>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

初心者でも勝てる?FXの必勝法と負けないコツ、勝ち方を解説!

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では以下の疑問を解決します。

・FXに必勝法はあるの?
・難しそうでよくわからないけど、初心者でも儲かるの?
・勝つコツは何?
・損しない方法はある?

今ぼくが勝率100%で稼げている手法(ほったらかしOK)や他のトレーダーが儲かってる手法を紹介します

「損するのが怖いからFXを始められない方」や「負けばっかりでFXをやめようと思っている方」は参考にしてください

結論、勝率100%で儲かってる自動売買のトライオートFXがおすすめです。(上場企業によって運営されており安心!)

トライオートFXは3ステップで簡単に始められて、公式サイトには儲かってるユーザー実績が載ってます。

当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえてお得なので、気になる方はチェックしてみてください。

\ キャンペーンを見てみる /

【大事な話】FXで儲かってる人はいるのか?

まず儲かってる人の実態を紹介。

金融先物取引業協会が2018年4月に行った調査では60%の人がFXで儲かっているとわかっています。

FXユーザーの中で「利益額が年間20万円未満」が最も多く、35.6%

・「利益額が-20万から20万」の間に全体の64.0%が集中している

儲かっている投資家の割合は60.3%と、過半数の投資家が年間でプラスの利益を上げている

※対象者は1,000人で、20代から70代の男女

また、自動売買FXのループイフダンではユーザーの80%が儲かってるというデータがあります。

>>【評判&検証】ループイフダンとは?やり方や実績まとめ

ループイフダンで80%が利益

このように儲かってる人はいますし、ループイフダンでは当サイト限定のキャンペーンがお得なので、チェックしましょう。

ループイフダンのタイアップバナー

\ キャンペーンで3000円もらう /

FXに必勝法は存在するか?

80%の人が稼げてる手法はわかりましたが、勝率100%の必勝法はあるのでしょうか?

結論、あります。

それは以下の3つ。

・勝率100%の自動売買(絶対にロスカットされないために資金管理を徹底!)

・スワップポイント運用

・サヤ取り

1つずつ解説します。

勝率100%の自動売買

冒頭でも紹介したトライオートFXでは勝率100%で儲かってます。(詳細は以下の記事で解説してます)

>>【評判】トライオートFXとは?仕組みや実績まとめ

これは自動で以下のような注文をしてもらって、ほったらかしで利益を積み上げられます。

・米ドルが100円になったら新規で買って、101円になったら売りで決済し利益確定

こういった注文を99円、98円、101円、102円などいろんなレートでしてコツコツ利益を出していきます。

トライオートFXユーザーの6割がFX未経験か初心者ですが、冒頭で紹介したような実績を出せており、ぼくは勝率100%でやれてます。

トライオートFX初心者の割合

\ 仕組みを詳しく知る /

勝率100%でやるために絶対守ること

トライオートFXで勝率100%でやるためには、以下のことを守る必要があります。

・絶対にロスカットされないために資金管理を徹底する

・損切りしない

裁量トレードなどだと、損切りすることもありますが、トライオートFXでは絶対に損切りしません。

含み損を抱えることもありますが、そこは耐えて利益確定の注文ができるレートまで待ちます。

fx必勝法での含み損

含み損をたくさん抱えるとロスカットが怖いですが、そうならないように資金に余裕を持ち、レバレッジはなるべく1倍でやります。(最大でも3倍)

このように外貨運用のスタンスで手堅くやると、勝率100%でやれてコツコツ資産は増えていきます。

トライオートFX実績gif

※ハイレバレッジ取引のような資金効率の良さやハイリターンは狙えませんが、低リスクなので気に入ってます

\ キャンペーンで123,456円もらう /

必勝法2「スワップポイント運用」

こちらも資金に余裕を持ち、勝率100%を目指します。(スワップポイントで利益を出すことについては、以下の動画で解説してます)

