【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

どうも。1000万円ほどを資産運用に回しているタクスズキ(@TwinTKchan)です。「ウェルスナビ」のセミナーに行ったことをきっかけに、ロボアド投資を始めました。

始めた理由は、これから年金がもらえなくなる時代、老後資金を自分で用意しなければならない、と気づいたからです

そして、ウェルスナビで投資しつつ、他の競合ロボアドも調べてみたので、その辺の知識をまとめてみます。

なお、早速オススメのロボアドを知りたい方は、こちらからどうぞ。(ページ内に書いてる箇所に移動します)

結論を先に書いておくと、「ウェルスナビ」が知識なし、ほったらかしでOKで成績も一番いいのでオススメです。

追記>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

記事の目次

気になるところから読んでみてください。

ロボアドバイザーとは?
ロボアドバイザーのメリット

ロボアドバイザーを使う上での注意点
ロボアドバイザーの実績

ロボアドバイザーの比較表
おすすめのロボアドバイザー

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、名前の通り「ロボット(機械)」が資産運用(投資)をしてくれるサービスです。

詳しくはこちらを>>ロボアドバイザーとは何か?なぜ機械に投資を任せるのか?

以下の記事で書いた通り、人間の脳は感情に左右されるため、投資に向いてません。

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

これは仮想通貨投資の売買で失敗した時に実感しました。

なので、投資は感情なく、合理的に判断してくれるロボに任せたほうがいいのです。

ウェルスナビで運用開始し、着々と増えています

ということで、僕は合理的に投資判断してもらうために、ウェルスナビに100万円入金して運用を始めました。(毎月10万円積み立て。今なら10万円から始められます)

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

成績は以下の通り、かなり調子いいです。

増えるお金を試算してみる>>ウェルスナビのサイト

ロボアドバイザーのメリット

なお、ロボアドには以下のようなメリットもあります。

詳しくはこちらを>>ロボアドバイザー投資のメリット3つ「①知識不要、②毎日一喜一憂する必要がない、③ほったらかしでOK」

こうしたメリットがあるため、ロボアドバイザーは投資初心者にとってふさわしい商品なのです。

ロボアドバイザーを使う上での注意点

ただし、注意点もあります。(ここはメリットよりも大事。絶対に呼んでください

それは、以下の2点。

・お金が減る可能性もある(元本保証でない)

・ロボアドバイザー運営会社が倒産することもある(ただし、資産はちゃんと守られる

詳しくはこちらを>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク)「元本割れ、運営会社の倒産」(運営会社がなくなっても、預けていた資産は守られる)

着実に資産が増えています

というわけで、ロボアドの運用実績は以下の通り。

一番成績がいいのはダントツで「ウェルスナビ」ですね

・4月2日:円建てだと、+5万5201円(+3.90%)。ドル建てだと、+$1,064.40(+8.32%)
・5月2日:円建てだと、+10万6,796円(+7.03%)。ドル建てだと、+$1,066.37(+7.75%)

・6月1日:+9万5,140円(+5.86%)。資産は171万8,018円に。ドル建てだと、+$1,094.64(+7.44%)
・7月2日:+10万766円(+5.84%)。資産は1,826,844円に。ドル建てだと、$16,499.69(+5.45%)

・・8月1日:+¥16万5855円(+9.07%)。資産は1,994,833円に。ドル建てだと、$17,828.55(+7.55%)

>>ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)の推移をまとめてみた(2017年からの積立)

他のロボアドの2倍ほどの成績なので、現時点、ロボアドを使うならばウェルスナビ一択です

一番おすすめのロボアド>>ウェルスナビを使ってみる

ロボアドバイザーの比較表

こんな感じで、ウェルスナビがダントツとわかったわけですが、一応ウェルスナビ以外のロボアドも紹介しておきます。

特徴 最低投資金額 手数料
(年率)
ウェルスナビ
おすすめ
一番手間がかからない。10万円以上の余剰資金がある人におすすめ
資産配分決め、リバランスなどが全て自動
10万円〜
積立は毎月1万円〜
預けた資産の1%
3千万円以上なら0.5%
THEO 資産配分決めが自動。積立機能あり 1万円〜
一番始めやすい

