【積立】投資信託の複利は嘘?儲からない?100万円の儲けや平均は?に回答

今回は、積み立て投資で誤解されていることを書いておきます。

積み立て投資をする際、複利で増えていきますよみたいに説明されるんですが、それって厳密には正しくないのです

複利で倍々に増えていくのは、銀行預金みたいに元本と利回りだけで将来の価値が決まる商品だけです。

あと、「投資信託が増えない」と不満を持ってる人向けにおすすめの商品も書いておきます

>>【最高】SBI証券でTポイント投資がスタート!1ポイントから投資信託を買えるようになりました!取引でポイント貯まるし、お得なキャンペーンも開催されます

参考:『積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究』

>>【投資で損したくない人へ】お得キャンペーンで投資の資金をもらいましょう

投資信託は爆発的に儲かりません

まず大事なことを書いておくと、投資信託(インデックスファンド)は爆発的に増えません。(平均利回り+5%いけば上出来と思っておきましょう)

僕の場合は、300万円以上投資して増えたのは13万円くらいです。

スクリーンショット 2018 10 07 10 59 48

なので、100万円だと4万円くらいしか増えません

>>【みんなもらってます】投資資金5,500円をもらう方法

投資信託(インデックスファンド)が儲からない理由

インデックスファンドは基本的にローリスク・ローリターンなので、ガツンとは儲かりにくいのです。(その分、損もしにくい

なので、短期でたくさん稼ぎたい人はアクティブファンドに投資しましょう

>>積立できるアクティブファンドのおすすめやメリット・デメリット、成績などまとめとく

SBI証券のランキングが参考になる

なお、「SBI証券」では成績のいいアクティブファンドなどをチェックでき、商品選びで役立ちます

sbi証券の儲かる投資信託ランキング

他にもいろんなランキングがあり便利です。

sbiの投信ランキング

今だけのチャンス!

>>【ぼくも実践】投資資金をもらう方法

【では次の話題へ】毎年、複利で利息が増えていく?

続いて、「投資信託における複利」のお話です。

『積立投資のすべて』では、一般的な利息の説明について以下のように書かれています。

多くの金融機関は投資信託の積立投資について、得てして、次のような説明をする。  

この投資信託に毎月×万円(年××万円)の積立投資をしていくと、年×%の利回りで複利運用されたとして、×年後に××××万円が期待できるんです」  

このように「想定利回り」による“複利効果”を用いることが多い。

>>積立投資のデメリットも知る

積立投資の複利はあくまで期待値

複利の考え方は投資の期待値を説明するのに便利な方法で、説明する側もされる側も理解しやすいので、全世界で常識となっている。  

例えば、100万円の元本を5%の利回りで複利運用をすると、1年目の利息は100万円×5%=5万円となり、

この利息を再投資に回せば、1年後の元本は105万円になる

2年目の利息は、この105万円に5%の利回りなので、105万円×5%=5万2500円になる。よって2年後の元本は110万2500円になる。

同様に3年目の利息は、110万2500円×5%=5万5125円で、3年後の元本は115万7625円となる……。  

>>【意外】株を30円から買えます!(配当も株主優待ももらえる)

積立投資の利益は利息で決まらない

図表3.1は100万円を5%で50年間複利運用した場合の推移だ。

以下が図表3.1です。

倍倍で増えていくはずないでしょ!積み立て投資の複利について誤解を解いておこう

このグラフからも分かるように、複利で利回りどおりに成長すると時間の経過とともに加速的に右肩上がりのカーブになる。

時間がたつにつれて、期待値の上昇幅が大きくなる。

ただし、このグラフのような伸びが積み立て投資に当てはまるわけではないんです。

それは、積み立て投資の利益が購入口数によって決まり、利息で決まるわけではないからです。

積立投資で大事なのは、最後に売る時の価格

問題は、このシナリオを聞くと、資産運用の初心者の人は「資産運用を長期で続ければ最後のほうで大きく上昇する」と錯覚する点だ。

もし、そのような期待をしていたら、悲しい思いをすることになるだろう。  

実際のところ、投資信託や株式のような「価格変動商品」は、複利で成長しない

当然である。そのときの市場の状況(需給)によって価格が上下するからだ。  

>>【初心者向け】投資信託の選び方と賢い買い方(SBI、楽天証券がおすすめ)

