>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

レバレッジなしの1倍FXで儲かった!おすすめ手法と実績を公開

どうも。レバレッジ1倍のFXで数百万円を運用してるタクスズキです。

この記事では、以下のことを書きます。(要点まとめ)

・レバレッジ1倍のFXは低リスクでおすすめ(ほったらかしOKで楽)
・レバレッジなしのおすすめ手法まとめ

・資金が多めに必要というデメリットも
・おすすめの通貨ペアと狙える利益(ぼくの実績も公開)

・レバレッジ1倍でやるのにおすすめのFX会社

結論、低リスクなレバレッジなしのFXでは以下のように利益を出せており、おすすめ通貨ペアは米ドル、メキシコペソです。

FXレバレッジなしの1倍での利益

レバレッジ1倍のFXではスワップポイント運用をやっており、スワップ受け取り最高水準の「みんなのFX」がおすすめです!

みんなのfxのキャッシュバック

ここでは当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なのでチェックしましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

そもそもレバレッジとは?

レバレッジとは、手元の資金以上のお金を動かして取引できる仕組みで、国内FXなら25倍までの取引ができます。

手元の資金が1万円なら25万円分の取引ができる

少額でも大きな取引ができますが、レバレッジをかけすぎると強制ロスカットにより損する可能性もあります。(動画で解説してます)

レバレッジを高くすればハイリスク・ハイリターンとなり、レバレッジを低くすればローリスク・ローリターンとなるのです。

※個人的にはローリスクで手堅く増やせるのでレバレッジ1倍が好きです

トライオートFXの20年9月の実績
(レバレッジ1倍FXでの利益)

レバレッジなし!1倍FXのメリット

レバレッジ1倍FXのメリットは以下の通り。

・低リスクでやれる(損失を回避しやすい)
・取引回数が少なく、簡単
・手数料を安くできる
・外貨預金のように満期がない

1つずつ解説します。

低リスクでやれる(損失を回避しやすい)

レバレッジ1倍でFXをやってみて、このメリットを強く痛感してます。

レバレッジをかけないことで「外貨運用」という認識で安心して日々過ごせますし損もしづらいです。

特に年末年始は相場が大きく動いてロスカットで損する人がいますが、そういったことが一度もありませんでした。

FXに振り回されずストレスなく毎日を過ごせるのは低レバレッジ取引のメリットです。

取引回数が少なく、簡単

レバレッジ1倍だと外貨預金の感覚でやれて、一般的なFXのようにひんぱんに取引しなくて済みます。

特に、スワップポイント運用だとドルなどを買った後は放置でOK

簡単なので、初心者の方にも向いてます。

おすすめのスワップポイント運用

スワップポイント運用とは、スワッップポイント(金利収入)を得る手法で、国同士の金利差から利益が生まれます。

金利差から計算されるスワップポイント

日本の金利は0.1%ですが、メキシコの金利は5%でその差は4.9%あり、

日本円を売って、メキシコペソを買った場合、その差分を毎日スワップポイントとして受け取れます

※メキシコペソ/円の「買い注文」をすればOK(以下、利益の一部)

スワップポイントでの利益

スワップポイントのサヤ取りも1倍でおすすめ

スワップポイントだとサヤ取りという手法もおすすめです。(受け取りスワップと支払いスワップの差で利益を出します

レバレッジ1倍FXでサヤ取り

こちらでは、同じ通貨ペアで「買い注文専用のFX口座」と「売り注文専用のFX口座」を用意します。

それぞれの口座で同じタイミングで売買し、あとはひたすら放置します

AというFX業者で買いポジションを持ち越した場合にもらえるスワップポイントが1日100円だったとします。

BというFX業者では、売りポジションを持ち越した場合、10円の支払いが発生します。

この場合、1日でスワップ差分の90円がゲットできるわけです。

レバレッジ1倍FXでサヤ取り

値動きでの損をなくせる手法もおすすめ!

2つのFX業者を使って、ポジションを維持してるだけで利益が得られるのがサヤ取りです。

この手法であれば値動きの損をなくせて低リスク運用できます

そして、サヤ取りの買い注文専用のFX口座はスワップ受け取りが最高水準の「みんなのFX」がおすすめです。

売り注文専用のFX口座はスワップ支払いが最小のDMM FXがおすすめです。

それぞれでお得なキャンペーンをやってるのでチェックしましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /
\ キャンペーンを見てみる /