積立は毎月1万円〜
預けた資産の1%
投信工房
(松井証券)
手数料が最安
口座開設で貴重な情報が得られる
少ないお金で運用を始めたい人におすすめ
100円から投資OK
預けた資産の0.392%
楽ラップ
(楽天証券)
自動リバランスがない割に、手数料は高め 10万円~ 預けた資産の0.99%
マネラップ
(MSV LIFE)
自動リバランスがない
サイトがかなり使いづらい
1万円~ 預けた資産の1%

おすすめのロボアドバイザーは「ウェルスナビ」

何度か書いてるように、一番おすすめできるのは「ウェルスナビ」です。

その理由は、積立もできて、全ての作業をロボに任せられて、サイトも使いやすいからです。

あと、Detax(デタックス)という機能で、税金周りの処理もしてくれます。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

【機能で比較】おつり投資ができて、1番積立が気軽なウェルスナビ

銀行口座からの毎月の自動積立は、ウェルスナビ、THEO、楽ラップで可能です。(投信工房は未だに自動の定期積立ができません)

ウェルスナビの場合、おつり投資アプリ「マメタス」がでたおかげで積立がもっと簡単になりました

これだと、毎日100円から積み立てられます。

このように、積立でもウェルスナビは他のロボを一歩リードしています。

ウェルスナビはサイトがダントツで使いやすい

あと、資産運用では、「どこから商品を購入すればいいか」「どこから運用状況を確認できるか」「どこからポートフォリオをチェックできるか」など、サイトの使い心地も大事です

これがダメだと、商品の注文などが面倒になるんですよね。(レガシーなネット証券のロボアドはかなり使いにくい)

逆に、ウェルスナビのサイトはとても使いやすいので、いいなと思った方は試しに使ってみてください。

無料で将来の資産を想像してみる>>ウェルスナビのサイト

【参考までに】他のロボアドの利益(儲け)

以降は、他のロボアドの実績を書いていきます。

※ウェルスナビほど高機能ではないので、参考程度にチェックしてみてください。

実績推移まとめ>>各ロボアドバイザーの実績(成績)の推移まとめ

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

>>ウェルスナビの初回入金額は平均52万円、積立額は3.3万円!積立の利用率もまとめ(年収別、年代別)(20代、30代、40代、50代、60代のデータ)

THEO(テオ)の実績

最新の成績は以下の通り。

・8月1日:円建てだと、+12,900円(+5.61%)。ドルだと、+$108.90(+5.24%)

「THEO」の詳細はこちら>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

松井証券「投信工房」の実績(元本10万円)

以下、最新の成績。

・2018年8月1日:3,649円のプラス(+3.64%)

参照:【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

参照:松井証券のロボアドバイザー「投信工房」の無料診断で最適な資産の組み合わせをチェックしてみた

マネックス証券「マネラップ(MSV LIFE)」の運用実績

最新の実績は以下の通り。

・2018年8月1日:+2,742円(+2.74%)

参照:【評価と実績あり】マネックス証券のロボアドバイザー「マネラップ(MSV LIFE)」の無料診断から口座開設&運用が始まるまでの期間まとめ

マネックスアドバイザーという別のロボアドも始まった

マネックスでは、別のロボアドも始まりましたが、正直微妙ですね。

>>【感想】マネックスアドバイザーにて5万円でほったらかし投資開始!毎月1万円の自動積立も(実績、評判、口コミあり)

これは使わなくていいです。(以下、実績)

・11月の頭に5万円で投資開始(5万円すべて投資に回らず、1000円ほど現金のまま)
・12月30日:1,152円のプラス (+2.37%)
・2018年4月2日:-1,632 円 (-3.35%)

・7月2日:-1,596 円 (-3.28%)
・8月1日:-451 円 (-0.92%)

>>どっちがおすすめ?ロボアド「ウェルスナビ」と「ひふみ投信(プラス)」の成績を比較し断言!

