【最新版】投資の種類を利回り、特徴をもとに比較!少額でやれるものも紹介

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、投資(資産運用)にはどんな種類があって、それぞれがどんな人におすすめかを紹介していきます。

少額で始められるものも紹介するので、興味ある方はチェックしてみてください。

【無料】高騰銘柄の的中率が高いメルマガ

なお、投資で利益を出したい方は、投資のプロが「これから上がる株(銘柄)」を教えてくれる無料メルマガを知っておくといいです

ぼくも購読してますが、的中率がすごいんですよ


過去には、1ヶ月で4倍になった銘柄も紹介してます

>>無料メルマガで投資の勉強をする

もちろん、あとで課金されることもなく、ずっと無料でいつでも配信停止できます

登録も1分で終わるので、今すぐお得な情報を手に入れておくといいです。

>>【実績あり】1ヶ月で4倍になる銘柄を知れる無料メルマガに申し込んだら、予想以上に有益だった話

投資の種類は大きく2種類に分けられる

投資は大きく「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」に分けられます。

その辺の違いは以下の記事をどうぞ。

>>【副業で&放置OK】ほったらかし投資術まとめ(元本保証はなし)

>>【初心者向け】投資とは何か?その定義や、やり方、失敗しないための知識をまとめとく

投資の種類リスト

個別だと、マイナーなもの含め、投資の種類はこれだけあります。

・株式投資(個別銘柄。上場株、未公開株・IPO

・債券(個人向け国債、社債、外債)

・FX(積立もある

投資信託(株式型、債券型、不動産・REIT、iDeco、つみたてNISA)

ETF(ロボアドバイザートライオートETFマネーハッチ

仮想(暗号)通貨ビットコインイーサリアムなど。FXもあり)

ソーシャルレンディング(不動産、企業、アジアへの融資)

・株価指数CFD(くりっく株365)

不動産投資(マンション・アパート経営、アジアの土地)

・預金(貯金、外貨預金)

主観ランキングはこんな感じ(少額OK、低リスクを上位に)

この中でランキングを作ると、以下のようになりますね。

1.投資信託(100円からOK。やっぱり積立・長期・分散がおすすめ)

2.ETF(特にロボアドバイザーの「ウェルスナビ」)

3.ソーシャルレンディング(maneo、クラウドバンクあたりが安定)

4.債券(特に個人向け国債の10年もの)

5.株式(配当狙いなどもあり)

6.仮想通貨(何気に1番投資額が多いですw)

7位以下は同率(あんまりオススメじゃない)

というわけで、それぞれの特徴を紹介してみます。(投資ですから、元本保証はないことを理解して読んでください)

各投資手法のメリット・デメリット(特徴)

1.投資信託(株式型、債券型、不動産・REIT)

一番のおすすめはこれですね。

詳しく知る>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

メリットは以下の通り。

投資は100円からでOK

リスク高めな株の運用をプロのファンドマネージャーにお願いできる

・自動積立で値段を気にせずに買っていける(長期分散投資ができる)

実際、長期分散投資で莫大な資産を残している人もいる

知識ほぼ不要、ほったらかしでOK一時的に損を出しても回復しやすい

投資信託のデメリット

投資初心者にとってのデメリットらしいデメリットは思いつきませんが、あげるとしたら手数料ですかね。

一部のアクティブファンドだと、年間コスト(信託報酬)が2%以上かかってしまうものもありますからね。(株は売買手数料のみ)

あと、株とかFX、仮想通貨ほど爆発的に儲けられないのも一応デメリットかな。

低リスクで少額から始められて億り人にもなれる

ただ、投資信託の長期積立だと低リスクで、数十年かければ1億円以上の資産を築くことも可能です。

なので、初心者の方は投資信託から始めるといいですよ。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

おすすめは、「SBI証券」と「楽天証券」です。(どちらも口座開設無理ょ)

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

年齢に応じて買うべき商品も異なる

なお、投資には「株式型」「債券型」「不動産型」のように特定資産に投資できる商品や、全資産をバランスよく保有できる商品があります

また、年齢によって、保有すべき資産やその割合が変わってくるので、この辺は以下の診断で理解しておくといいです。

>>ロボアド「ウェルスナビ」の無料診断をアプリで受診する方法!将来築ける資産を把握できて便利

投資信託の関連記事

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

ETFもほったらかしOKなので簡単

あと、ETFは投資信託と同じくらいおすすめ。(これも投資信託の一種で、メリット・デメリットはほぼ同じ

投資信託と比べた時のメリットは以下の通り。

・投資信託よりコストの安い商品がある(リレー投資で低コストでの運用もできる)

デメリットは、「日本のネット証券からは自動積立できない」「初心者が買うには難しい」の2点。

関連記事:【ETF】TOPIX連動型上場投資信託はおすすめなのか、信託報酬などを比較して検証してみた(運用実績あり)

関連記事:【投資信託】ETFとインデックスファンドをリレー投資で運用するとコストを抑えられる

ETF投資でおすすめなのがウェルスナビ

そして、ETF投資でおすすめなのがロボアドバイザーの「ウェルスナビ」。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

ロボアドがいろいろある中で、成績と機能が優れていて、圧倒的なのでおすすめです。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

こちらも知識ほぼ不要、ほったらかしでOKです。

関連記事

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

ソーシャルレンディング(融資)

これは投資家からお金を集めてまとめて、それを事業者などに融資し、その返済利息で投資家が儲かる手法。

銀行の個人版と考えてください。(1万円から投資可能のほったらかし投資です)

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

関連記事

参照:【310万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

参照:【運用実績あり】ソーシャルレンディング「maneo(マネオ)」で登録&口座開設するまでに必要な作業

ソーシャルレンディングのメリット・デメリット

メリットなどはセミナーレポートで把握してください。

参照:「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

債券(特に個人向け国債の10年もの)

ローリスク・ローリターンですが、守りの資産運用として債券という選択肢もあります。(銀行に預けておくよりはマシですね)

>>銀行預金でなく、個人向け国債を購入するメリットや買い方、金利、手数料などまとめ

債券は低リスクだが、儲けにくい

個人向け国債のような「債券」のメリットは損しにくいこと。それでいて、銀行の預金以上の金利であること

ただ、「めっちゃ儲けるのは無理」というデメリットもありますね。

預金よりはリターン多めな投資手段と覚えておくといいです。(20代向けではないです)

>>外貨預金や外国債券はおすすめなのか?為替リスクやおすすめの投資信託についても考えてみる

株式投資(個別銘柄)

まず上場してる株を売買する「株式投資」から説明。ぼくは失敗したので、ぶっちゃけおすすめしませんw

>>株価下がったので売却!「鈴茂器工」には IRをもっと頑張ってほしかった:飲食業界の人手不足を救うロボメーカーで100株注文!(25万円)

>>投資サービスでおすすめされた株(個別銘柄)の実績を検証(おすすめの優待、本、サイトもまとめ)

>>【株の始め方】「ミニ株」より少ない資金で国内株式を注文できる「単元未満株」の買い方 @SBIネット証券

上場株売買のメリット・デメリット

メリットは債券とかインデックスファンド以上のリターンを狙えることです。

あとは、流動性の高さ。(売買しやすい)

積立投信は年利7%くらいで、数十年単位で億り人を目指す感じですが、株であればもっと短期で狙い通りの利益を出すことも可能です。

おすすめ>>【実績あり】1ヶ月で4倍になる銘柄を知れる無料メルマガに申し込んだら、予想以上に有益だった話

プロでさえ銘柄選定をミスるのだから、、

ただ、株で爆上がりする銘柄を見つけるのはめちゃくちゃ大変です。(これが大きなデメリット)

かなりの調査が必要ですし、プロの投資家でも損するわけですからね。素人には厳しいです。

仮想通貨で思いましたが、よく調べてないと高値でつかんで狼狽売りしちゃうので、株は難しいという認識で始めた方がいいです。

上場株の取引は他にもある

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

>>「S株Now!」で20万円注文!「AI」「民泊」などのテーマ型投資の評判と感想、運用実績書いとく @SBI証券

上場前の企業の株に投資

未上場株への投資(IPO)だと、エメラダ・エクイティがありますね。

>>【評判】未上場株投資「エメラダ・エクイティ」がおすすめか評価してみる(リスク、手数料などまとめ)

これは上場株よりも大きなリターンが狙えるというメリットがありますが、同時に損する可能性も高まります。

投資した企業が上場もしくは、どこかの会社に買収されないと利益は得られないんですよね。

未上場株はリスクが高いから微妙

あと、上場までも1年〜数年単位で時間がかかると思うので、そうやって我慢できる方でないときついですね。

>>【実績あり】1ヶ月で4倍になる銘柄を知れる無料メルマガに申し込んだら、予想以上に有益だった話

>>【副業に】サラリーマン向けおすすめ投資まとめ(失敗しにくい資産運用の方法も紹介)

6.仮想通貨は余剰資金中の余剰資金で

これのメリットはわかりやすいですね。10万円の原資で1年で億り人になった人がいるくらいですから、

それだけ短期で儲けることも可能なのです。(億り人=1億円以上の利益を出した人)

ただ、デメリットとして、「損する可能性も高い」「仮想通貨の管理が大変」「税率が高い(最悪、半分もってかれる)」

「変動幅が大きく、値動きで消耗する」「投資家保護が株などと比べて弱い」というものがあります。

一発逆転を狙う投資法

なので、本当に余ってるお金で仮想通貨には投資すべきですね。

※株だと、どれだけ稼いでも税率は20%と有利なので、そちらで億り人を目指すのもアリです

>>【実績あり】1ヶ月で4倍になる銘柄を知れる無料メルマガに申し込んだら、予想以上に有益だった話

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

ハイリスク・ハイリターンな投資

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(61銘柄を購入中)

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

>>【保存版】+16.6%と好成績!仮想通貨以外のおすすめ投資法まとめ(ほったらかしでOK)

FXのメリット・デメリット

FXはレバレッジを25倍とかでかけられるので、少ない資本で大きな利益を得られるのがメリットですね。

ただ、大きなリターンには大きなリスクがつきものですから、損する可能性も高いのです。

特に、FXには強制決済(ロスカット)がありますから、かなりの注意が必要です。

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

FXもほったらかしで利益を出せる

ちなみに、トライオートFXでは1ヶ月も経たずに5万円ほどの利益を出せています

上場企業が運営>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

ロスカットにならないために資金が多めに必要ですが、余剰資金のある人であればチャレンジしてみてもいいですね。

無料で口座開設>>トライオートFXのサイト

他の自動FXも地味に稼げてます

あと、他の自動売買FXでも利益出てます。(数千円ですが)

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

>>【評価】iサイクル注文は儲かるか?設定方法、必要資金などを書いてみる

以下のようなFXもある

>>【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

株価指数CFDのメリット・デメリット

これは微妙だったので、すぐに撤退しました。

メリットは、インデックスファンドのような商品にレバレッジをかけて投資できるため、それ以上のリターンを狙えること。

あと、株価指数に投資するので、銘柄選定の必要がないこと。

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

>>【実績あり】「株価指数」で資産運用する「CFD」のセミナーに参加して投資開始!評価も追記

マイナーだし、おすすめはしない

デメリットは、2月、3月に起きたような株式市場の暴落があると、ロスカットの可能性があること

また、ロスカット対策として多くの資金が必要であること、金利の支払いがあることですね。

ぶっちゃけ、投資してみてメリットは感じられなかったので、オススメはしません。

>>【実績あり】1ヶ月で4倍になる銘柄を知れる無料メルマガに申し込んだら、予想以上に有益だった話

不動産投資

これのメリットは、アパート・マンションなどに投資した場合、毎月安定した収入が入ってくること。

まさに、ちゃりんちゃりんジビネスですね。

ただ、不動産を買うのに大金が必要、ローンを組む必要がある、既存リスクがある、などはデメリットですね。

>>【初心者向け】少額OK!不動産投資の利回り、リスク、失敗例まとめ

低金利でローンを組んで家賃収入を得る

>>【評判】Renosy(リノシー)なら年収500万円から不動産投資できるらしいので、資料請求して面談を申し込んだ

>>【評判】エストアンドカンパニーのコンサルと面談してきたので感想書いておく

>>【不動産投資】Renosy(リノシー)で面談し、毎月の返済額、利益(利回り)を試算してもらってきた

預金(貯金、外貨預金)

メリットは元本保証であることで、デメリットはほとんど増えないことですね。

>>預金ばかりして投資に目を向けないのはもったいない(100万円、500万円、1000万円の運用方法まとめ)

>>楽天銀行のメリットまとめ「①ATM、振込手数料が無料、②ポイント貯まる、③預金金利が高い」

貯金についてはこちらを

>>貯金がない20代前半の頃から数年でゼロから1000万円以上にしたよ!やったことまとめとく

>>【節約術まとめ】サラリーマン、主婦、一人暮らしの大学生はこれをやって貯金しよう!

>>貯金できない人にコツを紹介!20代で1000万円以上の貯金がある僕がオススメするのはこの方法

>>お金がないフリーター時代にやっててよかったと思ってること(不安な時の過ごし方)

おつり投資というジャンルも

あと、最近だとおつり投資という選択肢もあるので、知っておくといいです。

メリットは最も気軽、デメリットは元本が増えにくいことです。

>>【元手ゼロ】「マネーハッチ」はクレカのポイントを積立投資に回せる!リスク、手数料などと共に評価してみる

>>【評判、口コミ】おつり投資アプリ「マメタス」はおすすめ!100円単位で「ウェルスナビ」の積立額を増やせます

>>おつり投資(資産運用)・おつり貯金ができるアプリまとめ(マメタス、マネーハッチ、トラノコ、finbee、しらたま)

【目的別】向いてる投資

紹介してきた投資は、人によって、オススメ度が異なるので、目的に応じて向いてるものを紹介していきます。

低リスクで長い時間をかけて老後資金を用意したい

この目的の人であれば、投資信託の積立、ETF(ロボアドバイザー)がオススメです。

これらはほったらかしでいいので、本当に楽です。

おすすめ>>ウェルスナビ

なお、投資信託を買う際は「楽天証券」と「SBI証券」がオススメです。

別に増やさなくていい。預金で目減りさせず守りたい

こういう方は、個人向け国債がいいですね。(50代の方は特に)

なお、個人向け国債はSBI証券で買えますので、必要な方はどうぞ。

無料で口座開設>>SBI証券のサイト

インデックスファンド以上の成績を目指したい

ミドルリスク・ミドルリターンを狙いたい方は、アクティブファンドをどうぞ

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

>>積立できるアクティブファンドのおすすめやメリット・デメリット、成績などまとめとく

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

1〜年で2倍を目指したいなら

こういう人には株が向いてます。(それ相応のリスクを理解して投資をしましょう)

株もSBI証券か楽天証券が手数料やすくて、オススメです。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

あとこれも>>【評判、口コミ】投資管理ツール「マイトレード」が便利!ネット証券をまたいで資産運用の状況を見たいので登録した

1年で億り人を目指したいなら仮想通貨

ハイリスクですが、それでもいいなら仮想通貨を。

取引所は、手数料の安い「Zaif」と「ビットバンク」がオススメです。

>>【仮想通貨】取引所ごとに早さが違う!口座申し込みから本人確認〜入金〜投資までにかかる時間まとめ

少額資金ですぐにお金を稼ぎたい

こういう場合は、レバレッジをかけたFXか、ビットコインFXしか方法がありません。

ただ、危険なのでオススメはしません。

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

FX口座を作る>>DMM FXのサイト

【鉄則】よくわからないものには手を出さない

これは絶対に覚えて起きましょう。

Twitterとかでは、怪しい副業アカウントが「バイナリー投資で稼げる」、

「日経先物(オプション)で金持ちに!」みたいな投稿をしてますが、全く信用してません。

あと、よく分からないものには投資しないと決めてるので、今後も投資しない予定です。

関連記事

>>【少額投資】初心者にオススメの資産運用と本まとめ(株、不動産、保険は非推奨)

>>投資の勉強はあまり意味ないけど、いくらか必要だからその方法とおすすめ本まとめとく

>>【副業に】サラリーマン向けおすすめ投資まとめ(失敗しにくい資産運用の方法も紹介)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【お得】無料で儲かる銘柄を知る方法

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