積立投資の利益で大切なのは、購入した「口数」

投資信託の場合、それ自体が株式のように売買されているわけではないが、投資対象となる株式や債券の値動きの影響を受ける。

つまり、先ほどの説明は、変動商品の評価項目である「価格」や「口数」を無視しているのだ。  

預貯金のように投資元本と利回りだけで将来の成果(将来価値)が決まる商品(これを「確定利付き商品」という)であれば、説明のとおりである。

買い込んだ口数が確定利回りで増えていくわけではない

しかし、価格変動商品の場合、投資した元本は、その瞬間に口数に変わっている。

仮に100万円投資したら、投資したときの価格で100万円分の口数を買ったことになる。  

買った口数は、単純にそのときそのときの価格で評価されるだけだ。価格が上がっていけば、評価は上がるし、その逆も同様である。  

買い込んだ口数が確定利回りで増えていくわけではない

追加投資をしていくと「足し算」で増えてはいくが、利回りの掛け算では増えていかない

最初に買った1万口は、基本的に1万口のままである。その後、追加投資をしていくと「足し算」で増えてはいくが、利回りの掛け算では増えていかない。  

結局のところ、複利の式は、口数の概念のない、確定利付き商品の期待値を推測するのに用いる方法なのだ。

では、価格変動商品を積み立てた場合の期待値は、どのように考えればいいのだろうか。

積立投資における福利の説明は「目安程度に」

複利の式は非常に“便利”なため、金融業界では絶対視され、全世界で使われてしまっている。

日本だけでなく、米国でもヨーロッパでもどの国も積立投資(ドルコスト平均法)の説明に複利の式が用いられている。  

もっとも、私は「ドルコスト平均法の説明に複利を用いるべきではない」「それは間違っている」と主張するつもりはない。

なぜなら、簡単に説明するには便利だからだ

>>配当で安定収入を得られるETF(投資信託)まとめ

複利の式を用いれば、初心者でも大まかな理解はしやすい

よく効く薬に副作用があるのと同じだ。

複利の式を用いると、価格変動商品への期待値の説明が容易になる一方で、将来の期待値を過大評価してしまう。

続ければ続けるほど資産が成長するイメージを持ってしまう

そうなっては危険である。積立投資で最も気をつけなければいけない「終わりのタイミング」に対する警戒心がなくなるからだ

「最後は絶対にバラ色」とは限らない

どんなに口数を買い込んでも、最後に下落してしまったら、残念な結果になる

それが価格変動商品への投資である。その大事な特徴が、複利の式を用いると伝わらないのだ。  

価格変動商品は最初でなく最後に気をつけるべきだと何度でも強調しておきたい。

最後は絶対にバラ色で、××××万円を達成できるとはいえないのだ。むしろ、積立投資だけで数千万円を作るのは、かなり根気のいる作業である。

最終的な利益は「商品の購入口数 × 商品の価格」で決まる

前回までの記事で書いたように、積み立て投資で大事なのは、終わるときの価格です。

積み立て投資の場合、最終的な利益は「商品の購入口数 × 商品の価格」で決まります。

価格が購入時から上がっていけば、それだけ購入できる口数も減ってしまいます。

従来の「安く買って高く売る」という「価格偏重」思考から、「口数をうまく貯め込む」という「口数重視」思考への切り替えが必要だ

参照:積み立て投資は万能でないと知っておこう

なので、「買い足していけば、複利式のようにどんと資産が増えていく」は間違いなのです。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

積立投資を始めるのは今

そして、著者はこうした仕組みを理解した今こそ、積立投資を始めるべきと主張しています。

積立投資を始めるタイミングとは、この仕組みを理解したときだ。つまり「今」である。

さっさと始めて、どんどん口数を貯めていったほうが得策だ。早く始めたほうが確実に口数を貯め込むことができる。  

積立投資は、その特徴を理解したら、あとは「投資開始のタイミングが早ければ早いほどよい投資」なのだ

というわけで、僕はいろんな積立投資を始めました。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

2日で1.4万円稼げたハイリターン投資もおすすめ(4000円からでOK)

あと、少額でハイリターンが得られるこちらの投資もオススメです。

これは初心者でもカンタンに注文でき利益を出せますので、ぜひ使ってみてください。

>>【2日で1.4万円稼げた】GMOの株価指数CFDでナスダックに投資!利益を簡単に得る方法

>>【評判】GMOクリック証券のFXとCFDで2.2万円稼げた!お得なキャンペーンもやってるよ

>>2018年も仮想通貨が盛り上がる理由とリップルを買ってる理由(現状、放置で月7万円の利益)