スワップポイントは2つの通貨を持つことで、その国の金利差から受け取れるものです。

日本の政策金利はほぼ0ですが、メキシコなどの新興国は政策金利が5%で、メキシコペソを保有してると、その分のスワップポイントがもらえます。

金利差から計算されるスワップポイント

※預金における利息をイメージするとわかりやすいかと思います

1万円でスワップポイント投資

【スワップ運用】買った後は放置するだけ

スワップポイント運用ではメキシコペソなどを買った後は、ひたすら放置し日々スワップを受け取ります。

そして、値動きでの損益も合計し、十分な利益が出たところで売り決済し利益確定します。

スワップポイントでの利益
(ぼくのスワップ運用での利益)

こちらも運用中に含み損を抱えますが、資金管理を徹底して低レバレッジでやれば勝率100%を目指せるはずです。

※スワップ運用はスワップポイントの受け取りが最高水準で、当サイト限定で53,000円のキャッシュバックがある「みんなのFX」がおすすめです

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

必勝法3「サヤ取り(両建て)」

両建てするサヤ取りも勝率100%を狙えて、以下の種類があります。

・異なる通貨ペアで行うサヤ取り(為替の差を利用して利益を狙う)

・同じペアで行う「スワップポイントサヤ取り」

・同じ通貨ペアで行うサヤ取り(売りと買いのポジションを持つ)

それぞれ補足します。

異なる通貨ペアで行うサヤ取り(為替差益を狙う)

為替差益のサヤ取りは似た値動きをする通貨ペアの両建てでやれて、「豪ドル円」と「NZドル円」がやりやすいです。

「豪ドル円」と「NZドル円」の価格差が縮まった時にエントリーして、その後広がった時に決済します。

為替差益のFXサヤ取り

たとえば、豪ドルが74円の時に買ってNZドルが70円の時に新規で売り注文した場合、

豪ドル80円、NZドル73円の時に決済すれば3円分の利益が取れます。(NZドルで3円分の損失ですが、豪ドルで6円分の利益なので合計プラス

このように、相関性の高い通貨ペア同士でのサヤ取りもやれます。

※逆に、価格差が広がった時にエントリーして、縮まった時に決済する方法もあります

自動売買でもサヤ取りできる

豪ドルとNZドルのサヤ取りは自動売買でもやれて、ぼくはトライオートFXで実践中です。

しっかり利益を出せており、当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえてお得なので、興味があればチェックしてください。

トライオートFXとタイアップ

\ 123,456円もらう /

同じ通貨ペアで行う「スワップポイントサヤ取り」

スワップポイントサヤ取りは、FX会社2つを使って両建てし、それぞれのスワップポイントの差分で儲けます

例えば、AというFX会社で買いポジションを持ち越した場合にもらえるスワップポイントが1日100円だったとします。(1万通貨)

BというFX会社では、売りポジションを持ち越した場合、10円の支払いが発生します。

dmmとfxプライムでの南アフリカランドのサヤ取り(スワップポイント)

この場合、Aで買いで1万通貨保有し、Bで売りで1万通貨保有したら、1日でその差分の90円がゲットできるわけですね。

こんな感じで、2つのFX業者を使って、ポジションを維持してるだけで利益が得られるのです。

サヤどりは人気1位のサイトでやってます

このサヤどりでは南アフリカランド円で運用しており、売り注文をしてるサイトは、ユーザーから人気で知名度もある「DMM FX」です。

dmm FXのLINE問い合わせ
(DMM FXではLINEからわからないことを質問できます)

買い注文は上場企業グループが運営する「FXプライム by GMO」でしてます。

fxスワップポイントのサヤどりで利益が増えるイメージ

サヤどりであれば両建て、つまり同時に「買い」と「売り」それぞれでエントリーできれば、同じ値段で外貨を持てます

ハイリターンではないですが、為替での損をなくせて手堅い手法なのです。(こちらでもお得なキャンペーンをやってます)

dmm fxのキャッシュバック

\ キャンペーンを見てみる /

FXプライム by GMOのキャンペーン

\ 現金をもらう /

同じ通貨ペアで行うサヤ取り(為替差益)

