【2019年のインデックスファンド実績&平均利回り】おすすめを積立購入しランキングも作成中

どうも。3,500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、「おすすめのインデックスファンド(投資信託)」や、平均利回り(成績)を紹介します。

優良なインデックスファンドを知ってお金を増やしていきたい方は参考にしてみてください。

>>株が暴落しても毎月安定して儲かる!おすすめ投資とその利益を公開

【大事な追記】2019年8月、含み損を抱えた

2019年8月、世界的に株価が大きく下がり、それまで含み益の出ていたインデックスファンドで含み損を抱えました

楽天全米で含み損
(2019年8月28日での成績)

成績のよかった「野村つみたて外国株投信」でもマイナスになり、値動きがある投資の怖さを痛感しました。

野村つみたて外国株で含み損

そして、これを経験してこの記事で紹介してる「値動きでの損がない投資」の重要性に気づき、投資額を増やしました

なので、値動きで損する投資信託(インデックスファンド)が怖い人はこの記事も読んでおきましょう。

【大事な結論】平均利回りは5%ほど

これから紹介するインデックスファンドの平均利回りは約5%です。

値動きでの損なく利回り5%をゲットできる投資もあります。(しかも、1円から始められます

インデックスファンドであれば、「楽天・全米株式」「ニッセイ外国株式インデックス」「S&P500に連動したファンド」が好成績

大和-iFree S&P500

上と下は2019年7月15日時点の成績。

ニッセイ外国株式の成績

なので、インデックスファンドで利益を出したい人はこれらの商品をどうぞ。

SBI証券ならTポイントでも購入できます

【追記】確実に+2%の利回りをゲットする方法

最近、すごい裏ワザを発見したので、紹介します。

これを使えば、確実に+2%儲かるので以下の記事をチェックしてみてください。(利率のいい預金という感じです)

>>【裏ワザで貯金の2,000倍増やせる】LINEのワンコイン投資で確実に2%のリターンを得る方法(500円からOK)

SBI証券ではiDeCoの積立もやってます

ちなみに、以下はSBI証券のiDeCo(イデコ)買っている商品の成績

idecoの運用成績

このように、SBI証券ではいろんな投資ができるので、口座を持っておくと便利ですよ。(つみたてNISAもやれます)

>>【まずは無料の資料請求でもOK】SBI証券の口座の作り方を紹介!数分で終わりますよ

楽天証券でのお得な買い方が大好評

あと、楽天証券でも100円から投資信託を買えてお得な裏ワザも好評です。

このお得さに気づいた人が続々と楽天証券を使い始めてます

>>【こちらもぜひ】SBI証券と楽天証券の使い分け!ぼくはこうやってます

年利+5%を安全に狙えて毎月配当をもらえる投資

以下の投資では利回り5%で増やしつつ、毎月配当もゲットできており、おすすめです。

>>毎月配当(分配金)をもらえるソーシャルレンディングの利回り(成績)まとめ

>>【比較】ソーシャルレンディングと投資信託の違いまとめ(積立、NISAなどについて)

【追記】インデックスファンド、ETFの成績ランキング

あと、利回りで比較しランキングを作成したので、紹介します。(資産運用を2年ほど続けた結果です

インデックスファンド の最新成績(利回り)

なお、以下のランキングはぼくの場合なので、あくまで参考程度に(投資を始めた時期や金額も違いますので。最新版)

1位:大和-iFree S&P500インデックス(利回り+10%)

2位:ニッセイ外国株式インデックスファンド(利回り+8.5%)

3位:楽天・全米株式インデックス・ファンド(利回り+6.7%)

3つとも「SBI証券」で買ってます。(今なら、Tポイントでも買えます

>>【まずは無料の資料請求でもOK】SBI証券の口座の作り方を紹介!数分で終わります

おすすめされてたインデックスファンド

では次に、プロがオススメしていたインデックファンドで実際に購入したものを紹介してきます。

参考にしたのは、「3000円投資生活」と「最新版 投資信託はこの9本から選びなさい」です。

>>インデックスファンドより安全!1円からやれて毎月配当をもらえる投資

購入したのは、こちらの商品

1. 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

2. 野村つみたて外国株投信

3. SMT グローバル株式インデックス・オープン
4. ニッセイTOPIXインデックス

5. ニッセイ外国株式インデックスファンド
6. セゾン資産形成の達人ファンド

※ほかに、世界経済インデックスファンドなど数本買いましたが、成績がイマイチで売却しました(2018年7月時点の利回りは、+1%でした)

