手数料無料でライトコイン、リップル(XRP)を買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」(送金方法とかかる時間も追記)

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

これまで、ライトコインのようなアルトコインは有名な取引所「コインチェック」で買っていたんですが、それだと手数料が高いことに今更ながら気づきました。

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(18銘柄を購入中)

というわけで、お得に買うためにも手数料無料の「ビットバンク」で取引することにしました。

関連記事:【仮想通貨】取引所ごとに早さが違う!口座申し込みから本人確認〜入金〜投資までにかかる時間まとめ

期間限定で手数料無料

ビットバンクは、2018/03/31まで、「全ペア手数料無料キャンペーン」をやってるんですよ

>>【朗報】取引所「ビットバンク」で全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーン実施中!XRP、 BCH、MONAを日本円で買いたい人はぜひ

今だけ、以下の通貨での取引の際、手数料がゼロになっているのです。

BTC/JPY 0%
XRP/JPY 0%

LTC/BTC 0%
ETH/BTC 0%

MONA/JPY 0%
MONA/BTC 0%

BCC/JPY 0%
BCC/BTC 0%

ちなみに、「ビットバンク」は金融庁が発表する「仮想通貨交換業者登録」の一覧に載っていて、信頼できる取引所です。

【追記】セキュリティ面でも信頼できる

コインチェック事件を受けて、セキュリティに関して公式ブログが更新されました。

識者による評価は以下の通り。

最近だと、こちらも。

アカウントセキュリティの向上のため、以前よりご要望頂いておりましたログイン時の二段階認証を2018/2/7 AM11:00 にリリース致します。

上記時刻以降、二段階認証を既に設定済みのお客様は、ログイン時に二段階認証が必須となります。

参照:ログイン時の二段階認証リリースのお知らせ

こんな感じで、「ビットバンク」は「資産の保全」に対して真摯に向き合ってくれてます。

※とは言っても、取引所に資産を預けておくのは危険ですからね(必ずハードウェアウォレット“”へ)

関連記事:仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法(注文から2日で届いた)

振込から入金までかなり速い

このように色々と長所のある「ビットバンク」で、ライトコインを買ってみました。

まずは入金から。

振込先は、SBIネット銀行で、「Zaif(ザイフ)」などと同様、振込名義人に特殊なパラメータをつける必要があります。

スクリーンショット 2017 12 04 10 04 45
(赤で消してる部分がパラメータ)

これがないと入金されない場合もありますので、必ずつけるようにしましょう。

ぼくは自分がもってるSBIネット銀行から5万円振り込んだのですが、すぐにビットバンクに入金されました。

スクリーンショット 2017 12 04 10 11 30

1分くらいで反映されたので、かなり驚きました。(Zaifコインチェックとかだともっと時間がかかる)

関連記事:年末年始(休日)でもネット銀行から入金して10分以内に口座に反映される取引所まとめ

日本円でライトコインを買えないのがやっかい

この後は、板を使って買っていくことになるんですが、ビットバンクがちとやっかいなのは、「JPY/LTC」の取引ができないこと。

つまり、日本円で直接ライトコインを買えないんですよ。

まず、日本円でビットコインを買って、そのビットコインでライトコインを買う必要があるのです。(板注文できます)

スクリーンショット 2017 12 04 10 12 37
(ビットバンクの買い板と売り板)

