>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

評判、口コミ!おつり投資トラノコのデメリットとは?実績も評価してみた

この記事では、おつり投資アプリ「トラノコ」の特徴や実際の成績、ユーザーからの評判をまとめます。

Screenshot 20190305 103416 2

実際に投資してみての成績推移や感想も書きます。「儲かるの?」と思ってる方は参考にしてください。

結論、トラノコで2万円も儲かりました。(一度利用をやめましたが、改善されたので、投資を再開

Screenshot 20190207 191519 3 2

1円から投資でき、ポイントだけでも運用を始められるので、元手ゼロ投資も可能になりました。

ほったらかしOKで楽です。(初心者の方でもかんたんです)

\ 使えるポイントを知る /

※ぼくの場合、52万円を入金して運用再開しました

IMG 20181115 122126

改善!ユーザーの評判・口コミ

トラノコの改善がユーザーから評価され、気軽投資を始める人が増えています

※以降で紹介しますが、日常の買い物のおつりを投資に回せる点も評価されてます

スクリーンショット 2019 04 15 14 30 05

【追記】コロナショックを受けても、儲かってるトラノコユーザーがいます

おつり投資トラノコの評価

下落後の上昇で恩恵を受けてる人もいますし、

こういった割安な値段で買えるので、投資の始めどきです。

なので、投資はせずとも、まずはトラノコの口座だけでも無料で作っておくといいですよ。(ノーリスクなので

\ 最新実績を知る /

マツキヨポイントやマイルも投資に回せる

最近は、楽天銀行との連携で投資資金を2000円もらえます

トラノコと楽天銀行

あと、マツキヨポイントなどメジャーなポイントやマイルも投資に回せるので、

スクリーンショット 2019 02 17 10 13 08

元手資金ゼロでポイントだけで投資を始めたい人もトラノコの詳細をアプリストアで知りましょう!

\ 使えるポイントを知る /

他のオススメ投資(お得なプレゼントあり)

なお、トラノコには月額300円の手数料がかかる、商品が3つしかないというデメリットもあるので、それが嫌なら他の投資をやりましょう。

中には手数料ゼロで、ポイントだけで10円から始められるLINE証券もあります。

今なら3000円もらえてお得なのでチェックしましょう!

Line証券の株キャンペーン

\ キャンペーンで3000円もらう /

他には、53,000円のプレゼントがあるみんなのFXもあるので、チェックしましょう。(当サイト限定のキャンペーン!)

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

昔のトラノコは微妙だった(今は改善されたので再開)

ちなみに、以降の内容は昔書いたものも含まれています

今は改善され、利用してるだけでnanacoポイントなどをもらえて、ガス代も割引されます

それにより実質的に手数料がかなり安くなったのでトラノコの利用を再開しました

※昔は、成績がダメすぎたので、1度解約しました(その際は、3000円ほどの損失確定)

トラノコのデメリット

トラノコには以下のデメリットもあるので覚えておきましょう。

短所
・月額で利用料(300円)がかかる(nanacoポイント付与などで、プラマイゼロにできるようになりました

・投資できる商品が限られている(3つだけ)

トラノコの改善により、利益が出るようになった

デメリットはありますが、トラノコの改善後に再開し、20,000円も儲かりました

Screenshot 20190207 191519 3 2

さらに、ANAマイルでの運用もできるようになり、かなり投資ハードルが下がってます

スクリーンショット 2019 02 17 10 13 08

興味ある方は詳細をチェックしておきましょう。

\ 使えるポイントを知る /

【随時更新】トラノコの運用実績

2017年からの運用成績
・2017年8月:4999円で運用開始(サービスで5円もらえたw)
・9月:9067円の追加投資

・10月:667円の追加投資
・投資元本14,733円が、15,047円に(314円のプラス、利回り+2.13%

・これまでに利用料が900円かかっているため、トータルの運用益は600円ほどマイナス

・11月中旬:4969円の追加投資(予定)

2018年は損失を出した時期もあったが、、

2018年の成績
・2018年1月26日、962円増えた。元本は19,693円

・3月2日、元本から11円のマイナス(なぜか1万円が投資に回されていた)

・7ヶ月使ってるので、利用料2100円引かれて、2000円以上のマイナスに

・5月2日、+510円で+1.71%(元本29,693円)
・6月1日、+448円で+1.5%(元本29,693円)

トラノコの再開後は、しっかり儲かった!