1~5は「SBI証券」で買えます(Tポイントでも100円から買えます)、

6は「セゾン投信」のみで購入できます

>>【評判】セゾン投信の利回り、手数料、解約方法、2chなどの口コミまとめ

では、それぞれの成績を紹介していきます。(投資資金がほしい人向けの記事

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

2019年7月15日時点の成績は、+2,257円(+5.37%)

先進国インデックスの成績

買付単位
金額:100円以上1円単位
積立:100円以上1円単位

>>この商品をTポイントで買う

野村つみたて外国株投信

2019年7月15日時点の成績は、+6,465円(+5.23%)

こちらも100円から購入できます。(世界中の有望株に分散投資できます)

なお、eMAXISの新興国株式インデックスも書いましたが、同時点の成績は-4,950円(-7.07%)。

新興国は微妙なので買う必要ないですね。(先進国インデックスだけでOK

>>おすすめ商品をTポイントで買う

SMT グローバル株式インデックス・オープン(海外株式)

信託報酬 (税込)/年
0.54%

買付単位
金額:100円以上1円単位
口数:1万口以上1万口単位
積立:100円以上1円単位

>>積立中の投資信託を一部売却!収益性を高めるために、今後も積立していくファンドを厳選しました!

運用実績(利回り)

・2017年7月4日、10万円分を一括購入
・9月27日、2,377円のプラス(+5.08%)

・11月20日、+6,108円、+5.40%
・2018年2月1日:+12,804円、+7.33%

・2月、3月で株式市場全体が暴落したので、ちょっと成績は落ちましたが回復してます(安い時に変えてるので、また成績良くなるはず)

・2018年5月12日:+10,965円、+4.17%
利益が+20,904円(+6.01%)になったところで売却(解約)

※以下の1円からやれる投資もおすすめ

>>【まずは無料の資料請求でもOK】SBI証券の口座の作り方を紹介!すぐ終わります

ニッセイTOPIXインデックス(国内株式)

信託報酬 (税込)/年
0.1944%以内

買付単位
金額:100円以上1円単位
口数:1万口以上1万口単位
積立:100円以上1円単位

>>インデックスファンドの最新成績は無料メルマガでも配信してます

運用実績

・2017年7月4日、10万円分を一括購入
・8月から1万円積み立て
・9月27日、5,075円のプラス(+6.5%)

・11月20日、+13,697円、+8.79%
・2018年2月1日:+21,140円、+9.72%
・2018年5月12日: +21,074円、+6.90%

利益が+8,387円(+2.11%)になったところで売却

まずは無料の資料請求でもOK

>>SBI証券の口座の作り方を紹介

ニッセイ外国株式インデックスファンド

信託報酬 (税込)/年
0.216%以内

買付単位
金額:100円以上1円単位
口数:1万口以上1万口単位
積立:100円以上1円単位

>>お得なキャンペーンで投資の資金をもらう方法!毎日コツコツ儲かってる投資も紹介

運用実績

・2017年7月4日、10万円分を一括で購入
・8月は、世界情勢が不安定になり、マイナスになりました
・9月27日、2,433円のプラス(+5.16%)

・11月20日、+6,222円、+5.43%
・2018年2月1日:+13,066円、+7.42%
・2018年5月12日:+11,401円、+4.32%

・11月6日:+9,689円、+2.28%
2019年4月:+38,394円、+8.9%

・7月15日:+8.5%

ニッセイ外国株式の成績

>>【人気】成績のいい商品をTポイントで買う方法

セゾン資産形成の達人ファンド(国内と海外の株式)

信託報酬 年1.35%±0.2%(税込/概算)

買い付け単位
一括だと、10,000円以上1円単位

積立:月々5,000円以上1,000円単位。ボーナス月など特定月に増額することもで可能

>>インデックスファンドの最新成績は無料メルマガでも配信してます

>>【2019年の資産運用】10万円投資するならこれがおすすめ!元手を増やす方法まとめ

運用実績(利回り・利益)

・2017年6月末、一括で5万円注文
・9月16日時点、768円のプラス
・10月15日時点、2,785 円のプラス(+5.57%)

・11月20日、+3,285円、+6.57%
・2018年1月31日:7,242 円のプラス(+14.48%)
・2018年5月12日:5,028円のプラス(+10%)

・11月6日:4,643円円のプラス(+9.1%)
こちらも売却しました

>>インデックスファンドの最新成績は無料メルマガでも配信してます

Jリートインデックスファンド(J-REIT、不動産)