これは、初心者には結構めんどうだと思います。

関連記事:【仮想通貨】低コスト!取引所において板・気配値を使って取引すべき理由と用語の説明をしてみるよ

ビットバンクでの注文の仕方

というわけで、まずはビットコインを買います。

なお、Zaifのように、売り板の数値をクリックすると注文画面にそれが反映される機能はありません。

スクリーンショット 2017 12 04 10 14 46

売り板の数値をコピペする必要があります。

確認画面はその後省略できる

最初は、こういった確認画面が表示され、OKなら注文。

スクリーンショット 2017 12 04 10 14 57

というわけで、注文できたので、次はビットコインを使ってライトコインを買っていきます。

スクリーンショット 2017 12 04 10 15 55

「BTC/LTC」から注文

ライトコインは画面左上の取引タブから、「BTC/LTC」を選択して買っていきます。

スクリーンショット 2017 12 04 10 16 30

ビットバンクにおける成り行き注文の注意点

ちなみに、ビットバンクで成り行き注文する際は、保有資産の70%までしか買えません。

なので、持ってるビットコイン全額を使って買いたい場合は、指し値注文する必要があります。

というわけで、以下のように注文しました。

スクリーンショット 2017 12 04 10 19 58

もちろん、取引の際は手数料は無料です。

そして、こちらが総資産。

スクリーンショット 2017 12 04 10 20 09

と、こんな感じで手数料無料でライトコインを入手できました。

このように、若干やっかいですが、ビットバンクでは他にリップル、イーサリアム、

モナーコイン、ビットコインキャッシュを手数料無料で入手できるので、興味ある方はぜひ。

無料で口座開設できます>>ビットバンクのサイト

コインチェック、ビットフライヤーで買うと手数料が高い

なお、「コインチェック」や「ビットフライヤー」でアルトコインを買う際は、「取引所」でなく、「販売所」を使う必要があります。

スクリーンショット 2017 12 04 10 02 07
(販売所では数量のみ指定して購入。コストが高くなる)

そうなると、板を使った注文ができず、事業者が定める数値で手数料が設定され、余計にコストがかかります。

スクリーンショット 2017 12 04 10 01 44
(ビットフライヤーの売値と買値の差)

なので、アルトコインを買う際は板を使って注文できる、「Zaif」か、「ビットバンク」がおすすめです。

ZaifではイーサBCHモナーコインを買って、

ビットバンクでは「Zaif」で扱ってない、ライトコインリップルを買うのがおすすめです。

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【千円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

スプレッドについても知っておこう

ただ、初心者で「板?なにそれ?使い方がわからない」という方は、コストがちょっとかかっても、コインチェックで取引するというのはアリだと思います。

無料で口座開設>>コインチェックのサイト

ちなみに、買値と売値の差をスプレッドといいます。(これが実質的なコストになる理由は以下の記事をどうぞ)

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

【補足】セキュリティ設定もしておきましょう

取引所を使う際に必須なのが、二段階認証。

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

これはビットバンクでも設定できるので、必ずやっておきましょう。

スクリーンショット 2017 12 04 10 03 55

二段階認証で使うアプリは、「Authy」がおすすめです。

あと、ビットバンクは「ビットコイントレード」というFXサービスも提供しています。

これを使うと、レバレッジ最大20倍、少額10,000円ほどで取引できることも理解しておきましょう。

関連記事

>>【利益出た】仮想通貨取引所「Zaif」で「Zaifトークン」を買う方法!今の価値、将来のCOMSAとの関係も予想してみる

>>仮想通貨の取引所「Zaif」へ入金し、モナーコインを送金する際の注意点まとめ(ペイジー、コンビニ、クレジットカード払い)

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

【追記】送金する方法をかかる時間

この後、XPというアルト(草)コインを買うために、海外の取引所「コインエクスチェンジ」にライトコインを送金しました。

その際の流れも説明します。

まず、出金画面にて「出金先のアドレス」を登録します。

スクリーンショット 2017 12 12 9 55 33
(ネットワーク手数料は、執筆時点(2017/12/12)のレートで25円んくらい)

