【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

どうも。1000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

ビットコインFXを再開したので、利益を出すために必要なことを書いておきます。

ちなみに、ぼくは放置型のスタイルでビットコインFXをやっています。(チャートに張りつくスタイルでない)

あと、ビットコインFXで億り人になりたいわけでもなく、月10万円稼ぐことを目指しています

なので、こんな感じで副業的に手堅く資産を増やしていきたい方は参考にしてみてください。(通貨ペアは、BTC/JPY)

ビットコイン(仮想通貨)FXのやり方

ちなみに、ぼくはビットコインFXで「ビットポイント」という取引所を使っています。(上場企業が運営していて安心です

スクリーンショット 2018 08 04 22 13 25

※ビットコインFXのやり方は以下の記事で書いてるので、この記事ではさらっと説明していきます

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

無料で口座開設>>ビットポイントのサイト

自動売買がおすすめ(裁量トレードせず)

ビットコインFXでは、MT4というスマホアプリを使って自動取引しています。

このアプリのおかげで、常にチャートに張り付いて本業に支障をきたすことがありません

ビットコインが上がるか下がるか予想して注文したら、あとは放置でチャートが動くのを待つだけです。

ちなみに、こんな感じで注文を入れてます。(含み損は気にせず、中期で利益を出すスタンスです)