再開後の成績
・12月13日:52万円で運用再開し、12月17日にさっそく2000円の利益ゲット!

・2019年3月:2万円の利益をゲット!(この後、売却して2万円ほどで利益確定しました)

4月以降は株が下がった時に買って、また上がった時に利確します。(トラノコはこの方針で利益を増やしていく予定)

Screenshot 20190305 103416 2

トラノコに興味があるなら、まずアプリだけでも入手しておきましょう(運用はあとからでもOKなので)

\ 無料で入手する /

おつり投資とは?仕組みを解説

そもそもおつり投資は、クレジットカードでの支払いで端数が出た時に、それを積み立てておいて投資に回せるサービス。

おつり投資

毎日自動で積立貯金でき、自分で決めた金額を自動貯金できます。

「トラノコ」は最低5円からとかなり小さい値段から投資に回せます。

おつりの端数は設定できます

トラノコでは、おつりを投資に回すことも、都度、投資判断することも可能です。(投資に回すおつりは月一回の引き落とし)

「1度の買い物で10円投資に回す」と決めるだけもOKですし、

「ボーナスなどでお金が入った時に1万円投資する」というのも可能です。

※最近はポイントサイトなどのポイントやマツキヨポイントを投資に回せるようになりました

\ 使えるポイントを知る /

手数料は純資産額の0.3%かかる

運用手数料は、預けている資産額の0.3%(年率)

1万円預けていれば、1年間で30円の手数料がかかります。

これが嫌で一時期は、売却(解約)しました。

お金持ちと同じ資産運用を体験できる

トラノコでほったらかし運用できる理由は以下の通り。

仕組み
数兆円の資産を運用してきた専門家が資産運用してくれる。

経験豊かなプロ(ファンドマネージャー)が分散投資を行います。

まあ、こう書かれても、素人としては運用する人がすごいかどうかわかりませんよね。

トラノコでは月額利用料が300円かかる

なお、「トラノコ」のコストは預かり資産に対するものだけではありません。月額の利用料が300円かかるのです。

あと、お金を引出す際の手数料も300円かかり、他にも以下のコストがかかります。

その他手数料
監査費用等の手数料が純資産額の0.1%/年(税抜)を上限にかかります。

また、ETF売買手数料などが純資産総額の0.06~0.1%/年(税抜)程度かかります。

ロボアドと手数料を比較!

「トラノコ」で特徴的なのは、月額利用料が300円(年間なら3600円)かかること。

これを受けて、100万円預けた時の年間コストをロボアドバイザーと比べてみました。

※ロボアドバイザーでもトラノコのようなほったらかし運用ができます

コスト比較
ロボアドバイザーのコストは預かり資産の1%だけなので、年間1万円のコストがかかる

トラノコは、0.3%分の3000円と3600円なので、6600円。(ロボアドより3400円安い)

このように、ロボアドよりも有利なので気になる方は無料でアプリを入手しておきましょう

\ 無料で入手する /

【追記】手数料が高かったが、改善で月額コストを0にできるようになった

トラノコはコストが安めなので、52万円で再投資を始めました

IMG 20181115 122126

最近の改善で、22歳以下だけ毎月の手数料がゼロになりました

【2019年12月8日の追記】これまでに5.5万円儲かりました。(以下のように利益からは20%ほど税金が引かれます)

トラノコの譲渡損益額

▼トラノコの始め方は以下の記事でチェックしてください▼

【やり方】無料!口座開設の流れ

トラノコを始める際は口座開設が必要で、

無料アプリ「おつり投資をはじめてみる」から進めていきます

口座開設に必要な情報の入力

この時、名前、投資目的など、開設に必要な情報を入力していきます。

マイナンバーカードのアップロード

このタイミングで、マイナンバーとマイナンバーカードの画像をアップロードすることもできます。(本人確認のために必要)

1週間程度で開設に必要な書類が送付される

こうした作業を終えると、申し込みが完了し、受付番号が表示されます。(これは、ログインIDになるので、メモしておきましょう)

1週間程度で、会員ID等を記載した「口座開設完了のご案内」が「書き留め」で送付されます。

※送付されない場合は、問い合わせましょう

ログイン後、設定することがある

口座開設申し込みが完了すると、マイページにログインできるので、そこで設定できることはやっておきましょう。

ログイン後の設定

僕がやったのは、「おつりデータ取得設定」です。(これはやらなくてもOKです)

