>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

レバレッジなしの1倍FXで稼ぐ!外貨預金との違いやデメリット解説

この記事では、以下の疑問を解決します。

・レバレッジ1倍のFXは低リスク?
・外貨預金との違いは何?
・レバレッジなしで稼ぐ方法とは?

結論、FXはレバレッジなしで低リスクでやれて、外貨預金よりも金利が高く、手数料も安いのでお得です。

上場企業が運営する「みんなのFX」だと、毎日受け取れる金利(スワップポイント)が多くおすすめです!

みんなのfxのキャッシュバック

ここでは当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なのでチェックしましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

そもそもレバレッジとは?

レバレッジとは、手元の資金以上のお金を動かして取引できる仕組みで、国内FXなら25倍までの取引ができます。

手元の資金が1万円なら25万円分の取引ができる

少額でも大きな取引ができますが、レバレッジをかけすぎると強制ロスカットにより損する可能性もあります。(動画で解説してます)

レバレッジを高くすればハイリスク・ハイリターンとなり、レバレッジを低くすればローリスク・ローリターンとなるのです。

※個人的にはローリスクで手堅く増やせるのでレバレッジ1倍が好きです

トライオートFXの20年9月の実績
(レバレッジ1倍FXでの利益)

レバレッジなし!1倍FXのメリット

レバレッジ1倍FXのメリットは以下の通り。

・低リスクでやれる(損失を回避しやすい)
・金利収入(利息)を毎日もらえる
・手数料を安くできる
・外貨預金のように満期がない
・預金保護がついている

1つずつ解説します。

低リスクでやれる(損失を回避しやすい)

レバレッジ1倍でFXをやってみて、このメリットを強く痛感してます。

レバレッジをかけないことで「外貨運用」という認識で安心して日々過ごせますし損もしづらいです。

特に年末年始は相場が大きく動いてロスカットで損する人がいますが、そういったことが一度もありませんでした。

FXに振り回されずストレスなく毎日を過ごせるのは低レバレッジ取引のメリットです。

金利収入(利息)を毎日もらえる

レバレッジなしのFXではスワップポイントという金利収入を毎日もらえます

スワップポイントとは、国同士の金利差から生まれ、メキシコペソなどの高金利通貨を買っていると受け取れます。

金利差から計算されるスワップポイント

これは外貨預金における利息のようなものですが、大きな違いとして毎日受け取れます

外貨預金の利息は数ヶ月に一回だけしかもらえませんが、スワップポイントは毎日もらえてお得です。

スワップポイントの受け取り方

スワップポイントの仕組みも紹介しておきます。

日本の金利は0.1%ですが、メキシコの金利は5%でその差は4.9%あり、

日本円を売って、メキシコペソを買った場合、その差分を毎日スワップポイントとして受け取れます

メキシコペソ/円の「買い注文」をすればOK(以下、利益の一部)

