>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

マイナスで失敗?楽天ポイント運用を放置でやってみた!コツも解説

この記事では、楽天ポイント運用の仕組みやデメリット、やり方を解説します。

スクリーンショット 2018 10 04 17 58 55

日本円で投資するものでなく、変動するのはあくまで楽天ポイントであり、ポイントの疑似運用サービスです。

100ポイント単位で投資でき、利益が出ても税金がかからない、損しても保証ありなどのメリットがあります

楽天証券のポイント投資との違いも比較するので、参考にしてください。

結論、楽天証券のほうがハイリターンを狙えて、無料の1クリック作業で1500円もらえるので、おすすめです。(詳細は以下の記事でどうぞ)

【やってみた】楽天ポイント運用とは?

楽天ポイント運用とは、楽天スーパーポイントを使って、投資・資産運用の疑似体験ができるサービスです。

楽天ポイント運用

日本円で投資するものでなく、変動するのはあくまで楽天ポイントです(100ポイント単位で投資できます)

おまけでもらったポイントで運用できるため、気軽に運用のお試し体験ができます。

【朗報】ポイントが減っても補填してもらえる

楽天ポイント運用では、ポイントであっても減るのが怖いという人向けに安心材料もあります

運用で減ったポイントを保証してもらえるのです。

楽天ポイント運用でマイナス

ポイント運用後、もし擬似的な損でポイントが減った場合でも、その分を補填してもらえます

楽天ポイント運用やってみた

その際の流れは以下の通り。

放置で楽天ポイント運用のコツ

こういった仕組みであれば、安心して始められますね。

楽天ポイント運用のデメリット

楽天ポイントにはデメリットがあり、それが以下2つ。

・期間限定ポイントは使えない
・SPUの対象ではない

それぞれ補足します。

期間限定ポイントは使えない

楽天ポイント運用では、期間限定ポイントを使えません。

期間限定ポイントは使い道が限られているので、それで運用したいかもしれませんが、それはできません。

また、楽天ポイント運用をやったとしても、SPUでポイント還元率アップにはならないので覚えておきましょう。

楽天証券のポイント投資はSPUの対象で、楽天での買い物時、ポイント還元率が+1倍になります(もともと2倍なら3倍にアップ!)

楽天ポイント疑似運用のはじめ方

ポイント疑似運用はこちらの専用ページから始められます。

スクリーンショット 2018 10 04 17 58 46

仕組みとしては、預けたポイントが投資信託の成績に応じて増減していくというもの。

ちなみに、楽天証券の口座開設は不要で、アクティブかバランスのコースを選ぶだけ。

スクリーンショット 2018 10 04 17 58 55
(アクティブは値動きが大きくて、バランスは安定型)

増えたポイントはいつでも引き出せて買い物などで使えます

楽天証券の口座で運用した方が増えます

なお、擬似運用よりは楽天証券でちゃんと口座を作って運用した方が増えるので、ぼくはそちらをおすすめします。

実際、それを理解した人たちが楽天証券でどんどん投資デビューしてます

興味がある方は以下の記事をチェックしてください。

簡単設定でポイント疑似運用をはじめられます

ポイント疑似運用は3ステップではじめられます。

スクリーンショット 2018 10 04 17 59 44

まずコースを選びます。(それぞれのコースの価格推移は以下のとおり)

スクリーンショット 2018 10 04 18 00 14

アクティブコースの値動きは楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の連動します

アクティブコースの説明
株70%:債券30%のファンド。(米国、欧州、日本などの先進国株式に加えて、中国やインドなどの新興国株式が投資対象)

バランスコースは、株30:債券70の楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の値動きを反映します