信託報酬 (税込)/年
0.27%以内

買付単位
金額:100円以上1円単位
口数:1万口以上1万口単位
積立:100円以上1円単位

>>インデックスファンドの最新成績は無料メルマガでも配信してます

運用実績

・2017年7月、一括で1万円購入
・8月から毎月5000円積み立て
・9月16日時点、561円のプラス

・10月15日時点、25円のマイナス(-0.1%)
11月16日、220円ほどマイナスを出しており、今後伸びないと判断したため、売却

スクリーンショット 2017 11 16 18 04 31

>>投資信託より気軽!1円からOKで安定収入を得られる投資

※以下、1円投資「ファンズ」の実績

ファンズでの資産

たわらノーロード

優良なインデックスファンドとして知られるたわらノーロードは、投信工房で保有しています。

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

>>インデックスファンドの最新成績は無料メルマガでも配信してます

eMAXIS最適化バランス(マイミッドフィルダー)

こちらは、確定拠出年金で購入している、バランス型のインデックスファンド。

信託報酬 (税込)/年
年率0.54%以内

買付単位
金額:100円以上1円単位
口数:1万口以上1万口単位
積立:100円以上1円単位

>>投資信託で分配金をゲットしたい人におすすめのサービス

運用実績(成績)

・2017年7月から15,00円ずつ積み立て
・9月16日時点、365円のプラス
・10月15日時点、1170円のプラス(+2.7%)

・11月20日、1,794円のプラス(2.5%)
・2018年2月1日:3,361円のプラス
・2018年5月12日:+2,456円、+2.2%

・9月11日:-336円、-0.2%
・11月6日:-1,151円

・2019年7月15日:+5,738円(これもTポイントで買えます

大和-iFree 8資産バランス

こちらも確定拠出年金(イデコ)で積み立てているバランス型のインデックスファンド。

信託報酬 (税込)/年
年率0.2484%

買付単位
金額:100円以上1円単位
口数:1万口以上1万口単位
積立:100円以上1円単位

>>毎月分配金をゲットしたい人におすすめの投資

>>【100円投資の利益公開】楽天ポイントで買える成績のいい投資信託まとめ @楽天証券

運用実績

・2017年7月から15,00円ずつ積み立て
・9月16日時点、446円のプラス
・10月15日時点、1062円のプラス(+2.4%)

・11月20日、1,467円のプラス(利回り+2.0%)
・2018年2月1日:3,738円のプラス
・2018年5月12日:+2,289円、+2.6%

・9月11日:599円、+0.7%
・11月6日:+1,056円

・2019年7月15日:+6,116円

>>【まずは無料の資料請求でもOK】SBI証券の口座の作り方を紹介!数分で終わりますよ

9. ニッセイ日経225インデックスファンド

東証一部上場企業の中から、日経が225社を選び、日経平均株価(日経225)という指数を作っています。

それの値動きに連動するように作られたインデックスファンドです。

運用実績

・2017年10月10日、1万円購入
・以降、毎日300円積立(10月15日時点、プラス。利回りは1.55%)

・11月20日、+945円、+5.22%
・2018年1月31日:+1,903円、+5.96%
・2018年5月12日:+2,409円、+4.60%

・+2,918円、+3.98%で売却

>>【お得な裏技】銀行の振込・ATM手数料をタダにして、預金金利を100倍にする方法

他のバランス型インデックスファンドの実績

他のインデックスファンドの実績は以下の記事を参考にしてください。

参照:【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>投資の平均利回り(株式、不動産、FX)、その計算方法まとめ

>>インデックスファンドの最新成績は無料メルマガでも配信してます

世界経済インデックスファンドのリターンは?

なお、バランス型として有名な世界経済インデックスファンドの実績と利回りは、以下の通り。(2018年7月11日時点)

投資元本が24万5000円で、+1,296円の利益、利回りは+0.52%。

>>【国内株】SBI証券の投資信託ランキング上位のファンドを買ってみた(実績も公開)

