【豪ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(マイナスにならないよう計算済み)

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

オーストラリア(豪)ドルでスワップポイントを得ながら利益を出す投資を始めたので、その背景などを書いておきます。

安定した利息収入を得たい方は参考にしてみてください。

関連記事:【月利8.8%も】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

スワップポイントを知らない人向けの記事

「スワップポイント」についての説明は以下の記事でどうぞ。

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

>>【積立FX】米ドル/円のスワップポイントでどれくらい稼げたか成績公開(100円から始められます)

>>【終わった】トルコリラ・スワップポイント生活の推移:大損する前にやめような(これからはショートで利益出せるよ)

目次

この記事は以下の構成で進めていきます。

・豪ドルを選んだ理由

・豪ドルスワップポイント投資で選んだFX業者

・FX業者としてGMOを選んだ理由

・スワップポイント生活の推移

・必要最低資金、ロスカットについて

では、それぞれについて説明していきます。

豪ドルを選んだ理由

通貨ペアが数ある中で、豪ドル/円にした理由は以下。

・安定してる(格付け機関からの評価も高い)

・スワップポイントもそこそこもらえる

・トルコリラと違って為替でも利益出せそう

では、それぞれについて説明していきます。

安定してる(格付け機関からの評価も高い)

まず、これ。

スワップポイント(配当)生活で有名な通貨にトルコリラがありますが、あれは不安定すぎてやばいです。

ぼくもやってましたが、これは為替で損するということで撤退しました

あと、通貨自体、FX業者からなくなる可能性もありますし、ここに投資するのは賢明じゃないなと。

豪ドルの安定感に可能性を感じた

一方、オーストラリアドルは安定していて、権威ある格付け機関からの評価も「AAA」とかなり高いです。

その安定感は以下のグラフでもわかりますね。

国の経済も安定していて、かなり信頼できる通貨なのです。

為替でも利益を出せそう

こうした安定性に加えて、AUD/JPYは狭い値幅で上がり下がりを繰り返すので、為替でも利益を出しやすいんですよね。

以下、ここ1年の豪ドル/日本円のチャート。

スクリーンショット 2018 08 31 13 15 17

ある程度下がったら、また上がるので、下がった時に買っておいたらスワップに加えて為替でも利益を得られるのです。

ぼくはガクンと下がった時にレート「1AUD:80.5円」で買えたので、長期的に見ればまた上がると思っています。

こんな感じで、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソなどと違って為替でも利益を出しやすい通貨なのです。

【追記】実績を公開

2018年8月31日から始めたスワップポイントの推移をまとめます。

3週間経った9/20は以下のような成績(利回りは+477%

スクリーンショット 2018 09 20 15 44 25
(1000通貨でやってます)

為替とスワップポイントをあわせた利益が959円。必要証拠金が3222円ですから、3週間での利回りは29.8%。

これを月利換算すると(x 4/3)、+39.7%。年利だと+477%になります。

これは1万円投資していたら1年間で47,700円になるということで、かなりの好成績です。

なので、このすごさに気付いた人はぼくが豪ドルを買ってるGMOで口座を作ってみてください。

スクリーンショット 2018 09 03 19 52 59
口座開設キャンペーンで現金もゲットできますので

無料で口座を作る>>FXプライム by GMOのサイト口座を作るのはカンタンでノーリスクです

GMOの口座があれば、お得情報が無料で手に入る

あと、「FXプライム by GM」の口座を持ってると、投資で役立つお得情報も無料で読めます

こうした情報も活用して、利益を出していきましょう。

スワップポイントも結構もらえる

あと、スワップポイントもそこそこもらえるんですよね。(不安定なトルコリラほどではありませんが)

以下、ぼくがスワップ投資で使う「GMO」で受け取れるスワップポイント。

スクリーンショット 2018 08 31 10 57 38

平均して1日あたり30円弱もらえてるわけですね。(1万通貨)

