>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

インカムゲインで生活中!おすすめ投資と利回りを解説!リスクあり

この記事では、おすすめのインカムゲイン投資や利回り、ぼくの分配金生活を紹介します。

投資信託で、正しくインカムゲインを受け取るための必須知識も解説するので、ほったらかしで資産を増やしたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・値動きで損せず儲かる投資で月30万円の収入を得ている

投資信託で分配金を狙う際は、インカムゲインレシオをチェック

・インカムゲインレシオを見れば、タコ足型の危ない商品を見抜ける

結論、おすすめのインカム投資はクラウドバンクであり、こちらでは運営8年で投資家の損失ゼロです。

株のように値動きで損することがなく、毎月収入が入ってくるので、サイトで最新実績などを知りましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

投資には「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」がある

そもそも、投資には「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2つがあります。

「キャピタルゲイン」とは、株価など値段の上昇・下落から得られる利益です。

ぴたコインの評判

例えば、株を100万円で買って、200万円で売れば100万円のキャピタルゲインを得た事になります

インカムゲインは利息、配当

「インカムゲイン」とは、債券の利息、株式の配当など、ある商品を持っている事で定期的に得られる利益のことです。

仮想通貨で儲けた人

毎月分配型の分配金もそれに当たります

高利回りであっても、売買差で損を出したら意味がない

投資においては利息や配当に安定のイメージがあり、つい「高配当(高利回り)」を魅力に感じてしまいますが、

インカムとキャピタルの2つを意識する必要があります。

なぜなら、インカムはプラスでもキャピタルで損を出しトータルでマイナスになることがあるからです。

仮想通貨で儲からない人

※トルコリラのスワップポイントがまさにそれでしたね

分配金のごまかしに注意

投資信託ではこの2つの関係性に加えて、分配金の出所やその健全性にも注目しなければいけません。

投資信託の中には、投資家の人気を集めようと、元本を取り崩して分配金を捻出するものがあるからです

こうした工作に惑わされるのは危険なので、投資信託の「運用報告書」か「月次運用報告書」を見ましょう

これらはその名の通り、投資信託の成果を記載していて、この中のある指標を見ればだまされることはなくなります。

Ok woman

報告書の「配当等収益金」に注目

投資信託が分配金のために、元本を切り崩しているかどうかは

報告書の「損益の状況」の中の「配当等収益金」を見ればわかります

その値が安定的な収益、インカムゲインなのです。

ビットコインの注意点

配当などの収益以上に分配があるなら危険

『初歩から値下がり対策まで 損しない投資信託』という本では、以下のように説明されています。

要点まとめ
配当等収益が10万円で、実際に出されている分配金額が5万円だった場合、

その「安定的な収益」=インカムゲイン相当額を分配金の原資にしている事がわかります。

ところが、配当等収益が10万円なのに分配金は100万円も出されている場合があります

ビットコインの注意点

元本取り崩しのタコ足配当を見抜こう

要点の続き
分配金が「安定的な収益」以上になっている、ということですが、その場合は、次のような計算をして下さい。

10万円 ÷ 100万円=0.1(費用控除後の配当等収益を分配金で割る

計算結果は「10%」となりました。

これはどういう意味かというと、投資家に支払われた分配金の10%がインカムゲイン以外を原資としていている、ということ。

ビットコインで儲からない人

「この投資信託はきわめて健全性が低く、元本を取り崩しているかもしれない」ということがわかるのです。

インカムゲインレシオが1をきっている時は、注意

このように、配当等収益を分配金で割って得られる数字は「インカムゲインレシオ」と呼ばれます。

この数字が低い場合、分配金の多くをインカムゲイン以外の原資に頼っています

特にインカムゲインレシオが1をきっている時は、注意ですね。

投資で損したくないなら

投資信託のような値動きのある商品では、インカムがあってもそれ以上に損することがあります。

これを防ぐには、値動きで損しない投資「クラウドバンク」をやるのがおすすめです。

分析もいらず、ほったらかしで楽に簡単に資産が増えるので、ぜひチェックしましょう。

