>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

外貨預金はおすすめしない!デメリットやリスク、FXとの違いを解説

この記事では「外貨預金」のデメリットを中心に解説します。(「預金」とついてますが、FXと同じで損失リスクあり

この記事の要点まとめ
外貨預金はデメリットが多いのでおすすめしない
・FXのほうが有利に取引できおすすめ
FXの優れた点まとめ

結論、外貨預金は手数料が高く取引した瞬間に損しますし、FXと比べるとデメリットが多いです。

外貨運用をやるなら、手数料が安く他にもたくさんメリットのあるFXをおすすめします

SBI FXトレードであれば4円からFXをやれて、無料で口座を作るだけで500円もらえます

ぜひお得なキャンペーンを活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

※外貨預金のデメリットなどは動画でも解説してるのでチェックしましょう!

外貨預金とは?その仕組み

外貨預金とはその名の通り、外国のお金(通貨)で預金することです。

例えば、「円でなくドルで預金する」「ユーロで預金する」ということ

Money kinri men 2

このように、わざわざ外国通貨で預金する人がいるのは以下のようなメリットがあるからです。

高金利な国の通貨を持つことで、たくさんの利息収入を毎日得られる

「利息収入」について補足します。

安定した利息収入を得られる

日本はゼロ金利で銀行にお金を預けていてもさっぱり増えませんが、

トルコなどの高金利通貨で預金することで、その分の利息を毎日得られます。

スクリーンショット 2018 10 07 12 08 26

トルコは政策金利が8%なので、10万円を1年預ければ8000円も利息で増えます

日本のメガバンクだと、預金金利が0.001%なので1円しか増えません

外貨預金は手数料が高くて儲かりませんが、FX口座を外貨預金として使うことで「スワップポイント」という金利が付きまーす。

ニュージーランドドルを1万ドル保有すると、一日当たり138円のスワップポイントが加算され、

一年間保有し続けた場合、¥138×365日で¥50370の金利が付くんだよ

— ビジネスウーマン彩 (@ayako199312) 2018年10月7日

このように、日本円を保有しておくより利息を多くもらえるのが外貨預金です。

外貨預金をおすすめしない理由(デメリット多い)

こういった特徴のある外貨預金ですが、以下のデメリットがあるため、おすすめしません

・為替手数料が高すぎる
・資産を失うリスクがある
・金利支払いのタイミングが遅い
・レバレッジを使えない
・値動きで利益を狙えない
・最新の価格が反映されない(不利なレートでの取引となる)

それぞれ解説します。

為替手数料が高すぎる

外貨預金は為替の手数料が高すぎて、預けるだけで損します

以下、三菱UFJ銀行での手数料。

外貨預金の高い手数料

1ドル預ける際は2円の手数料がかかり、それを引き出す際は1.8円の手数料がかかるのです。

つまり、1万円で外貨預金しただけで380円も手数料で損してしまうのです(レートは1ドル100円で換算)

預け入れで200円(2円 x 100ドル)、引き出しで180円のコストが引かれる(3.8%も損します)

外貨預金は証券会社が儲かって顧客が損するぼったくり商品になっています。

病院と一緒で専業ではなく派生商品は、基本どうやって今以上に顧客から利益を得ようかと考えた結果できた商品です。

— yumesaki hiromu (@YumesakiH) 2018年10月9日

FXのほうが低コストで「あんしん」

逆に、「危険」というイメージのあるFXのほうが手数料安く、安全に運用できるのです

なので、外貨預金をやるんだったら、FXをレバレッジ1倍でやった方がいいです。

4円からFXをレバレッジ1倍でやれる

SBI FXトレードなら1通貨から取引でき4円でFXを始められます。


レバレッジを1倍に設定して低リスクなFXをやれますから、安全にやりたい方は使いましょう。

今なら口座開設するだけで500円もらえるキャンペーンを開催中で、お得ですから。

\ キャンペーンを見てみる /

外貨預金は営業マンだけが儲かる商品

外貨預金は銀行や証券会社の営業マンだけが得する商品であることも知っておきましょう。

典型的な「手数料で金融機関だけが儲かる商品」です。

外貨預金だと、資産を失うデメリットも

外貨預金してる銀行がつぶれたら、預けたお金は一切かえってきません。(ペイオフの対象外)

一方、FXの場合は運営会社がつぶれても、自分の資産は全額かえってくるので、安心です。

こういった点からも外貨預金はおすすめできないので、外貨運用したいならFXをどうぞ。

上場企業が運営する「みんなのFX」では、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得ですよ!