同じ通貨ペアで為替差益を狙うサヤ取りの内容は以下の通り。(参考:「改訂 確実に稼げる FX 副業入門」)

【メリット】
勝率100%
・損切りの概念がないので、精神的に楽

【デメリット】
・1度のトレードでの利益が少ない
・資金管理を怠ると、全資産を失う(ナンピンできない)

具体的なやり方は以下の通り。

・まず1ドル=100円00銭で1万通貨買う(売りでもいい)

上に行くか、下に行くかだけを考えれば確率は50:50

相場が上に行って1ドル100円10銭になれば、1000円の利益

予想のとおり上がれば利益ですが、予想が外れて下がれば以下のように対応します。

1ドル99円90銭まで下がれば、1000円の含み損。この時に倍の2万通貨を売る

スクリーンショット 2018 11 07 9 17 51
(Lはロングで買い、Sはショートで売り。1Lは1万通貨の買い)

・99円80銭まで下がると、1万通貨のロングでは2000円の含み損

2万通貨のショートでは2000円のプラス。ロングと合わせると、プラスマイナス0

・この後、99円70銭まで下がると、1Lは3000円の含み損

2Sは4000円の含み益。トータルで1000円の利益になるので、ここで利益確定

このように、両建てでしっかり勝てるわけです。

上に行ったら買う、下に行ったら売る

この手法を使うと、自然とトレンドフォローの形になります。

「相場が上がり始めたら買い、下がり始めたら売る」という感じで。

この手法では、テクニカル分析もやってみると、利益を出しやすくなります。

たとえば、以下のチャートの場合、「これから上がる」と買いを入れている投資家と、「下がる」と売っている投資家の間で攻防が繰り広げられています

スクリーンショット 2018 11 07 9 41 50

そして、4度戦って、ついに「買い側」が勝ち、上昇トレンドになるわけです。

このように、テクニカル分析も必要なのが「同じ通貨ペアで為替差益を狙うサヤ取り」です。

勝率100%ではない必勝法もある

勝率100%でなくても、最後には利益が出るため「必勝法」と言える手法があります。

ここでの必勝法の定義はこれまでと違い、負けがありつつも、勝ち(儲け)のほうが多く、トータルで利益が出る手法のことです。

そういった手法としては「損切りしながら行うスキャルピング、デイトレード、スイングトレード」があります。

※スキャルピングは数秒〜数分単位、デイトレは数時間単位、スイングは1日〜数日単位で取引する手法

これらで利益を出すためにはこちらの3つが必要です。

・損小利大を意識する

・分析(テクニカルとファンダメンタルズ)

・スプレッドなどで損しないために低コストで取引する

1つずつ補足します。

損小利大を意識する

スキャルピングなどでは損切りして資金を守りながら、残った資金で損失分以上の利益を狙います。

その場合、損が小さく利益が大きい「損小利大」を目指します。

なお、損切りでは有名な「2%損切ルール」があり、含み損が投資額の2%まで達した時に損切りをするというものです。

例えば、米ドルを1ドル=100円で買いポジションで保有していた時、98円まで下落したら損切するというもの。

このように明確な基準があれば損失を最小にでき、別の取引で巻き返しを狙えます。

分析(テクニカルとファンダメンタルズ)

FXの分析には大きくテクニカルとファンダメンタルズの2つがあり、デイトレなどの裁量(手動)トレードでは両方が必要になります。

・テクニカル:過去や現在のチャートの形からこれからの相場を予想する(ボリンジャーバンドなどの指標を使う)

・ファンダメンタルズ:重要な経済指標などのニュースを元に相場予想する(ある通貨で利上げされたら、短期ではその通貨が買われる、など)

それぞれ万能ではないので、両方バランスよく使いましょう。

損しないために低コストで取引する

特に、スキャルピングのような短期売買では取引手数料やスプレッドといったコストがかかります。

これによって利益が削られるわけですから、それを少しでも減らせるように低コストなFX会社を使いましょう。

※低コストであれば利益を最大化できます

低コストで人気なのは取引手数料が0で、スプレッド業界最狭水準の「みんなのFX」です。

みんなのfxのスプレッド

ここでは当サイト限定のキャンペーンもやっており、お得なのでチェックしておきましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンを見てみる /

