おつりを貯金に回せるアプリ「finbee(フィンビー)」を使ってみたので仕組みや使い方をまとめとく

どうも。お金に詳しい人になりたい、タクスズキです。

気になっていた貯金アプリ「finbee」を使ってみたので、感想などを書いてみます。

結論から書いておくと、他に良いサービスを見つけたので、もう使ってません

【追記】finbeeより良いサービスを発見

2ヶ月ほどfinbeeを使って1万円ほど貯まったんですが、

普段から貯金できてる人には必要ないサービスとわかりました。(おつり貯金はやめました)

あと、「お釣り貯金」よりは、おつりを自動で運用に回して、お金を増やしたいと思っていたんですよね。

そしたら、それができるサービスを見つけました。

それが「マネーハッチ」です。

>>クレジットカードのポイントを積立投資に回せる「マネーハッチ」を始めてみた(ポイント還元は最大13%!)

【運用で2倍になった事例も】クレカポイントで運用

「マネーハッチ」はクレジットカードでの買い物でたまったポイントを自動で運用に回せます

他にも、銀行から自動引き落としで運用に回せる機能もあり、

利用者では運用資金が2倍になった方もいるので、お金を増やすことに興味のある方は、使ってみてください。

1000円からの積立でOKですので。(申し込み&利用は無料。使い始めると1000ポイントもらえて、それを積立に回せます)

手元ゼロでの自動運用>>「マネーハッチ」

「お金があると使ってしまう」という人にいい

話は逸れましたが、「finbee」の概要は、公式サイトに載っている通り。

finbeeの説明

「貯金しよう」と意識せずとも貯金できてしまうのです。つまり、アプリが自動で貯金する仕組みを作ってくれるんですね。

これは、「お金があると使ってしまう」という人にいいです。

finbeeの仕組み

finbeeの仕組みは、以下の画像で示した通り。

銀行口座をfinbeeのアプリ内で連携させて、貯金専用の口座をもう1つ作るイメージです。

自動貯金サービスfinbee

貯金と定期預金を2つに分けるのに似てますね。「日々の生活で使うお金」と「当分は使わなそうなお金」を分けておく感じで)

少しづつ貯金していく仕組み

そして、設定したルールで貯金用の口座にお金を入れていきます。

(ルールの例:毎日100円、おつりが出た時に300円貯金)

ちなみに、連携できる銀行は現時点(2017年6月16日)でSBIネット銀行のみ。

(他の金融機関は、順次対応する予定だそうです)

お金を増やすなら、まず収入を増やそう

ただ、僕のように「自動」の仕組みを使わなくても貯金できる人には不要なので、

僕はもっとお金を増やすために、自動で貯金を投資に回しています。

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

SBI証券」なら100円から自動で投資できるんですよ。

こうした投資によって順調にお金を増やせています

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

少額で始めることでお金を増やせた

なお、SBI証券の口座は無料で作れて、サイト利用も無料で、以下のような「通常は有料」の情報も無料で見れるようになるのです。

さらに、少額から投資を始めることで、投資のすごさに気づけるんですよ。

実際、僕は毎月5000円の積立から始めて、今は1000万円ほどを投資に回して、5%ほどの利回りで運用できています

これにより、1年で50万円の不労所得が得られるわけですね。

このように、少額から学ぶのはかなりオススメです。

無料で口座開設>>SBI証券のサイト

本業の稼ぎを増やすことに目を向けるのも重要

あと、貯金したいなら本業の収入を増やすことにも目を向けましょう。

シンプルに、自分の強み、スキルを活かして給料のいい会社に行けば、お金は増やせるわけです。

なので、まずは以下の無料診断で強みを知るといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

finbeeの使い方

というわけで、前提知識の次はfinbeeの操作方法を紹介していきます。

finbeeを使う際は、まずfinbeeアプリで会員登録する必要があります。

それが終わると、次に貯金目的を登録していきます。

目的を登録

これは、「学び」「旅行」「結婚資金」など様々です。(何を選んでも、同じようにアプリを使えるので、あまりきにする必要はないかと)

次に、目標金額を決めるわけですが、これは最低金額が1万円以上です。なので、それ以上の金額を設定しておきましょう。

期日、貯金方法も決めていく

必要があれば、貯金の期日も決めていきます。(設定しないことも可能です)

