>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

副業FXで失敗しないための必須知識まとめ!株同様、向き不向きあり

この記事では、以下の疑問を解決します。

・副業FXで失敗しない方法とは?
・なぜ副業FXで失敗する人がいるの?
・副業でもやれる低リスク手法とは?

副業FXの失敗例や、いろんな人の体験談から副業FXで成功するために必要なことをまとめます。

FXで損せず安全に稼ぎたい人は参考にしてください。

結論、副業FXでは取引ルールを守りつつ、低リスクな手法を実践すれば儲かります

副業FXではスプレッドやスワップポイントの条件が最高で、有利に取引できる「みんなのFX」がおすすめです。

副業向きのおすすめ手法を会員向けに解説してくれる無料講座・オンラインセミナーがあり

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

FX初心者がやりがちな失敗例

まず初心者の方の失敗例を知って、反面教師にしましょう。

以下のことは絶対にやってはいけません。

・根拠のないトレードをして損した
・いろいろ手法を変えて勉強しなかった
・損した分を取り返そうと借金をして、さらに負けた
・ポジポジ病で退場
・高金利通貨で失敗した

それぞれ解説します。

根拠のないトレードをして損した

ぼくもやってしまいましたが、FXは上がるか下がるかを予想すればよく、

50%の確率で儲かるからギャンブル感覚で「とりあえずやってみよう」と適当に注文すると損します

ぼくはこれで1日7万円損したこともあり、根拠のない取引は絶対にダメだと理解しました

いろいろ手法を変えて勉強しなかった

これも経験済みで、巷の「簡単に稼げる!」という手法をかたっぱしから試し、損してはすぐやめ、知識を深めようとしませんでした。

どんな手法も勝率100%というのはほぼないので、必ず負けます。

しかし、そこで諦めず改善していけばしっかり稼げるはずなんですよね。

以下のツイートの通り、すぐに手法を変えて学ぶ姿勢がないとFXで損します

損した分を取り返そうと借金をして、さらに負けた

FXで損すると損失分を取り返そうと、無茶なトレードをしがちです。

しかし、無茶なトレードをするとさらに損をすることが多いです。

なぜなら、FXで勝つには冷静な判断が必要で、負けが続くとそれができず正しくないトレードをしてしまうからです。

最後には損を増やし、借金してさらに負けてしまう人もいるので注意です。

ポジポジ病で退場(ハイレバレッジでロスカット)

FXではポジションを持ってないと不安になってしまう状態のことをポジポジ病と言います。

※ポジションとはすでに実行された注文のことです

ポジポジ病にかかると注文数が増えて、レバレッジが高くなり、最終的にはロスカットで損することがあります

副業FXでポジションをたくさん持ってしまうと、仕事中に落ち着かなくなり、本業に支障をきたします

こうなると本末転倒なので、反面教師にしましょう。

※レバレッジやロスカットについては以下の動画で解説してます

副業FXでは資金10万円は用意する

副業でFXをやる場合、「ロスカットされないか」とソワソワしないためにも資金に余裕を持ち、10万円は用意するようにしましょう

米ドル円を1000通貨で取引する場合、4000円ほどで始められますが、それだとレバレッジ25倍でロスカットされる可能性が高いです。

※レバレッジ1倍なら10.6万円ほど必要

本業中に安心できるように、資金は多めに入れるのがおすすめです。

高金利通貨で失敗した

トルコリラのような高金利通貨であるのが、スワップポイント狙いで投資して損するというもの。

FXでは金利の高い国の通貨を買って、日本のような低金利の国の通貨を売っているとスワップポイントがもらえます。

金利差から計算されるスワップポイント

こうした金利収入は預金の利息のようでお得に思えますが、値動きでそれ以上の損をすれば意味がありません

1万円でスワップポイント投資

トルコリラでは2018年に大暴落で大損した人がおり、スワップポイント狙いの投資の怖さを実感しました

副業FXの失敗談から学ぶべきこと

紹介した失敗談から学べることは多く、以下のことを実践すれば失敗を回避できる可能性が高いです。

・必ず根拠を持ってトレードする
・まずは1つの手法を極める(PDCA大事)
・損しても取り返そうとムキにならない(ルールを決めて冷静に)
・まずは少額でやる
・FXでは値動きとスワップの両方でやるべきか考える

