をやりたい場合は、プロが「上がる!」と判断した銘柄を参考にしましょう。

投資のプロがハイリターン銘柄を教えてくれてる無料メルマガがあるので、そちらを読むといいです。(ぼくも購読中です

無料で情報を受け取る>>利益を狙える銘柄をメルマガでチェック

過去には「上がる!」と予想して、1ヶ月で4倍になった銘柄もありますから

もちろん、あとで課金されることもなく、ずっと無料でいつでも配信停止できます

登録も1分で終わるので、今すぐお得な情報を手に入れておくといいです。

>>【実績あり】1ヶ月で4倍になる銘柄を知れる無料メルマガに申し込んだら、予想以上に有益だった話

【知ってほしいこと】初心者が株(個別銘柄)に手をだすのは賢明でない

ではさらに詳しく買いていきます。

使わなくていいと思った理由は以下の通り。

初心者向けのアプリだが、そもそも初心者に株式はおすすめでない

初心者であれば、優良な投資信託を積み立てていった方がいい

・選べる商品が少なすぎる

・ワンタップバイで口座開設するより「SBI証券」や「楽天証券」で口座を作った方がもっといろんなことができる

ETFを買う場合、SBI証券の方が手数料が安い(個別株なら、手数料は同じ0.5%)

というわけで、この辺の理由は以下のツイートに集約されます。

では、それぞれについて説明していきます。

初心者が個別銘柄を選ぶのは危険(リスク高すぎ)

以下の記事にも書いてますが、投資初心者は株(個別銘柄)を買うべきではありません。

>>【少額から】初心者にオススメの資産運用と本まとめ(株、不動産、保険は非推奨)

その理由は、これから伸びる銘柄を見極めるのは素人には厳しいからです

実際、この記事で紹介してる企業のせいで2万円弱の含み損を出しています。(2017/12/09時点)

配当金も微々たるもの

あと、株には「安く買って高く買う(キャピタルゲイン)」という儲け方もありますが、もう1つ配当金で儲けるという方法もあります。

配当金とは、年に1~2度、1株に応じてもらえるお金

関連記事:投資サービスでおすすめされた株(個別銘柄)の実績を検証(おすすめの優待、本、サイトもまとめ)

ただし、分配金のほとんどが1株数十円であるため、100株単位で持ってないと旨味を享受できないんですよ。

買える株が少なくて高配当利回りの銘柄を選べない

また、配当金で稼ぐ際は、高配当利回りの銘柄を探さないとダメなんですが、

ワンタップバイで買える銘柄にそれが多く含まれているわけではありません

そもそも、「業績の安定性も重視、厳選した30社」しか買えないので、

そこから高配当な会社を探していくのはかなり選択肢が限られてしまうのです。

(これは優待利回りを考える際も同じ)

キャピタルゲインを狙う場合でも、選択肢が少なすぎ

あと、キャピタルゲインを狙う上でも、30社は選択肢が少なすぎますし、扱ってるETFも少なすぎます

SBI証券には、もっと商品があります)

こういった理由から、ワンタップバイは微妙だなと思いました。

初心者には投資信託の積立がおすすめ

あと、そもそもですが、初心者にふさわしいのは「株」じゃなくて、投資信託の積立なんですよね。

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

これであれば、毎日の値動きに一喜一憂せず、ほったらかし投資でOKなんですよ。

しかも、日経平均などに連動するインデックファンドの方が、個別銘柄での運用よりも成績がいいなんてデータも出ています。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

なので、投資初心者向けであれば、TOPIX、日経平均に連動するインデックファンドなどを買っていった方がいいのです。

無料で口座開設>>SBI証券のサイト

積立投資、インデックファンドに関する記事

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>投資信託のブログを書く初心者として「積立投資のメリット・デメリット」や「おすすめできる理由」を書いとく

ワンタップバイの積立は微妙

一応、ワンタップバイにも積立機能があるんですが、これは米国株式のみ。

しかも、30銘柄と選択肢が限られています。(初心者がここから選ぶのは、国内株同様、危険)

米国株式に投資したいなら、ダウ平均に連動するETFか、外国株式のインデックファンドを積立購入した方がいいです。

>>【ダウとの比較あり】指数「S&P500」に連動する投資信託の構成銘柄やチャートを確認し購入!

なので、それがやりたい方は、SBI証券で口座を作っておきましょう。

>>SBI証券のサイト

SBI証券ならもっと色々できるし、手数料も安い

初心者で、どうしてっも株を買いたいなら、SBI証券を使った方が手数料を抑えられます。(ETFであれば、個別銘柄ならどちらも手数料同じ)

ワンタップバイで想定される、少額の取引(10万円以内)だと手数料が無料なのです。

スクリーンショット 2017 10 25 19 31 55

このように、手数料コースをアクティブプランにしていれば、ETFを手数料無料で買えるのです。

※単元未満株(100株以下)の場合は、ワンタップバイと同じく0.5%の取引手数料がかかります

ワンタップバイの手数料は高いのか?