レバレッジ1倍FXでは手数料を安くできる

スワップ運用のように取引回数が少ないと、その分の手数料も安くできます。

仮に1回の注文で取引手数料が100円かかるとすると、取引1回と10回では10倍もの差がついてしまいます。

しかし、レバレッジ1倍のスワップ運用であれば取引回数が少ないので、手数料を抑えられて利益を最大化できるのです。

外貨預金のように満期がない

レバレッジなしのFXでは外貨預金のような満期がなく、自分の好きなタイミングでやめられて希望通りのレートで利益確定できます。

満期があると、お金を引き出せる期限まで待つ必要があり、流動性が悪くなりますが、FXはそれがありません

これも大きなメリットです。

レバレッジ1倍FXのデメリット

レバレッジ1倍のFXには以下のデメリットもあります。

・少額で大きく儲ける手法をやれない

・大きく利益を出すには、ある程度の資金が必要

それぞれ説明します。

少額で大きく儲ける手法をやれない

レバレッジにより、FXでは1万円ほどの手持ち資金で25万円の取引をすることが可能です。

レバレッジ25倍なら「FXで儲けて一発逆転」も可能かもしれませんが、レバレッジ1倍ならそれができません

手持ちが1万円なら1万円分の取引しかできず、利益もレバレッジ25倍と比べると少ないです。

大きく利益を出すには、ある程度の資金が必要

レバレッジ1倍でたくさんの利益を出すには10万円〜100万円のようにまとまった資金が必要です。

あまり資金を用意できない人にとって、これはデメリットになります。

レバレッジ1倍だと短期で稼ぎづらく、中期〜長期でゆっくり利益を取っていきます

レバレッジ1倍でのおすすめ通貨ペア

レバレッジ1倍でやるならスワップポイント運用が簡単で、以下の通貨ペアがおすすめです。

米ドル/円(低リスクで手堅くやりたい人向け)

メキシコペソ/円(利益を追求したい人向け)

1つずつ解説します。

米ドル/円(低リスクで手堅くやりたい人向け)

米ドル/円は以下の点で手堅くおすすめと言えます。

・利上げにより受け取れるスワップポイントが増えそう

値動きでも利益を狙えそう

2020年9月10日時点、アメリカの政策金利は0.25と高くないですが、コロナ前の2020年2月までは1.75と高くスワップポイントを多くもらえていました。

今は一時的な利下げでスワップポイントが多くないですが、経済状況が落ち着けば利上げされる可能性が高く、また多く受け取れそうです。

今後のスワップポイントを考えると、米ドル/円の「買い」は狙い目ですし、実際に投資してます

米ドル円の受取スワップポイント

値動きでも利益を狙えそう

2020年9月10日時点のチャートを見てわかるように、米ドルはいま安値圏にあります。

5年の米ドル円チャート

米ドル/円はこれまで何年も上がり下がりを繰り返していますから、また上がっていき値動きで利益を狙えます

トルコリラだと政策金利が高くスワップポイントがたくさんもらえますが、下降トレンドが続いており、値動きでスワップ以上に損する可能性があります。

米ドルではそういった心配がなく、スワップと値動きの両方で利益を狙えておすすめです。

fxやらなきゃよかった?

メキシコペソ/円(利益を追求したい人向け)

メキシコペソ/円は政策金利が5%と高く、米ドル/円よりも多くのスワップポイントをもらえます。(みんなのFXだと1日7.1円)

金利差から計算されるスワップポイント

高金利通貨の中では信頼できる機関からの格付けなどが高く、「投資適格」と評価されており、値動きでの損もなさそうです。

1万円でスワップポイント投資

米ドル/円よりはリスクが高まりますが、その分リターンも期待できるので、興味がある方はぜひ。

年間で受け取れるスワップポイントの量などは以下の記事にまとめてるので参考にしてください。

>>メキシコペソでスワップポイント生活は可能?実績と今後の見通しも紹介

スワップポイント運用がおすすめのFX会社

米ドル/円、メキシコペソ/円ともにスワップポイント運用するのにおすすめなのは「みんなのFX」です。

ここはスワップポイントの受け取りが最高水準であり、手数料も最安で有利に取引できます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえておトクなので、ぜひチェックしてください。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

レバレッジ1倍でどれくらい稼げるか

米ドル/円とメキシコペソ/円のスワップポイント運用で稼げる額も計算します。

まず米ドルから。

今の一時的な金利差でなく、コロナ前の金利差1.65%で計算し、元金はレバレッジ1倍で1万通貨購入できる106万円とします。

受け取れたスワップポイントを再投資して複利運用すると、10年で以下のように増えます
(スマホでは左右にスワイプすると見やすいです→)

No. 年数 元利合計(円) スワップ(円) 実質金利
1 1年目 1,077,490 17,490 1.65%
2 2年目 1,095,269 35,269 3.3%
3 3年目 1,113,341 53,341 5.0%
4 4年目 1,131,711 71,711 6.7%
5 5年目 1,150,384 90,384 8.5%
6 6年目 1,169,365 109,365 10.3%
7 7年目 1,188,660 128,660 12.1%
8 8年目 1,208,273 148,273 13.9%
9 9年目 1,228,209 168,209 15.8%
10 10年目 1,248,475 188,475 17.7%