このペースなら月額1000円弱で、1年間で1.2万円ほどのインカムゲインが手に入ります

(ゼロ金利の日本で、、放置でこれだけの収入を得られるのは奇跡に近いです)

と、こんな感じで爆発的に儲かるわけではないですが、堅実に資産を増やせると思い、豪ドルを選んだのでした。

FXプライム by GMOをスワップ投資で使います

こんな感じでスワップポイント投資の方針を書いたので、次は使うFX業者を紹介します。

以下の記事でも紹介してるGMOを使います。

>>【1000円以内でトルコリラ取引可能】「FXプライム by GMO」に入金し、新規と決済注文する方法

FXプライム by GMOにした理由

GMOを使うことにした理由は以下。

・1000通貨からOK(少額から投資できる)

・1000通貨OKの中では、スワップポイントが多くもらえる

では、それぞれについて詳しく書いていきます。

>>「FXプライム by GMO」のサイト

1000通貨からOK(少額から投資できる)

レバレッジ1倍でFXをやりたい自分にとって、これは大きかったです。

他のFX業者のように1万通貨だと、レバ1倍では「80円 x 1万円=80万円」ほど必要です。

いきなりこれだけの投資額を入れるのは、自分のスタンスに合いません。

※基本、少額で始めて慣れたら資産を増やしていってます

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

1000通貨ならレバ1倍でも8万円からOK

一方、1000通貨で始められたら、レバ1倍の低リスク取引なら8万円からはじめられます

※レバレッジ2倍、10倍とかならもっと少ない資金でOK(最低資金はあとで計算してます)

こんな感じで、ビビリの自分には1000通貨ではじめられるFX事業者がいいと判断しました

1000通貨OKの中ではスワップ高水準

あと、1000通貨から投資できるFX業者で比較すると、GMOはスワップポイントの受取額が多いのです。

こうしたことも「FXプライム by GMO」で始める決め手となりました。

ちなみに、もっとたくさんスワップポイントをもらいたい方や、

1万通貨から始めて、たくさん利益を出したい方は「GMOクリック証券」の方がおすすめですので、そちらをどうぞ。

無料で口座開設>>GMOクリック証券(FX)のサイト

【実績】スワップポイント生活の推移

というわけで、実際に「FXプライム by GMO」で豪ドルを1000通貨買ってみました。

スクリーンショット 2018 08 31 14 15 20

この後のスワップ受け取りや為替での利益(運用成績)などは、随時追記していきます。

ロスカットの基準を計算してみた

あと、現在の注文から追加で豪ドルを買い増していった場合、(ロスカットにならず)どこまで耐えらえるかや維持率を計算しました。

※維持率計算は、FXプライム by GMOのを使いました

資金30万円なら1万通貨以上かっても全然余裕

まず、現在のポジションを入力。

スクリーンショット 2018 08 31 11 43 16

次に、直近5年での豪ドル最安値まで下がるとして、追加で1000通貨を買った場合、どこまで耐えられるかを入力。

スクリーンショット 2018 08 31 11 43 06

結果は、こちら。

スクリーンショット 2018 08 31 11 43 23
(レバレッジ25倍での試算です)

口座に入れてるお金(証拠金)は30万円でやっていて、維持率は4500%ほど。(100%未満でロスカット)

かなり余裕ですね。

続いて、1万円通貨買って最安まで下がった場合、維持率はどこまで下がるかを計算。

スクリーンショット 2018 08 31 11 43 50

維持率は640%まで下がりましたが、まだ大丈夫なラインです。

スクリーンショット 2018 08 31 11 44 04

こんな感じで、30万円くらいあれば、レートがかなり下がっても1万円通貨は余裕で買えるんですね。

まずは口座だけでも作っておく>>FXプライム by GMOのサイト

最低投資金額も調べたよ(必要資金)

あと、ロスカットにならない範囲でどれだけの最低資金で始められるかも計算しました。(低予算ではじめたい方はご参考に)

