「FOLIO」のリバランス実績(運用成績)まとめ!※「フォリオ」はテーマ型株式投資です

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

この記事では、以下の記事で紹介してるFOLIOのリバランス結果をまとめていきます。

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

3ヶ月に1度のリバランス

第一回目のリバランス提案は、2018/1/24。

この時点(運用3ヶ月)での実績は、「含み損益(+15.10%)。+15,953円」と素晴らしいパフォーマンス。

このリバランスでは新たに3万円ほどの投資が必要でした。(買い増しのみ)

2回目のリバランス

2回目は、2018/4/27に提案されました。今回は、買いと売りの両方。

なお、リバランス前の資産状況は以下の通り。

お預かり資産
111,623円

含み損益(-13.70%)
-17,725円

前日比(+0.41%)
+460円

リバランスにより利益がちょい増えた

そして、提案されたプランはこんな感じ。

スクリーンショット 2018 05 08 9 38 37

買い増しで必要な資金は、26,000円ほどでした。

スクリーンショット 2018 05 08 9 38 50

で、2回目のリバランス(注文)をしたところ、以下のようになりました。

スクリーンショット 2018 05 08 9 39 27

売りによって、ちょっと利益が増えた感じですね。

(今後も追記予定です)

テーマ型投資の関連記事

>>【比較】テーマ型株式投資の「FOLIO」と「S株Now!」はどちらがおすすめ?感想書いとくよ

>>SBIの「テーマキラー(旧:S株Now!)」で20万円注文!「AI」「民泊」などのテーマ型投資の評判と感想、運用実績書いとく

>>【評判、口コミ】ワンタップバイを感想と共に評価!「買える株少ないし、正直微妙」

株(個別銘柄)に関する記事

>>【おすすめ?】ミニ株、単元未満株(S株、プチ株、ワン株)のメリット・デメリットまとめ

>>投資サービスでおすすめされた株(個別銘柄)の実績を検証(おすすめの優待、本、サイトもまとめ)

>>【株の始め方】「ミニ株」より少ない資金で国内株式を注文できる「単元未満株」の買い方 @SBIネット証券

投資の基本について知る

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

資産運用について学ぶ

>>【最新版】投資の種類を利回り、特徴をもとに比較!少額でやれるものも紹介

>>投資の勉強はあまり意味ないけど、いくらか必要だからその方法とおすすめ本まとめとく

>>【初心者向け】投資とは何か?その定義や、やり方、失敗しないための知識をまとめとく

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