大事なことなので、1つずつ解説します。

必ず根拠を持ってトレードする

FXではファンダメンタルズやテクニカル分析を使って、根拠を持ってトレードしましょう。

ファンダメンタルズ分析とは、政治や地域情勢などのニュースをもとに相場を予想するもの

選挙結果や経済状況(重要指標の発表、要人発言)などから「この通貨ペアはどっちに動くか」を考えます。

相場予想は簡単ではありませんが、やるうちにできるようになっていきますので、早いうちから訓練しておきましょう

テクニカルではチャートから相場予想する

テクニカル分析は、値動きを示すチャートの形から相場を予想する分析手法です。

過去の規則性から将来の値動きを予想するもので、「この形になったら値上がりする」といった傾向があります

それだけではなく、「売られ過ぎ買われすぎ」を理解できる指標もあり、視覚的にわかりやすいです。

こちらは他の記事で詳しく解説してるので、ぜひチェックしてください。

>>【テクニカル】チャートの(逆)三尊は上昇・下降トレンドを知る指標

まずは1つの手法を極める(PDCA大事)

副業でFXをやると時間が取れず、手っ取り早く稼げそうなものいろいろ手を出してしまいますが、それはやめましょう。

広く浅くで終えると何も身につきません

まずは副業でもやれそうな簡単で手間のない手法などを学んで、少額でもいいので取引するのがおすすめです。

少額FXなら損しても少額ですみますし、実践することで理解度がかなり高まります。

理解度が高まることで利益の出し方もわかり、改善を繰り返すことで自然と儲かるようになります

このサイクルを身につけるためにも、まずは副業でおすすめな手法をやりましょう

副業におすすめなFXとは?

ほったらかしOKで副業に向いてるのは、スワップポイント運用です。(トルコリラ以外)

外貨を買った後は放置OKの簡単な手法です。

スワップポイントでの利益
(ぼくの利益の一部)

トルコリラ以外のメキシコペソ円、米ドル円あたりであればスワップでも値動きでも利益を狙えるので覚えておきましょう

スワップポイント運用については以下の動画で解説してるので、詳しくはそちらをどうぞ。

スワップポイント運用を有利にやれるFX会社はみんなのFXで、ここはスワップ受け取りが最高水準です。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

自動売買FXも放置OKでおすすめ

自動売買FXも放置で利益を狙えて、本業があり注文する暇がない会社員の方などに向いてます

仕組みや利益の出し方は以下の記事を参考にしてください。

>>700万円で自動売買FXをやり厳しく比較!おすすめランキングを作成

自動売買は上場企業の運営する「トライオートFX」がおすすめで、+148%という好成績が公式サイトに載ってます

ユーザーの6割が初心者でありながら、こういった実績があり、トライオートFXは3ステップで簡単に始められます

トライオートFX初心者の割合

ぼくも稼げてますし、当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえるので、そちらもチェックしてください。

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

損しても取り返そうとムキにならない(ルールを決めて冷静に)

事前に取引ルールを決めておけば、損してもそれを取り返そうとムキにならずにすみます。

取引ルールは以下のものを決めておくと副業でも成功しやすいです。

・新規注文する際の基準を持つ
・損切り幅、利益幅を決めて絶対に守る
・レバレッジは3倍まで

具体的にどのようなルールを設定すればいいか補足します。

新規注文する際の基準を持つ

FXでは新規注文(エントリー)する際の基準を決めておけば、ムダにポジションを取ることがなくなります。

基準はなんでもよく、自分に合うものを選びましょう。

その基準を満たさない場合は絶対に注文しないという意思を持ちましょう。

損切り幅、利益幅を決めて絶対に守る

注文後は冷静に決済注文できるよう、損切りと利確の幅も決めておきましょう。

損切りは「2%損切ルール」を参考にしましょう

含み損が投資額の2%まで達した時に損切りをするというものです。

2%ルールでは、投資額が10万円であれば2000円の含み損を抱えたら損切りします。

2000円損しても次の注文で3000円儲かれば、トータルの成績は+1000円です

損を小さくしながら利益を大きくするトレードで利益を出しましょう。

欲張らずに利益確定する

利益確定のルールはトレード手法によって以下のようにしましょう。

・スキャルピング:10pips以下で利確
・デイトレード:20pipsほどで利確
・スイングトレード30~50pipsで利確
・中期〜長期トレード50pips〜で利確