\ キャンペーンで53,000円もらう /

金利支払いのタイミングが遅い

外貨預金で利息(金利収入)を得られますが、受け取れるのは1ヶ月ごとなど、頻度がまちまちです。

FXであれば毎日スワップポイントとして受け取れますが、外貨預金はもらえるタイミングが遅いのです。

これも大きなデメリット。

レバレッジを使えない

外貨預金ではレバレッジを使えず、たくさんの金利収入を得るには大量の資金が必要になります

たとえば、トルコリラの保有で月10万円の収入を得たいなら、125万円を預ける必要があり、ハードルが高いです。

FXであれば、レバレッジによりその半分の額や1/3の40万円ほどでOKです。

資金効率で考えても、外貨預金はデメリットとなります。

値動きで利益を狙えない

外貨預金では為替の値動きによる利益を狙いにくいです。

たとえば105円で米ドルを買って、106円になった時に売って1円分の利益を出すのがかなり難しいです。

できるといえばできるのですが、為替の手数料がかなり高く、買ってから1円分の値動きが出るまでにかなり時間がかかります。

FXであれば1日で1円分の値動きを狙えることもありますが、外貨預金ではそれが不可能なのです。

利益のチャンスが少ないという点でもデメリットがあります。

最新の価格が反映されない(不利なレートでの取引となる)

外貨預金では、FXのように最新の外貨価格が反映されません。

銀行側の指定したレートでしか売買できず、そこには手数料が上乗せされています

つまり、不利なレートで売買させられるのです。

FXであればアプリなどで最新レートですぐ売買できますが、そういった利点がありません

こういった点からも外貨預金よりFXのほうが優れているといえます。

有利に取引でき、おすすめのFX会社
SBI FXトレード4円からFXでき、口座開設で500円もらえてお得
みんなのFX当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえる

※外貨定期預金は満期以外の解約時にはペナルティが発生しますが、FXではそれがなく自由に取引できます

違いは?外貨預金よりFXの方がオススメの理由

外貨預金よりは、FXの方が以下の点でおすすめです。

・FXならスワップポイントが毎日もらえる
・FXはコストが圧倒的に安い
・レバレッジで少額でも大きな利益を狙える
・自動売買でほったらかし運用できる
・お得なキャンペーンでお金をもらえる

FXならスワップポイントが毎日もらえる

FXでも外貨預金と同じように、トルコリラや南アフリカランドを保有することで金利収入を得られます

これはスワップポイントと呼ばれ、毎日受け取れます。

金利差から計算されるスワップポイント

(仕組みは以下の動画で詳しく解説中!)

スワップポイントは2国間の金利差から計算され、日本より政策金利の高い国の通貨を保有することでもらえます。

これにより、スワップポイント生活なども可能になるので、興味がある方は動画でチェックしましょう。

FXはコストが圧倒的に安い

外貨預金の手数料の高さはさっき説明しましたが、FXでは取引手数料がありません

かわりに実質的なコストとなるスプレッドがあり、外貨預金と比べるとコストは千分の一ほどになります

スプレッドは買える値段と売れる値段の差であり、以下のレートで買った瞬間に売ろうとすると損してしまいます。

line fxで指定レート設定

レバレッジ1倍で1000通貨買うと126,765円かかり、126,762円でしか売れないので3円損します

ただ、買った瞬間に売るということはほぼなく、スプレッドは気にならないレベルです。

特に、みんなのFXではスプレッドが最狭で、コスト最安で取引できるので、おすすめです。


当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

レバレッジで少額でも大きな利益を狙える

FXではレバレッジをかけて外貨を売買でき、少額でも大きな利益を狙えます

値動きでも利益を出せますし、外貨を保有してるだけでスワップポイントでも儲かります。

その場合、資金10万円でも月10万円の収入を狙えて、外貨預金より有利な運用ができます

自動売買でほったらかし運用できる

FXでは自動売買サービスも使えて、ほったらかしで利益を狙えます

事前に数クリックで簡単な設定をしておけば、その後は自分で注文せずともシステムに取引してもらえます。

外貨預金では自分で注文しないと利益は得られませんが、自動売買FXではその手間が不要です。

ぼくが利益を出せている「みんなのシストレ」は、みんなのFXの口座があれば簡単にやれます。


53,000円もらえるキャンペーンも活用できるので、まずは口座を作るといいですよ。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

