おつり投資(資産運用)・おつり貯金ができるアプリまとめ(マメタス、マネーハッチ、トラノコ、finbee)

どうも。お金に詳しい人になりたいと最近強く思ってるタクスズキです。

その一環で、最近話題の「おつり投資(資産運用)」、「おつり貯金」ができるアプリを使ってみました。

今回は、その辺の情報をまとめておきます。

おつり投資(貯金)とは?

では、まずそもそもの話から。

おつり投資とは、事前に登録しておいたクレジットカードや電子マネーで買い物をして発生する端数(おつり)を積み立てて、そのお金を投資に回せるサービス

「おつり」とは言ってますが、現金でのおつりでなく、数字を管理できるデジタルなおつり(端数)を積み立てていくんですね。

おつりは100円、500円、1000円単位と設定できる

なお、お釣りの単位は(ほぼ)全てのサービスで大きくしたり、小さくしたりできます。

例えば、100円、500円、1000円といった感じで

100円単位なら、80円の買い物をしたい際に20円積み立てられます。500円単位なら400円の買い物で100円を、1000円単位なら600円の買い物で400円積み立てる感じです。

買い物履歴を読み取っておつりを計算

先ほど、クレジットカードや電子マネーでの買い物で発生したおつり(端数)を積み立てる、と書きましたが、その情報は家計簿アプリからとってきます。

こういったサービスでは、マネーツリー、マネーフォワード、Zaimなどの家計簿アプリと連携させます。

そして、それぞれの家計簿アプリに登録しているクレジットカードの買い物履歴からお釣りを計算して積み立てるわけです。

おつり投資サービスの比較表

と、概要の説明が終わったところで、いまある「おつり投資(資産運用)」、「おつり貯金」のサービスを比較してみます。

まずは、おつり投資。

マメタス
(ウェルスナビ)
トラノコ マネーハッチ
特徴 ウェルスナビの
ロボアドが運用
5円から
積み立て可能
クレカの買い物から
自動積立
連携アプリ マネーツリー マネーフォワード
Zaim
クレカ単体登録OK
マネーツリー
使用料 0円 月額300円 0円
運用コスト 預かり資産の1% 預かり資産の0.3% 預かり資産の1%
運営会社 ウェルスナビ TORANOTEC インヴァスト証券

おつり貯金の仕組み

おつり「投資」ではなく、おつり「貯金」ができるアプリもあります。それが「finbee(フィンビー)」。(運営会社は、ネストエッグ)

こちらは、家計簿アプリでなく、SBIネット銀行と連携させて使います。

貯金専用で運用がないため、運用コスト0円。トラノコのように月額利用料も0円で、積み立て貯金を無料で行うことができます。

と、おつり投資、おつり貯金の特徴はこんな感じです。

では、それぞれのアプリについて詳しく説明していきます。

ウェルスナビのロボアドでおつり投資「マメタス」

マメタス

「マネタス」は、ロボアドバイザーによる資産運用サービス「ウェルスナビ」をベースとしています。

参照:ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビ、投信工房を比較)

「マメタス」はウェルスナビで資産運用している方であれば、誰でも使えます。

>>【感想】おつり投資アプリ「マメタス」はおすすめ!100円単位で「ウェルスナビ」の積み立て額を増やせます

なので、利用したい方は以下の記事を読んで無料登録しておいてください。

参照:評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

(アプリは、2017年9月12日時点でiOSのみ)

ウェルスナビの関連記事

なお、「ウェルスナビのロボアドバイザーって本当に大丈夫なの?」など詳しい話は実績の記事か、以下の記事を参照してください。

>>最適なポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」の無料診断を受けてみた

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

クレカの買い物でたまったポイントを自動積立「マネーハッチ」

マネーハッチは、インヴァストカードというクレジットカードの利用でたまったポイントを自動積立できるサービス。

中には、10年運用して積み立てたお金を2倍にできた人もいるので興味がある方は、使ってみてください。

無料で口座開設>>「マネーハッチ」のサイト

最低5円から積み立て!おつりで投資「トラノコ」

こちらは、「トラノコ」内で資産運用のための口座を作っていきます。

参照:【資産運用】おつり投資「トラノコ」の口座開設方法&かかる期間まとめ

ウェルスナビと違って運用はプロ(人間)が行なっていきます

トラノコの運用について

運用は、TORANOTEC投信投資顧問株式会社にて

運用は、TORANOTEC投信投資顧問株式会社という会社で行ない、以下の投資信託のどれかを買うことになります。

トラノコ・ファンドⅢ<愛称:大トラ(DAI-TORA)>
トラノコ・ファンドⅡ<愛称:中トラ(CHŪ-TORA)>
トラノコ・ファンドⅠ<愛称:小トラ(KO-TORA)>

リスクに応じてファンドを選択

詳細は以下の記事でどうぞ。(2017年8月に、iOSとAndroidのアプリがリリースされました)

参照:【資産運用】おつり投資「トラノコ」の口座開設方法&かかる期間まとめ

おつり貯金の「finbee」

「finbee(フィンビー)」は、投資でなく貯金だけができるアプリ。こちらは、iOS(iPhoneアプリ)とAndroid版があります。

仕組みは以下のようなイメージ。

自動貯金サービスfinbee

銀行口座をfinbeeのアプリ内で連携させて、貯金専用の口座をもう1つ作るイメージです

貯金と定期預金を2つに分けるのに似てますね。「日々の生活で使うお金」と「当分は使わなそうなお金」を分けておく感じで

参照:おつりを貯金に回せるアプリ「finbee(フィンビー)」を使ってみたので仕組みや使い方をまとめとく

finbeeでの貯金方法まとめ

特徴は、いろんな貯金方法があること。例えば、以下のように。

貯金方法1「つみたて貯金」

これは、「毎日100円」のように定期的に自動で貯金していく方法です。期間は「毎日」「毎月」と設定することができます

貯金方法2「おつり貯金」

SBIのデビットカードで買い物をして、その時におつりが出た時に、そのおつりを貯金していきます。

なお、端数は100円、500円、1000円と設定できます。

貯金方法3「歩数貯金」

これはスマホのGPSと連動させて、「5000歩あるいたら500円」という感じで設定します

逆に、「歩かなかったら500円」のようにペナルティーのような設定もできます

500円玉貯金をアプリで行える

貯金方法4「チェックイン貯金」

これは「特定の場所に行ったら、貯金する」というルール。

例えば、「ここまで走ったら貯金する」と設定しておけば、ランニングと貯金が両方習慣化しそうです。

貯金方法5「空き枠貯金」

これもSBIのデビットカードを持っている人だけが使える機能。カード明細の一月分の利用合計金額に対して余った金額が貯金に回されます。

貯金方法6「500円貯金」

これは、自分が貯金したいと思ったタイミングで500円を貯金する機能

独自のポイントがたまっていく

あと、貯金しておくと、finbeeポイントがたまっていきます。

■ポイントの付与

当月分の貯金金額の合計に対して、翌月1日に0.1%を付与します

・ポイント付与の上限は100ポイント/月となります。

これはAmazonでの買い物に使えて便利なのです

このように、おつり貯金ができるアプリも出てきていますので、気になる方は以下の記事からどうぞ。

参照:おつりを貯金に回せるアプリ「finbee(フィンビー)」を使ってみたので仕組みや使い方をまとめとく

【追記】溜まった貯金はSBIの本口座に移動できる

1ヶ月ほど経って確認したら、3000円くらい貯金できてました。

おつり貯金

毎日、数百円ずつ貯金されていってる感じです。

IMG 2718

貯金した分は「フィンビー用」として、SBI内に仮想の口座が作られます。

スクリーンショット 2017 07 26 17 19 09  1

そして、そこから、本口座に資金を移動させることもできます。

まあ、正直な感想として、僕は自分で貯金ができるので、このアプリはいらないですねw

投資の関連記事

>>融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」のセミナーで気づいた重要事項

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

参照:【500円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

参照:【50万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