FXの通貨では1日の中で30pips動くくらいが平均なので、数時間〜1日で利益を狙うデイトレでは20pipsを目安にしましょう。

レバレッジは3倍まで

レバレッジは最大でも3倍までというルールも大事です。

本業の給料が少ないからという理由で一発逆転を狙い、少額でハイレバレッジな取引をする人がいますが、絶対にダメです。

レバレッジをかけすぎると、損する可能性が高まるので、安全にできるレベルで3倍までに押さえましょう

副業FXで失敗しないためにまず少額でやる

専業トレーダーならチャンスがあれば資金を一気につっこんでもいいですが、副業FXならやめたほうがいいです。

専業が多くの資金を投資するのはそれで生活するだけのお金を稼ぐ必要があるからです。

副業FXであれば月1万円稼げたら上出来と思い、まずは少額でやってみましょう

少額で練習しつつ、うまくいったら増額して利益を増やしていけばいいのです。

トライオートFXの成績推移
(ぼくの利益実績。月8万円稼げた月もありました)

副業FXはさっきも書いたように、スワップポイント運用と自動売買がおすすめです

※有利に取引できるのは「みんなのFX」と「トライオートFX」(どちらも上場企業の運営で安心!)

\ キャンペーンで53,000円もらう /
\ キャンペーンを見てみる /

FXでは値動きとスワップの両方でやるべきか考える

トルコリラでのスワップポイント運用の失敗例のように、FXでは値動きとスワップの総合成績が大事です。

スワップがもらえても値動きでそれ以上に損したら意味ないですし、

逆に値動きで利益を取れても、スワップポイントの支払いでそれ以上に損したら意味がありません。

理想は値動きでの利益を重視しつつ、スワップポイントはおまけと割り切ることです。

スワップポイントよりも値動きでの利益の方が大きくなりがちなので、こちらも理解しておきましょう。

副業FXで失敗しないために通貨ペアの特性も知る

通貨ペアの特性も知り、初心者の方であれば値動きの安定してるメジャーな通貨ペアで取引するようにしましょう。

メジャーな通貨ペアは取引量が多く(流動性が高く)、ほどよく値動きもあって取引しやすいです。

一方、マイナーな南アフリカランドなどは取引量が少なく、安定感もないので初心者の方には向きません。

本業の最中に変な値動きをして損する可能性があるので、取引は控えましょう。

失敗しないためにも、まずは米ドル/円、ユーロ/円、米ドル/ユーロのようなメジャーな通貨ペアでトレードしましょう。

【鉄則】勝つよりも負けないことを重視する

まとめの前に1番大事なことを書いておきます。

それは「FXでは勝つより、負けないことのほうが大事」ということ。

FXでは「どうやって稼ぐか」よりも「資金管理を徹底して、まず損しないこと」のほうがずっと大事です。

損しなければ資金は残ったままで、利益のチャンスがたくさんあります。

しかし、損すると利益のチャンスは減っていきます。

なので、これを理解して「レバレッジ3倍」「資金を10万円以上多めに用意する」を守って損しないFXも心がけましょう。

【まとめ】副業FXで失敗しないために

最後に要点をまとめます。

・副業FXには失敗の原因がある
・原因の対策をすれば損しない
・副業なら放置OKのスワップポイント運用と自動売買FXがおすすめ
・本業に支障をきたさないトレードを使用
・資金管理すればFXで損しない

副業FXで優秀なスワップポイント運用は、スワップ受け取り最高のサイト「みんなのFX」がおすすめです。

ここでは当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるのでチェックしましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

ほったらかしで+148%の成績が出せてる自動売買のトライオートFXも副業向きです。

こちらも当サイト限定のキャンペーンがお得で、123,456円もらえるので、チェックするといいですよ。

\ キャンペーンを見てみる /

【補足】株とFXの違い(向き・不向きあり)

FX以外の副業だと株があり、それぞれ向き・不向きがあるので、向いてそうな方を選びましょう。

・株は商品の値段(株価)が0になる可能性がある。FXはそれがない

・FXではレバレッジをかけて元手資金以上の取引ができる

・FXでは毎日利息がもらえる(スワップポイント)

・株には優待があり、それで得することもある(キャピタルゲイン以外にもメリットがある)

こんな感じです。