外貨預金よりはレバレッジ1倍のFXがおすすめ

FXが怖いなら、レバレッジ1倍でやるのをおすすめします。

レバレッジ1倍なら外貨預金のような感覚で低リスクでやれます

なお、FXのレバレッジ運用は以下のようにすればOKです。

1ドル100円で100通貨を買う場合、1万円を入金して注文(1ドル101円以上になったら売って利確)

SBI FXトレードではレバレッジ1倍に設定できますし、4円からFX取引でき、おすすめです!

無料で口座を作るだけで500円もらえるキャンペーンもお得

\ キャンペーンを見てみる /

外貨預金をおすすめできない人

まとめると、外貨預金をオススメできないのは、以下の人。

・値動きで大きな利益を出したい人
・スワップポイントを毎日もらいたい人
・マイナーな通貨で取引したい人
・運用に回す資金が少ない人
・資産を安全に守りたい人

それぞれ解説します。

値動きで大きな利益を出したい人

外貨預金では手数料が高く、不利なレートで取引させられるため、値動きで利益を狙えません。

しかし、FXでは手数料が安いため、外貨預金よりずっと有利なレートで取引でき、値動きで大きな利益を狙えます

スワップポイントを毎日もらいたい人

外貨預金では利息(金利収入)をもらうタイミングが1ヶ月に1回など、不定期です。

しかし、FXではスワップポイントという形で毎日もらえて、それだけを引き出し生活資金にできます

老後の年金がわりにもなりますから、こういった収入源がほしい人には外貨預金をおすすめしません

マイナーな通貨で取引したい人

外貨預金では、米ドル、ユーロ、南アフリカランドのような限られた通貨しか取引できません。

しかし、FXであればトルコリラ/円、メキシコペソ/円、人民元/円、スイスフラン/円のようなマイナー通貨ペアで取引できます

いろんな取引をやりたい人には外貨預金をおすすめしません。

運用に回す資金が少ない人

外貨預金ではレバレッジをかけられず、投資資金が少ない人だと、利益は少ないです。

資金が少なくても大きな利益を狙いたいなら、外貨預金でなくFXをおすすめします

資産を安全に守りたい人

外貨預金にはペイオフがなく、1000万円以上預けてる状態で運用会社が倒産すると、ユーザーの資産は守られません。

しかし、FXであれば1000万円以上の資産を預けていても、運営会社が倒産したら資産は全額守られます

このような安全性の違いもあるため、危ない外貨預金はおすすめしませんね。

外貨投資におすすめのFX会社

外貨投資でオススメのFX会社は「みんなのFX」です。(上場企業が運営であんしん!)

使いやすさ ★★★★★
スプレッド(コスト) ★★★★★
受け取りスワップポイント ★★★★★
取り扱い通貨数 27
取引で必要な最低額 1000円〜

みんなのFXはスプレッドが最狭でコスト最安で取引できますし、スワップポイントの受け取りも最高水準です。

学習コンテンツも充実しており、外貨運用をやったことがない人でも理解でき、知識をつけられます

みんなのfxのセミナー

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

4円からレバレッジ1倍でやれるFX会社もおすすめ

少額で低リスクFXを安心してやりたい人には、SBI FXトレードもおすすめです。

ここは4円からFXをやれて、レバレッジ1倍に設定してドルなどの外貨を売買できます

自動つみたて機能もあり、口座を作るだけで500円もらえるキャンペーンもお得なので、活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

【まとめ】外貨預金はおすすめしない(メリットなし)

最後に要点をまとめます。

・手数料が高すぎるし、 資産を失うリスクがあるので外貨預金はおすすめしない
・FXなら低コストで毎日収入が得られる
・レバレッジで少額資金でも大きな利益を狙える
・FXならキャンペーンもお得で有利に取引できる
・自動売買FXでほったらかしで儲かる

というわけで、これらを覚えておきましょう。

自動売買FXの「みんなのシストレ」で簡単に資産を増やしたい人は「みんなのFX」の口座を作っておきましょう

\ キャンペーンで53,000円もらう /
関連記事