選ぶべきインデックスファンドの条件

あと、買うべきインデックスファンドの条件も大切なので、把握しておきましょう。

条件1「信託期限が無制限のもの」
条件2「分配金を再投資に回してくれるもの」

条件3「コストが安いもの」
条件4「運用資金が増え続けているもの。純資産残高は30億円以上がベスト」

条件5「銀行口座から自動積立可能なもの」
条件6「国際分散型(バランス型)であるもの」

僕が買っているのは、すべて6つの条件を満たしています。

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?「夏から楽天ポイントでの積立開始!」などを考慮し判断

債券のインデックスファンドは若いなら不要

ここまでみてきてわかるように、債券のインデックスファンドを買ってません。

その理由は、本でオススメのファンドが紹介されていなかったからです。

なので、この辺はこれから調べて追記していきます。

あと、それぞれのファンドの実績や利回りは随時、追記していきます。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

ファンド(投資信託)を購入できるネット証券

>>【お得な裏技】3000円あれば資産を3%増やしつつ、銀行の振込・ATM手数料をタダにして、楽天ポイントもお得に貯められるのです!

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

楽天証券なら元手ゼロでも投資を始められる

冒頭でも書きましたが、「楽天証券」だと、楽天カードのポイントで投資信託を買えるんですよ。

なので、元手ゼロで投資信託を買いたい方は、「楽天証券」をどうぞ。(無料で口座開設でき、良い商品もそろってます

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法を紹介

長期分散投資を行なっていきます

なお、僕は20年、30年と長期間で運用していく予定を立てています。なので、株式の個別銘柄FXなどの短期売買は行いません。

その辺の理由は、以下の記事にまとめているのでそちらを参考にしてください。(増えるお金はウェルスナビでシミュレーションできます)

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

長期で運用していくと、経済危機などで一時的に損失を出しても、それを数年かけて回復していけるのです。

インデックスファンドとは?

次にインデックスファンドについて説明していきます。


インデックス(型)・ファンドとは、TOPIXや日経平均株価のようなインデックス(指数)に連動した運用成果を目指すものです。

参照:【投資信託】ETFとインデックスファンドをリレー投資で運用するとコストを抑えられる

これだとわかりづらいと思うので、「はじめての人のための3000円投資生活」から、その定義を引用してみます。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

インデックスで、上場企業の株を分散して保有できるようになる

インデックスファンドの価格は、日本の代表的な企業や、東証一部上場企業の株価の平均値と同様に動きとなるよう組まれています。

市場全体の株価が上がれば、インデックスファンドの価値も上がり、

市場全体の株価が下がれば、インデックスファンドの価値も下がる

というわけです。

このように、インデックスファンドを購入することで、市場全体に投資できるようになるわけですね。

>>【最新版】投資の種類を利回り、特徴をもとに比較!少額でやれるものも紹介

個別銘柄でなく、幅広く投資できる

なお、TOPIXは東証1部に上場している全銘柄の時価総額を全銘柄数で割った数字です。

なので、TOPIXに連動したインデックスファンドを買うことによって、東証1部の会社全体に投資したことになるわけです。

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

>>投資で地道に!初心者向けのお金の増やし方まとめ(保険、ギャンブル、銀行のおすすめ投資信託は損するよ)

インデックスファンド購入でリスク分散投資

個別銘柄を1つだけ保有する場合、その会社の株価が勝った時から下がれば含み損を抱えてしまいます。

>>【初心者は絶対NG】投資信託の短期売買について

ですが、全体に投資しておくだけで、

どこかの会社の株価が下がっても、別の会社の株価が上がることでマイナスを相殺できるのです。

つまり、リスク分散できるわけですね。

>>積立できるアクティブファンドのおすすめやメリット・デメリット、成績などまとめとく

なぜインデックスファンドを購入するの?

ここまで書いてきたように、インデックスファンドを購入することで、リスクを和らげて投資できます。

また、以下の記事で紹介しているバランス型の投資信託よりも手数料が安いのです。

参照:【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法と実績まとめ

ただし、地味

これも覚えておきましょう。実際、先ほど紹介した「3000円投資生活」では、このように書かれていました。

インデックスファンドは、リスクが少ない代わりに利回りも低い、きわめて地味な商品です。

しかし、私が知る限り、プロの投資家もたいていインデックファンドを保有しています

>>【副業で&放置OK】ほったらかし投資術まとめ(元本保証はなし)

小さなヒットが継続的に出やすい

その例として、ウォーレンバフェット氏と彼の名言が紹介されていました。

非常に低コストなインデックスファンドに投資すれば、同時に投資を始めた90%の人よりもいい結果を出すだろう。

大儲けすることも大損することも滅多にないですが、小さなヒットが継続的に出やすいのが特徴なんですね。

>>100円投資のメリット・デメリット(SBI、楽天証券の投資信託で可能)