「マネーフォワード」「Zaim」などの家計簿アプリと連携して、日々の買い物データを取得し、投資金額をつみたてます

家計簿アプリと連携

僕は、「Zaim」と連携させ、以下のようなメッセージが表示されました。

おつりデータ取得設定が完了しました。

Zaimで登録されているクレジットカードや銀行口座等に基づき、おつりデータが自動的に取得されます

ファンド(独自の投資信託)も選択していく

この後は、投資するファンド(商品)も選択していきます。

リスクに応じてファンドを選択

リスクに応じて、ファンドを変えられます。(ローリスクローリターン、ミドルリスクミドルリターン、ハイリスクハイリターンと)

独自の投資信託の補足

トラノコで投資されるのは、以下の3種類のファンド。(TORANOTEC顧問株式会社という会社で運用します)

商品の種類
1. トラノコ・ファンドⅢ<愛称:大トラ(DAI-TORA)>

2. トラノコ・ファンドⅡ<愛称:中トラ(CHŪ-TORA)>

3. トラノコ・ファンドⅠ<愛称:小トラ(KO-TORA)>

大トラがハイリスク・ハイリターンで、小トラがローリスク・ローリターンです。

\ 詳細を知る /

大トラ(DAI-TORA)の資産配分など

それぞれのファンドの運用レポートなども確認できるのでみておくといいですよ。

以下は、大トラ。資産配分は株式が50%以上、債権が30%以上と、攻めた配分となっています。

資産配分

以下は、国内・国外比率。

買ってる商品

パフォーマンス(基準価格、資産総額)も公開されてますね。

大トラのパフォーマンス

中トラ、小トラの資産配分など

中トラのパフォーマンスは以下の通り。

中トラのパフォーマンス

こちらは資産配分。債権53%、株式33%と大トラに比べてリスクを抑えた配分になっています。

中トラの資産配分

以下は、小トラのパフォーマンス。

小トラのパフォーマンス

小トラの資産配分です。債権69%、株式22%とリスクを少なくして運用していくことがわかりますね。

小トラの資産配分

これらに5円から投資でき、ポイントを活用し現金なしでも始められます

\ 使えるポイントを知る /

申し込みから投資までやること

なお、この後の作業は随時追記していきます。(この記事を書いたのは、2017年6月15日)

口座開設申し込みをしてから、2日後の6月17日に口座開設に必要な書類が送られてきました。

そこには、確認番号が書かれているので、マイページで入力します。

確認番号の入力

完了すると以下の画面が表示されます。

登録完了

あとは、まだ手続きが終わってない箇所の作業を進めましょう。

投資に回すお金が銀行口座から引き落とされるまで

僕は運用で必要になる銀行口座の登録をしてなかったので、登録しました。

口座情報を入力しておく理由は、投資に回すお金を口座から引き落とす必要があるからです。

「おつり」のデータ(家計簿アプリなど)はトラノコ上で日々更新され、ユーザーはその「おつり」を投資することを承認します。

毎月一回、投資承認されたお金が銀行口座から自動的に引き落とされて投資に回ることになります。

こういった流れで運用をしていくため、銀行口座情報が必要になります。

地方銀行も登録できる

ということで作業を進めていきました。

銀行口座の登録

メガバンク以外に地方銀行も対応しています。

地方銀行へも振り込みできる

あと、「クレジットカードの箇所が未登録」とのことで、対応しようとしたのですが、以下のように表示されてしまいました。

クレジットカード登録

これは、家計簿アプリのデータが読み取られるのを待つしかないです。(こちらの作業は不要です)

【お得なプレゼント】めんどうな作業なしの投資もおすすめ

以下の投資は、トラノコのような作業が不要でおすすめです。

お金をもらえてお得
3000円もらえる>>LINE証券のサイトへ

Line証券の株キャンペーン

上場企業から53,000円もらえる>>みんなのFXのサイトへ

みんなのfxのキャッシュバック

おつりの単位の設定も必要に応じて

あと、100円、500円、1000円とおつりの端数の単位をどうするかも決められるので、「投資承認設定」から設定しておきましょう。

おつり単位の設定

「投資承認を自動化」にすると、毎月おつり額をチェックせず自動で投資に回るようになります。

おトク情報「1000円もらえる」もぜひ

投資承認を自動化した方が良さそう

[2017年7月1日追記]
7月1日に投資が始まっているかチェックしたところ、始まっていませんでした。

これはどうやら、「投資承認を自動化してないことが理由なのかな」と以下の画面を見て思いました。

投資承認結果

おそらく、6月27日に投資に回すお金の承認をしなければいけなかったのかなと思いました。

なので、投資承認を自動化してみました。(上限は1万円で、おつりの単位は500円)

