>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判】WealthNavi for ネオモバでのTポイント、手数料、必要資金などウェルスナビとの違いも比較

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

Tポイント株式投資をやってる「SBIネオモバイル証券」でほったらかしOKのロボアドを使えるので、まとめてみます。

名前は「WealthNavi for ネオモバ」、本家ウェルスナビとの違いも紹介します。

>>【無料でカンタン】ネオモバでの口座開設のやり方を紹介(スマホからが楽ですぐ終わりオススメ)

本家より少額でやれる!

以下、記事に書く内容。

少額OK1番の違いは資金が本家の1/10でいいこと

・毎月の積立額も少なくてOK

・本家ウェルスナビと「for ネオモバ」の違いを比較

・「WealthNavi for ネオモバ」の評判、口コミ

では、それぞれ説明していきます。

少額OK!必要資金が本家の1/10でいいこと

ウェルスナビ for ネオモバ」ですごいのは1万円から始められること

本家のウェルスナビだと10万円必要なのですが、ネオモバは1万円でOK。(10分の1!

「10万円はハードル高い」と思っていた人にとって、「for ネオモバ」は嬉しいサービスなのです。

>【ネオモバ利用中】現金不要のTポイント投資もおすすめ

毎月の積立額も少なくてOK

あと、毎月の積立額も本家と比べて半分でOKです。

ウェルスナビだと、毎月1万円の積立が必要ですが、「for ネオモバ」は毎月5000円でOK。

これによって、気軽に少額投資したい人でも始められるのです。

>ネオモバのキャンペーンをチェックする
ウェルスナビのキャンペーン

毎月Tポイントをもらえて手数料が安くなる

また、「ウェルスナビ for ネオモバ」では毎月200円分のTポイントがもらえて、ロボアドの運用手数料を実質的に安くできます

theoでtポイントもらえる

本家ともにウェルスナビの手数料は預かり資産の1%(年間)ですから、2万円の預かりまでならポイント分でコストゼロにもなります

なので、本家の手数料をネックに思っていた人もこちらで始めるといいですよ。

>「ウェルスナビ for ネオモバ」の実績を知る
ウェルスナビ柴山さんの実績

本家ウェルスナビと「for ネオモバ」の違いを比較

では次に、細かい機能も比較します。違いは以下の通り。

本家ウェルスナビ ネオモバ
アプリ あり なし(スマホブラウザはあり)
デタックス あり なし
長期割 あり なし

>>ウェルスナビを一部売却!出金方法(やめ方)やかかる期間、解約との違いまとめ

ネオモバでロボアドやるならブラウザから

「ウェルスナビ for ネオモバ」にはアプリがないので、スマホ・PCともにブラウザから使うことになります。

また、長期割もネオモバにないですが、これはデメリットじゃないと思ってます。

なぜなら、長期割は100万円、1000万円と大金で運用する人にとってメリットある制度で、

ネオモバのように少額で運用する人にとっては、あまり影響がないからです。

>「for ネオモバ」への感想をチェック!
ウェルスナビ for ネオモバ

デタックス(DETAX)も少額ならいらない

あと、税金最適化のデタックスも少額運用であれば、強く影響してこないので、別にいらない機能です。

※デタックスは含み損を抱えてる商品を決済して利益を減らし、その年に払う税金を減らす機能

>>【評価と口コミ】ネオモバは儲かる!アプリの評判や手数料のデメリット、株主優待、解約方法まとめ

>>【評判、口コミ】SBIネオモバイル証券の手数料、Tポイント投資の感想や解約方法まとめ

ウェルスナビ(SBIネオモバイル版)のデメリット

他に「for ネオモバ」のデメリットをあげるとしたら、「Tポイントをロボアドでの買い付けに使えない」ですかね。

ネオモバでは東証などに上場してる株、ETFをTポイントで購入できますが、海外の取引所に上場してるETFは購入できません。

よって、海外ETFを購入するロボアドの買い付けではTポイントを利用できないのです。

>【働かずに月45万円稼げた】現金不要のTポイント投資がすごい

ウェルスナビ自体のデメリット

ネオモバのデメリットはこれくらいで、あとは本家にあるデメリット「NISAに対応してない」などを想定しておけばいいです。

>>【最悪でヤバい】ウェルスナビのひどい問題点を大損しないために知ろう

>>全額も可!ウェルスナビでこまめに出金する方法:手数料負けしないために税金についても知ろう

「WealthNavi for ネオモバ」の評判、口コミ

以下、「for ネオモバ」で運用してる人からの評価。

>>Tポイント運用の違い:SBI証券では投資信託、ネオモバイル証券では株を少額で購入できます

>「ウェルスナビ for ネオモバ」の実績を知る
ウェルスナビ柴山さんの実績

【稼げる?】利益の出てる人もいる

>>【SBIネオモバイルでTポイント投資】株注文時の「概算約定代金」で「手数料高い」と勘違いした話

>>2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>ネオモバでは毎月Tポイントをもらえてお得!
theoでtポイントもらえる

ウェルスナビの損失で借金?失敗しないために

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

>>「【複数ロボアドバイザーの実績比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?(楽ラップにも言及)」の続きを読む

>>ウェルスナビの毎月の手数料は高すぎる?いつ割引されるか、計算方法、分配金との比較もまとめ

赤字後の成績(円建て、ドル建て)

>>【ウェルスナビ】赤字後の成績(円建て、ドル建て)をブログで検証:2018年11月版

>>おすすめ?ウェルスナビでリスク許容度を5から1に変更!ポートフォリオと損益結果も公開

>>【評判、口コミ】LINEスマート投資は儲かる?やってみたので利益とワンコインやテーマ株の評価を公開

ロボアドバイザーはおすすめしない?

>>ロボアドバイザーはおすすめしない!投資のプロにはね。でも、初心者には超おすすめ!

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ)

>>【ロボアドバイザーの次】失敗してわかった将来性ある他の投資(今後も損失なし)

>>SBIネオモバイル証券で1株から申し込める「ひとかぶIPO」スタート!Tポイントは使えないというデメリットも

ネオモバでiDeCo(イデコ)の受付開始

>>【朗報】SBIネオモバイル証券でiDeCo(イデコ)の受付け開始!取扱い銘柄などまとめ #個人型確定拠出年金

>>どっちがおすすめ?ロボアド「ウェルスナビ」と「ひふみ投信(プラス)」の成績を比較し断言!

>>1円からFX!SBIネオモバイル証券での1通貨の空売り注文方法:Tポイント取引のデメリットあり

ロボアドの無料登録&口座開設の方法

>>ウェルスナビに登録&口座開設〜入金のやり方!おすすめ口座やかかる日数(時間)まとめ

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」(2ch、利回り、NISA)

>>おすすめは?FXの口座開設で必要なもの、流れ!SBI等でのキャッシュバック、学生も作成できるか調査

>>ウェルスナビで全額出金(分配金も):為替リスクや「積立しないで休止」のやり方も紹介

>>ウェルスナビはいくらから?@SBI証券、住信ネット銀行:仕組みやデメリットまとめ #Wealthnavi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です