ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)、分配金、手数料の推移、計算方法をまとめてみた(2017年からの積立)

タイトル通り、この記事ではロボアドバイザー「ウェルスナビ」の成績推移をまとめていきます。

>>評判通り?ウェルスナビの運用実績を公開してみる。100万円と毎月自動積み立て10万円の結果は?

好調時は+13%超えも!市場が暴落しても未だプラス

・2017年3月運用開始(元本100万円、毎月1万円積立)
・3月30日:2898円増加(トータルで100万2898円)
4月30日:17634円増加(トータルで101万7634円)

・5月30日:31675円増加(トータルで104万1675円)
・6月21日:40767円増加(トータルで106万767円)

この後も、成績が好調でした。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

暴落を経験しても、プラスをキープ

・12月30日:+15万3,000円(+12.67%)。元本含め、資産は136万578円に

・2018年2月1日、+16万7,982円(+13.32%)。元本含め資産は142万8,760円に

ただ、2月頭に米国株式市場全体が暴落したので、ウェルスナビの成績もちょっと落ちました。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

暴落後に見事、回復!

・2018年3月6日、1,478,916円(+62,238円、+4.39%)、$13,974.48(+$1,181.69、+9.24%)
・4月2日、円建てだと、+5万5201円(+3.90%)。資産は¥147万1,879円に。ドル建てだと、+$1,064.40(+8.32%)

・5月2日、円建てで+10万6,796円(+7.03%)。資産は162万6274円に。ドル建てだと、+$1,066.37(+7.75%)
・6月1日:+9万5,140円(+5.86%)。資産は171万8,018円に。ドル建てだと、+$1,094.64(+7.44%)

・7月2日:+10万766円(+5.84%)。資産は1,826,844円に。ドル建てだと、$16,499.69(+5.45%)
・8月1日:+16万5855円(+9.07%)。資産は1,994,833円に。ドル建てだと、$17,828.55(+7.55%)

・9月3日:+14万5947円(+7.17%)。資産は2,181,125円に。ドルだと、$19,655.11(+6.64%)

暴落後の回復力でさらに信頼度が増したので、また淡々と積立していきます。

増えるお金を無料で試算してみる>>ウェルスナビ

分配金の実績

この記事に書いたあとにもらった分配金をまとめていきます。

・2017年4月10日:70円ゲット

・2017年5月11日:分配金77円ゲット
・2017年5月16日:資産運用開始キャンペーン(2017年3月分)ゲット

・2017年6月8日:分配金74円ゲット【米国債券(AGG)】
・2017年6月28日:分配金4,631円ゲット(日欧株、新興国株、米国株)

・7月:423円
・8月:73円
・9月:3789円

・10月2日:329円
・10月10日:92円
・11月8日:分配金¥94

・12月8日:分配金¥94
・12月27日:分配金¥495

・12月28日:分配金¥5,198
・12月29日;分配金¥17

・2018年2月8日:分配金¥114
・3月:3533円

・4月:130円
・5月:196円
・6月28日:8,464円

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

手数料の実績

・2017年4月10日:763円支払い
・2017年5月18日:952円

・6月5日:952円
・2017年7月5日:934円
・8月7日;997円

・9月1日:1,013円
・10月2日:1,030円

・11月1日:手数料¥1,130
・12月1日:手数料¥1,135

・2018年1月4日:手数料¥1,229

・2月1日:手数料¥1,311

・3月1日:手数料¥1,169
・4月:1,347円
・5月1日:1,420円

・6月1日:1,581円
・7月2日:1,629円

増えるお金を試算してみる>>ウェルスナビのサイト

[追記]手数料の計算方法

手数料の計算方法は以下の通り。

例えば、5,000万円の時価評価となった場合、

年間手数料は3,000万円×1%+(5000 – 3000)万円×0.5%=40万円に消費税が加算された43万2千円となります。

ただし上記は時価が変動しなかった場合の例となります。

実際は時価は日々変動しますので、

手数料は毎日1日分を計算し、1ヶ月分の合計額を翌月5日にお支払いいただいています

【1日分の手数料の計算式】:計算日の時価評価額×1%(手数料率)÷365×1.08(消費税)

つまり、毎日時価に応じた手数料を計算していて、その1ヶ月分を支払うわけですね

3ヶ月に1回、運用報告書をもらえる

あと、運用して3ヶ月半ほど経って、運用報告書が見れるようになりました。

ここには、買っているETF、預り資産、資産配分、資産の推移などがまとめられています。

ウェルスナビにおける預り資産

また、運用のポリシーも書いてありました。

ウェルスナビ

このように、毎日チェックできない人向けにレポートを提供してくれてるんですね。

ウェルスナビの関連記事

>>【朗報】ロボアド「ウェルスナビ」で長く運用を続けるほどコストが安くなる「お得な割引制度」スタート!

>>【感想】おつり投資アプリ「マメタス」はおすすめ!100円単位で「ウェルスナビ」の積み立て額を増やせます

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

セミナー情報、CEOの話を直接聞いてきました

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

他のロボアドバイザーまとめ

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