>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

メキシコペソでスワップポイント生活は可能?実績と今後の見通しも紹介

どうも。メキシコペソのスワップポイント投資で利益を得たタクスズキです。

スワップポイントでの利益

この記事では、以下の疑問を解決します。

・メキシコペソでスワップポイント生活はできるか?
・メキシコペソのスワップポイントが高い会社はどこ?
・メキシコペソで損しないの?

自分や他の実績も公開し、メキシコペソの将来性やこれから投資すべきかもまとめます。

この記事を読めば、メキシコペソのメリットがわかり、安心して投資できるようになるので参考にしてください。

結論、メキシコペソでは以下の記事に書いた通り儲かって、利益の推移をまとめてます

>>いくら儲かった?メキシコペソの成績を公開!

今後も将来性があり、2020年で下がった時に再度買い、日々スワップポイントを受け取ってます

2020年のスワップポイント生活

メキシコペソはLIGHT FXで買っており、ここはスワップポイント受け取りが最高で、当サイト限定キャンペーンで53,000円もらえます

light fxの現金タイアップ

お得なので、口座だけでも無料で作っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

メキシコペソがおすすめな理由

以下、ぼくが将来有望と感じてメキシコペソを買ってる理由。

・スワップポイント受け取りが多い
・高金利通貨の中でも安定感がある(格付けも高い)
・少額で運用できる(数百円でOK)

1つずつ解説します。

スワップポイント受け取りが多い

メキシコは政策金利が5%でメキシコペソは高金利通貨です。

金利差から計算されるスワップポイント

日本との金利差が大きいため、メキシコペソ円で買いのポジションを取っていると、日々71円のスワップポイントがもらえます

※2020年9月9日時点の「LIGHT FX」での実績(単位は10万通貨)

これだけのスワップポイントを受け取れる通貨はあまりなく、メリットがあります。

高金利通貨の中でも安定感がある(格付けも高い)

他にスワップポイントを多く受け取れる通貨としてトルコリラがありますが、こちらは不安定で値動きにより損する可能性があります。

※受け取れるスワップよりも下落でマイナスになれば、トータル損してしまいますよね

一方、メキシコペソは信頼できる期間からの格付けも高く、トルコリラよりずっと安定しているのです。

メキシコペソが将来有望だと思っている理由は以下の動画でも解説してます。

メキシコペソの格付けはBBB+

格付けについてはこの記事をチェックしましょう。

米国格付け大手のフィッチは2020年4月15日、メキシコの外貨建て長期債務格付けを「トリプルB」から「トリプルBマイナス」に引き下げた。

見通しは「安定的」としているため、短期的にこれ以上の格下げは見込んでいない。

引き下げたものの、「トリプルBマイナス」以上は依然として投資適格に当たる

トルコの信用格付けは現時点「ネガティブ(弱含み)」で投資適格級から3段階下の「BB-」です。

こういった点からも高金利通貨の中でのメキシコペソの安定感がわかるはず。

少額で運用できる(数百円でOK)

LIGHT FXであればメキシコペソ1000通貨単位で取引でき、数百円あれば売買できます。

こういった手軽さも魅力と言えるでしょう。(当サイト限定のキャンペーンもお得です)

light fxの現金タイアップ

\ キャンペーンで53,000円もらう /

メキシコペソでスワップポイント生活の試算

スワップポイントだけで生活するのを夢みる人もいるので、こちらも計算します。

e-Stat 政府統計の総合窓口」の統計で、毎月10~15万円を稼ぐと家賃を除いた1ヶ月間の生活費を賄えるとわかっています。

なので、メキシコペソのスワップで10万円〜15万円稼げるかをこの記事では試算します。

メキシコペソのスワップで10万円稼ぐには?

