投資信託の短期売買やデイトレは禁止?おすすめはETFやインデックスの長期積立なのか?

どうも。3,000万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、投資信託を買おうと思ってる人向けに注意喚起をしておきます。

投資の未経験者は短期売買をしてはいけない」ということです。

いきなり投資で損したくないなら、これから書くことは知っておきましょう。

>>【投資で損したくない人へ】キャンペーンで投資の資金をもらいましょう

>>【最高】SBI証券でTポイント投資がスタート!1ポイントから投資信託を買えるようになりました!取引でポイント貯まるし、お得なキャンペーンも開催されます

ぼくは短期売買で稼げました

あと、投資経験がある人には短期トレードできる商品も紹介してますので、それも参考に

【重要な追記】この方法を使って10日で37万円も稼げたので、その方法も載せました

ぼくが37万円も稼げた方法

>>投資の資金もゲットでき、オススメ

【ブログで検証】ETFのデイトレ、スイングトレードで稼げました

あとぼくは、株価指数CFDという手法でも短期で稼げました。

ハイリターンな投資信託みたいなもので、GMOクリック証券でやれます)

これは、ナスダックやダウ、S&P500などの株価指数に連動した商品に投資して短期で稼げるサービス。

>>【比較】CFD取引とは?仕組みや危険性、おすすめ事業者まとめ

ぼくが利益を出せたナスダックの構成銘柄はApple、マイクロソフトなどで、CFDではそういった成長株に分散投資できるのです。

4000円からOKのハイリターン投資

しかも、レバレッジもかけられて、少額でハイリターンを狙えるのです。(資金は4000円からでOK)

>>ブログで検証!1万円から年利40%の配当生活を目指す方法

【今だけ】投資資金を無料でゲットできるチャンス

あと、お得な情報も紹介しておきます。

「ディーカレット」というサイトで、今だけキャンペーンをやっており、投資資金をゲットできるのです。

ここは、JR東日本や有名な上場企業から出資を受けていて、信頼できるサイトです。

>>無料の口座開設だけで2,000円分ゲット!最大で5,500円分のビットコインをもらえるキャンペーンがスゴすぎる

ビットコインの価値はこれから2倍になる可能性もあり、日本円に交換できるので、まずは無料でゲットしておきましょう

ディーカレットでビットコインをもらえる

仮想通貨で10日で37万円儲かりました

ちなみに、ぼくは2019年も仮想通貨(ビットコイン)を買っていて、この前は10日で37万円も儲かりました

これくらい、仮想通貨というのは可能性があるので、今だけのお得なキャンペーンを利用して、まずタダでゲットするといいですよ。

>>無料の口座開設だけで2,000円分ゲット!最大で5,500円分のビットコインをもらえるキャンペーンがスゴすぎる

まず2,000円もらう

>>ディーカレットのサイト

原油や金などあらゆる資産で稼げる

なお、CFDで株以外だと、金や原油などにも投資して利益を出せますので、

短期でいろんな商品でリターンを出したい人はCFDをやってみてください。

スイングトレードのおすすめ銘柄はナスダック、ダウ、S&P500

なお、CFDの注文はとても簡単です。(やり方はこちらの記事を参考に)

Appleなどの有望株の他、日本や全世界の成長企業にも投資してハイリターンを得られます

※ナスダック、ダウ、S&P500に連動した銘柄がおすすめです(ぼくはこれで、スイングトレードで利益を出せました)

スクリーンショット 2018 10 26 21 30 57

これはかなりおすすめなので、今後も利用していきます。(CFDをやるには無料で口座を作る必要があり、すぐ作れます)

まずは口座をつくる

>>GMOクリック証券のサイト

>>【評判】株価指数CFD!配当やスプレッド、レバレッジ、手数料や必要証拠金を調べてみた

短期売買したいならFXがおすすめ

あと、短期売買で利益を出したいなら、FXもおすすめです。

>>FX自動売買のメリット・デメリット!大損する(負ける)人の特徴もまとめ

>>600万円を投資しFX自動売買ランキングを作成!(基準は成績、初心者におすすめかどうか)

