>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

FOLIOの評判と運用実績どう?テーマ株フォリオのデメリットも評価

この記事では「フォリオ(FOLIO)」のテーマ株投資の特徴や実績、評判をまとめます。

実際に投資もしたので、その方法や「申し込みから投資までかかる期間」なども紹介します

プロが選ぶ株やおまかせ投資に興味のある人は参考にしてください。

結論、フォリオは選ばれる銘柄が微妙で損して終わりました。(手数料も高いです)

Folioテーマ株で大損

これよりは手数料が安く、お得にテーマ株をやれるSBI証券のほうがおすすめです。(利益も出せました

テーマキラーの成績

お得なキャンペーンも開催しているので、サイトをチェックしておきましょう。

ワンタップバイのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

【FOLIOの説明】テーマに応じて、有望そうな株を選んでもらえる

フォリオでは、「AI」などのテーマで株を買えます

テーマとしては、「ガールズトレンド」「人口知能」「イースポーツ」などがあります。

スクリーンショット 2017 10 03 12 10 36

テーマ一覧ページでは、それぞれのテーマで投資している個別銘柄のトータルリターンが公開されています。

それぞれ、1年でだいたい、+15~40%くらいの成績になってますね。

【大事な追記2】株で損しないための必須知識

なお、FOLIOで12万円ほど投資して、最新成績は以下の通りマイナスです。(2019年4月3日の成績)

スクリーンショット 2019 04 03 9 05 06

こうなってしまった理由は、テーマ株の価値が割高の時期に買ったからです。(「ロボット」というテーマ)

調子がいい時にイナゴ買いしてしまったため、株価が下がり、含み損を抱えました

【体験談】テーマ株投資の成績

投資してみて、盛り上がってる時に買うと損しやすいので、暴落などのタイミングで買うのがいいと学びました。

以下、ぼくが「フォリオ」で買ったテーマ。
folioの評判

3月19日に買って2週間ほど経ち、成績はプラスマイナスゼロという感じ。

folioの口コミ

最終的には数千円の損をして、株を買うならフォリオでなくSBI証券がいいとわかりました。

Folioテーマ株で大損

こちらでもテーマ株投資ができ、いい銘柄が選定され利益を出せました

テーマキラーの成績

取引手数料も0円ですし、お得なキャンペーンもあるので気になる方はサイトをチェックしておきましょう。

Sbi証券の株での手数料

\ キャンペーンを見てみる /

【詳しい説明へ】フォリオではテーマ内の個別銘柄を確認できる

ちなみに、フォリオのテーマでは、投資している個別銘柄をチェックできます

例えば、「ガールズトレンド」だとこんな感じ。

スクリーンショット 2017 10 03 11 51 53

女性向けにサービスを提供している、スタートテュデイ(ZOZO)、クルーズ、アイスタイルなどが入っています。

そして、それぞれを買って10万円以内に収まるように、比率が設定されています

スクリーンショット 2017 10 03 11 52 02

こんな感じで、1口10万円単位で株が買えて、運用期間として1年以上がおすすめされています。

スクリーンショット 2017 10 03 11 52 26

「アルゴリズム6割、人の手4割」で運用

フォリオの運営会社は、株式会社FOLIO。(代表は、甲斐さん)

個別銘柄は金融のプロに選ばれています。(「アルゴリズム6割、人の手4割」で選定)

スクリーンショット 2017 10 03 12 35 53

こんな感じで、信頼できると思ったので、いくらか投資してみることに。

テーマ型投信との違い
・テーマ型の投資信託:信託報酬(運用コスト)がかかる(売買手数料ゼロ)

・フォリオ:売買手数料がかかる(運用コストゼロ)

【運用実績】テーマ株で10万円投資の結果

先に実績を書いておきます。(2017年10月17日、「インダストリアルロボット」を10万円くらいで購入)

成績推移
・2017年10月28日時点、含み損益(+1.81%)。+1,910円
・12月30日:含み損益(+4.41%)。+4,662円

・2018年6月1日;含み損益(-15.04%)。-21,051円
・11月1日:-42,372円の含み損(-30.50%)

・12月27日:57,726円の含み損

2019年の成績(利益 or 損失)