IMG 8391

MT4が使えるのはビットポイントだけ

なお、国内の仮想通貨取引所で、MT4を使って自動取引できるのは、ビットポイントだけです。

なので、チャートを気にせず、ほったらかしでFXをやりたいなら、ビットポイントで口座を作っておきましょう。

無料で口座開設>>ビットポイントのサイト

自動売買はトライオートFXを参考にしてる

このように、自動売買にこだわるようになったのは、トライオートFXで毎月6万円くらいほったらかしで稼げるようになったからです。

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

この状態だとかなり楽で、本業に集中しつつトレードでも利益を出せるので、かなりおすすめなのです。

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

チャートはMT4のを見てる

なお、チャートは、MT4やGMOコインの「ビットレくん」のを見ています。

あと、上がるか下がるかはオンラインサロンや有料noteを読んだりして判断しています。

初心者向けの書籍として、「億トレーダー:ひろぴーの読むFX」と「少額でも月30万円儲かる ビットコイン革命」がわかりやすかったです。

※チャート(ローソク足)の見方とか、上がる(下がる)チャートの形とかは勉強しましょう

>>【評判】取引所「ビットポイント」の取り扱い通貨、アプリ、手数料・スプレッドについてまとめ #仮想通貨

取引ルール「少額から。徐々に増やしていく」

ビットコインFX限らず、どの投資でもこれは実践してます。

まず少額買って、感覚をつかんでから額を増やしてますね。

MT4のビットコインFXだと、0.01BTCから(今だと8000円くらい)投資できるので、

まずは少額投資して数十円でもいいので利益を出してみるといいです。

まず少額で始めてみる>>ビットポイントのサイト

1回の取引で使うお金は資金の1%を目安に

あと、1回の注文で一気に10万円とか使わずに、注文を何回かに分けましょう

IMG 8391

目安として、1つの注文でかける金額は資金の1%という法則があるらしいです。

例:資金100万円なら、1つの注文は1万円まで

いろんなレートで注文を出す

あと、いろんなレートで新規注文を入れて、決済の値段もずらしましょう。

例えば、以下のように。

・1BTC=83万円で0.01BTC分買って、1BTC=83.5万円になったら全部売る

・1BTC=82.5万円で0.01BTC分買って、1BTC=83万円になったら全部売る

・1BTC=82万円で0.01BTC分買って、1BTC=82.5万円になったら全部売る

そこそこの利益を得られたら十分なのです

底値で買って最高値で売るのは不可能なので、複数注文を入れて確実に利確できるようにしましょう。

なお、この辺の考え方はリピート系発注(FX)と似てるので、そちらも知っておくといいです。

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

>>【評価】iサイクル注文は儲かるか?設定方法、必要資金などを書いてみる

ロスカットにならないように資金には余裕を持って

これもトライオートFXなどで学びましたが、ロスカット(強制決済)で含み損が確定損失にならないよう、資金には余裕を持ちましょう

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

ビットポイントだと、証拠金の維持率が100%未満になるとロスカットになってしまうので、ぼくは500%は維持するようにしてます。

これはやりすぎで200%とかでもいいのかもしれませんが、リスクへの備えはしておいた方がいいです。

>>ビットポイントでレバレッジ決済する方法(ショート:売り注文からの買い戻し)

レバレッジは2倍で。追証怖いよ

ぼくはレバレッジ2倍(ビットポイントで1番低い)でやってます。

取引所によっては25倍とかでできるところもありますが、危険なのでやめましょう

ちなみに、bitmexは追証なしだそうです。

あと、Zaifも。

>>ビットポイントでビットコインのレバレッジ取引!ショートでの新規注文、変更・削除方法まとめ

仮想通貨FXの追証について

取引する際は、こちらも知っておきましょう。

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

スプレッドを理解して売買する

あと、実質的なコストとなるスプレッドも理解しておきましょう。(手数料負けしないように)

中期・長期トレードならあまり関係ないですが、短期トレードの場合、買った瞬間に売ったら損しちゃいますから気をつけましょう。

>>【仮想通貨】GMOコインに入金し、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

>>【仮想通貨】低コスト!取引所において板・気配値を使って取引すべき理由と用語の説明をしてみるよ

まずは少額で低リスクで始める

というわけで、大事な説明は終了です。ここまでの説明を読んで、始めたくなった方は少額からどうぞ。

レバレッジは2倍でリスクを抑えて始めるといいですね。

無料で口座開設>>ビットポイントのサイト

関連記事

>>仮想通貨取引所「ビットポイント」の即時入金方法(ビットコインがもらえるキャンペーンも!最大3600円相当)

>>「MT4」でビットコインFXの擬似取引を始める方法!取引所「ビットポイント」を利用:デモ口座

>>【仮想通貨】”ビットコイン投資で損しても借金にはならないの?大儲けできるコインとは?”に回答しました

取引所の比較記事など

>>【仮想通貨】取引所ごとに早さが違う!口座申し込みから本人確認〜入金〜投資までにかかる時間まとめ

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

>>手数料無料でライトコイン、リップル(XRP)を買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」(送金方法とかかる時間も追記)

ビットコインFXの税金について

>>【仮想通貨】スマホアプリ「MT4」の使い方(ビットコインで利益確定、損切りを設定し自動売買できる)

暗号通貨の関連記事

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」で口座開設!送金してコインを買う方法、かかる時間などまとめ

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

スワップポイントでの利息収入は無理

なお、ビットコインFXは買いポジションでも売りポジションでもスワップ支払いが発生します。

法定通貨(フィアット)FXのように、受け取れないので注意を。

>>【利回り推移】トルコリラのスワップポイントで生活できる?「SBI FX」でコツコツ積立中!

>>【積立FX】米ドル/円のスワップポイントでどれくらい稼げたか成績公開(100円から始められます)

関連記事

>>【1000円からの積立】取引所「ビットフライヤー」で仮想通貨の定期購入を始めてみたので方法や実績、手数料などまとめとく

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(61銘柄を購入中)

>>ビットコインFXで短期売買して学んだこと(素人は失敗しないために損切り必須。損小利大。勝率気にしない)

ビットコインFXをやってみてわかったこと

まず、「1つの投資に集中してお金をかけるのははダメだ」と失敗(後悔)して学びました。

1本の注文に8万円くらい入れてしまったんですが、含み損が膨らんだときに損切りしづらくなるんですよね。

少額資金なら、損切りして仕切り直しできますが、これだと含み損を抱えてスワップを払うことになるので注意です。

>>【ビットコインFX】チャートの(逆)三尊は上昇・下降トレンドを知る指標(ヘッド&ショルダー)