また、NewsPicksというニュースアプリで語られていたのが、「ワンタップバイは手数料が高い」ということ。

これは、一概にもそうとは言えないようです。(以下の口コミが参考になりました)

1取引あたり10万円を超えるような場合は他社のほうが手数料は少なくなりますが、少額ならOne Tap BUYのほうが少なくて済むのです。

とは言っても先ほども書いたように、SBI証券なら株の取引手数ゼロですけどねw

ワンタップバイに向いてる人「超初心者」

○向いている人
・少額ずつ購入したい人(積立感覚で外国株に投資したい人)
・少額の値動きで売買を繰り返して株取引を楽しみたい人

・買いたい銘柄が30社の中にある人
・とにかくわかりやすい取引がいいという人

○向いていない人
・10万円以上の売買を行いたい人
・さまざまな銘柄から選びたい人

半年試してわかったOne Tap BUYの長所と短所 | 編集者・小平淳一の共有ノート

こうしたレビューを読んで、ワンタップバイは「単元未満株って何?」「買い板売り板?、気配値?なにそれ?」と思ってる人向けの商品だとわかりました。

なので、(板を使って株を買う方法を調べるのがめんどうで)スマホから気軽に株を買いたい人は使ってみてください。

ワンタップバイのメリット・デメリット

というわけで、ここまでの内容からメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

・気軽に投資を始められる
・少額の取引なら、手数料が安い(ただし、現在はSBI証券で少額なら手数料ゼロ)

デメリット

・買える商品が少ない
・たくさん取引したい場合、手数料が割高

・そもそも、初心者に株はおすすめでない(初心者が使うには、ちと厳しい)
・初心者がいい銘柄を選んで儲けるのは難しい

こんな感じです。

Twitterの評判

あと、ネットの評判も見てみましょう。

印象としては、あまり投資に詳しくない人たちが、広告などをみて使ってみた、という感じですかね。

【まとめ】初心者なら投資信託を積み立てよう

というわけで、結論はこれ。

初心者に株は難しいので、SBI証券で口座を作って、投資信託を積み立てていきましょう。

おすすめ銘柄は以下の記事で確認してください。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

【追記】実際に口座を作ってみた

ここまで厳しめに書いてきましたが、実際に使わずに批判するのも良くないと思ったので、口座開設してみました。

口座開設は、サイトから進めていきます。

他の投資サービスと流れはだいたい同じです。(マイナンバーカードなどの本人確認書類が必要)

情報入力から書類を受け取るまで

申し込みしたのが11/29で、ワンタップバイでやりとりを始めるために必要な書類がきたのは、12/9。

申し込みから口座開設完了までに、10日ほどかかりました。

なお、ワンタップバイはGMOコインなどのようにクイック入金がないため、銀行の営業日・時間でないと、入金できません。

つまり、平日の日中でないと、書類を受けとっても取引できないのですw

この辺は、改善希望です。(入金したのが、土曜日なので口座に反映されるのは月曜)

1万円でFacebook株を買う予定

ワンタップバイ(ONE TAP BUY)では、1万円入金し、とりあえずFacebook株を1万円買ってみます。

個別銘柄よりは、ETF推しですが、ワンタップバイにはいい商品がなかったので、やめました。

(S&P500と日経255に連動した投資信託はもう持っているので、わざわざ買わない)

ワンタップバイで株を買う方法

というわけで、Faceboo株を1万円分買いました。

買う際は、銘柄一覧からFacebookアイコンを選んで、スロットみたいなものを使って金額を指定。

スクリーンショット 2017 12 11 10 21 22

数秒以内に決済しないと、注文できないのでご注意を。

スクリーンショット 2017 12 11 10 21 44
(注文時にはパスワード入力も必要)

購入できると、以下の画面が表示されましたw

スクリーンショット 2017 12 11 10 22 34

そして、なぜか購入してすぐに含み損が出ましたw(翌日も含み損出てます。むしろ、増えてる)

スクリーンショット 2017 12 11 10 22 45

なお、ワンタップバイ内での資産は以下のように表示されます。

スクリーンショット 2017 12 11 10 22 55

口座から自動引き落としで買えるけど、、

あと、「銀行に置いたまま買い付け」という機能があり、口座引き落としてで自動で株が買えます。

スクリーンショット 2017 12 12 18 57 34

ただ、これをやるなら、普通に成績のいいインデックファンドを積立購入すればいいと思いました。

当然ながら、ワンタップバイのこの機能は使いません。

レバレッジ型の商品の成績がよくない

あと、短期売買用で「レバレッジをかけて上がったら利益でる、もしくは下がったら利益でる」という商品がありますが、

初心者は手を出さない方がいいですね。

長期で見たら、日経225とS&P 500の銘柄は上がっていくので、ノーマルなやつを買った方がいいです。

(レバレッジ・インデックス連動型上場投信なら、CFDという選択肢も)

株価指数「S&P500」で3倍レバレッジの商品も

あと、以下の商品もありましたが、やめた方がいいですね。

相場が上がったら3倍儲かる「Direxion Daily S&P500 Bull 3X ETF」”

“相場が下がったら3倍儲かる「Direxion Daily S&P 500 Bear 3X ETF」

運用成績が良くないみたいなので。

スクリーンショット 2017 12 09 16 30 27

というわけで、こういったことも考慮して、投資を始めてみてください。

投資の関連記事

>>【千円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

これは、「を使って株を買う方法を調べるのがめんどう」という人向けのサービスです。

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【お得】無料で儲かる銘柄を知る方法

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