\ 利回りなどを知る /

騰落レシオもチェックを

実際に運用報告書を参考にして、分配金の健全性をチェックしてみましょう。

「SMT グローバル株式インデックス・オープン」の運用報告書(2014年11月10日、半年に一回の運用レポート)によると、

配当等収益額(費用控除後)は360,420,270円とのこと。

分配金額(1万口当たり) は20円とのことで、インカムゲインレシオは相当大きい数になっています。

このようにして、安定収益を見定め、そこからいくら分配されているかを見る事で、投資信託の信用度を知れます。

ぴたコインの評判

分配金で生活中!おすすめのインカムゲイン

他に、以下のように分配金(インカムゲイン)を得られる投資があります。

・ソーシャルレンディング
・マンションなどの不動産
・仮想通貨レンディング
・株の配当(ETFも)
・債券

それぞれ解説します。

ソーシャルレンディングの利回りは?

ソーシャルレンディングとは、融資(貸付)型クラウドファンディングとも呼ばれ、値動きでの損がありません

ソーシャルレンディング事業者を通じて、企業に融資をし、企業からの返済利息が投資家の利益となります

ソーシャルレンディングの仕組み

融資ですから、値動きという概念が存在せず、上がり下がりのストレスなく不労所得が入ります

実績あるサービスを使おう

ソーシャルレンディングでは1円からやれる「ファンズ」も人気です。(お得な優待もあり、利回り4%ほど)

クラウドバンクも有名で、投資家からの出資額は2000億円に迫る勢いです。(利回りは+7%

2つで投資しており、おすすめなのでサイトで最新実績などをチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /
\ 利回りなどを知る /

アパート、マンションなどの不動産

ワンルームマンションやアパートの大家になり、家賃収入を得る方法もあります。

不動産投資はローンも組めて、貯金ゼロの人でも始められます

老後の備えや保険として利用する人もおり、実態は営業マンから聞いてきました。

自己資金ゼロで想定利回り+4%も可能なので、将来が不安な人はサイトをチェックしましょう。

リノシーは上場企業の運営する人気サービスです

\ キャンペーンを見てみる /

仮想通貨レンディング

少額から億万長者も生まれている仮想通貨。こちらでもインカムゲインを得られます

仮想通貨をサービス運営者に貸して利息をもらうレンディングがあります。

ビットコインやイーサリアムなどのアルトコインで年利5%を狙えます

ステーキングでも自動でお金が増える

仮想通貨では、他にもステーキングという方法でインカムゲインをもらえて、コインチェックの口座があると始められます

無料ですぐ作れるので、サクッと作業しておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

株の配当(ETFも)

有名な株での配当やETFの分配金もインカムゲインとなります。

利回りは多いもので7%ほど。こちらも値動きでの損を考慮しながら銘柄を選ぶ必要があります。

インカムゲインは10円からの投資でも得られて、ポイントだけでも始められます

ネオモバのバナー

GMOクリック証券であれば、レバレッジもかけられて、配当利回り+201%を期待できる商品もあります。

値動きでもさらに利益を狙えるので、少額から大きく増やしたい方などはチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

債券でセミリタイア、FIREも(国債、社債も)

リスクの低い資産「債券」でもインカムゲインを得られます。

選択肢として、個人向け国債、米国債、トルコリラなどの新興国建の債券などがあります

ソフトバンクなどの社債、株価連動債も含めると、利回りは0.01%〜14%ほど

手堅くアーリーリタイアしたい人からは米国債、外貨建てMMFなども人気です。

債券はGMOクリック証券で投資でき、ここではいろんな投資ができ面白いのでチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

【まとめ】分配金で暮らすリスクとは?

記事の要点まとめ
値動きで損せず儲かる投資で月30万円の収入を得ている

・投資信託で分配金を狙う際は、インカムゲインレシオをチェック

インカムゲインレシオを見れば、タコ足型の危ない商品を見抜ける

おすすめのインカム投資はクラウドバンクであり、こちらでは運営8年で投資家の損失ゼロです。

株のように値動きで損することがなく、毎月収入が入ってくるので、サイトで最新実績などを知りましょう。

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です