売り上がりも大事だが、確実に売りを入れておくことも大事

これはショート(空売り)で利益を逃して学んだこと。

将来下がるとわかってるなら、今のレートでも売りを入れてテイクプロフィット付きで注文しておくのが大事と気づきました。

ショートだと、今より高い値段で注文を入れた方が利益を出せるわけですが、そこまで上がる前に下落してしまう場合もあります。

なので、欲を出さずに「今より下がる」と思ったら即時実行を使って注文しておく必要があります。

※Bitmex、ビットフライヤーだとショート時に決済が殺到してサーバーバ落ちる場合があるので、指値決済がおすすめ

ビットコインが下落した後にロングしても遅くない

あと、今より高値でショートを入れると同時に考えたいのが以下。

「将来、下落の前に上がるタイミングがあるなら、今のうちにロング(買い注文)を入れておいた方がいいのでは?」

ぼくはこれで成り行きで買いを入れて失敗しました。

ショート前の値上がりなんて微々たるもの(注文しなくていい)

ショート前の値上がりなんて1~2万円程度と微々たるもので、1ロット0.01BTC(8000円)での利益なんてたかが知れてるんですよね。

なので、そこに資金をさくよりはショート用にお金を使った方がいいわけです。

こうした経験から、「ちょい上がりした後にショート」の場合は、今のレートでショートを仕込んでおく方がいいと気づきました。

下がった後にロング入れても遅くないわけですからね。

買いトレンドより、売りトレンドの方が何倍も早い

あと、トレードしていて、暴落は一瞬にしてやってくることに気づきました。

ちょい下げが続いて、ここまできたらさすがに上がるだろと買い注文を入れた時に、下がるとかなり焦ります。

特に、1分足で見た時に下がり方は半端なく、気を取り乱してショートを成り行きで入れたくなります。

※かなり動揺します

FXで長期ロングはやめよう

こんな感じで、暴落した時は「損しないために」ということでチャートの動きが暴騰より早くなります。

なので、短期でFXをやるならショートの方が儲けは出やすいなと感じました。

※何度も書きますが、やはりロングは現物で十分と思います(失敗して学んだ)

あと、レバレッジも最大2倍でやった方がいいですね。

損切り大事(ポジションを抱え過ぎないように)

損切りもかなり大事ですね。

含み損を抱えすぎると、稼げるはずの場面でロスカットになったりして資金を効率的に使えません。

なので、1000円くらいの損は惜しまずに、これからの利益を最大化するために思い切って損切りしましょう。

ショートは必ず「指値売り(sell limit)」で

BTC/JPYが暴落してショートで稼げそうな時はエントリーしないとも決めました。

これはいきなり上がって、含み損を抱えることがあるからです。

逆に上がってる時に買いを入れて高値づかみするのも同じですよね。

チャンスは何度もくるから冷静に

周りが「ショートや!売り追加(買い増し)」と盛り上がっていると、自分の同じ注文を入れたくなりますが、それをグッとこらえて冷静になりましょう。

ビットコイン相場はボラリティが激しいので、チャンスは絶対にまたきます。

なので、その時に備えて、下がった時に空売りするのでなく、下げ後、再度上がった時に売り注文を入れましょう。

ポジションを持たないことも大切(周りに流されないように)

あと、周りに流されてポジションを持たないことも重要です。(これも大事な決断)

FXは利益を出すことに加え、資産を守ること(資産管理)も非常に大事なので、

確実に設けられるところで資金をベットできるよう、焦らずに冷静にポジションを取りましょう。

※ぼくは「寝ポジ禁止(寝てる間にポジションを持たない)」を徹底しています(安眠できるように)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【無料】天職を見つけたい社会人向け

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