【評判】FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資を開始!積立や運用実績、手数料、解約方法まとめ

どうも。2000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

フォリオ(FOLIO)」で「おまかせ投資」がはじまったので、投資してみました。

スクリーンショット 2018 12 27 9 46 52

ほったらかしで値動きを気にせず、お金を増やしていきたい方は参考にしてみてください。

【FOLIOにおまかせ】商品や資産配分を選んでもらえる

なお、これまでのフォリオでは、「テーマ」でくくって、それにふさわしい国内株(個別銘柄)を提案してきました。

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

しかし、新しく始まった「おまかせ投資」はそれと全く違います。

「おまかせ投資」では国内株だけでなく、海外株、(国内、海外)債券、不動産といった複数の資産を投資先として提案してもらえるのです。

つまり、投資の鉄則である「分散投資」ができるのです。

スクリーンショット 2018 12 27 10 40 05
(5つの投資プランからおすすめを提案してもらえる)

【ほぼ確実】「長期・分散・積立」でお金を増やせる

※分散投資のメリットは以下の記事を参考にしてください

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

「おまかせ投資」の役割はロボアドバイザーと同じ

なお、フォリオの「おまかせ投資」は既存のロボアドバイザーとほぼ同じ仕組みです。

3つの質問(無料)で投資家のタイプ(リスク許容度)を診断し、それに合った商品や資産配分を提案してくれるんですね。

※「おまかせ投資」によって増えるお金の額も知れます

スクリーンショット 2018 12 27 10 40 32

投資で増えるお金を計算してみる

>>「フォリオ」の無料診断をやってみる

FOLIOの運用実績(利回り)

・2018年12月27日:運用開始
・2019年1月14日:512円のプラス(利益)

というわけで、今後もFOLIOの実績を追記していきます。

診断して実際に投資してみた

というわけで、ウェルスナビTHEOと同じように、FOLIOでも診断して実際に投資してみました。

他のロボアドと組み入れ銘柄(ETF)が違う可能性があるので、その辺を調査しようかなと

で、年齢、年収、貯金に答えて提案されたのが「リスク許与度5のプラン」でした。

しかし、これはすでにウェルスナビTHEOでも運用していて他にも試したかったので、真逆の「リスク1」のプランを選びました。

スクリーンショット 2018 12 27 10 40 52

分配金(インカムゲイン)を狙えるプランもある

こちらは株式15%、債券が70%という守りのプランです。

スクリーンショット 2018 12 27 10 41 21

フォリオでは、分配金利息収入)を狙いにきます。

不労所得がほしい方は、このプランもありです

投資で増えるお金を計算してみる

>>「フォリオ」の無料診断をやってみる

入金し、最低投資金額の10万円で運用スタート

なお、FOLIOのおまかせ投資もウェルスナビと同じで10万円から。

THEOは1万円からでOK

スクリーンショット 2018 12 27 10 41 47

購入の際は、フォリオ口座が10万円以上になるように入金しました。(クイック入金に非対応のSBIネット銀行でも、1時間以内に反映されました

そして、購入ボタンから注文。(同意書のチェックも忘れずに)

スクリーンショット 2018 12 27 10 44 14

注文後の画面は以下の通り。

スクリーンショット 2018 12 27 10 45 11

注文後のETF買い付けは、3営業日以内にされるそうです。

当日の18時までなら注文はキャンセルできる

なお、注文した日の18時までなら、キャンセル可能です。

スクリーンショット 2018 12 27 10 45 57

そして、18時以降に注文(買い付け)されます。

※追加購入は1万円以上1円単位で可能

診断で自分にふさわしい資産配分を知る

>>「フォリオ」のサイト

運用コスト(手数料)は預かり資産の1%

気になる運用コストは、ウェルスナビ、THEOと同じで預かり資産の1%。

ただし、預かり資産が3,000万円を超える場合は年率0.50%

この手数料は毎月、資産から引かれていきます。

※10万円なら、毎月83円がひかれる

以降、投資家がもちそうな疑問に答えていきます。(参照:Q&Aサイト)

プランの変更はできますか?

毎月1回限り、選択された運用プランを変更できます。

>>ロボアドバイザーはおすすめしない!投資のプロにはね。でも、初心者には超おすすめ!

いつリバランスはされますか?

次のいずれかに該当する場合、ポートフォリオのリバランスを行います。

・運用プランの最適ポートフォリオと実際の構成比率を銘柄ごとに比較し、構成比率が5%以上乖離している場合

・6か月間リバランスが行われていない場合

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

積み立てでおまかせ投資をすることはできますか?

現時点、自動での積み立て投資はできない。

投資家が自分で追加購入(追加拠出)の手続きをする必要がある

特定口座で損益通算できますか?

特定口座で損益通算できます。

テーマ投資とおまかせ投資すべてで損益通算をおこないます。

いくらから売却できますか?

1万円以上1円単位で売却(一部換金)が可能です。

解約方法は?

運用資産の時価評価額が1万円以下の場合は、金額指定ができず、全売却(解約)のみ行えます。

FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資の評判

なお、サービスリリースしたてということで、実際に使った人の口コミはこれくらい。

あと、現時点ではLINEアプリからスマート投資はできず、「テーマ投資」のみですが、そのうち対応するでしょうね。

というわけで、分散投資でお金を増やしたい方はフォリオも使ってみてください

※実績などは追記していきます

投資で増えるお金を計算してみる

>>「フォリオ」の無料診断をやってみる

お得なキャンペーン!現金プレゼントも

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,500円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

>>ロボアドバイザーはおすすめしない!投資のプロにはね。でも、初心者には超おすすめ!

ラップ口座で資産運用を一任できる

>>【評判と実績】SBIのテーマキラー(S株Now)のデメリットやFOLIOとの違い、手数料などまとめ

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>「FOLIO」のリバランス実績(運用成績)まとめ!※「フォリオ」はテーマ型株式投資です

>>投資初心者におすすめ本(投資信託、株式、NISA、iDeCo)と、東京の無料セミナーを紹介

>>投資で地道に!初心者向けのお金の増やし方まとめ(保険、ギャンブル、銀行のおすすめ投資信託は損するよ)

マネックス、松井証券のロボアド

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ


>>【感想】マネックスアドバイザーにて5万円でほったらかし投資開始!毎月1万円の自動積立も(実績、評判、口コミあり)

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【お得な無料メルマガ】株価2倍アップの実績も!

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