【評判】マメタス(おつり投資アプリ)の使い方、トラノコとの実績比較、口コミまとめ

どうも。2000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

おつり投資アプリ「マメタス」がウェルスナビ(WealthNavi)会員も使えるようになってました。

そこで、さっそく試してみました。(iOS[iPhone]とAndroid[アンドロイド]があります

※これまで「マメタス」は、「ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行」会員しか使えませんでした。

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

マネーツリーと連携。クレカからおつりを算出

マメタスの仕組みは、この記事で紹介している「トラノコ」と同じです。

>>【元手ゼロのポイント投資も】解約した「おつり投資アプリ」トラノコで投資を再開した理由、コストでの損を防ぐ方法まとめ(現金は1円からでOK)

マメタスの使い方、仕組み(マネーフォワードは非対応)

家計簿アプリと連携して、そこに登録しているクレジットカードの買い物情報を読み取ります。(初期費用ゼロ。デビットカードもOK

例えば、「100円単位の買い物がある場合におつりに回す」と設定していれば、80円の買い物があった際、20円のおつりが投資に回されます

IMG 3606
(おつりを投資に回すお金として積み立てていく)

マメタスは家計簿アプリのマネーツリーと連携

マメタスは「マネーツリー」という家計簿サービスと連携していきます。

IMG 3613

なお、同じおつり投資アプリのトラノコは、Zaimと連携でき、マツキヨポイントやポイントサイトで貯めたポイントを投資に回せて便利です。

これってマメタスにない機能で、トラノコであれば元手ゼロで投資できるわけですね。

これはかなりお得なので、まずはトラノコの無料アプリを使ってみるといいですよ。

アプリでは無料で投資の勉強もできます!

>>トラノコの無料アプリを使ってみる

おつり設定は100円、500円、1000円

ではマメタスの使い方を紹介していきます。

アプリでは「ウェルスナビ」のID、パスワードでログインしていきます。

IMG 3610

ログイン後、おつり額の設定をしていきます。

>>【カンタンで楽】①無料で現金1.3万円ゲット!②800円から利息収入を得る方法、③1万円からの不動産投資など、お得な放置投資まとめ

30日、100円の設定でたまるお釣り

100円単位だと、30日で1800円が投資に回るようです。(目安)

IMG 3616

500円だと9000円が、1000円で設定すると18,000円が投資に回ります

(1万円を超えるなら、ウェルスナビで直接積み立て設定してもよさそうですね)

>>「運用で増えるお金」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

追加で投資に回すお金を設定できる

アプリでは、おつり額以外にも「毎日、積み立てる額」を設定できます。

IMG 3621

「毎日積み立て」は100円(30日で3000円)、500円(30日で1万5千円)、1000円(30日で3万円)と設定できます

IMG 3623

ぼくは毎日100円ずつ積み立ていくことにしました。

IMG 3624

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,500円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

>>【カンタンで楽】①無料で現金1.3万円ゲット!②800円から利息収入を得る方法、③1万円からの不動産投資など、お得な放置投資まとめ

1タップで100円を積み立てられる(注意ありw)

あと、「100*」のボタンを押すと、100円が積み立てられる機能もあります。

IMG 3625

これ、タップ後、確認があるのかと思いきや1タップで積み立てに回ります。なので、注意が必要ですねw

と、こんな感じで気軽に積立投資ができるようになりました

積立金額は、ウェルスナビ(PC版)のプランに回される

こうして積み立てたお金は、ウェルスナビで自分が設定しているプランに回されます。

>>最適な資産配分と投資商品を提案してくれる「ウェルスナビ」の無料診断を受けてみた

スクリーンショット 2017 09 05 12 05 55

マメタスでの積み立て金額実績

スクリーンショット 2018 11 16 17 17 28

積立金額の実績は以下の通り。

・入金日:2017年10月3日、¥828
入金日:2017年11月2日、¥3,850
・入金日:2017年12月4日、¥2,900

・入金日:2018年1月5日、¥3,200
・入金日:2018年2月2日、¥3,100

こんな感じで、3000円くらいが毎月積立されてますね。(2018年10月の今も3000円ほど積立に回しています)