楽天証券ならポイントで気軽に投資を始められる

投資信託は、「楽天スーパーポイントによる積立」が可能です。(楽天証券にて、100円からでOK

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?「春から楽天ポイントでの積立開始!」なども紹介

ぼくはSBI証券にない商品ポイントで優良な投資信託を買うために「楽天証券」も使っています。

そして、気軽なポイント投資がウケて口座を作る投資初心者が続出してます

なので、100円からと気軽に投資を始めたい方は、口座を作っておくといいですよ。(銀行口座を作るくらい簡単です。ネットで完結します

投資成果の半分を決めるのは「終わりのタイミング」

終わりのタイミングはとても重要だ。なぜなら投資の評価は口数×価格で決まるからだ。  

もう少し細かくいえば、投資の成果は、それまでに買い込んできた口数のすべて×売却したときの価格で決まる

つまり、投資成果の半分を決めるのは、売却価格を決めるとき――積立投資の終わりのタイミングなのだ。  

積立投資を終了するときが相場の暴落時だと、非常に残念な結果になる。

ですので、こうした複利に対する誤解を解いた上で、積み立て投資を始めましょう。

複利式が成り立つのは、利息によってその資産価値が決まる商品のみです。

投資信託の再投資タイミングはいつ?商品はどれを?

この記事を書いた後、バランス型の投資信託で積立投資を始めました。

参照;【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

本で指摘されたように、「購入する口数」と「投資終了時の価格」に気をつけていきたいと思います。

なお、楽天証券では、楽天ポイントを積立投資に使えるので、気軽に積立を始めたい方は、口座を作っておきましょう

>>【100円投資の利益公開】楽天ポイントで買える成績のいい投資信託まとめ @楽天証券

無料でもらえるものはもらっておこう(ノーリスクなので)

上場企業の運営サイトで1000円もらえる!

あと、上場企業が運営しているFXサイト「マネーパートナーズ」でカンタンに1000円もらえるのです。

>>【無料&お得】マネーパートナーズで1000円ゲットする方法!(取引するのに必要なお金は100円でOK)

ここでは口座を作ってカンタンな作業をすると、1000円もらえてそのお金で利益も出せます

これはかなりお得なので、まずは口座開設だけでもやっておきましょう。(無料で3分で終わるので)

取引は100円からOKなので、お試しでFXをやってみたい人にも向いてます

>>【上場企業が運営で安心】マネーパートナーズで1000円ゲットする方法!(超カンタン)

サヤどりでも安全にお金を増やしてます

他の投資だと、貯金感覚でサヤどりをやってます

>>【利回り+33%】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

投資信託は分配金なしで複利で再投資しよう

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

>>【千円からOK】Zaifでビットコイン積立を1万円で開始!手数料などまとめ(運用実績あり)

いい商品を買って、「儲けた人」になりましょう。

>>【評判】セゾン投信の利回り、手数料、解約方法、2chなどの口コミまとめ

複利計算、その仕組み、複利効果は本当?嘘?

>>【評価】トラノコで儲かることはないので解約!退会後の出金手続などまとめ

>>【クレジットカード積立を比較】ポイントを資産運用に回して資産形成を(楽天証券で投資信託も買える)

>>【評判】おつり投資を比較!トラノコ、マメタスや楽天、ドコモのポイント運用のデメリットも紹介

>>【評判、口コミ】おつり投資アプリ「マメタス」はおすすめ!100円単位で「ウェルスナビ」の積立額を増やせます

AIによる自動投資アプリも初心者にオススメ

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

テーマ型の株式投資アプリ

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

>>【評判と実績】SBIのテーマキラー(S株Now)のデメリットやFOLIOとの違い、手数料などまとめ

ビットコイン、仮想通貨でも積立投資できます


>>【2018年末】仮想通貨が上がるのか、もう上がらないのか今後や将来性を予想!

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

>>【年内30倍アップの予想も】目指せ10倍!リップルを毎日1万円ずつ買っていく投資を始めました #XRP

短期売買用のレバレッジ投資信託もあり

>>ビットコインで月10万円の利益を得る方法:1万円分投資や仮想通貨FXチャレンジも紹介

>>【評判】楽天225ダブルブルの買い方!配当、信託報酬やデイトレ手数料をブログで検証

>>投資信託の短期売買はおすすめじゃないし禁止レベル!長い期間で積み立てていくのが正解

利益を自動で再投資に回してくれるサービスがある

ウェルスナビも初心者にはおすすめです。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開!信頼してるので、毎月20万円を積み立て中

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,500円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

1万円が12万円になる投資もあります。

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

投資信託を買うよりはAIに投資を任せた方が増える

これのおかげで、「プラス9%増」という好成績で資産運用できてます

なので、そちらが気になる方は、この記事を読んでみてください。

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

ひふみプラスは微妙なアクティブファンド

>>【評判、口コミ】おつり投資「トラノコ」の実績、評価、手数料、口座開設方法まとめ(資産運用アプリあり)

>>【比較】ポイント投資のおすすめやデメリット、税金まとめ(Tポイントにも言及)

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

ぼくが買ってる優秀なファンドだと、増える確率はかなり高いです)

>>投資信託の利益率や利回り平均!儲けた人や儲かる確率、税金についてまとめ

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

毎日コツコツお金が増えてます!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