【無料】おつり投資アプリ「トラノコ」での口座開設のやり方と手順を画像18枚で解説!かかる時間も紹介

今回は、おつり投資ができる「トラノコ」での口座開設のやり方を説明します。

口座開設は、スマホから無料アプリをインストールしてカンタンにやれます

>>アプリのインストールはこちらから

おつり投資アプリ「トラノコ」をインストール

【まず結論】最短4日で投資を始めることができます。

申し込みにかかる所要時間は5分ほどです。

最短で申し込みから4日で投資を開始できます。

口座開設にかかる時間が気になっている方は参考にしてみてください。

>>トラノコのアプリを無料でゲットする

口座開設から取引開始までの流れ

作業は、以下の流れでこちらのページから進めていきます。

  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. 各種登録・設定
  4. お取引スタート!

口座開設に必要な書類は以下の通り。(費用は一切かかりません)

  • マイナンバー確認書類
  • 本人確認書類(顔写真あり。これは免許証、パスポートなどでOK!)

では、こちらのページから口座開設のための作業を進めていきましょう。

口座開設の申し込み

まず、トラノコの無料アプリをインストールし、

「いますぐはじめる」をクリックします。

トラノコアプリから口座開設を始める

生年月日を入力し、「口座開設」をクリックします。

トラノコアプリから口座開設する方法

Step1 基本データの入力

以下の項目を入力し、「次に進む」をクリックします。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 性別
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード(半角英数字6文字以上)

トラノコアプリから口座開設する方法

Step2 住所・職業の入力

以下の項目を入力し、「次に進む」をクリックします。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 職業
  • 国籍
  • 居住地国
  • 米国永住権の有無

ほとんどの人にとって、国籍と居住国は「日本」、米国永住権の有無は「なし」になるかと思います。

Step3 資産情報などの入力

以下の項目を入力し、「次に進む」をクリックします。

  • 取引の動機
  • 投資目的
  • 資産の状況
  • 投資経験の有無

投資目的などは正直に答えてOKです

Step4 書類の確認

反社会的勢力でないことの確約、特定取引を行う者の届出を確認し、チェックを入れます。

トラノコアプリから口座開設する方法

約款・規約集を確認し、チェックを入れます。

トラノコアプリから口座開設する方法

特定口座開設届出書

特定口座(源泉徴収あり)を選べば、税金の申告・納税をトラノコが代行してくれます。

なので、お名前、生年月日、住所を確認し、「特定口座の開設を届出る」にチェックを入れ、「次に進む」をクリックします。

トラノコでの特定口座:一般口座はなし

※そもそも、トラノコには、一般口座や特定口座(源泉徴収なし)はありません。

Step5 本人確認書類のアップロード

本人確認のための書類をアップロードしていきます。

マイナンバー確認書類

お手元にマイナンバー確認書類がない場合は、口座開設後にアップロードすることもできますのでご安心ください

以下のいずれかの書類をアップロードします。

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー記載の住民票の写し

以下の手順でマイナンバー確認書類をアップロードします。

  1. マイナンバーを入力
  2. アップロードするマイナンバー確認書類を選択
  3. 「撮影」をクリックし、マイナンバー確認書類の表面と裏面を撮影

トラノコアプリから口座開設する方法

本人確認書類

以下のいずれかの本人確認書類をアップロードします。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

以下の手順で本人確認書類をアップロードします。

  1. 提出する本人確認書類を選択
  2. 「撮影」をクリックし、本人確認書類の表面と裏面を撮影

アップロードが完了したら、「入力内容を確認する」をクリックします。

トラノコアプリから口座開設する方法

Step6 入力データの確認

入力した内容を確認したら、「申し込む」をクリックします。

トラノコアプリから口座開設する方法

申し込み完了

以上で申し込みは完了です。

会員IDはアプリにログインする際にログインIDとして使用しますので、この画面をスクリーンショットするかメモなどに控えて保管してください。

トラノコアプリから口座開設する方法

申し込み後、4日から1週間で登録した住所に「口座開設完了のご案内」が簡易書留で送られてきます。

「口座開設完了のご案内」が届くまでの間に、投資するファンドの選択や連携する金融機関を登録しておきましょう。

「おつり投資をはじめる!」をクリックして、アプリにログインします。

あともう少しで終わりますので、がんばりましょう!

アプリへログイン

『 アカウントをお持ちの方はこちら 』をクリックします。

14

パスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

各種登録・設定

「未登録項目 あと6項目」をクリックします。

16

以下の項目を登録・設定していきます。

  • ファンド選択
  • おつりデータ取得設定
  • クレジットカード等の登録
  • お引き落とし口座設定

ファンド選択

安定重視の「小トラ」バランス重視の「中トラ」リターン重視の「大トラ」の中から、投資したいファンドを選択します。

18

おつりデータ取得設定

お使いの家計簿アプリを選択します。家計簿アプリをお使いでない場合は、「トラノコおつり補捉サービス」を選択してください。

19

クレジットカード等の登録

カード、電子マネー、その他ネットサービスの中から、おつり投資に連携する金融機関を選択します。

20

クレジットカード

ほとんどのカード会社が連携可能ですが、登録にはクレジットカードのWEB明細にログインするIDやパスワードが必要です。

もしWEB明細にログインできなければ、さきにクレジットカードのWEB明細に登録してからトラノコに登録してください。

電子マネー

以下、連携可能なサービス。

au WALLET、スターバックスカード、SMART ICOCA、ソフトバンクカード、タリーズカード、nanaco、

nimoca、PiTaPa、majica、モバイルSuica、Yahoo! ウォレット、ユニコ、LINE Pay、楽天 Edy、WAON。

今後連携予定(2019年4月時点)
OKICA、SUGOCA、V プリカ、LaCuCa、PayPay

その他のネットサービス

他だと、これらが連携可能です。

・Amazon、Oisix、セブンネット、ZOZOTOWN、ねんきんネット、パルシステム、Yahoo! ショッピング、

ユニクロオンラインストア、楽天市場、楽天西友ネットスーパー

今後連携予定(2019年4月時点)

iHerb、イトーヨーカドー、Uber、UberEats、Airbnb、Expedia、

おうちでイオン、カクヤス、Coincheck、SHOPLIST、じゃらん

お引き落とし口座設定

投資資金や月額利用料等を引き落とす口座を登録します。

「口座を新規登録する」をクリックします。

23

金融機関の選択

ほぼ全ての金融機関に対応していますが、みずほ銀行のみ登録手続きまで2週間程度かかります。

対応銀行

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行(Web受付)、ジャパンネット銀行、

楽天銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、イオン銀行、ソニー銀行、セブン銀行

他は、都市銀行、地方銀行、信用金庫、労働金庫、ゆうちょ銀行など、上記以外の金融機関も対応しています。

トラノコの対応銀行(引き落とし口座)

簡易書留 確認番号入力

この作業をしたあと、「口座開設完了のご案内」が届き、書面に記載されている確認番号をアプリに入力したら、「おつり投資」を開始できます。

というわけで、以上です。

トラノコは現金ゼロでポイントだけでも運用できるので、ぜひやってみてください。

トラノコを始める

>>アプリを無料でゲットする

他の少額オススメ投資まとめ

意外と知られてませんが、株は10円から「SBI証券」で購入できます。

>>SBI証券で10円から株を購入する方法(超カンタンです)

>>SBI証券では10円で株を買える!ポイントを貯めて、それで株を買うのも可能

お得!5,500円もらえる

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

【保存版】今なら1万円もらえる!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