>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

ループイフダンで失敗を防ぐ!損切りあり・なし、リスク管理を知ろう

この記事では、ループイフダンで失敗しないために必要な知識を書きます。

ほったらかしの自動売買FXで損せず利益を出したい方は参考にしてください。

※ぼくが「損切りあり」で失敗した体験談も書くので、反面教師にしてください

記事の要点まとめ
・損しないために資金管理を知る

資金がギリギリだと、注文がすべて強制決済され損する

・損しないために資金に余裕を持つ(レバレッジを3倍までに抑える)

短期でなく、中期〜長期で利益を狙うのがおすすめ

・短期で稼ぎたいなら、損切りして資金を有効活用する

結論、損しないためのルールを守っているため、ぼくはしっかり利益を出せてます

当サイト限定のキャンペーンで3000円もらえてお得なので、ぜひ活用しましょう。

スクリーンショット 2018 10 05 17 56 54

\ キャンペーンを見てみる /

ループイフダンでは「損切りなし」がおすすめ

まず大事なこと、「ループイフダンで損切りは不要」と覚えてください。

ロスカットにならないよう資金に余裕を持って運用するのが大切です。

※おすすめの運用方法とその理由、根拠は以下の記事や動画にまとめてます

失敗しないために損切り、ロスカットについて理解する

自動売買限らず、FXで失敗しないために知っておくべきことは以下のことです。

大事
ロスカットを防ぐための安全な資金管理(ロスカットとは、資金が足りない状態で強制決済され、損が確定することです)

リスク管理の方法(余裕資金で損切りなしでまったりがベスト)

それぞれ解説します。

ロスカットにならない資金で運用すれば損しない

まず大事なことは「ロスカットにならないよう、資金に余裕を持つこと」です。

FXで損しないためには、ロスカットレートを事前に理解して、それを下回らないように資金を入れておけばOKです。

ロスカットとは?
FX会社では、投資家のお金を守るために、「これ以上含み損が増えたら危険」という条件を設定しています。

その条件に達すると、投資家の注文をすべて決済し、結果損をします

この強制決済の仕組みをロスカットと言います

ロスカットレートとは?

ロスカットレートとは、ロスカットが執行される条件のことです。

証拠金維持率という指標があり、その数字でロスカットされるかが決まります。

証拠金維持率が2500%でレバレッジ1倍であり、維持率が高いほど安全でロスカットされづらいです。

ロスカットされないためにも、維持率は最低500%ほしいですね。

ロスカットされないために資金に余裕を持つことを資金管理といい、これさえ理解してればFXで損せず儲かります

ループイフダンの公式サイトでは、手堅く利益を出すコツも紹介されてますし、お得な限定キャンペーンもあります

3000円もらいたい方はぜひチェックしてください

\ キャンペーンを見てみる /

損しないために、含み損に耐えられる資金を

FXで損する人は、低資金でハイレバレッジで取引してロスカットされます

逆に、資金を多めに入れてロスカットを防ぎ、自分で手動決済しなければ損しません

これは「含み損を抱えても損切りせず、利益が出る値段まで待っていればその値段に到達し利益を出せる」ということ。

そして、こうした鉄則を守りながらほったらかしで運用していけるのがループイフダンなのです。

ループイフダンのおすすめ投資スタイルと設定

また、理想的なのは以下の手法。

おすすめのやり方
数年間の最高値・最安値を想定してロスカットにならないように資金に余裕を持って運用

・損切りは必要ないので、そのタイミングも考える必要なし

・中期〜長期の運用であれば、スワップポイントの受け取りでも利益を狙う

・支払いだと、日々スワップでマイナスになる

ロスカットされそうだなと思ったら追加で資金を入れればいいです。

利回り7%~10%を目標に堅実運用してます

以下のような低リスク運用をしていけば、資金は増えていきます。

ループイフダンで損切りは不要です。(紹介してきたことを守れば利益出せますから)

公式サイトには、稼ぐコツやすごい実績も載ってますし、お得なキャンペーンも開催中です。

3000円もらえますので、もらい方などをチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

ぼくが「損切りあり」にして後悔した体験談

他に、ひまわり証券のループイフダンで失敗した話も書いておきます。

ループイフダンは「アイネット証券」と「ひまわり証券」でやれるのですが、ひまわりだと「損切りなし」でやれません

「損切りあり」がマストなので、買い注文の場合、あらかじめ指定されたレートまで下がると強制決済され損します

Kabu chart woman cry 2

ぼくはその被害に遭い、800円ほど損してしまいました。(この後、ひまわり証券からは撤退

スクリーンショット 2019 03 29 8 16 32

こうならないように、今まで紹介してきた「損切りなしのまったり運用」をしていきましょう。

損しづらい!おすすめの設定とは?