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

初心者なら投資信託は積立・長期・分散で

次に投資の未経験者や初心者が知っておくべきことを書きます。

投資信託で利益を出したいなら、長期・分散の積立をしていきましょう」ということです。

この辺の理由は何度も書いてきたので、詳しい話は以下の記事をどうぞ。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

短期売買(デイトレ)できる投資信託、ETFはある

一応、短期のデイトレ専用の投資信託はあります。

ただ、未経験者が稼ぐのは難しいので、そういった人にはおすすめしません。

>>【評判】楽天225ダブルブルの買い方!配当、信託報酬やデイトレ時の手数料をブログで検証

>>【投資中&成績公開】レバレッジ取引ができる商品まとめ(ほったらかしFX、ETF自動売買)

【本題へ】短期売買は儲からない(儲けるのは難しい)

というわけで、ここからは、投資初心者に短期売買をオススメしない理由を書いていきます。

ぼくが買ってるような「TOPIX」「NYダウ」などの株価指数に連動した優良投資信託だと、その利回りは6%ほどです。

スクリーンショット 2018 04 29 12 00 37  1
(調子がいいときは、+15%とかいってました)

こんな状態ですから、30万円ほど投資していても、利益は2万円弱です。

これくらいの利益で、利益確定するのはすごくもったいないんですよね。(長期で持ってれば、もっと儲かるので)

>>【お得】1000円もらう方法、1円からOKの安定運用を紹介

複利効果で増やしていったほうがいい

低リスクで年利数%の投資信託を買っていく場合は、長期保有したほうが複利で資産を増やしていけるのです。

あと、この事実も知っておきましょう。

>>【お得な裏技】3000円あれば資産を3%増やしつつ、銀行の振込・ATM手数料をタダにし、預金金利を100倍にできる

低リスクで資産を増やしたい人がやるべきこと

なお、上で紹介してる「数十年かけて低リスクで億り人」を目指すなら、

今すぐネット証券で口座を作って優良ファンドの積立を始めたほうがいいです。

特に楽天証券なら、100円から楽天ポイントで投資を始められるので、オススメです。

>>楽天でのポイント投資のやり方、口座開設の流れまとめ

>>【100円投資の利益公開】楽天ポイントで買える成績のいい投資信託まとめ @楽天証券

そもそも投資において、短期売買はやめたほうがいい

投資信託だけでなく、投資で短期で稼ぐのはリスクが伴います。

短期トレードでは、すぐリターンを得られる可能性もある反面、損をする可能性もあるのです。

なので、初心者が短期で儲けようとするのはやめたほうがいいです。

>>【お得】1000円もらう方法、1円からOKの安定運用を紹介

>>投資経験があるなら、有望株の短期トレードをどうぞ

>>ぼくがシロウト時代から稼げる「ほったらかしFX」の成績

短期売買の期間は「数分〜数日」

あと、短期売買の場合は一括投資するわけですが、投資で儲かるタイミングを見極めるのは難しいのです。

>>積立投資のメリット・デメリット(リスク)や利回り、NISA活用についてまとめたよ

>>投資信託を買う際の注意点「一括でなく積立で」「値段を気にせずドルコスト平均法で買っていく」

なので、日頃からリサーチしているようなプロでもない限り、一括投資はやめましょう

短期投資の種類:スイングトレードなど

短期売買の種類は以下の通り。

・スキャルピング(数分単位で売買:新規注文〜決済)

・デイトレード(1日以内に売買)

・スウィングトレード(数日〜1週間:儲かる可能性が高い)

短期投資のやり方・勝ち方(FX中心)

なお、短期売買始め方コツチャート分析などは以下の記事をどうぞ。

>>【ランキング】FX初心者におすすめの会社まとめ!口コミや口座開設方法も紹介

>>FX成功者の体験談や手法、共通点まとめ!主婦や初心者でも失敗せず、勝てるのか?

