【追記:利益出た】仮想通貨取引所「Zaif」で「Zaifトークン」を買う方法(学びを得たよ)

どうも。運用男子のタクスズキです。

先日、モナーコインで色々実験をしてみて、仮想通貨取引所「Zaif」の使い方がなんとなくわかってきました。

>>【仮想通貨】モナーコインでクリエイターに投げ銭できる「Monappy」を使ってみた率直な感想

>>仮想通貨の取引所「Zaif」へ入金し、モナーコインを送金する際の注意点まとめ(ペイジー、コンビニ、クレジットカード払い)

こうした体験を通して、もっと仮想通貨に触れたくなったので、イケダハヤトさんが推していた「Zaifトークン」も保有してみることにしました。

そこで色々学んだことがあったので共有しておきます。

そもそも、トークンて何?

まず、トークンについて説明しておきます。こちらは、以下の記事がわかりやすかったです。

ICOは企業またはプロジェクトが自らのトークンやコイン(従来の金融市場における株式のようなもの)を発行し資金調達を行うプロセスである。

そしてそのトークンが暗号通貨取引所に上場されることである。

参照:ICO(クラウドセール)とは? | 最新のビットコインニュースサイト CCM / クリプトカレンシーマガジン

そうです。トークンとは、「従来の金融市場における株式のようなもの」なのです。つまり、需要と供給によって、その価値が変動するものですね。

これを利用して、割安な時に買って、それからトークンの価値が上がった時に売れば、利益を出すことができるわけです。

なので、トークンについては、ざっくり「株式っぽいもの」と理解しておくといいですね。

Zaifで買えるのが「Zaifトークン」

そして、「Zaif」という取引所で買える(上場している)トークンが「Zaifトークン」なのです。

これは、「Zaif」独自のものなので、別の仮想通貨取引所「coincheck」などでは買えないはずです。

そして、この独自トークンをイケダさんが推していて、良さそうと思い、買ってみることにしたのでした。

関連記事:content=”「Zaifトークン」に注目する理由。イケハヤフラグ! : まだ東京で消耗してるの?”

VALU同様、気配値から買うことができる

Zaifトークンを買う際は、「取引」の「トークン」>「ZAIF / JPY」から買っていきます。

スクリーンショット 2017 08 18 16 28 20

この際、VALUにあるような気配値の表があるので、ここで買いたい値段で注文していきます。

スクリーンショット 2017 08 18 15 27 08

気配値がわからない方は、以下の記事を読んでください。

参照:信頼する人に投資できて運用益も得られる「VALU」。始め方とメリット・デメリットまとめとく【使い方も追記】

値動きが激しくてびびった

なお、気配値の数字をクリックすると、画面右上にある注文のフォームにその数字が反映されます。

スクリーンショット 2017 08 18 15 27 17

あとは、買いたい量を指定して注文するだけです。

なお、ZAIFは日本円でしか買えないので、途中で保有していたモナーコインを円に変えて、またZAIFを買いました。

結果、以下のような資産(通貨)配分になりました。

スクリーンショット 2017 08 18 15 41 20

1500円マイナスだけど、いい授業料だった

時価総額は1万8500円くらいです。2万円入金したので、1500円くらいマイナスになってますね。(手数料、レートの変動で)

まあ、でも1500円で参考書読むよりも多くの学びが得られたので、これくらいの損失なら全然OKですね。

※このように、マイナスになることもあるので、仮想通貨を余剰資金でどうぞ

Zaifを買ってみてわかったこと(後悔したこと)

このように、Zaifで取引してみて感じたのが、「もっと早いうちから買っておけばよかった」ということ。

僕がZAIFを買ったのは、2017年8月18日の15:00です。これは、一番高騰していた時なんですね。

スクリーンショット 2017 08 18 15 33 34

そして、その後は価格が下がっていってしまいました。

実は、僕イケダさんの記事を11時前に見ていて、そこで買おうとしたんですが、なぜかスルーしてしまったのでした。

今考えれば、そこで買ってれば利益を出せたのに。。

非常にもったいないことをしたわけです。

1500円で多くのことを学べた

また、同じタイミングでモナーコインを売って損を出したわけですが、その後、モナーコインが上がっていましたw

スクリーンショット 2017 08 18 16 50 04

つまり、割安なところで売る、という最悪な買い方をしていたわけです。

失敗も学びになるよ

これはいい失敗となりましたね。今後は、こういったミスをしないよう、買おうと思った段階ですぐ買い、後で後悔しないようにと思いました。

あと、高騰したタイミングで「まだ上がる」と判断して、買うのはダメですね。もうしませんw

というわけで、この取引で多くの学びを得ることができました。

この記事を見て、自分も実際に取引して見たいと思った方は、「Zaif」を使ってみてください。

【追記】この後、Zaifが値上がりして現時点、7000円ほどの利益

朝起きたら、衝撃を受けましたねw
数時間という短期間で判断しちゃダメだと、学びました。

スクリーンショット 2017 08 19 12 02 09  1

仮想通貨おもしろいですね。暇さえあれば、「Zaif」の画面見ちゃってます。

これはハマっちゃいそうですね。

さらに追記。8万円まで上昇

異常な上がり方してますねw

まあ、長期保有のスタンスなので、まだ売りません。

>>仮想(暗号)通貨とトークンの違いは?トークンの種類は?(ZAIF、XCP)をまとめてみた

関連記事

>>【千円からOK】Zaifでビットコイン積立を1万円で開始!手数料などまとめ(実績は、随時追記)

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(随時、評価を追記)

資産運用について書いた記事

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

>>融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」のセミナーで気づいた重要事項

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

>>【70万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