損しづらい、おすすめ設定は「米ドル/円」の買いです。

米ドル/円は長期できれいに上がり下がりを繰り返しており、下がっているときに買い、上がった時に利益をとれます。

仮想通貨で儲けた人

上がるまでも毎日スワップポイントを受け取れて、利益のチャンスが2倍です。

公式サイトでもおすすめされていますので、チェックしておきましょう。(お得なキャンペーンあり

ループイフダンのタイアップバナー

\ キャンペーンを見てみる /

ループイフダンで脱社畜できるくらい稼いでる人も

ループイフダン利用者の80%が資産を増やせています

スクリーンショット 2018 11 13 10 52 14

ループイフダンにはセミリタイアできそうなくらい稼いでる人もいるので、堅実に利益を積み重ねていきたい方はぜひ。

当サイト限定のキャンペーンに加えて、さらにお得なキャンペーンもやってますので。

スクリーンショット 2018 10 05 17 56 54

\ キャンペーンを見てみる /

【補足】損切りが必要な人の特徴

基本的に損切り不要ですが、中には必要な人もいます。

「短期で稼ぎたい人(損を最小限にして、利益を最大化したい人)」には損切りが必要です。

デイトレーダーなど、短期で利益を取っていく人だけが損切りします

損切りすると利益を最大化できる

図で説明します。まず損切りする場合。

緑で囲った一番左のところでポジションを持っていて、想定と逆に値(チャート)が動いたとします。

スクリーンショット 2018 10 06 13 33 39 2

この場合、損切りせずに値段が上がってくるまで待つのもいいのですが、とれる利益が以下の図のように少なくなってしまいます

スクリーンショット 2018 10 06 13 33 39

スキャルピング、デイトレで損切りは必須

しかし、緑で囲った場所で損切りすれば損失を最小にして、大底で新規で買えて、最終的には一番右の赤ワクで利確できる可能性があるのです。

スクリーンショット 2018 10 06 13 33 39 2

この場合、損切りしなかった時よりもトータルの利益は損切りした方が大きいです。

こうした理由から、損切りする人がいるわけですね。

初心者やチャートを頻繁に見れない人は損切りしなくていい

ただ、これができるのは相場予想がうまい上級者や、ずっとチャートを見ていられる(専業)投資家だけです。

ぼくのような初心者や、本業で忙しい会社員には損切りして利益を最大化させるトレードは難しいです。

なので、放置でまったり&チャートで消耗せず運用したい方は、損切りしないトレードをおすすめします。

スクリーンショット 2018 10 05 17 57 51
ループイフダンでは利回り+33%の事例も紹介されてます

損切りなしのほったらかしでもしっかり実績がありますから、詳細を公式サイトでチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

ギリギリの資金の場合、ポジション抱えすぎにも注意

ギリギリの証拠金で運用してる場合、

損切りしないとロスカットになる可能性も高まるので、この場合だけ「損切りあり」の方がいいです。

ループイフダンでは必要資金が事前にわかる

ループイフダンではロスカット対策として必要資金のわかる表が用意されてます。

スクリーンショット 2018 10 06 13 53 58

なので、投資する際はこちらを参考にしてください。

自動売買FXの含み損は気にしなくていい

予想と逆方向に動いたら注意です

スクリーンショット 2018 10 06 13 53 34
(ロスカットにならない限り、ポジションとって含み損を抱える仕様です)

損切りの細かい話

マニアックですが、こちらも理解しておきましょう。

新規注文の際に証拠金が足りず注文が出来なかった場合、ループイフダンは稼働を停止します。
損切りの指定レートは、「ループイフダンの設定値幅×最大ポジション数」で算定します。

ループイフダンの両建ては損失の原因に?

ループイフダンでは両建てをやってる人もいますが、おすすめしないですね。

売り注文では、スワップ支払いで利益が減ります。

その苦しみは他の自動売買で味わったので、ぼくは受け取りのポジションをとるようにしています。

まずはデモ口座でテストするのもあり

ただ、「どうしても試したい手法がある」といった場合には、マイナスになる前にデモ口座で擬似取引するのもありです。

というわけで、「ループイフダンで損しないために必要なこと」の説明は以上です。

【まとめ】FXで大損・損失のパターン

最後にループイフダンで損するパターンもまとめます。

損する理由
資金に余裕を持たず、ロスカットレートに達し、強制決済され損失が確定してしまう

・証拠金維持率150%くらいでやり、100%を切ってロスカット

・レバレッジ10倍以上でやり、ロスカット

こういった損を防ぐには、証拠金の維持率を700%以上でやる必要があります。(レバレッジ3倍くらい

これくらい余裕を持てば、損はしづらいです。

資金は当サイト限定のキャンペーンでもらえますから、ぜひ活用してください

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です