楽ラップの実績(元本10万円)

以下、最新の実績。

・2018年8月1日;+5,142円(+5.14%)

詳細はこちら>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

トラノコの実績

以下、最新の実績。

・2018年6月1日、+448円で+1.5%(元本29,693円。毎月300円の手数料があり、コスト負けしてます)

>>おつり投資(資産運用)・おつり貯金ができるアプリまとめ(マメタス、トラノコ、finbee)

ウェルスナビ以外で自動リバランスしてくれるのはTHEOだけ

あと、資産配分をキープするために必要なリバランスですが、自動化してくれてるのは、ウェルスナビとTHEOだけ。

以下のロボアドは手動でやらないといけません。

楽ラップ、投信工房、マネックスアドバイザー、MSV LIFE

ロボアドでの診断後の商品選び

あと、どのロボアドも診断で資産配分を決めることになります。

その際に買う商品はウェルスナビとTHEOがETF、投信工房、楽ラップが投資信託

マネックスアドバイザーがETFと投資信託の両方になります。

参照:資産運用コースを提案してもらえる楽天証券のラップサービス「楽ラップ」の無料診断を受けてみた

おつりで資産運用「トラノコ」

あと、ロボアドじゃないかもしれませんが、自動で投資に回るという意味で、おつり投資のトラノコも紹介しておきます。

こちらは、おつりが自動で運用に回っていくので、最低投資額は100円くらいです。

ただし、毎月の使用料(手数料)が300円と地味に高いので、オススメはしません。

>>【資産運用】おつり投資「トラノコ」の口座開設方法&かかる期間や評価まとめ(アプリはなし)

クロエ(旧:8 Now!(エイト証券)

こちらはアプリで1万円から資産運用を始められるようです。

「手数料体系は、年間ポートフォリオの評価額の0.88%(税抜・年率)をいただくのみ」とのこと。

手数料は安いんですが、サイトを見た感じ、直感的にヤバさを感じたのと、PCから始められないのがネックで運用はまだ先かなという感じです。

ウェルスナビなどの運用実績も追記していきます

他にも、「ロボアドバイザー」と呼ばれるものがありますが、それらは全自動&ほったらかしの「投資一任型」ではありません。

なので、僕はウェルスナビをオススメしますね。

参照:最適なポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」の無料診断を受けてみた

ロボアドバイザーには2種類ある

上で触れたように、ロボアドには2種類あるのでこちらも把握しておきましょう。

>>ロボアドバイザーの種類とリバランスの頻度について

関連記事:おすすめの投資信託を提案するロボアドまとめ(SBI、FOLIO、みずほ、カブドットコム)

あと、こちらもぜひ。

>>ぼくがロボアド「ウェルスナビ」の運用アルゴリズムが正しいと思っている理由

ロボアドバイザーにおける手数料

補足として、ロボアドバイザーを使う上でかかる手数料についても説明しておきます。

まず、運用でかかる手数料ですが、これは上の表でまとめた通り。

投信工房が最安ですね。(ウェルスナビのようにすべて自動でやってくれるわけではないですが)

※コストに関しては以下の記事も参考に。

>>ロボアドが取引手数料をとらない理由と、「リターンと一緒にコストも考えよう」というお話

ロボアドバイザーの始め方

なお、ロボアドバイザーを始めるためには、まずサイト(ウェルスナビ)で申し込みする必要があります。

その際は、マイナンバーカードや顔写真入りの身分証明書(運転免許証)での個人証明が必要となります。

このような書類を揃えて手続きを済ませば、1週間ほどで運用を始めることができます

関連記事:ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

というわけで、運用実績などは以下の記事を参考にしてください。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

暇な時に読みたいマニアック記事

>>ロボアドバイザーのポートフォリオ(資産配分、保有銘柄)まとめ

FXでも儲けてます(実現損失ださず、利益でてます)

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

※2chの匿名口コミや短期の株価の値動きに惑わされないように

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」(2ch、利回り、NISA)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【無料】天職を見つけたい社会人向け

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