バランスコースの方がリスク低めで、安全に運用したい方におすすめです。

アクティブコースは値動きが大きく、ハイリスクハイリターンを狙う人のおすすめです。

コースを決めたら疑似運用するポイント数を決める

コースを決めたら、ポイント数を設定。

スクリーンショット 2018 10 04 18 00 37

ぼくは楽天証券の方で投資したいので、こちらでは100ポイントだけ運用に回すことに

確認画面でポイント数を確認したら、「確定」を選択。

スクリーンショット 2018 10 04 18 01 01

これでポイントの疑似運用が始まります。(10/4に設定したところ、このように表示されたので、設定から開始まで5日ほどかかります

ポイント運用画面で運用状況をチェックできる

日々の運用状況は専用の画面でチェックできます。

スクリーンショット 2018 10 04 18 01 15

画面では疑似運用に回すポイントの追加、引き出しも可能です。

気軽!損せずお試しでやれる

なお、このページには楽天証券での実際のポイント運用へのリンクもあります

スクリーンショット 2018 10 04 18 01 56

こんな感じで疑似運用は、円での投資のお試しという感じなんでしょうね。

楽天証券で資産運用するとどんどん資産が増えていきます

ちなみに、楽天証券で運用を始めるとエゲツないほど資産が増えます

楽天証券で口座を作り、簡単な1クリック作業をするだけで1500円もらえてお得なので、サクッと作業しておくといいですよ。

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /

ポイント運用とポイント投資の違い

ポイントの擬似運用と楽天証券でのポイント投資の違いは以下。

ポイント運用 ポイント投資
運営 Point Club 楽天証券
口座 必要なし 証券口座が必要
投資先 投信 投信、株
バイナリーオプション
必要ポイント数 100ポイント 1ポイント
手数料 0円 ファンド管理費用
(信託報酬)
SPU 非対象 対象(+1ポイント)

楽天ポイント運用のコツと攻略法

楽天ポイント運用のコツは、短期でなく長期目線でやることです。

短期で上がるか下がるかを予想するのはプロでも難しいですから、そこで利益を狙わず中期〜長期で利益を狙いましょう。

長期であれば投資は成功しやすいことが過去のデータからわかっていますから。

【放置でやってみた】楽天ポイント運用の実績

2018年から放置でやった結果は、+19%(2021年1月8日時点)

楽天ポイント運用をやってみた実績

コロナショックの時はマイナスになってましたが、その後回復し増えてます。

楽天ポイント運用のアクティブ

バランスコースも同様に、コロナでマイナスになりましたが、その後回復してます。

楽天ポイント運用のバランス

2つを比較すると、バランスコースの方が値動きが小さいく、低リスク・低リターンであるとわかります。

失敗?コロナで結果はマイナス?

実際にやってみてわかったこともまとめます。

楽天ポイント運用は商品数が少ないので、利益を最大化したいなら、楽天証券で別の商品で運用するのがおすすめです。

楽天ポイント運用の実績

楽天証券で人気の全米株式や外国株式インデックスであれば、+21%のリターンも可能です。

Ideco イデコ の成績
(先進国の株式が好調)

なので、もっと大きく増やしたい方は楽天証券をどうぞ。

簡単な1クリック作業で1500円もらえてお得なので、今のうちに口座を作っておきましょう。

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /

楽天ポイント運用の注意点

以下の注意点も覚えておきましょう。

・サービス終了する可能性がある
・少額だと増えにくい

楽天ポイント運用は、予告なくサービスが終了する可能性もあります。

その場合、ポイントが返ってこない場合もあるので、注意しましょう。

また、運用するポイントが少ないと大きく増えないので、がっつり増やしたい人は運用ポイント数を増やしましょう

ポイント運用で必要なもの・条件

必要なものは以下。

・スマホ(アプリあり)またはPC
・楽天会員のアカウント(IDとパスワード)
・楽天スーパーポイントの中でも通常ポイント
ポイント運用に関する条件
ポイント運用は平日行われ、土日祝日は休み

・基準価額変動による増減がありポイントが減る可能性あり

・1回の追加上限は、30,000ポイント(ダイヤモンド会員は500,000ポイント)

・利用の上限は1ヶ月で100,000ポイント(ダイヤモンド会員は500,000ポイント)

終了時(引き出し時)の条件
・平日、14時までに申し込んだ場合には、翌日の夜22時から通常ポイントに反映される

金曜日の14時以降から月曜日の14時までに申し込んだ場合には、火曜日の夜22時から通常ポイントに反映される

楽天ポイント運用をやってみて、興味を持ったら楽天証券のポイント投資でさらに利益を狙うのがいいですね。

今なら楽天証券で口座を作り、簡単な1クリック作業をするだけで1500円もらえるので、サクッと作業しておきましょう!

楽天証券のマネーブリッジ

\ まず1500円もらう /
関連記事