貯金の期日

そして、次に貯金していく方法を設定していきます。

貯金の方法

これにはいろんな方法があるので、それぞれを紹介していきます。

貯金方法1「つみたて貯金」

これは、「毎日100円」のように定期的に自動で貯金していく方法です。

期間は「毎日」「毎月」と設定することができます。

SBI銀行の預金残高から、SBI内に作った貯金用の口座(仮想だけど)に定期的にお金を入れていくわけですね。

貯金方法2「おつり貯金」

これは、SBIのデビットカードを持っていないと使えません。

関連記事:学生や若い人におすすめなクレジットカードを厳選してみた 【初めて持つ人向け】

デビットカードで買い物をして、その時におつりが出た時に、そのおつりを貯金していきます。

なお、端数は100円、500円、1000円と設定できます。

例:100円設定なら80円のものを買った時に20円貯金。500円なら、300円のものを買った時に200円貯金、という感じ

貯金方法3「歩数貯金」

これはスマホのGPSと連動させて、「5000歩あるいたら500円」という感じで設定します。

逆に、「歩かなかったら500円」のようにペナルティーのような設定もできます。

貯金方法4「チェックイン貯金」

これは「特定の場所に行ったら、貯金する」というルール。

例えば、「ここまで走ったら貯金する」と設定しておけば、ランニングと貯金が両方習慣化しそうです。

あとは、パチンコなど憂さ晴らしのために行く場所を登録すれば、「よくないお金の使い方をしたから、その分貯金する」と設定することもできます。

貯金方法5「空き枠貯金」

これもSBIのデビットカードを持っている人だけが使える機能。

カード明細の一月分の利用合計金額に対して余った金額が貯金に回されます。

例えば、設定金額が10万円の場合、カードの利用金額が8万円なら2万円が貯金に回されます。

この場合、カードの利用金額が10万円を超えた場合は、貯金されません。

貯金方法6「ワンタップで500円貯金」

これは、自分が貯金したいと思ったタイミングで500円を貯金する機能。

SBIの銀行口座にボーナスなど臨時収入が入ったときなどに使えそうですね。

※これらの機能は、SBI銀行と連携させることで使っていきます。

「カップルで貯金した」というネットの評判も

なお、ネットの評判を探したところ、「カップルで貯金してみた」なんて記事も読みました。

このように、finbeeは一人だけでなく、複数人と一緒に貯金することができるんですね。

貯金もと口座に残しておきたい金額を設定しておける

ここまで読んできて、「貯金元となる口座にお金がなくなったら、どうなるの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、心配いりません。

アプリの方で「貯金もと口座に残しておきたい金額」を設定しておけるんですよ。

そして、その金額を下回る場合、貯金されないようになっているのです。

(例:5万円と設定していたら、貯金元がそれを下回っていたら貯金行為はなされない)

これは、アプリの「設定」から行えて、最低金額は1万円です。

貯金ルールは後で変更できる

あと、「つみたて貯金」などのルールは後で変更できることも覚えておきましょう。

これにより、もっと貯金したいと思ったときなどに、多めに貯金できるよう設定できます。

また、こういった設定をしておくと、1日あたりの予想貯金額も確認できます。

finbeeポイントがある

面白いと思ったのが、独自でfinbeeのポイントがあること。

■ポイントの付与

・当月分の貯金金額の合計に対して、翌月1日に0.1%を付与します。

・ポイント付与の上限は100ポイント/月となります。(キャンペーン等で付与するポイントはこの限りではありません)

毎月100ポイントまでしかもらえませんが、銀行の普通預金の金利よりはずっといい条件ですね。

■ポイントの利用

・500ポイントから1ポイント単位でご利用いただけます。

・ポイントはAmazonギフト券へ交換できます。(Amazonギフト券以外も検討中)

■ポイントの有効期限

ポイントの有効期限は、以下のいずれかに該当した直近の最終日から1年間となります。

1.貯金をした日(finbeeで自動貯金が実行された日、もしくは500円貯金など都度貯金が行われた日)

2.ポイントを獲得した日

3.ポイントを利用した日

Q&A

では、概要がわかったところで、ここからは細かい部分をQ&Aを元に紹介していきます。

つみたて貯金などの自動貯金はいつ実行されますか?

毎日午前3時頃に実行されます。

サービス利用料は発生しますか?

しません。無料で使えます。

貯金したお金は誰が管理している?

自分が口座契約している金融機関が管理してます。

途中でやめたい場合はどうすればいい?

目的を削除すれば、途中でやめることができます。

それまでにためていたお金は、自動的に貯金元の口座に振替られるそうです。

手数料はかかる?

ウェルスナビ、トラノコのように、預かり資産に対する手数料はかかりません。

月額使用料などもないですし、無料でfinbeeを使うことができます。

アプリはiOSとAndroid両方ある?

あります。

iPhoneのAppStore、グーグルプレイストアからアプリを入手できます。

と、こんな感じです。貯金したい方は使ってみてください。

【追記】家計簿アプリ「Zaim」と連携

この連携により、「Zaim上でレシート撮影、出金情報を手入力すると、finbee上に設定された貯金ルールにより、自動で貯金が可能になる」とのこと。

つまり、貯金する機会が増えるわけですね。

普段、意識的に貯金しない人にはありがたい機能ですね。

毎日、数百円ずつ貯まっています

IMG 2718

この記事を書いた後に、SBIネット銀行の残高を増やしたら、上の画像のように毎日貯金されていくようになりました。

そのおかげで、3週間ほどで3000円くらい貯金できました。

SBIネット銀行内に専用口座ができる

ちなみに、これは以下のようにSBI銀行内の「フィンビー専用口座」に貯まっていきます。

スクリーンショット 2017 07 26 17 19 09  1

これは、本口座に資金移動できます。

無料で口座開設できます>>住信SBIネット銀行

2ヶ月で1万円ほど貯金できた

テストで2ヶ月使ってみましたが、1月5000円ずつ、つまり1万円ほど貯金できました。

あと、途中でクレジットカードを紛失してしまい、それでおつり貯金ができなくなったので、finbeeでの貯金をやめました。

ぶっちゃけ、ちゃんと貯金できている僕には不要なサービスでした。

なお、finbeeポイントは9ポイント貯まってました。

ユーザーの声、ネットの評判・クチコミ

実査に使ってみた他のユーザーの反応をネットから拾ってみました。

中には、「欲しいものが出た時に運動も兼ねて歩く人」。

「小銭貯金してたけど、めんどうになったのでフィンビーに切り替え。ポイントも貯まるし」という方もいました。

なので、興味のある方は使ってみてください。

【追記】どんどん改善されてます

以下、フィンビーの追加機能をまとめていきます。

住信SBIネット銀行に加えて、千葉銀行・第四銀行・中国銀行・伊予銀行・東邦銀行・北洋銀行の口座と連携し、貯金設定ができるようになりました。

このように、追加で動きがあれば追記していきます。

おすすめのロボアド

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

1万円から始められる投資

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

参照:【310万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

100円から始める投資

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

微妙なロボアド

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