リピート型
・2019年1月19日:50,160円の含み損(36.10%のマイナス)
・2019年4月3日:36,248円の含み損(-22.48%)
・5月21日:45,924円の含み損益(-17.60%)

2020年12月、数千円の損失でテーマ株は終了しました

Folioテーマ株で大損

テーマ株は選定が微妙で、損した人を他にも見かけたので、おすすめはしません

これであれば、もっと手数料が安く、テーマ株もやれるSBI証券をおすすめします

テーマキラーの成績
(テーマ株の成績)

お得なキャンペーンも開催しているので、サイトをチェックしておきましょう。
ワンタップバイのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

【致命的】FOLIOのデメリット

フォリオには以下のデメリットもあるので注意です。

・株主優待がない
・手数料が高い

それぞれ解説します。

フォリオには株主優待がない

株主優待は100株以上を対象にしているため、1株のような少ない保有ではもらえません

フォリオは1つの銘柄を100株単位で購入するものではありませんから、優待が欲しい人には向きません。

また、テーマ株内の個別銘柄をまとめて売れないのもデメリットです。

FOLIOのデメリット:売買手数料で0.5%かかる

フォリオの手数料は、個別銘柄の売買のたびに0.5%(税抜)かかり、10万円購入するとしたら、500円かかります

これは高いので、株を買いたいなら手数料0円のSBI証券がおすすめです。

Sbi証券の株での手数料

お得なキャンペーンも開催しておりお得なので、チェックしておきましょう。

ワンタップバイのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

FOLIOでの口座開設方法

では、これから投資で必要な口座開設作業について書いていきます。

なお、その作業は他の金融系サービスと大体同じなので、ざっくりと書いていきます。

▼以下の記事を参考にしてください▼

メールアドレス、パスワード設定

まず、やるのはこれ。(他のサイト同様ですね。あと、利用規約への同意も必要です。)

その後は、名前など基本情報を入力していきます。

スクリーンショット 2017 10 03 11 39 57

次は、連絡先、住所の登録。

(本人確認の書類を受け取る必要があるので、住所は正確に入力しましょう)

スクリーンショット 2017 10 03 11 40 27

最後は、マイナンバーカードのアップロードです。

スクリーンショット 2017 10 03 11 41 10

この作業が終わると、以下のようなメールが届きます。

メール内容
フォリオの口座開設にお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

ご本人確認をおこない、2〜5営業日後に「FOLIO ウェルカムレター」を郵送いたします

記載内容にしたがって手続きを進めてください。

あとはウェルスカムレターが届くまで待機ですね。

10日後にウェルカムレターが届いた

申し込みから、10日後にウェルカムレターが届き、やっと投資の準備ができるように。

なお、FOLIOは他のサービス同様、専用のコード入力か、QRコード読み取りで、認証をします。

スクリーンショット 2017 10 14 19 37 00

この辺は、他のサービスと違い、イケてるなと思いましたね。

源泉徴収あり・なしを選択

次にやることは、投資スタンス、職業などの入力。

スクリーンショット 2017 10 14 19 37 51

あと、確定申告を自分でやるか、FOLIOに任せるかを決めます。

これは「特定口座で源泉徴収あり」、「源泉徴収なし」にするか、ということ。

特定口座での違い
・源泉徴収あり:確定申告が不要。1円でも利益があれば税金がかかる

・源泉徴収なし:20万円以下の利益であれば確定申告と納税が不要

フォリオはNISA非対応

ぼくは「源泉徴収あり」にしました。(NISAは非対応)

スクリーンショット 2017 10 14 19 38 59

もしかしたら、20万円以上の利益が出るかもしれないので。

そして、最後は取引のたびに入力する4桁の番号を決めます。

スクリーンショット 2017 10 14 19 41 49

これを入力すれば、作業完了。

入金先の口座ができるまで1営業日かかる

そして、ここで入金して、さっそく投資を始めようと思ったんですが、悲しいことにこんな表示が。

スクリーンショット 2017 10 14 19 42 53

ちなみに、ジャパンネット、みずほ、UFJ、SMBC、イオン銀行だとクック入金できます。

これらだと、その日から投資を始められます。

1営業日で口座が作成された

上の作業を土日でやったため、月曜日から1営業日経つのを待ちました。

すると、1営業日後(つまり、火曜日の)11時に口座が作られ、入金先となる口座情報が表示されました

というわけで、さっそくSBIネット銀行から振り込み、30~40分ほどでFOLIO画面に反映されました

「インダストリアルロボット」のテーマを1口購入

そして、ここ1年でかなり伸びていた「ロボット」のテーマを選択しました。

スクリーンショット 2017 10 17 12 27 22

SBIの方でも、安川電機など、ロボット銘柄は買っていたんですが、かなり可能性があると思っているので、こちらでも買ってみました

スクリーンショット 2017 10 17 12 27 27
(構成銘柄)

