【利益出た】仮想通貨取引所「Zaif」で「Zaifトークン」を買う方法!今の価値、将来のCOMSAとの関係も予想してみる

どうも。運用男子のタクスズキです。

先日、モナーコインで色々実験をしてみて、仮想通貨取引所「Zaif」の使い方がなんとなくわかってきました。

>>【仮想通貨】モナーコインでクリエイターに投げ銭できる「Monappy」を使ってみた率直な感想

>>仮想通貨の取引所「Zaif」へ入金し、モナーコインを送金する際の注意点まとめ(ペイジー、コンビニ、クレジットカード払い)

こうした体験を通して、もっと仮想通貨に触れたくなったので、「Zaifトークン」も保有してみました。

そこで色々学んだことがあったので共有しておきます。

【追記】登録者が殺到しており、投資まで時間がかかるようになってる

最近、「Zaif」では登録者が急増し、口座申し込みから実際に投資できるようになるまで、前より時間がかかるようになってます

なので、「とりあえず(早いうちに)ビットコインがほしい」という方は、他の取引所の「コインチェック」でも申し込んでおいた方がいいです。

ちなみに、僕が初めてビットコインを買ったのは、「コインチェック」です。(口座を持っておくと、多様なアルトコインも買えます。もちろん、口座開設無料)

そもそも、トークンて何?

まず、トークンについて説明しておきます。ざっくり説明すると、以下の通り。

スクリーンショット 2017 08 27 17 18 00  1

トークンを仮想通貨取引所に上場させることで、仮想通貨として流通させることができるのです。

いわば、トークンの状態は上場前の未公開株式のようなもので、

「上場によって株式が流通することで価値を持つようになるのと同じ」なのです。

トークンは「おままごとで使っていた独自通貨」

あと、トークンを無理やり例えるなら、「おままごとで使っている独自通過」です。

それが取引所で売買できるようになった状態(上場)がICO。

上場(ICO)後、その通貨が値上がりしたら、おままごと時代に保有していた人は利益を得られます

参照:仮想(暗号)通貨とトークンの違いは?トークンの種類は?(ZAIF、XCP)をまとめてみた

トークンは「ほぼ仮想通貨」と考えればいい

トークンとは、「従来の金融市場における株式のようなもの」なのです。

つまり、需要と供給によって、その価値が変動するものですね。

これを利用して、割安な時に買って、それからトークンの価値が上がった時に売れば、利益を出せるわけです。

なので、トークンについては、ざっくり「株式っぽいもの」「ほぼ仮想通貨」と理解しておくといいですね。

Zaifで買えるのが「Zaifトークン」

そして、「Zaif」という取引所で買える(上場している)トークンが「Zaifトークン」なのです。

これは、「Zaif」独自のモノなので、別の仮想通貨取引所「coincheck」などでは買えないです。

現時点、「Zaifトークン」に価値はないが、

なお、初めて「Zaifトークン」を買った2017年8月はもちろん、今(10月)もそれ自体に価値はありません。

Zaifが街中で使えるわけでないし、ネットショッピングでも使えません。

では、なぜ多くの人や僕がZaifトークンを買っているかというと、

今はゴミでも将来的に利用価値が高まると思っているからです。

COMSAでのICOが肝

その利用価値とは、COMSAを考えるとわかりやすくなります。

なお、COMSAとは取引所「Zaif」を運営するテックビューロが運営するプラットフォームです。

企業はここで、冒頭でも書いた「ICO」ができるようになると、テックビューロは発表しています

COMSAでは「COMSAトークン」が発行され、このトークンがICOする企業への投資などで使えるようになるはずなんですよ。

そして、このCOMSAトークンはZaifトークンを使って入手できるのです

【予想】COMSAは東証のようになる

というわけで、先日、COMSAにてZaifトークンをCOMSAトークンに変えました。

これは、わかりづらいですが、日本円で買ったドルをユーロに替えた感じと思っておいてください

そして、手に入れたCOMSAトークンを使って、COMSAでICO(上場)したい企業に投資できるはずなんですよ。

つまり、COMSAで、「東京証券取引所の株取引」でやっているような取引をできるようになると思うのです。(僕の予想です)

COMSAトークンの利益を「COMSA→Zaif→円」で変換?

例えば、ICO(上場)前、Aという会社に仮想の株価(単位はCMS)が「1CMS」ついているとします。

そして、上場後、「企業が素晴らしい」となれば、仮想の株価は上がり、10CMSになったとします。

そうなると、1CMSで買っていた人は、9CMS儲かったわけです。

ここでの利益はCMS建てですが、

これを「COMSAトークン → Zaifトークン → 円」と替えていけば、円建てで利益を得らえる可能性があるわけです。

ビットコインでCOMSAを買えるから、その逆も?

