ブログでモナコイン投資の成績公開!毎日1万円のMONA積立(今後の予想、将来性もまとめ)

どうも。2000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

年末の爆上がりを期待してリップルとQASHを買ってるんですが、モナコインも一緒に買っていくことにしました。

>>【年内30倍アップの予想も】目指せ10倍!リップルを毎日1万円ずつ買っていく投資を始めました

>>【無料でお得】今だけ3000円相当のQASH(仮想通貨)がもらえる!その方法とQASHの買い方を紹介(10倍アップを期待して購入)

今回は買うことにした理由などを紹介していきます。(モナコイン投資の成績は追記していきます)

モナコインとは?(国産コインです)

なお、モナコイン(MONA)の説明は公式サイトをチェックしてください。

モナーコイン(モナコイン)は2013年12月に誕生した日本初の暗号通貨です。

有名なアスキーアート、「モナー」をモチーフにしています

>>Monacoin project

この記事では特徴をメインで紹介していきます。

ぼくがモナコインに注目した理由

あと、ぼくがなぜ今さらモナコインに注目したかというと、仮想通貨インフルエンサーの以下の投稿を見たからです。

以下、モナバコでの回答。(ヨーロピアンさんは超有名なトレーダーです)

モナコインはどれくらい上がると思いますか?二万円とかありえますか?

○○円まで〜 系を考える時は、相対指標を見ます。例えばDOGEが今モナコインのおよそ2倍の時価総額なので、そこに並ぶことはありうるかな?とか。

MONAはかなり割安だとは考えています。

ヨーロピアンさんは今後の実需に注目している

あとは、以下のような回答も。

なぜポートフォリオにモナコインをいれるのでしょうか 特別な理由がありますか?

重要視しているのは分散の観点です。ほとんどのアルトコインがBTCとの相関が強い中、実はモナコインの相関係数はかなり低い部類なのでヘッジの観点で◎となります。

あとは今後の実需を見越して、暗号通貨と関係ないクラスタに今一番刺さりそうなポジションにあるのは面白いと思います。

こんな感じで、「なるほど」と思える指摘をされてるので、可能性あると思い、買ってみることにしたのでした。

そして、いろいろ考えてみて、「確かに、モナコインは今後上がる要因があるよな」と思ったんですよね。

MONAはコミュニティが強いのが特徴

というわけで、ぼくが考えたモナコインのアツい特徴は以下の通り。(上がりやすいコインの条件を満たしてます)

・コミュニティが熱い(活発)

・投げ銭などで実需がある(広まりやすい。実店舗での決済も)

・2018年はツイキャスの投げ銭でも使えるように

では、それぞれについて説明していきます。

>>【仮想通貨】モナーコインで投げ銭できる「Monappy(モナッピー)」の感想(将来性、他の使い道にも言及)

コミュニティが熱い(強い)

これは値段が上がりやすいコインの条件です。

実際、去年の10月くらいに上がり始め、その後は12月まで一気に上がっていきました。

スクリーンショット 2018 10 18 21 01 05

その際の価格推移は、9月:60円、10月:500円、11月:600円、12月:1800円という感じ。

なんと、わずか3ヶ月で価値が30倍になったわけです。

リップル、NEMのように期待できる銘柄

このようにして、コミュニティが強く上がりやすいコインはリップル、NEM(ネム)、XPもそうですね。

これらのコインは去年のお祭り相場で億り人も輩出しました。

投げ銭などで実需がある(広まりやすい

あと、以下の記事で書いたように、モナコインは投げ銭などで使われやすく、ユーザーに所有メリットがあります。

>>仮想通貨を無料でもらえるアプリやサイト、ゲームまとめ:エアドロップの配布、採掘で稼ぐのもあり

例えば、tipmonaや質問箱の「モナ箱」で使われてますね。

あぶくゼニがあると、たくさん使われるようになる

そして、たくさんの人が使うようになり、MONAがあぶく銭のように流通していけば、堀江さんが語るように急騰することもあり得るのです。

あと、堀江さんが過去に何度かモナコインに言及していますし、ある程度知名度があるのも大きいですね。

最近のリップルのように、ちょっとでもなじみのある銘柄は、仮想通貨市場全体が盛り上がった頃に上がりやすいですから。

MONAの投げ銭サービスが増えている

あと、ヨーロピアンさんの語る「実需」でいうと、MONAを使った投げ銭サービスも増えてます。

このようにして、世に出回る環境はどんどん整ってきてるわけです。

モナコインはビットバンクで買えます

というわけで、年末に向けて買っていくことにしたモナコイン。

取引所はビットバンクを使いました。

ちなみに、ビットバンクは世界的に権威ある機関から「セキュリティ、ナンバー1」と認められました。

スクリーンショット 2018 10 18 21 04 37

なので、安心して資産を付けられるなということで、こちらで購入することに。

無料で口座を作っておく>>ビットバンクのサイト

>>【ランキング】仮想通貨のおすすめ取引所!金融庁から認可されたサイトの手数料などを比較

口座開設〜入金〜注文方法について

なお、詳しい口座開設&入金方法などはこの記事で書かないので、以下の記事を参考にしてください。

>>手数料無料でライトコイン、リップル(XRP)を買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」(送金方法とかかる時間も追記)

>>【仮想通貨】取引所ごとに早さが違う!口座申し込みから本人確認〜入金〜投資までにかかる時間まとめ

>>【ランキング】仮想通貨のおすすめ取引所!金融庁から認可されたサイトの手数料などを比較

>>【仮想通貨】低コスト!取引所において板・気配値を使って取引すべき理由と用語の説明をしてみるよ

ビットバンクの通貨ペアはMONA/JPY

というわけで、成行注文でMONAを1万円ほど買ってみました。(1MONA:134円でした)

スクリーンショット 2018 10 18 20 56 06

これをリップル同様、ドルコスト平均法で毎日1万円ずつ積立していきます。

この辺の利益は追記していくので、楽しみにしていてください。

MONAを入手する>>ビットバンクは口座開設無料です

関連記事

>>2018年も仮想通貨が盛り上がる理由とリップルを買ってる理由(現状、放置で月7万円の利益)

>>【リップル購入】おすすめ取引所の比較と買い方まとめ(ビットポイント、ビットバンクなど)

儲かるコインは今のうちから探そう

>>【評判】仮想通貨の自動取引で利益を!「クオレア(QUOREA)」でほったらかし投資を開始!実績は追記してきます

>>【仮想通貨】これから国内、海外取引所に上場予定&噂がある推しコイン、人気コインまとめ

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(61銘柄を購入中)

>>【ブログ】取引所「ビットバンク」で仮想通貨モナコインを積立!お得なキャンペーンも開催

価格に合わせて時価総額もチェックしよう

>>【比較】ビットコインFXができる仮想通貨取引所のおすすめは?手数料、スワップポイント、レバレッジなどから考えてみる

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

>>仮想通貨以外!仮想通貨の次にくるもの・投資まとめ

積立が一番稼げる説

>>ビットコインで月10万円の利益を得る方法:1万円分投資や仮想通貨FXチャレンジも紹介

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

※モナーコインは誰かが管理・運営する中央集権型ではなく、各ユーザーのPCで実行されるプログラムによって維持される完全分散型の決済システムです

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