インデックスファンドは短期取引に向いてない

特に、本業のある会社員などであれば、コツコツとインデックスファンドを長期積立していったほうがいいです。

>>【副業で&放置OK】ほったらかし投資術まとめ(元本保証はなし)

>>【評判、口コミ】おつり投資「トラノコ」の実績、評価、手数料、口座開設方法まとめ(資産運用アプリあり)

>>株とFXの少額投資はどっちがおすすめ?成功率の違い、向き不向きを知って口座を使い分けよう

短期売買で儲かりそうな商品は手数料が高い

SBI証券のランキング上位にきている「三井住友TAM-次世代通信関連 世界株式戦略ファンド」は手数料がかなり高いです。

売買手数料は3.24%、信託報酬は年1.8264%もかかります。

これだけ手数料がかかってしまうとその分の利益も減って手数料負けする可能性もあるので、

儲かりそうと思ってもこういった商品には手を出さないほうが賢明です。

>>資金3万円!米国株で月3万円の不労所得を得る方法:GMOのNYダウ連動商品に投資

楽天日本株4.3倍ブルにも注意

短期で大きなリターンを狙えるものとして、「楽天日本株4.3倍ブル」も人気ですが、これもリスク高めですし、手数料も高いです。

売買手数料:
3000万円未満 2.16%。3000万円以上 1.08%

信託報酬:
年1.2204%

なので、欲を出さず低コストのインデックスファンドを積み立てるようにしましょう

※投資信託は売買手数料無料(ノーロード)のものを買いましょう

>>【副業に】サラリーマン向けおすすめ投資まとめ(失敗しにくい資産運用の方法も紹介)

>>【お得】1000円もらう方法、1円からOKの安定運用を紹介

毎月分配型のデメリットを知ろう

あと、この機会に日本人が大好きな「分配金つき投資信託」の罠についても知りましょう。

>>【損しないために】投資信託では特別分配金が元本を切り崩していることに気づかなければならない

>>毎月分配型投資信託で分配金の元本切り崩しを見つける方法

無料でもらえるものは今のうちにもらっておこう

>>【無料で】3000円分のビットコインをプレゼント!上場企業が運営する仮想通貨の取引所で口座開設する方法

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

金融庁が激怒した理由も知っておこう

銀行などの金融機関だと「短期売買」で儲かりそうな商品を勧められるようですが、あまり信用しないようにしましょう。

理由は、銀行側が手数料で儲かり、投資家が儲かりにくい商品である可能性が高いからです。

なお、こういった金融機関の姿勢には金融庁も警鐘を鳴らしていて、つみたてNISAではそういったダメな商品を除外しています

>>【評判】おつり投資を比較!トラノコ、マメタスや楽天、ドコモのポイント運用のデメリットも紹介

インデックスファンドは短期で利益を得る商品じゃない

なので、つみたてNISAで選定されている投資信託はある程度信用できると思っておいてOKです。

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

>>【株価が下がっても儲かる】FX、仮想通貨など下げ相場での儲け方まとめ(信用取引、空売り)

おすすめの中期投資(頻繁に売り買いなし)

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>【100円から楽天ポイントでOK】楽天証券のバランス型投資信託「楽天資産形成ファンド」を10万円一括購入してみたので作業まとめとく

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

ノーロードの投信・短期売買ならCFDがおすすめ

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

>>【実績あり】「株価指数」で資産運用する「CFD」のセミナーに参加して投資開始!評価も追記

>>「株価指数CFDとは?日経225以外の指数は何がある?デメリットは?」に答えてみる

>>投資の失敗談をブログにまとめたよ!サラリーマン、主婦は大損する前にチェック

リップルではスキャルピングでも儲かるからおすすめ

>>ビットコインで月10万円の利益を得る方法:1万円分投資や仮想通貨FXチャレンジも紹介

>>【リップル購入】おすすめ取引所の比較と買い方まとめ(ビットポイント、ビットバンクなど)

>>【年内30倍アップの予想も】目指せ10倍!リップルを毎日1万円ずつ買っていく投資を始めました #XRP

ETFでは配当金を得られます

>>【インカムゲイン】投資信託が出している安定的な収益を知る方法→「損益の状況」の「配当等収益金」を見る

>>【米国、海外のおすすめETF】国内銘柄「TOPIX連動型」は2018年どうなの?証券会社はどこがいい?