以下、1000通貨買って、直近5年の豪ドル最安値まで下がった場合の試算。

スクリーンショット 2018 08 31 11 43 06

証拠金は11,000円あると、維持率100%を下回らないとわかりました。(1万円だと下回る)

スクリーンショット 2018 08 31 14 25 28

なので、豪ドルで1000通貨からスワップポイント投資をはじめるのに必要な最低資金は、11,000円ということになります。

【豪ドル円】スワップポイントの利回り

あと、最低投資金額の場合の利回りも計算してみました。(1000通貨)

まず月利。

資金が1.1万円。

1ヶ月の受け取りスワップポイントは987円(2.9円 x 30日)なので、月利は8.97%(約9%)。

年換算すると、年利は107%ほどになります。

これは極端な計算ですが、こうした成績も可能なんだと理解しておきましょう。

まずは口座だけでも作っておく>>FXプライム by GMOのサイト

【補足】スワップポイントはどのようにして決まる?

あと、スワップポイントの決まり方を知っておくことも大事と思ったので、軽く書いておきます。

スワップポイントは2国間の金利差(政策金利)で決まります

例えば、オーストラリラの今の政策金利は1.5%。日本は、-0.1%。

その差は、1.6%ですね。

なので、10万円分を豪ドルとして持っていた場合の利息は1.6万円。

これを365で割ると、1日あたりのスワップポイントがわかりますね。(約38円)

こんな感じでスワップポイントが決まっています。

そして、オーストラリラの政策金利が上がるとも予測されているので、今後はスワップポイントが増える可能性もあるのです。

アメリカのスワップポイント良さそうだけど(バブルの可能性がある)

あと、GMOのスワップポイントを見ると、アメリカの方が有利に思えます。

スクリーンショット 2018 08 31 10 57 38

実際、アメリカの現在の政策金利は2.0%とオーストラリラより高いです。

>>【米ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

豪ドルのスワップポイントは、長期でも同じ値を維持する

しかし、これはトランプ政権になってから上がったもので、3年前までは0.25%で推移していました

つまり、短期でこれだけの金利になっていて、また低金利へ戻る可能性もあるのです。

なので、現在の米ドル/円のスワップポイントはバブルで、豪ドルのスワップの方が安定してると認識しておきましょう。

※オーストラリラの政策金利はここ4年で1.5%~2%で推移してます

というわけで、興味ある方はGMOで口座を作ってスワップポイント投資をはじめてみてください。

まずは口座だけでも作っておく>>FXプライム by GMOのサイト

関連記事

>>FXで月1万円稼ぐ方法、証拠金10万円を増やす方法はあるのか?

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

仮想通貨FXについても知る

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

>>【評判】取引所「ビットポイント」の取り扱い通貨、アプリ、手数料・スプレッドについてまとめ #仮想通貨

他のFXサービスを知る

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

自動売買・自動取引について知る

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

>>【評価】iサイクル注文は儲かるか?設定方法、必要資金などを書いてみる

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

トルコリラはハイリスク・ハイリターン

>>【トルコリラ】SBI FXトレードでの注文方法(新規売り・決済買い):成行と指値の設定もまとめ

>>【比較】FXのスワップポイントまとめ!通貨はトルコリラ、メキシコペソ、ランド、ドル(買いと売り)

>>【評判、口コミ】FX取扱業者の2chなどでの評価(悪評)、ランキング、スプレッドまとめ

借金して投資してはいけない

>>【FX会社一覧】スプレッド、手数料など比較!会社選び、投資で大事なこと、評判もまとめ

>>【まとめ】FXで大損・失敗しないために2ch体験談や理由から学ぼう

>>【保存版】初心者向け!ビットコインFXの勝ち方、スマホでのおすすめ手法や取引所まとめ

関連記事:【FX】トラッキングトレードを始める時期(上昇・下降トレンド)を見極める方法 #リピート系注文

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