利用明細から、おつりの積立額もわかる

どの買い物からおつりが積立に回されたのか、確認することができます。

スクリーンショット 2017 07 20 19 59 45

なお、この設定が完了したのが、7月20日。先ほども画像で載せたように、運用が始まるのは8月15日、タイムラグがあります。

【朗報】ポイント積立など、いろんな機能が始まりました

追加機能まとめ
・家計簿アプリMoneytreeとの連携開始

ポイント交換サービスPointExchange(ポイントエクスチェンジ)などのポイントをトラノコで運用に回せるように

・ネットマイルやGポイントでもポイント運用が可能に

・「ニチガス」と「トラノコ」の両方を利用してると、ニチガスのガス料金を年間で1,200円(毎月100円)割引

・ANAマイレージラブ会員を対象に、「トラノコ」の新規口座申込、および「トラノコ」の毎月の利用に対してマイルを付与

・マイルで運用も可能(マイルの現金化にも便利)

プレゼントで手数料が実質的に安くなる

あと、こんな嬉しい発表も。

お得なキャンペーン
ネットマイルサイトから新規にトラノコの口座開設申込みを行い、

必要な設定をすべて完了したユーザーの皆様には4,000mile(2,000円相当)をプレゼント

これによって実質的に手数料も安くなります。

興味があれば、無料アプリだけでも入手しておきましょう

\ アプリを入手する /

トラノコのファンドを変更する方法

運用中のファンドは「ファンド情報」から変更できます。(月1回まで)

ただ、時期によっては変更できない場合があるので注意が必要です。

毎月8日前後がファンド切り替えの期限日なので、そのへんだと変更できません

スクリーンショット 2018 12 12 8 48 13

なので、ファンド変更は7日より前、13日よりあとに行うようにしましょう。

※土日は切り替え(変更)できません

トラノコの解約について(評価あり)

トラノコの感想、評価

あと、以下のようなユーザーの意見も。

こういった投資が嫌な人は、手数料ゼロで10円から投資できるLINE証券を使いましょう。(ポイントも活用できます

Line証券の株キャンペーン

\ キャンペーンで3000円もらう /

他には、53,000円のプレゼントがあるみんなのFXもあるので、チェックしましょう。(当サイト限定のキャンペーン!)

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

トラノコで利益が出た時の書類について

トラノコで利益確定をすると、以下のような書類が発行され税金の内訳がわかります。(住民税とか)

トラノコの特定口座の書類

ここには年間損益額、源泉徴収額、所得税徴収額が書かれてます。

トラノコの年間損益額

他に、取得単価、約定金額、清算日、解約時の口数もあるので気になる人はチェックを。

トラノコの清算日

とりあえず無料登録したい方は以下の記事をチェックしてください

トラノコは中期・長期投資じゃなくてもOK

トラノコを再開して、すごい戦略にも気づきました。

それは、世界株などが全体的に下がったタイミングでトラノコの大トラを買って株価が回復したら利益確定(利確)することです。

これによって短期売却で利益を出せます。(これが1つの出金タイミング)

そしてまた株が下がったら「大トラ」を買えばいいのです。これにより1ヶ月スパンで儲かるので、こちらもおすすめです。

2ch(5ch)での感想、レビュー

なお、トラノコに関する2ちゃんねる(5ちゃんねる)での投稿は確認できませんでしたが、

ネットでは「手数料が高い」などの声もあるので、こういった点も理解しましょう

配当金が定期的にもらえないなどのデメリットもあります

お得なプレゼントあり!おすすめ投資

こういった点が嫌なら、手数料ゼロで10円から投資できるサービスを使いましょう

お金をもらう方法も
上場企業から53,000円もらえてお得>>みんなのFXのサイトへ

みんなのfxのキャッシュバック

無料登録だけで、数千円分の株がもらえる>>LINE証券のサイトへ

Line証券の株キャンペーン

dポイントがもらえてお得>>フロッギーのサイトへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です