それか、「COMSAトークン → ビットコイン」でビットコイン建てで利益を得ることも考えられます

現状、COMSAトークンはビットコインで買えるので、その逆の交換もありえるわけですね。

このように、COMSAトークン建てで利ざやで儲けて、

それを決済手段が豊富な円、ビットコインに替えて利益を得る方法も考えられるのです。

Zaifでは早めにアカウントを作っておいた方がいい

といわけで、可能性のあるZaifトークン(COMSAトークン)を持ってみることにしたのでした。

なお、Zaifトークンやビットコインを買える「Zaif」で取引する際は、口座申し込みをする必要があります。

ですが、申し込みから投資(取引)できるようになるまで、1週間ほどかかります

なので、Zaifを使ってビットコイン、トークンの投資をしたい方は、早めに口座を作っておくといいですよ。

無料で口座を作る>>「Zaif」のサイト

VALU同様、気配値から買うことができる

Zaifトークンを買う際は、「Zaif」の「取引 > トークン > ZAIF / JPY」から買っていきます。

スクリーンショット 2017 08 18 16 28 20

この際、VALUにあるような気配値の表があるので、ここで買いたい値段で注文していきます。

スクリーンショット 2017 08 18 15 27 08

気配値がわからない方は、以下の記事を読んでください。

参照:信頼する人に投資できて運用益も得られる「VALU」。始め方とメリット・デメリットまとめとく【使い方も追記】

値動きが激しくてびびった

なお、気配値の数字をクリックすると、画面右上にある注文のフォームにその数字が反映されます。

スクリーンショット 2017 08 18 15 27 17

あとは、買いたい量を指定して注文するだけです。

なお、ZAIFは日本円でしか買えないので、途中で保有していたモナーコインを円に変えて、またZAIFを買いました。

結果、以下のような資産(通貨)配分になりました。

スクリーンショット 2017 08 18 15 41 20

1500円マイナスだけど、いい授業料だった

時価総額は1万8500円くらいです。2万円入金したので、1500円くらいマイナスになってますね。(手数料、レートの変動で)

まあ、でも1500円で参考書読むよりも多くの学びが得られたので、これくらいの損失なら全然OKですね。

※このように、マイナスになることもあるので、仮想通貨を余剰資金でどうぞ

Zaifを買ってみてわかったこと(後悔したこと)

このように、Zaifで取引してみて感じたのが、「もっと早いうちから買っておけばよかった」ということ。

僕がZAIFを買ったのは、2017年8月18日の15:00です。これは、一番高騰していた時なんですね。

スクリーンショット 2017 08 18 15 33 34

そして、その後は価格が下がっていってしまいました。

実は、僕イケダさんの記事を11時前に見ていて、そこで買おうとしたんですが、なぜかスルーしてしまったのでした。

今考えれば、そこで買ってれば利益を出せたのに。。

非常にもったいないことをしたわけです。

1500円で多くのことを学べた

また、同じタイミングでモナーコインを売って損を出したわけですが、その後、モナーコインが上がっていましたw

スクリーンショット 2017 08 18 16 50 04

つまり、割安なところで売る、という最悪な買い方をしていたわけです。

失敗も学びになるよ

これはいい失敗となりましたね。今後は、こういったミスをしないよう、買おうと思った段階ですぐ買い、後で後悔しないようにと思いました。

あと、高騰したタイミングで「まだ上がる」と判断して、買うのはダメですね。もうしませんw

というわけで、この取引で多くの学びを得ることができました。

この記事を見て、自分も実際に取引して見たいと思った方は、「Zaif」を使ってみてください。

【追記】この後、Zaifが値上がりして現時点、7000円ほどの利益

朝起きたら、衝撃を受けましたねw

数時間という短期間で判断しちゃダメだと、学びました。

スクリーンショット 2017 08 19 12 02 09  1

仮想通貨おもしろいですね。暇さえあれば、「Zaif」の画面見ちゃってます。

これはハマっちゃいそうですね。

さらに追記。8万円まで上昇

異常な上がり方してますねw

まあ、長期保有のスタンスなので、まだ売りません。

>>仮想(暗号)通貨とトークンの違いは?トークンの種類は?(ZAIF、XCP)をまとめてみた

関連記事

>>【千円からOK】Zaifでビットコイン積立を1万円で開始!手数料などまとめ(実績は、随時追記)

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(随時、評価を追記)

資産運用について書いた記事

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

>>融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」のセミナーで気づいた重要事項

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

>>【70万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