以下の画面で「新規追加」をクリック。

スクリーンショット 2017 12 12 9 55 42

ラベル(取引所の名前がいいですね)とアドレスなどを入力します。

なお、ビットバンクでは、二段階認証コードとSMSに送信されるコードの両方で認証します。

スクリーンショット 2017 12 12 9 56 02

「SMSコードを取得」を押して、送られてきたコードを入力してから、二段階のコードを入力するといいです。

スクリーンショット 2017 12 12 9 56 57

「追加する」をクリックした後は、そのアドレスを選択し、送金する量を選択し、確認へ。

スクリーンショット 2017 12 12 9 58 23

ここでも2段階コード、SMSコードでの認証が必要になります。

さらに、メールによる認証もw

スクリーンショット 2017 12 12 9 59 25

この時点で履歴にはこのように表示されてます。

スクリーンショット 2017 12 12 9 59 33

そして、送られてきたメールのURLをクリックし、認証完了すると、以下の画面がでてきます。

スクリーンショット 2017 12 12 9 59 55

その後、9:59に「送金完了」のステータスになりました。

コインエクスチェンジに着金し、入金完了したのは、20分後くらいでした。

>>仮想通貨「XP」をライトコインで買う方法!購入できる取引所、注意点も紹介

というわけで、以上がビットバンクからの送金方法です。

【追記】5万円相当リップルを買いました

2018年、仮想通貨全体が盛り上がると思ったのと、日経に「XRP」が登場し世間の注目も高まっているので、リップルを買い増しました。

最初に買ったのは、コインチェックですが、GMOなどを使ってビットバンクが実質的なコスト(スプレッド)含め、コスト最安と気づいたので、こちらで購入しました。

今回もSBIから2分ほどで入金されました。(取引所の中で一番早いかも)

板を使って、XRP/JPYで買える

ビットバンクだと、リップルは板を使って買えます。

画像の通り、売値と買値の差は、GMOの0.3より狭いです。

スクリーンショット 2017 12 13 14 14 30

スクショ時の差は、0.028でした。

以下は、GMOの取引所における売買金額の差。

スクリーンショット 2017 12 13 14 27 41

約5万円でこれだけの量が買えました。(1,100XRP)

スクリーンショット 2017 12 13 14 29 42

というわけで、手数料最安でリップルを買うなら、ビットバンクがいいですよというお話でした。

ただし、

「板で買うのが難しい。ハラハラする。そんな思いをするなら、手数料がちょい割高でもいい」

という方は、「GMOコイン」からどうぞ。

GMOで取引制限がかかったら、こちらへ

[2017/12/15追記]
XRPが急騰し、GMOで買いが殺到したためか、売り切れになってしまいました。(制限で一時的に買えなくなりました)

そんな時でも、ビットバンクなら買えました。

なので、こちらも覚えておきましょう。

ビットバンクからバイナンスにXRPを送る方法

XRPを買った後、バイナンスという海外の取引所に送ってみました。

>>仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」で口座開設!送金してコインを買う方法、かかる時間などまとめ

まずやることは、バイナンス側で送金アドレス、宛先タグを調べておくこと。

詳しくはこちらを>>【仮想通貨】 $OMG を買える取引所や購入方法、チャートの動きを紹介しておく(OmiseGOのトークン)

そして、それをビットバンクの「出金」画面の「アドレスを追加」新規登録。

スクリーンショット 2018 01 22 11 23 39

「リップルアドレス一覧」で新規追加。

スクリーンショット 2018 01 22 11 23 45

「リップルアドレスを追加する」で、ラベル、送金先アドレス、宛先タグを入力。

スクリーンショット 2018 01 22 11 23 53

この際、二段階認証コード、SMS認証コードも入力します。

無事、宛先として追加できると、送金画面でアドレスとして指定できるようになってます。

スクリーンショット 2018 01 22 11 26 32

あと、数量を指定して送金し、メールで送金の承認をすればOK。

この数分後に、「送金完了」のステータスになります。

スクリーンショット 2018 01 22 11 43 43

そして、これまた数分でバイナンス側に反映されてました。

スクリーンショット 2018 01 22 11 43 59

XRPの方が、ライトコインよりも送金スピード速いですね。

ちなみに、送金でかかった手数料は0.15XRPなので、この時点で20円くらい。(安い)

取引所の関連記事

>>【千円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

初心者でも買いやすい取引所

>>仮想通貨の取引所「coincheck」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法(ALISのトークンセール用)

>>【仮想通貨】GMOコインに入金し、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

ビットコインを無料でもらう

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

>>【12月まで延長】3000円分のビットコインがもらえる!仮想通貨の取引所「ビットポイント」で口座開設する方法

マイナーコイン投資

>>【仮想通貨】iXLedger( $IXT )の将来性や買える取引所、チャートの動きを紹介!

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

投資で成功するために

>>投資はガチホが最強(仮想通貨と積立投信などに1000万円以上投資してみて感じたこと)

>>【仮想通貨】 $PAC を買わない理由「仕手っぽく価格上昇の煽りがあるから。信じて長期保有できないから」

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