月10万円であれば1日あたり3333円受け取れればOK。

10万通貨で71円ですから47万通貨保有していれば、3333円のスワップポイントを1日で受け取れます。

47万通貨を保有するにはレバレッジ1倍で229.1万円必要です。

レバレッジ3倍なら76.3万円必要、レバレッジ5倍なら45.8万円必要です。

※レバレッジ10倍〜25倍でも買えますが、これくらいレバレッジを高めると危険なので5倍までにしましょう

結論、月10万円のスワップ収入を得るならば45.8万円あればいいことになります

メキシコペソのスワップで15万円稼ぐには?

月10万円であれば1日あたり5000円受け取れればOK。

10万通貨で71円ですから78.5万通貨保有していれば、5000円のスワップポイントを1日で受け取れます。

78.5万通貨を保有するにはレバレッジ1倍で382.6万円必要です。

レバレッジ3倍なら127.4万円必要、レバレッジ5倍なら76.5万円必要です。

結論、月15万円のスワップ収入を得るならば76.5万円あればいいことになります

なかなか現実的な数値かなと個人的には思います。

※月20万円のスワップ収入なら10万円の2倍ですから91.6万円あればOK。月30万円の収入なら137.4万円あればOK)

light fxの現金タイアップ

\ キャンペーンで53,000円もらう /

長期のメキシコペソ投資はリスクがありそう

少額で生活できるくらいのスワップポイントを得られるメキシコペソですが、5年〜くらいの長期で運用するのは危険かもしれません。

なぜなら、長期チャートでメキシコペソは円に対して値下がりしているからです。

メキシコペソは長期で下降トレンド

長期目線でメキシコペソの運用をすると、値下がり分でスワップポイント以上に損するかもしれないことは頭に入れておきましょう。

ここ1年〜2年で利益確定するのがおすすめ

ただ、これから2年くらいのスパンで見ればメキシコペソは有望だと思っています。

なぜなら、USMCA(新NAFTA)でのペソ上昇が期待されているから。

これまでメキシコは景気停滞しており、その理由は「USMCAがいつ発効されるかわからなかったから」です。

企業からすると、設備などへの投資タイミングがわからず、メキシコの2019年のGDP成長率はこれまでと比べて低かったのです。

しかし、USMCAによりGDPが底打ちされ、メキシコへの投資も戻ってきて景気が持ち直すと予想されています。

スワップと値上がりで利益を狙おう!

こういった点から、今後1年〜2年はメキシコペソが円に対して上がっていくと予想しており、利益確定のチャンスと思っています。

なので、メキシコペソのスワップ運用の出口としては1年〜2年くらいを見ておくといいです。

メキシコペソのスワップ受け取りはLIGHT FXが最高水準で、当サイト限定のキャンペーンもあるので使っておきましょう。

light fxの現金タイアップ

\ キャンペーンで53,000円もらう /

メキシコペソ投資での注意点

メキシコペソのスワップ運用では以下の注意点も覚えておきましょう。

・5倍以上の高レバレッジ運用はやらない(資金管理を徹底する)

・他国(特にアメリカ)や原油価格の影響を受けやすい

・値動きでの利益を狙った短期トレードはやらない(スプレッド広いし)

1つずつ解説します。

5倍以上の高レバレッジ運用はやらない

先ほどレバレッジ5倍までの試算をしたように、メキシコペソでは最大でも5倍で運用するようにしましょう。

それ以上のレバレッジでやると相場が急変した時にロスカットされ損する可能性があります。

スワップ運用のように頻繁に売買しない手法では、含み損を抱えても耐えてまた上がるのを待つのが大事です。

ロスカットされてしまえば、今までもらえたスワップもパーになることがあるので注意です。

資金管理を徹底!できればレバレッジ1倍で

FXの基本ですが、資金管理されしっかりすれば損することはないので、これを一番大事にしましょう。

レバレッジ3倍〜5倍でも運用可能ですが、極力1倍〜2倍で安全にやるようにしましょう。

ロスカットレートを表でチェック!

