投資信託が出している安定的な収益を知る方法

今回は、投資信託における分配金のまとめとして、投資における安定した利益「インカムゲイン」について説明します。分配金はインカムゲインに分類できるのです。

投資信託には、インカムゲインを知るための指標があって、それを知れば、ファンドが優良か否か判断できます。投資信託でリターンを得るためにも知っておきましょう。

なお、『初歩から値下がり対策まで 損しない投資信託』を参考にしています。

投資には「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」がある

投資で収益となるものには「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2つがあります。

「キャピタルゲイン」とは、株価など値段の上昇による差から得られる利益です。例えば、株を100万円で買って、200万円で売れば100万円のキャピタルゲインを得た事になります。

一方、「インカムゲイン」とは、債券の利息、株式の配当など、ある商品を持っている事で定期的に得られる利益の事です。毎月分配型の分配金もそれに当たります。

ですので、株式に投資する株式投資信託の分配金の原資は、「株価上昇によるキャピタルゲイン」と「株の配当によるインカムゲイン」の2つです。

個人投資家はインカムゲインである投資信託の分配金に目を向けよう

これまでの投資では、大きな利益を得ようと、キャピタルゲインを狙う事が主流でしたが、その不安定さから確実なリターンを得ようと、インカムゲインが重宝されるようになりました。

これは個人投資家においても同じです。個人投資家が利用しやすい投資信託でも、インカムゲインとなる分配金に目を向ける事が重要で、その健全性にも注目しなければいけないんです。

前回まで語ってきたように、投資信託の中には、投資家の人気を集めようと、元本を取り崩して分配金を捻出するものがあります。そうした工作に惑わされては行けません。

そのためには、投資信託の「運用報告書」か「月次運用報告書」を見ましょう。これらはその名の通り、投資信託の成果を記載しています。この中のある指標を見ればいいのです。

報告書の「配当等収益金」に注目

投資信託が分配金のために、元本を切り崩しているかどうかは報告書の「損益の状況」の中の「配当等収益金」を見ればわかります。その値が安定的な収益、インカムゲインなのです。

本書では、以下のように説明されています。

配当等収益が10万円で、実際に出されている分配金額が5万円だった場合、その「安定的な収益」=インカムゲイン相当額を分配金の原資にしている事がわかります。

ところが、配当等収益が10万円なのに分配金は100万円も出されている場合があります。分配金が「安定的な収益」以上になっている、ということですが、その場合は、次のような計算をして下さい。

10万円 ÷ 100万円=0.1%
費用控除後の配当等収益を分配金で割る。

計算結果は「10%」となりました。これはどういう意味かというと、投資家に支払われた分配金の10%がインカムゲイン以外を原資としていている、ということ。この投資信託はきわめて健全性が低く、元本を取り崩しているかもしれないということがわかるのです。

このように、配当等収益を分配金でwることで得られる数字は「インカムゲインレシオ」と呼ばれます。この数字が低い場合、分アピキンの多くをインカムゲイン以外の原資に頼っている事にあります。

特にインカムゲインレシオが1をきっている時は、注意ですね。運用報告書を参考にして、分配金の健全性をチェックしてみましょう。

なお、「SMT グローバル株式インデックス・オープン」の運用報告書(2014年11月10日、半年に一回の運用レポート)によると、配当等収益額(費用控除後)は360,420,270円とのこと。

関連記事:投資信託初心者にはMSCI‐KOKUSAIと連動した「SMTグローバル株式インデックス・オープン」がおすすめなのか?

分配金額(1万口当たり) は20円とのことで、インカムゲインレシオは相当大きい数になっています。ちなみに、この値はあまりにもおかしいともうので、「推定インカム(月換算)÷直近の分配金×100」を基に計算し直してみました。

参照:人気ファンドアナリスト吉井氏はこう考える!安定分配ポートフォリオのススメ! | 特集 | 楽天証券

すると、推定インカムは6で割って、60070040円。分配金は2000ですから、計算すると、30035.02になります。この値も大きい気がしますが、本書によれば、健全な分配金であるようです。

収益の健全性を見るにはインカムゲインレシオに注目

このようにして、安定収益を見定め、そこからいくら分配されているかを見る事で、投資信託の信用度を知る事ができますので、覚えておいて下さい。

それではまた!(Twitterでフォローする→@turuturuouzi
follow us in feedly

次回予告「日本にはもっとソーシャルレンディングがあったぞ」

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