【重要な追記】失敗してわかった!過去にハイリターンのテーマはやめよう

冒頭でも書いたように、ぼくは過去1年の成績がいいものを選んで損しました

過去の実績はあくまで過去のもので、それが続くわけじゃないんですね。

そして、ぼくが選んだ以外のテーマも過去1年の成績が良かったものは、いま下がってます

なので、今からFOLIOで買うなら過去の成績より下がってるものを買うといいです。

20%上がったら売って利確しよう

購入して20%、つまり1.2倍の含み益がでたら、すぐに売りましょう。

これは40%の含み益があったときに売らず、いま損してるぼくが失敗から得た教訓です。

当時は、「このまま2倍になる」とか思ってましたが、そんなことありません。

株で2倍はかなり難しいし、1.2倍でも相当な利益ですので、欲張らずに利確しましょう

最低資金は10万円を目安に

なお、購入するテーマでの資金は、1口13万円ほど。

スクリーンショット 2017 10 17 12 27 32

カートに入れて、画面上の購入画面から手続きを進めていきます。

スクリーンショット 2017 10 17 12 27 46

毎日12:15〜18:00頃(株価の制限値幅が確定する時間まで)は購入注文ができないので、時間をずらしましょう。

18時以降に注文、翌日の朝に買い付けられる

19:00くらいに注文してみました。

スクリーンショット 2017 10 17 18 58 51
(手数料は0.5%)

18:00以降に注文した分は、翌日の朝9:00に買い付けられるみたいです。

スクリーンショット 2017 10 17 18 59 04

「購入額」は「目安」と表示されていますね。

スクリーンショット 2017 10 17 19 06 13

実際は2万円くらい安く買えた

次の日に画面を見たら、こんな感じになっていました。

スクリーンショット 2017 10 18 10 32 24

「購入予定」とされていた金額よりは、2万円ほど安く買えていました。

ただ、初日から1%ほど値下がりしてましたねw

株はまとめて売る必要がある

なお、売る際はテーマごとまとめてとなります。

スクリーンショット 2017 10 18 10 34 06

SBIのテーマ投資は、個別で売れますが、こちらはまとめて売却で流動性にデメリットがあります

なお、購入当日中は売れないようです。

申し込みから実際に購入できるまで2週間と、時間がかかります

流動性高く個別株を売りたい方や、もっと早く投資まで進みたい方にはSBI証券をおすすめします

SBIであれば個別株を1株から買えて少額投資もでき、キャンペーンもお得なので活用しましょう。

ワンタップバイのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

FOLIOで知っておきたいこと

ユーザーとして気になった点、疑問点をまとめておきます。

1株からでも配当金をもらえる

ぼくが株式投資で大切にしている配当金、これはFOLIOでももらえます。(マイページの「入出金履歴」で確認)

Folioの配当金

指値注文はできない、成り行きのみ

先に書きましたが、FOLIOでは単元未満株で買うことになるので、値段を指定する指値注文ができません。

必然的に成行注文になるので、こちらは理解しておきましょう。

【評価】完全に初心者向け(甲斐さん、がんばって)

感想としてはこんな感じです。

気配値(買い・売り板)を使って株を買う方法を知らない人なら、簡単に株を買う方法としてアリです。

今の所、プラスになっていますし、変な株は買わされてないと思うので。

ただし、株の取引をしたことがある人には微妙だなと思います。

SBI証券なら売買手数料が無料

微妙と判断した理由は、SBI証券なら単元未満株を手数料無料で買えるからです。

手数料プランを「アクティブプラン」にしておくと、1日に100万円以内なら手数料無料になるんですよ。

なので、株式投資を知っているのであれば、FOLIOで提案されている株をSBIの方で買ってしまった方がいいです。

無料で口座開設できますす、お得なキャンペーンもやってますので、チェックしておきましょう。

ワンタップバイのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

ロボアドではない(上場したら変わるかも)