株式と債券の両方のインデックファンドを保有する

あと、分散の意味では、株式(国内、海外)、債券(国内、海外)のインデックスファンドをそれぞれ保有することが推奨されています。

これをやる理由は、株式と債券が逆の動きをするからです。

株式市場が値下がりすれば、債券が上がります。これは逆も然りです

なので、こういったことも理解してファンドを買うようにしましょう。

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

【元手ゼロのポイント運用】リスク0のおつり投資

>>【評判、口コミ】おつり投資「トラノコ」の実績、評価、手数料、口座開設方法まとめ(資産運用アプリあり)

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

>>【元手ゼロのポイント投資も】解約した「おつり投資アプリ」トラノコで投資を再開した理由、コストでの損を防ぐ方法まとめ(現金は1円からでOK)

クレジットカードのポイントでファンドを積み立て

>>【クレジットカード積立を比較】ポイントを資産運用に回して資産形成を(楽天証券で投資信託も買える)

>>【評判】おつり投資を比較!トラノコ、マメタスや楽天、ドコモのポイント運用のデメリットも紹介

>>【評判、口コミ】おつり投資アプリ「マメタス」はおすすめ!100円単位で「ウェルスナビ」の積立額を増やせます

バランス型の世界経済インデックスは微妙(損失リスクも)

【270万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

老後資金を作るのに役立つバランス型投資信託

>>つみたてNISAのおすすめ商品(銘柄)まとめ:楽天でインデックスファンド積立しましょう

>>何も考えず資産運用したいならバランス型投資信託がおすすめ

>>はじめての資産運用:失敗(損)しないために賢い「ベスト投資」をおすすめしてみる

世界経済インデックスファンドの積立nisaでの買い時

これは2018年12月以降で起きてるような暴落時です。

ただし、このファンドはあまり成績良くならないので、買わなくていいです。(ぜひチャートチェックを)

楽天とかでも買えますが、信託報酬高いし、平均利回りも2%とかだったので。

※株式シフトも不要です(全米株式インデックス買ったほうがいいです)

>>投資初心者におすすめ本(投資信託、株式、NISA、iDeCo)と、東京の無料セミナーを紹介

儲からないファンドはすぐ解約しよう(積立するとリターンは大きくなる)

>>ネット証券での株の買い方(注文方法)、口座開設のやり方や審査、キャンペーンまとめ

>>【評価】トラノコで儲かることはないので解約!退会後の出金手続などまとめ

ソーシャルレンディングもおすすめです。

ロボアドバイザーで長期積立の分散投資も

>>THEO(テオ)とは?ドコモでの資産運用を詳しく知る

THEOも有望

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

>>初心者におすすめ!少額OKの資産運用、2019年版のやめたほうがいいい投資もまとめ

AI投資でのほったらかし運用がおすすめ

投資信託と一緒に運用してるロボアドバイザーの成績がかなりよく

これだとノーベル賞を受賞した理論でほったらかし運用できます

実際ぼくは資産を増やせてるので、興味ある方はロボアドバイザーも知っておきましょう。

>>投資信託のデメリット(大損リスク)や、失敗例、実際の利回りまとめ

インデックスファンド以上のAI投資も

>>ロボアド「THEO」の成績はインデックス運用を上回ってる!自動リバランスなどを考えると必要コストだね

>>債券運用の利回りをブログで公開!おすすめの方法は投資信託(インデックスファンド)、ETF

>>【最大10万円もらえてお得】楽天証券と楽天銀行のキャンペーンまとめ(現金、ポイントの大量プレゼント)

損失、為替、流動性リスクも知ろう

>>【即日買付制度】つみたてNISAをすぐカンタンに始められるようになりました!100円からOKで楽天ポイントで買っていけますよ

>>【評判あり】楽天証券のメリット、デメリット!使いにくい?アプリで投資信託は買える?

>>【ぼくも実践】投資信託を買うための資金ゲットする方法

下落時は長期インデックス投資の始め時

>>投資方法のリスク別ランキング!おすすめのローリスクローリターン運用も一覧で紹介

>>下落時は長期インデックス投資の始め時(買い増し時)!資産運用のプロは暴落待ちし、その時しか投資しない!

>>【元本保証も】リスクの少ない資産運用やローリスク投資信託、安全性ランキングまとめ

>>3,500万円資産運用ポートフォリオまとめ

実質利回り、10年での成績について

>>新興国の株式投資は必要ない!投資信託で損して今後、長期でも不要と判明

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