スワップポイントでの利益

レバレッジ1倍FXは外貨預金より手数料が安い

レバレッジ1倍のFXは外貨預金よりもずっと取引手数料が安く、利益を最大化できます

FXにはスプレッドがありますが、それを考慮しても1000倍ほど手数料が違うので、外貨を取引するならFXのほうがお得です。

特にコストが安いのは「みんなのFX」で、スワップポイントの受け取りも多く、

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

外貨預金のように満期がない

レバレッジなしのFXでは外貨預金のような満期がなく、自分の好きなタイミングでやめられて希望通りのレートで利益確定できます

満期があると、お金を引き出せる期限まで待つ必要があり、流動性が悪くなりますが、FXはそれがありません

これも大きなメリットです。

レバレッジなしのFXでは安全に資産が守られる

外貨預金は預金保護(ペイオフ)の対象外となっており、金融機関が倒産すると資産を失ってしまいます

預金保護(ペイオフ)とは?
預金保護(ペイオフ)とは、金融機関が倒産しても、1金融機関あたり元本1,000万円までとその利息が保護されること。

FXの場合、全額信託保全がありFXの運営会社が倒産しても預けた資産は保護されます

そのため、FXの方が安心して資産を預けられます

レバレッジ1倍のFXでは下落時も儲かる

FXでは上昇時だけでなく、下落時もショート(空売り)という方法で儲かります。

ショート(空売り)とは?
米ドル/円で新規で売り注文し、米ドルが下落した後気に嗅いで決済注文すれば儲かる

外貨預金だと下落時は利益のチャンスがなくなりますが、FXでは利益のチャンスとなります。

資金を塩漬けせずにすみ、利益のチャンスが多いのはレバレッジ1倍FXのメリットです。

レバレッジ1倍FXのデメリット

レバレッジ1倍のFXには以下のデメリットもあります。

・少額で大きく儲ける手法をやれない
・大きく利益を出すには、ある程度の資金が必要

それぞれ説明します。

少額で大きく儲ける手法をやれない

FXにはレバレッジという仕組みがあり、手元資金が少なくても、それ以上の取引ができ大きく儲かる可能性があります

レバレッジ25倍での注文例
1万円の手持ち資金で25万円の取引をすることが可能。

レバレッジ25倍なら「FXで儲けて一発逆転」も可能かもしれませんが、レバレッジ1倍ならそれができません

手持ちが1万円なら1万円分の取引しかできず、利益もレバレッジ25倍と比べると少ないです。

大きく利益を出すには、ある程度の資金が必要

レバレッジ1倍でたくさんの利益を出すには10万円〜100万円のようにまとまった資金が必要です。

あまり資金を用意できない人にとって、これはデメリットになります。

レバレッジ1倍だと短期で稼ぎづらく、中期〜長期でゆっくり利益を取っていきます

初心者がFXレバレッジ1倍で稼ぐコツ

初心者の方がレバレッジ1倍のFXをやる際に知っておきたいこともまとめます。

損しないために必要な3つの必須知識
メジャーな通貨ペアで取引する

②スプレッドが狭く手数料の安いFX会社を使う

約定力が高くサーバーが安定したFX会社を選ぶ

それぞれ解説します。

①メジャーな通貨ペアで取引する

FXでは、取引されてる量が多く、情報収集もしやすいメジャーな通貨ペアを使いましょう。

マイナーなものだと取引量が少なく流動性に難があり、変な値動きで損することもありますし、情報も少ないので予想しづらいです。

メジャーな通貨ペアであれば有利に取引できますから、米ドル円やユーロ円などでやるようにしましょう

②スプレッドが狭く手数料の安いFX会社を使う

取引でのコストが安い会社を使いようにしましょう。

ほとんどのFX会社では取引手数料0円で、スプレッドで差が出ます。(これが実質的なコストとなる)

会社によっては米ドル円のスプレッドが0.2銭のところや0.8銭のところがあります。

1万通貨の取引でかかるコストは0.2銭で20円、0.8銭で80円と4倍もの差になります。(差額は60円)

10万通貨の取引をしたら差額は600円でバカにできない金額なので、コスト最安のFX会社を選びましょう

③約定力が高くサーバーが安定したFX会社を選ぶ

約定力が高くシステムが安定してる会社で取引すると、いつでも希望する値段で注文が通り有利です。

逆に、約定力やシステムに難があり、希望する値段より不利な取引をさせられる会社があるので、この点にも注意しましょう。

レバレッジ1倍でのおすすめFX会社

スワップポイントの条件が良くてスプレッドが狭く、約定力が99.9%と安定してるFX会社は「みんなのFX」です。

みんなのFXは上場企業によって運営されており、安全性が高く、スマホアプリなどの使いやすさも抜群です。

スワップポイントの受け取りが最高水準ですし、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるので使っておきましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

4円から低リスクFXをやれる会社もおすすめ

いきなりFXを始めるのが怖い人には、4円からFXをやれるSBI FXトレード」をおすすめします。

ここはレバレッジ1倍に設定してFXができ、低リスクで始められます

無料で口座を作るだけで500円もらえるキャンペーンをやっておりお得なので、ぜひ活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

外貨預金との違い(儲かりやすさ、手数料が違う)

レバレッジ1倍のFXとよく比較される外貨預金についても補足します。その違いは以下の通り。

・売買の際の流動性がFXに劣る(好きなタイミングで買いづらく売りづらい)

外貨預金は「預金」とつくので、安全なイメージですが、やってることはFXと同じです。(高金利通貨で損しやすいという特徴も同じ)

手数料も高く、FXよりは不利な取引となるので、外貨預金よりはレバレッジ1倍のFXがおすすめです。

レバレッジなし(1倍)FXの注意点

レバレッジなしのFXで稼ぐ際の注意点3つも紹介します。

・急激な価格変動がある
・スワップポイントの変動がある
・スプレッドの急変がある

1つずつ補足します。

急激な価格変動がある

スワップポイントを多く受け取れるトルコリラなどの高金利通貨では、たびたび暴落があります

レバレッジ1倍でやってるとロスカットの危険性はないですが、油断してレバレッジ3倍くらいでやってるとロスカットで損する場合があります。

FXでは資金管理をしっかりするために証拠金維持率を細かくチェックする必要があります

スワップポイントの変動がある

受け取れるスワップポイントは変動する可能性があります。

いまトルコリラで1万通貨あたり20円もらえていても、政策金利が下がれば1日10円の受け取りになるかもしれません

また、スワップポイントはマイナス(支払い)になることもあるため、変動をチェックしておく必要があります

スプレッドの急変がある

FXでは経済指標の発表時など相場が大きく動くと、スプレッドが広がり実質的な手数料が増える場合があります。

外貨預金に比べると低コストですが、いつもより不利な取引をさせられます。

有利に取引するためにも、相場が荒れてる時は取引しないようにしましょう

レバレッジなし!1倍FXのまとめ

最後に要点をまとめます。

・レバレッジ1倍のFXは低リスクで始めやすい
・手数料が安く、外貨預金よりずっと有利
・FXは資産が安全に守られて安心

以下、レバレッジ1倍のFXをやれるおすすめ会社。

キャンペーンなどがお得!
みんなのFXスワップポイント最高水準で、スプレッド最狭!約定力が99.9%と安定

SBI FXトレード4円からFXができ、レバレッジ1倍に設定でき安全

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /
\ キャンペーンを見てみる /
関連記事