あと、巷では「ロボアドバイザー」と紹介され(僕もしてますが)、ウェルスナビなどのロボアドバイザーとは違いますね。

FOLIOは提案のみで、リバランスは自動ではありませんので、完全にほったらかしOKではありません

完全にほったらかしで運用したい方は、ロボアドバイザーのTHEOをどうぞ

Theo docomoでの運用成績

成績も良く手数料も安く、今ならdポイントをもらえてお得なので、サイトをチェックしておきましょう。

\ まずdポイントをもらう /

【追記】リバランスを提案された

運用開始(10月21日)から3ヶ月ほどたった、1/24にリバランス提案のメールが来ていました。(頻度は3ヶ月に1度)

以下のテーマの構成にアップデートがあります。

お客様に常に適切な運用をしていただくために、リバランス(保有比率の変更や銘柄入れ替え)のご案内をおこなっております。

スクリーンショット 2018 01 24 18 18 13

ちなみに、運用3ヶ月時点での実績は、「含み損益(+15.10%)。+15,953円」と素晴らしいパフォーマンス。

スクリーンショット 2018 01 24 18 18 22

今回のリバランスは買い増しだけのようです。(リバランスはやらなくてもOK)

スクリーンショット 2018 01 24 18 18 53

新たに3万円ほどの投資が必要ですね。

スクリーンショット 2018 01 24 18 19 05

今回は残高が足りなかったので、入金することに。(クイック入金がSBI銀行非対応なので、痛い。。)

というわけで、入金が反映されたら、買い増し(リバランス)します。

【ブログで検証】:テーマ投資でリバランスしました

入金されたので、リバランスしました。(翌朝の9時には入金されてたはず)

スクリーンショット 2018 01 25 10 02 38
(これらの銘柄を買い増し)

この時点では、+13%と好成績。

スクリーンショット 2018 01 25 10 02 43

なお、これを注文したのは午前中だったのですが、購入されるのは昼12時以降みたいです。

スクリーンショット 2018 01 25 10 03 08
(11:45より前(15分前)ならキャンセル可能)

17時に確認したら、取引履歴に反映されてました。

スクリーンショット 2018 01 25 17 25 25

こんな感じでリバランスによって成績がどう変わったかも追記していきます。

ネットの評判・口コミ!アプリもでた

Twitterには以下のような意見、評価がありました。

※アプリはiPhone、Androidがあります

【大事な追記】FOLIOで「おまかせ投資」がスタート

最近FOLIOで、ほったらかしでお金を増やせる「おまかせ投資」を始めました

これは知識ゼロでも始められて、無料で投資によって増える金額もわかります

folioおまかせ投資の成績

そして、現在の成績はプラスです。(やはり暴落時は投資の始めどきですね)

folioロボアドの実績

リバランスで手数料負けしないようにしたい

Folioなんですが、市場に片脚突っ込んでた人から見るとどう考えてもただの情弱向け小型投信でしかない
テーマ株なんて調べりゃすぐ出てくるんやから自分で買えとしか言えない。

FOLIOのリバランスで損失確定する(損切り)

なお、FOILOのリバランスでは以下のように提案されます。

スクリーンショット 2018 12 27 9 44 08  1

ここで提案されてる全銘柄が購入時より下がってますので、売却することで損失確定してしまいます。

※1度目のリバランスでは利確できました

なので、FOLIOでは損切りが提案されることも覚えておきましょう。

2ch(5ch)の感想、評価(どうよ?)

以下、2ちゃんねる(5ちゃんねる)の評判、口コミ。

うちのfolio -12%

今までFOLIOはキャンペーンやってないので、これからに期待です。

【まとめ】フォリオの評判と実績

フォリオは手数料が高く、選ばれる銘柄も微妙で、個別で売れず不便です。

これであればSBI証券のテーマ株の方がおすすめで、手数料も安いです。

Sbi証券の株での手数料

今ならお得なキャンペーンも開催してるので、チェックしておきましょう。

ワンタップバイのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です