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

NISA枠を使い、国内ETF(日経)で資産運用も

>>投資信託の積立は赤字になりやすい?大儲け、大損した人はいる?

>>【初心者向けのNISA】株、投資信託、ETFのおすすめ銘柄!楽天、SBIでの注意点もまとめ(ジュニア版あり)

>>つみたてNISAのおすすめ商品(銘柄)まとめ:楽天でインデックスファンド積立しましょう

>>【評価】トラノコで儲かることはないので解約!退会後の出金手続などまとめ

J-REIT(リート):不動産の投資信託

あと、インカムゲインを得ていきたい人向けに、REIT(不動産)もあるので覚えておきましょう。

>>【評判、口コミ】ニッセイJリートインデックスファンドはおすすめ?成績(実績)を評価

>>REITとは利回りの高い不動産投資信託です、ということをJ-REITの役割と共に説明してみます

>>【最新版】投資の種類を利回り、特徴をもとに比較!少額でやれるランキングも紹介

アメリカ株(小型、成長株)に投資

米国株は長期投資がメインですが、短期で稼ぐのも可能です。

>>1万円の少額投資で+1万円増やす!種類はFX、不動産など(3000円もOK。証券会社は楽天)

>>投資の平均利回り(株式、不動産、FX)、その計算方法まとめ

>>はじめての資産運用:失敗(損)しないために賢い「ベスト投資」をおすすめしてみる

VIX指数投資:宝くじ銘柄

ギャンブル的なのだと、VIX指数に投資するやり方もあります。

>>【GMOクリック証券】CFDの価格調整額、金利、レバレッジ変更方法、デモ取引や両建ての可否を調べたよ

これは世界経済が不安になるほど上昇していく指数です。

IPO(未上場株)で儲ける

あと、IPOなら数週間ほどで利益を出せます。

>>【100万円儲かった人も】ソフトバンクのIPO(新規上場)株をSBI証券でゲット!短期で利益を狙います

>>【評判】エメラダ・エクイティの未上場株投資がおすすめか評価してみる(リスク、手数料などまとめ)

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

FXのサヤどり(両建てで定期預金以上の利率)

堅実に儲ける方法として、外貨の両建てもあるのでチェックを。

>>【利回り+160%】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

ただ、FXの為替取引の方で両建てするとリスクが上がるので、おすすめはしません。

>>【リスク高い投資】超ハイリスクハイリターン資産運用の例:短期で稼ぐ方法まとめ

定期預金(貯金)も資産運用の1つ

これは短期売買でも長期投資でもありませんが、1つの手法として覚えておきましょう。

>>貯金がない20代前半の頃から数年でゼロから1000万円以上にしたよ!やったことまとめとく

>>貯金できない人にコツを紹介!20代で1000万円以上の貯金がある僕がオススメするのはこの方法

短期投資の種類まとめ

>>ループ株365の評判と実績!FTSEで必要な目安資金(証拠金)、損切り設定をまとめた

>>短期投資は難しい?株、FX、投資信託などの種類や初心者におすすめの売買方法、資金を紹介

むらやんさんの収支や資産について

デイトレードで有名な「むらやん」さんという方がいるみたいです。

>>【最大10万円もらえてお得】楽天証券と楽天銀行のキャンペーンまとめ(現金、ポイントの大量プレゼント)

>>【少額OK】短期トレードできる「米国ナスダック」の商品に投資!利益(損失)が出るか検証

お得なキャンペーンで1,000円もらえる!

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

毎日コツコツお金が増えてます!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