運用資金ごとのロスカットレートも以下にまとめるのでチェックしてください。(レバレッジ3倍以下で計算しました)

資金 ロスカット
レート
取引通貨 レバレッジ 年間の受取
スワップ
5万円 1万 1倍 2591円
5万円 2.57円 2万 2倍 5182円
5万円 2.57円 3万 3倍 7773円
10万円 2.9万 1倍 7515円
10万円 3.095円 5.8万 2倍 15,030円
10万円 3.877円 8.7万 3倍 22,545円
20万円 5.8万 1倍 15,030円
20万円 3.285円 11.6万 2倍 30,060円
20万円 3.953円 17.4万 3倍 45,090円

他国(特にアメリカ)の影響を受けやすい

メキシコは特にアメリカに影響を受けやすいです。

アメリカが政策金利を上げるとメキシコも追って上げ、下げる場合は追って下げます。

なので、アメリカの動向も随時チェックする必要があります。

原油価格の影響も受けやすい

産油国のメキシコは原油をアメリカに輸出しており、メキシコペソは原油価格にも影響を受けやすいです

※米WTI先物(原油価格の指標)と連動しやすいです

原油高になればペソ高になりプラス材料なので、こちらもチェックしましょう。

値動きでの利益を狙った短期トレードはやらない

コロナショックを機にメキシコペソが円に対して下がっており、「空売り(ショート)」でも稼げるのでは?と思い、挑戦したくなる人もいるでしょう。

しかし、短期トレードは危険ですし、メキシコペソ円のスプレッドはどの会社でも広めに設定されてるので、おすすめしません。

それよりはもっとリスクを抑えて、買いのスワップ運用でまったりやるのがおすすめです。

light fxの現金タイアップ

\ キャンペーンで53,000円もらう /

メキシコペソのスワップポイント生活まとめ

最後に要点をまとめます。

・メキシコペソはスワップポイントの受け取りが多い

・高金利通貨の中でも安定感がある(格付けは「投資適格」)

・スワップポイントだけで生活も可能

・これから1年〜2年で為替(値動き)での利益も狙える

・レバレッジ1倍〜3倍でやろう

そして、メキシコペソ運用でおすすめなのは当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるLIGHT FXです。
light fxの現金タイアップ

上場企業が運営しており安心なので、ぜひ使ってみてください。

\ 53,000円もらう /

【補足】スワップ運用の実績推移も紹介

【2020年6月3日の追記】上がり始めたので、メキシコペソを追加購入しました。(テクニカル分析で5.4円が売り時と判断)

※以下の記事に2018年からの詳しい成績推移をまとめてます

>>いくら儲かった?メキシコペソの成績推移を公開!

以下、メキシコペソ投資の成績まとめ。

・2019年4月17日:スワップだけで253円の利益、為替含め1443円の儲け

メキシコペソの結果をブログで公開

・6月8日:スワップポイント558円ゲット。トータルで452円の含み損

メキシコペソ投資をブログで検証

・7月11日:5万通貨買って利益が出始めた

メキシコペソのスワップ利益

このように、最近は成績がよく、毎日スワップ貯金もできています。(1年間で23,000円もゲットできます)

\ キャンペーンを見てみる /

メキシコペソのリスク、値下がりはある?

あと、今より下落する可能性も把握して投資しましょう。

・政府のエネルギー政策を巡る不透明感がペソ相場の上値を重くしている

・メキシコは、原油収入に依存している(財政上リスクあり)

アメリカの雇用統計でも動くことがあるので、注意しておきたいですね。

過去10年のチャートや最安値

過去10年メキシコペソは5円〜8.5円を推移してます。(当面は5円あたりが底値と思ってまったり運用します)

スクリーンショット 2019 03 11 11 50 02

他の通貨に比べると値幅が狭く、大きく変動するリスクは少ないので安心して観察できそうです。

米ドル円だと「76円〜123円」とかなり広く、豪ドルでも「70円〜102円」くらいなので、ペソがあまり動かないことがわかりますね。

というわけで、以上です。

お得に取引したいなら、53,000円もらえるLIGHT FXを使いましょう

light fxの現金タイアップ

\ キャンペーンで53,000円もらう /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です