FX初心者が低リスクFXをやるコツ

必勝法を初心者の方がやる場合には以下のことにも気をつけましょう。

・複数の通貨ペアでリススク分散する

・スワップポイント運用なら買い付け時期を分散し取得単価を安くする

1つずつ解説します。

複数の通貨ペアでリススク分散する

これまで複数の通貨で取引して、リスク分散の重要性を学びました。

米ドル円、豪ドル円、NZドル円が下落した時期があったのですが、トータルの成績はプラスだったんですよ。

これはなぜかというと、他に取引してたトルコリラなどでプラスになっていたから。

このように、一部の通貨ペアでマイナスが出ても、他の通貨のプラスで損せず済むことがあるので、これも理解しておきましょう。

※逆相関の通貨ペアを選ぶといいですね

買い付け時期を分散し取得単価を安くする

スワップポイント運用ならメキシコペソ円でペソ安になった時に追加購入して、取得単価を安くするといいです。

そうすれば、割安で外貨を保有でき、その後ペソ高になった時に利益を出しやすくなりますから。

スワップ運用であれば日々の受け取りスワップにより再投資するための資金が貯まっていき、外貨の値下がり時も「チャンス!」と思えます。

これは長期目線で利益を出そうとしてる人にとって、ありがたい手法です。

※スワップ運用はスワップポイント受け取りが最高水準の「みんなのFX」がおすすめです。(キャンペーンで資金もゲットできます)

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

FX未経験者が損しないために知りたいこと

これからFXを始めたい人向けの注意点もまとめます。

・自分ルールを作り絶対に守る

・良さげなところで利益確定する

・一部の高金利通貨に気をつける

これも1つずつ解説します。

自分ルールを作り絶対に守る

特に裁量トレードをやる際は、損しないためのルールを決め、必ず守りましょう。

たとえば「1注文あたりの取引量(ロット)を1000通貨までにする」「損切りラインを決め忠実に冷静に損切りする」といった感じで。

ルールを守らず、適当に取引するのは損の元なので、こちらも覚えておきましょう。

良さげなところで利益確定する

FXでは利益があるうちに全ポジションを決済して、プラスで終えることも大事です。

そうしないと、ぼくのように6万円ほど含み損を抱えることになります。

トラリピ6万円の含み損

この取引では最初の方に利益が出て、「このまま利益が増える」と油断し、チェックを怠っていたらヤバイ成績になってしまいました。

FXは値動きがあり、ずっと含み益を出すのは難しいので、利益があるうちにやめて利益を確保した方がいいです。

一部の高金利通貨に気をつける

トルコリラのような危険な通貨でスワップポイント運用するのは絶対やめましょう。

トルコリラ円の「買い」はスワップ好きのトレーダーから人気ですが、トルコリラは円に対して下がり続けており、

スワップポイントをもらえても値動きでトータル損する可能性があります。

むしろ、トルコリラ円ではショート(空売り)のほうが儲けやすいです。

勝てるFXの必勝法まとめ

最後に要点をまとめます。

・FXの必勝法は自動売買、スワップポイント運用、サヤ取り

・これらを勝率100%でやるには資金管理を徹底しロスカットを防ぐ

・スワップ運用はメキシコペソ円がおすすめ

・スキャル、デイトレなどの裁量トレードをやる際は、コストで損しないために低コストの会社を使う

これらを知れば、FXで堅実に利益を出せるのでメモしておきましょう。

※自動売買FXではトライオートFXがおすすめで、スワップ運用などの裁量トレードではみんなのFXがおすすめです。(キャンペーンがお得!)

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

トライオートFXとタイアップ

\ 123,456円もらう /

値動きでの損をなくせるサヤ取りをやりたい方はDMM FXとFXプライム by GMOがおすすめです。

dmm fxのキャッシュバック

\ キャンペーンを見てみる /

FXプライム by GMOのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /