>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

少額でハイリスク・ハイリターン投資はおすすめ?FXなどの種類を紹介

この記事では、以下の疑問を解決します。

・ハイリスクでハイリターンな投資って何?
・少額でハイリターンは得られる?
・短期で稼ぐ方法も教えてほしい

記事を読むことで、ハイリスク・ハイリターンな投資のメリット・デメリットや少額投資で稼げる額がわかります。

結論、ハイリスク・ハイリターンな投資は危険であり、特に初心者の方には向きません

少額でハイリターンを狙うのはかなり難しく、FXでハイレバレッジな取引をしないと少額からは稼げません。

なので、おすすめは「レバレッジをかけられる手法でコツコツ稼ぐこと」です。

低レバレッジFXであれば、リスクを抑えながら少額から利益を積み上げていけて1億円も目指せます

そういった方法やFXの基礎は「みんなのFX」で口座を作ると無料で知れます

みんなのfxのセミナー

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

そもそも「リスク」と「リターン」とは何か?

まず、投資におけるリスクとリターンの正しい意味を紹介します。

リスクとは?

投資におけるリスクとは、「リターンの振れ幅」のことを指します。

一般的なリスクの意味は、「危険なこと」や「損を出すこと」ですが、投資では「振れ幅」がメインです。

もちろん、危険なことをリスクとも言いますが、よく使われる「リスク」とは意味合いが違います

投資におけるローリスク、ハイリスクの違い

例えば、2つの金融商品に投資すると、それぞれ以下の(利益)リターンが得られるとします。

・債券:+1%~2%の利益
・株式:+10%~20%の利益

債券と株式を比べると、株式の方が振れ幅が大きいので、投資の世界ではハイリスクということになります

リターンとは?

投資におけるリターンとは、利益のことで、ハイリターンであれば利益が大きく、ローリターンであれば利益が小さいことを指します

リターンの種類には「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」の2つがあり、以下の違いがあります。

リターンの種類
・インカムゲイン:売買せずとも得られる利益で待ってるだけでOK(例:株の配当、FXのスワップポイント)

・キャピタルゲイン:値動きによる利益で売買が必要(例:株、FXでのトレード)

スワップポイントなどについては以下の記事を参考にしてください。

>>スワップポイントで稼ぐ!おすすめの通貨ペアや利益、リスクも解説

リスクとリターンは比例する

投資では、リスクとリターンが比例します。

ローリスクであればローリターンで、ハイリスクであればハイリターンになります

ローリスクでハイリターンはありえず、ハイリターンを狙いたいなら、ハイリスクな投資を受け入れる必要があります

※ハイリスクだと、損する可能性も高まります

少額投資でハイリターンは狙える?

ハイリスクでありながらも、できるなら多くの人がハイリターンを得たいはず。

また、「10万円から1億円」のような夢のある話もあり、少額からハイリターンを狙ってる人もいるはず

そういった人向けに、「少額でハイリターンを狙うのは可能といえば可能」ということも書いておきます。

※ただ、かなり難易度は高いけど

少額でハイリターンを狙う方法2つあります。

①ハイリターンな短期投資で利益を積み上げる
②長期投資でコツコツ増やす

それぞれ解説します。

①ハイリターンな短期投資で利益を積み上げる

1つ目の方法は、少額で短期投資を始め少しずつ増やしていくこと。

10万円から始めて、短期で1日5000円ずつ増やしていけば1ヶ月で11万円の利益となります

そうすると、投資資金は21万円まで増え、さらに大きな利益を狙えるようになります。

以下の記事で紹介したような複利運用をすれば、効率的に資産を増やせて、ハイリターンも得られるようになるのです。

※複利運用の例は以下の画像も参考にしてください

fx複利運用での利益

短期投資は損もしやすい

簡単ではないですが、10万円から億を達成した人もいるので、気になる方は以下の記事もチェックしましょう。

短期でハイリターンを狙うのは難しく、損する可能性も高いので、まずはリスクを抑えて始めるのがおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらってからFXを始められるので、まずは口座だけ作っておくのもありです!

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

投機?少額でハイリターンを狙う際の手法

短期でハイリターンを狙う際は、株やFXなどのスキャルピングやデイトレードが人気です。

スキャルピングとは、数秒〜数分で利益を狙う超短期売買で、デイトレードは1時間〜1日で利益を狙う手法です。

個別株や外貨を取引し、月の利益率3パーセント以上を目指します。(年利40%以上)

▼FXのやり方、手法などは以下の記事で解説してます。

先物取引きや仮想通貨でも短期で稼げる

他には、先物取引という選択肢もあります。

先物取引は、将来的な価格を予測して取引相手と売却価格や取引日を決め、金融商品を購入する投資手法です。

FX同様、レバレッジをかけられて少額でも大きなお金を動かせてハイリターンを狙えます

他に仮想通貨でも短期でハイリターンを狙いやすく、2017年には億り人が続出しました。(投資期間は数ヶ月)

仮想通貨は株やFXよりも値動きが大きく、レバレッジもかけられるのが特徴です。

短期でハイリターンを狙う際の注意点

こういった短期でハイリターンを狙える投資は、「損しやすい」といった特徴があり、以下の点も理解する必要があります。

・投資額の上限を決めておく
・損切りで損失を限定する

それぞれ解説します。

投資額の上限を決めておく

短期でハイリターンを狙う際は、損することも想定して、あらかじめ投資額の上限を決めておきましょう。

損したからといって、それを取り返そうとどんどん資金を追加していくと、大損する可能性があります。

それを防ぐためにも、投じる額を決めておき、投資額の上限に達したらそれ以上は取引しないようにしましょう

そうすれば損失を小さくでき、残った資金で他の投資をやり利益を狙えます

損切りで損失を限定する

短期でハイリターンを狙う場合、損切りしてダメージを最小にとどめることも重要です。

投資額の上限を決めつつ、1回あたりの損失額も限定することで、大損を防げます

投資では儲けることよりも、まず損しないことを優先する必要があるので、これも覚えておきましょう。

※損しないための知識は、「みんなのFX」で無料で学べるので活用しましょう

みんなのfxのセミナー

\ キャンペーンで53,000円もらう /

少額でハイリターンの方法②「長期投資でコツコツ増やす」

長期で複利運用することで、少額からでも数千万円を目指せます

以下、金融庁のシミュレータでの計算結果です。

少額投資でハイリターン

毎月5万円を年利7%で30年積み立てることで6100万円のリターンを狙えます

※5万円から始められるのでハードル低めです

長期なら多くの人が億万長者を目指せる

長期でハイリターンを狙うのは、短期で狙うのと比べてリスクは下がります

なぜなら、年利7%を狙えばよく、これはローリスク・ローリターンとも言えるからです。

最終的なリターンで言えば、かなりの額になりますが、毎年少しずつ低リスクで増やしていくことで損もしづらくなります

ローリスクで長期でハイリターンを!

短期でハイリターンだと年利50%以上を狙いますが、そういった危険を冒さずとも長期なら増やしやすいのです。

5万円よりも積立額を増やしたり積立年数を増やすことで1億円も達成可能で、多くの人におすすめできる手法です。

低リスクな投資で時間をかけながら増やすのが鉄則

長期で増やす資産運用のコツ

長期で増やす方法は、投資というより資産運用という言葉で表現されます。

資産運用は「手堅くコツコツ増やす」という意味合いで使われます

資産運用で長期でハイリターンを狙う際は、以下のコツを知ると成功しやすいので、覚えておきましょう。

①長期・分散で積立する
②手数料を抑える
③節税などで実質的なリターンも得る

1つずつ解説します。

①長期・分散で積立する

20年〜40年で長期を時間をかけ、買い付け時期と投資商品を分散しながら積立していくことが利益を出すために大切です。

短期投資で利益を狙うのは難しいですが、長期なら難易度はかなり下がります。(ほったらかしOK)

また、一気に買って高値づかみをしないために、買い付け時期を分散して平均買い付け単価を安くしましょう。

投資先を分散するのも重要

初心者の方であれば、投資先を分散するのも大切です。

株だけ、債券だけ、不動産だけ、金だけと1つの金融資産だけに投資していると、1つが値下がりした時に多くの含み損を抱えてしまいます。

しかし、それぞれの資産に分散投資していると、1つの資産の価値が下がっても他の資産が上がることがあり

上がった分で利益確定することで投資の資金を増やせます

下がって割安になった資産を買い有利になる

株、債券、不動産、金などはそれぞれ異なる値動きをしており、株が下がった時に金が上がれば以下のような注文も可能です。

金で利益確定し、下がって割安になった株を追加購入する

これにより、株の取得単価を安くでき、これから利益が出しやすくなります

投資先を分散することで、こういった運用もでき資産を増やしやすくなるので、ぜひ覚えておきましょう。

長期で稼ぐコツ②手数料を抑える

資産運用では利益と同じくらい手数料について考えるのが大切です。

買い付け手数料や投資信託の信託報酬(年間コスト)は安い方がよく、安いほど利益を最大化できます

投資信託を積立する場合は、買い付け手数料が0円で新作報酬が0.2%以下のものを選ぶようにしましょう。

③節税などで実質的なリターンも得る

確定拠出年金(iDeCo・イデコ)で節税し、実質的に+30%のリターンを得る方法も知っておきましょう

運用によるリターンは年間7%くらいでも、節税分で30%以上のリターンになることもあり、お得です。

税制が優遇された仕組みだと、NISAで投資の利益に対して税金がかからなくなります。

こういった制度も利用して、効率的に資産を増やしていきましょう。

※イデコやNISAはSBI証券の口座があると始められます

\ キャンペーンを見てみる /

初心者の方は長期で増やそう!

短期でハイリターンを狙う方法と長期で増やす方法を紹介しましたが、投資未経験や初心者の方は後者を選びましょう

短期でハイリターンは損する可能性があり、スキルも必要でハードルが高いです。

しかし、長期で増やすのであればスキル不要でほったらかしで積立していけばOKです。

なので、低リスクで効果的に資産を増やすためにも、長期でハイリターンを狙うのがおすすめです。

手軽なものであれば、米ドルを積立する方法もあり、「SBI FXトレード」を使えば4円から始められます

ここでは無料で口座を作るだけで500円もらえるキャンペーンをやっており、お得なのでまずは口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

少額でハイリターンを狙うおすすめ投資まとめ

手堅く中期〜長期でハイリターンを得る方法として、以下のおすすめ投資も紹介しておきます。

・ソーシャルレンディング
・株式投資
・投資信託
・ETF
・債券投資
・不動産投資(現物、クラウドファンディング)

それぞれ解説します。

値動きでの損なし!ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは3ヶ月〜2年と中期で利益を狙える投資で、+4%~13%がリターン目安です。

▼仕組みなどは以下の記事で詳しく解説してます。

株やFXなどのように値動きでの損がなく、あらかじめ決められた期間を待っているだけで分配金がもらえます

ソーシャルレンディングの1つ「クラウドバンク」では7年以上の運営でこれまで損した人がゼロで信頼されています

年利7%で続けていけば、さっき紹介したような長期でハイリターンも可能なので、口座だけでも作っておくといいですよ。

\ キャンペーンを見てみる /

株式投資で中期〜長期でハイリターンを

株式投資は短期で利益を狙うのも可能ですが、低リスクで長期で稼ぐのも可能です。

5年〜とスパンを決めて、将来有望と思った銘柄を買った後に持ち続ける「buy & hold」であればリスクを抑えながらリターンを狙えます

また、株をを保有してるだけで定期的に収入を得られる配当もおすすめです。

年利5%〜20%も狙えるので、こういった投資ができるSBI証券も活用しましょう

\ キャンペーンを見てみる /

投資信託で中期〜長期でハイリターンを

投資信託とは、プロによって作られた投資商品でSBI証券で取引できます

株式投資では、じぶんで会社の情報を調べて投資先を選ぶ必要があり、難易度は高いです。

しかし、投資信託であればプロが作ったものに投資すればいいので難易度は低いです。

中には、日本の有望企業全体に投資できる商品(インデックスファンド)もあり、リスク分散できます。

さきほど紹介したイデコ、NISAの活用で30年で1億円も目指せるので、ぜひ活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

ETFで分配金を得るのもおすすめ

ETFは投資信託の一種で、流動性が高いのが強みです。

投資信託は買い注文してから実際に手に入るまで数日かかりますが、ETFでは株のように板取引ができ、

買い注文をしたらすぐに買えて、売りたいタイミングですぐ売れます

株同様、保有しているだけで分配金をもらえて、これだけで生活してる人もいます

債券投資

長期でハイリターンを狙えるものとしては、債券投資もあります。

ソーシャルレンディングのように満期まで保有していれば、インカムゲインを得られます

種類としては国債、社債があり、格付けの低い国・会社ほど利回りが高くなります。

過去にはトルコリラ建の商品で損した人もおり、新興国債券などは危険ですが、

信頼できる国や企業の債券であればしっかりリターンを狙えます

不動産投資(現物、クラウドファンディング)

不動産投資も長期の資産形成で役立ちます。

都内のワンルームマンションや地方の一棟ものなど、物件を取得し、それを貸し出すことで家賃収入を得ます

ワンルームでも2000万円ほど必要であるため、ローンを組んで始める場合がほとんどで、自己資金ほぼゼロでも投資可能です。

ローンを使う場合、レバレッジをかけてハイリターンも狙えます

1万円からの投資型クラウドファンディング

クラウドファンディングを使えば、不動産投資を1万円からやるのも可能です。

これはソーシャルレンディングと似た仕組みで、複数の投資家からお金を集めマンションやホテルなどに投資します

クリアルなら分配金を毎月もらえて、年利5%で増やし長期でハイリターンを狙えるので、活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

少額でハイリスクハイリターン投資のまとめ

最後に要点をまとめます。

・リスクとリターンは比例する
・短期でハイリターンを得るのは難しい
・少額からハイリターンを狙える
・長期投資なら少額からでも1億円を目指せる
・低リスクでコツコツ増やすのがおすすめ

というわけで、紹介した手法を有利にやれるサイトも使いましょう。

少額から投資を始められるサイト
SBI FXトレード4円からFXでき、口座を作るだけで500円もらえるキャンペーンあり!

クラウドバンク:年利7%!7年の運営で損した人がゼロ!

ほったらかし運用なら、自動売買FXもおすすめで、以下のようにコツコツ稼げてます

こちらは「みんなのFX」の口座があればOKで、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえます

お得なので、口座だけでも作っておきましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です