【朗報】ロボアド「ウェルスナビ」で長く運用を続けるほどコストが安くなる「お得な割引制度」スタート!

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

かなりの好成績を出しているロボアドバイザー「ウェルスナビ」ですごい割引制度(「長期割」)が始まったので、紹介しておきます。

長期運用する人なら、手数料を最大0.90%(年率)まで割引できるのです。

>>「運用で増えるお金」を教えてくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

なお、実績は以下の通り。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

6カ月ごとに手数料の割引(0.01%)が拡大していく

「長期割」は2018年1月から始まり、50万円以上の元本がウェルスナビ口座にある人が対象となります。

1月時点で50万円以上の元本がある場合、半年後からウェルスナビのコストが0.01%減ります(つまり、年率0.99%になる)

Graph discount01 2x

そして、6ヶ月単位で「50万円以上」の審査が行われ、それにクリアするたびに0.01%ずつ手数料が減っていきます。

Graph discount02 2x

※元本50万円の状態から、10万円出金してしまったら(元本が40万円になってしまったら)割引対象にならない

あと、「長期割」では、元本が200万円以上なら、6ヶ月ごとの割引は0.02%になることも理解しておきましょう。

なお、年率コストは0.9%までしか下がりません。

元本が50万円〜200万円の場合、割引が0.1%になる5年目以降は元本が50万円以上あったとしても、半月ごとに0.01%ずつコストが減っていくことはなくなります。

具体例で考える「長期割」

と、長期運用したい人にとってメリットある制度、「ウェルスナビ」のサイトでは、以下のような事例が紹介されていました。

Graph discount02 2x

・50万円を入金した後、出金せずに6カ月経過すると、その翌月より手数料が0.99%に下がる。

・6カ月の間に150万円を追加入金していると、手数料は「0.99%」から「0.02%」減って「0.97%」となる。

出金して元本が50万円を下回ると、年率コストが1%に戻ってしまう

あと、以下のようなこともあるので、このルールはしっかり把握しておきましょう。

Graph discount03 2x

長期投資において、短期で利確してしまうのはもったいないので、「含み益は再投資に回す」という鉄則も覚えておいてください。

複利の効果は本当にすごいので。(アインシュタインが「発明だ」と言ってるくらいです)

というわけで、興味ある方はウェルスナビをどうぞ。

10万円から始められます>>「ウェルスナビ」のサイト

実績についてはこちらをどうぞ>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)、分配金、手数料の推移をまとめてみた(2017年からの積立)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【無料】天職を見つけたい社会人向け

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