1.65%で始めた運用が5年後には8.5%となり、10年後には17.7%となっており、資産運用としてはかなり優秀と言えます。

メキシコペソの複利運用で増える額

メキシコペソでも受け取りスワップを再投資する複利運用で増える額を試算します。

※米ドルと同じ元金の106万円、金利差4.9%で計算(スマホでは左右にスワイプすると見やすいです→)

No. 年数 元利合計(円) 利息(円) 実質金利
1 1年目 1,111,940 51,940 4.9%
2 2年目 1,166,425 106,425 10.0%
3 3年目 1,223,580 163,580 15.4%
4 4年目 1,283,535 223,535 21.1%
5 5年目 1,346,429 286,429 27.0%
6 6年目 1,412,404 352,404 33.2%
7 7年目 1,481,611 421,611 39.7%
8 8年目 1,554,210 494,210 46.6%
9 9年目 1,630,367 570,367 53.8%
10 10年目 1,710,255 650,255 61.3%

こちらでもかなり優秀な資産運用ができます

受け取れるスワップポイントは変動する可能性があります(値動きを考慮してない点もお忘れなく)

気になる方は有利にスワップポイント運用できる「みんなのFX」のお得なキャンペーンなどをチェックしましょう

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

初心者がFXレバレッジ1倍で稼ぐコツ

初心者の方がレバレッジ1倍のFXをやる際に損しないために知っておきたいこともまとめます。

3つのことを覚えておきましょう。

・①メジャーな通貨ペアで取引する

・②スプレッドが狭く手数料の安いFX会社を使う

・③約定力が高くサーバーが安定したFX会社を選ぶ

それぞれ解説します。

①メジャーな通貨ペアで取引する

FXでは、取引されてる量が多く、情報収集もしやすいメジャーな通貨ペアを使いましょう。

マイナーなものだと取引量が少なく流動性に難があり、変な値動きで損することもありますし、情報も少ないので予想しづらいです。

メジャーな通貨ペアであれば有利に取引できますから、米ドル円やユーロ円などでまずはやるようにしましょう。

②スプレッドが狭く手数料の安いFX会社を使う

取引でのコストが安い会社を使いようにしましょう。

ほとんどのFX会社では取引手数料0円で、スプレッドで差が出ます。(これが実質的なコストとなる)

会社によっては米ドル円のスプレッドが0.2銭のところや0.8銭のところがあります。

1万通貨の取引でかかるコストは0.2銭で20円、0.8銭で80円と4倍もの差になります。(差額は60円)

10万通貨の取引をしたら差額は600円でバカにできない金額なので、コスト最安のFX会社を選びましょう。

③約定力が高くサーバーが安定したFX会社を選ぶ

約定力が高くシステムが安定してる会社で取引すると、いつでも希望する値段で注文が通り有利です。

逆に、約定力やシステムに難があり、希望する値段より不利な取引をさせられる会社があるので、この点にも注意しましょう。

レバレッジ1倍でのおすすめFX会社

スワップポイントの条件が良くてスプレッドが狭く、約定力などが安定してるFX会社はこの2つです。

みんなのFX

DMM FX

それぞれ補足します。

みんなのFXはキャンペーンなどがお得

みんなのFXは上場企業によって運営されており、安全性が高く、スマホアプリなどの使いやすさも抜群です。

スワップポイントの受け取りが最高水準ですし、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるので使っておきましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

DMM FXはスワップ支払いが少ない

DMM FXは国内No.1の口座数で人気があり、知名度の高さから初心者の方にも支持されており、口座申し込み後すぐに取引を始められます。

スワップポイント支払いが少ないので、サヤ取りをやるのに向いてます。

こちらでもお得なキャンペーンをやってるので、口座だけでも作っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

外貨預金との違い(儲かりやすさ、手数料が違う)

レバレッジ1倍のFXとよく比較される外貨預金についても補足します。その違いは以下の通り。

・外貨預金はFXよりも手数料(スプレッド込み)が100倍〜1000倍高く、FXより不利

・売買の際の流動性もFXに劣る

外貨預金は「預金」とつくので、安全なイメージですが、やってることはFXと同じです。(高金利通貨で損しやすいという特徴も同じ)

なので、外貨預金よりはレバレッジ1倍のFXがおすすめです。

レバレッジなし!1倍FXのまとめ

最後に要点をまとめます。

・レバレッジ1倍のFXは低リスクで始めやすい

・簡単にやれて取引回数も少ないので、手数料が安くなる

・外貨預金よりも有利

・スワップポイントをもらいながら複利運用すれば、+61%の利回りも目指せる

レバレッジ1倍のFXは「みんなのFX」と「DMM FX」がおすすめなので、覚えておきましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /
\ キャンペーンを見てみる /
関連記事