トラノコの方がカンタンに積立金額が増えていきます

なお、トラノコであればポイントサイトの自己アフィリでカンタンにポイントを貯めて、それを運用に回せますから、資金を貯めるのはかなりカンタンです。

なので、元手ゼロでポイントを貯めて、それを運用で増やし現金化したいならトラノコを使いましょう

>>【元手ゼロのポイント投資も】解約した「おつり投資アプリ」トラノコで投資を再開した理由、コストでの損を防ぐ方法まとめ(現金は1円からでOK)

無料で投資の勉強もできます

>>トラノコの無料アプリを使ってみる

ウェルスナビ、順調に増えてます

また、ウェルスナビの診断でわかる資産配分ですが、ぼくは攻めたプラン(資産配分)にしています。(株式の比率高め)

スクリーンショット 2017 09 05 12 06 24

こうしたプランで運用して、以下の記事のような最新実績になってます。

>>評判通り?ウェルスナビの運用実績を公開してみる。毎月自動積み立て20万円の結果は?

最新の成績は、こんな感じ

ほったらかしでこのパフォーマンスは驚異的なので、興味ある方は使ってみてください。

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえて手数料のキャッシュバックも!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

【お得】積立資金を無料でゲットする方法

さらに、マメタス以外でも積立資金を増やす方法はあります。(しかも無料で)

それはビットコインを無料でもらって売ることです。

上場企業の子会社が運営するサイト「ビットポイント」では今だけビットコインがもらえるのです。

>>【お得なキャンペーン】3000円分のビットコインを無料でプレゼント!仮想通貨の取引所で口座開設する方法

そして、これを売れば3000円手に入り、ウェルスナビなどの投資に回せます

サッカーの本田選手が認めたサイト

しかも、ビットポイントのCMには、あの本田選手がでています!(本田選手も認めた取引所というわけですね)

BITPOINT

あと、ビットポイントでは月7万円稼げる簡単投資もできます

これは誰でもできるので、まずはビットポイントで口座を作ってみてください

>>【お得なキャンペーン】3000円分のビットコインを無料でプレゼント!仮想通貨の取引所で口座開設する方法

感想「クレカから投資に回ることで、積み立てのハードルが下がる」

というわけで、マメタスを使ってみての感想を書いておきます。

「マメタス」経由の積み立てだと、「銀行口座から」でなく、「クレジットカードから」なので、積立のハードルが下がります

PC版だと、銀行口座と連携して毎月定額を引き落とししなければなりませんので。

マメタスで資金がどんどんたまる

しかし、クレジットカードで買い物をする際、現金よりポンポン買ってしまうように、

マメタスのクレカ積み立てもポンポン資金がたまっていきます

特に、「100+」ボタンのタップによる積み立てはかなりアツいよな〜と感じています。

「意外と投資にお金を回しても大丈夫」と気づくキッカケにもなりそう

あとコレも感じました。

運用を始めるまで、僕は「貯金宗教」みたいなもんで、「投資は怖い」と思い、貯金しておくだけでした

しかし、実際に運用にお金を回してみると、結構な額を運用資金に移しても大丈夫と気づいたんですよね。

>>【700万円投資中】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(30代になる前に)

マメタスは積立投資をもっと気軽にする

そして、マメタスによる「手軽な積み立て」を経験することで、ぼくのような体験をする人が増えると思ったのでした。

なので、少しづつ投資額を増やしていきたいなと思っている方は、「マメタス」を使ってみてください。(オススメできるアプリです)

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

トラノコの評価も高い

あと、これまで紹介してきたトラノコであればもっと気軽に投資を始められて、資金もたまりやすいので、そちらもぜひ

>>【元手ゼロのポイント投資も】解約した「おつり投資アプリ」トラノコで投資を再開した理由、コストでの損を防ぐ方法まとめ(現金は1円からでOK)

少額投資は「楽天証券」もオススメ

なお、おつり投資ではないですが、「気軽な投資」なら、楽天証券もオススメです。

投資家に大人気で、成績のいいファンドも100円から買えます

>>【口コミ】楽天スーパーポイントでおすすめの投資信託を100円から買えて現金化できる!NISA情報もまとめ

なので、興味ある方は今のうちに口座を作っておくといいですよ。

>>【100円投資の利益公開】楽天ポイントで買える成績のいい投資信託まとめ @楽天証券

マメタスの評判、口コミ

では、僕以外のユーザーの意見も拾ってみます。

家計簿アプリとの連携が便利(手数料ゼロ)

マネーフォワードと提携しましたから、マメタスでも連携始まるかも。

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

マメタスの解約(積立をやめる)方法

積立を辞める際は、アプリの「・・・(その他)」タブから「マメタス設定」>「おつりの設定>おつり設定を止める」を選択。

または、「デイリー積立設定」>「積立を止める」にて。

あと、アプリからはウェルスナビの入出金(手数料、分配金など)、購入、総資産学などもみれるようになってましたね。

なお、マメタスの利用料は無料です。(登録も無料)

キャンペーンもやってる(SBI証券とも連携)

記事執筆時は、以下のようなキャンペーンもやってました。

【おつりを1万円貯めればOK】

2017年12月~2018年3月に、1万円以上を入金し、2018年3月末まで維持すると、キャッシュバックの抽選の対象になります。

抽選で100名様に、1000円をキャッシュバック

こういったことも知っておくといいですね。

※NHK「ニュースウォッチ9」、朝日新聞出版「AERA」、毎日新聞 朝刊などでも紹介されてます

【追記】ワンステップ入金機能「マメタス即時振替」をリリース

これは、2018年2月にリリースされた新機能。

以下、プレスリリースからの引用。

「マメタス即時振替」を使えば、通常は都度必要となるインターネットバンキングへの遷移とログイン認証なしに、

マメタス上のワンステップで運用資金の入金が完了します。

WealthNavi口座への入金が完了すると、最短で翌朝までにETF(上場投資信託)の取引を行います。

マメタスは月に一度、積み立てた「おつり」をまとめてWealthNavi口座に入金しますが、

「マメタス即時振替」を使えばいつでも運用資金を追加できます

今回のアップデートの対象となるのは「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」ユーザー

以下のことも知っておきましょう。

即時口座振替APIを活用することで、住信SBIネット銀行口座からの資金引落しとWealthNavi口座への資金入金を即座に実行します。

また、マメタスから「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」へ入金すれば、1万円から資産運用が始められるようになりました

というわけで、以上です。

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

関連記事

>>【資産運用】おつり投資「トラノコ」の口座開設方法&かかる期間や実績、評価まとめ(アプリあり)

>>おつり投資(資産運用)・おつり貯金ができるアプリまとめ(マメタス、トラノコ、finbee)

>>おつりを貯金に回せるアプリ「finbee(フィンビー)」を使ってみたので仕組みや使い方をまとめとく

ポイント投資で簡単に資産が増えていきます

>>【元手ゼロ】「マネーハッチ」はクレカのポイントを積立投資に回せる!リスク、手数料などと共に評価してみる

>>【比較】ポイント投資のおすすめやメリット・デメリット、税金まとめ(Tポイントにも言及)

ウェルスナビの関連記事

>>ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)の推移をまとめてみた(2017年からの積立)

>>【朗報】ロボアド「ウェルスナビ」で長く運用を続けるほどコストが安くなる「お得な割引制度」スタート!

>>【朗報】ウェルスナビがお得なキャッシュバックキャンペーンを実施中!好調な実績とメリットもついでに書いとく

ウェルスナビの使い方などを知る

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

【比較】おすすめのポイントサイトで稼ぐ方法

>>トラノコとnanaco、ANA、dポイントを連携させてポイントやマイルをもらう!解約後の再開方法も紹介

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

>>【比較】おすすめのポイントサイトで稼ぐ方法と仕組みまとめ!口コミや月収も公開

>>【ウェルスナビ】赤字後の成績(円建て、ドル建て)をブログで検証:2018年11月版

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