【仮想通貨】 $OMG を買える取引所や購入方法、チャートの動きを紹介しておく(OmiseGOのトークン)

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、結構な量を買い増したコイン「OMG」の買い方、買える取引所を紹介します。

なお、OmiseGO、OMGの詳しい説明は以下の記事をどうぞ。

>>OmiseGOの将来性がヤバい件:ホワイトペーパーなどからの学びを共有してみる $OMG

バイナンスで買えます

OMGは、海外の取引所バイナンス(Binance)で買えます。

>>仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」で口座開設!送金してコインを買う方法、かかる時間などまとめ

買う際の流れは、以下の通り。

・送金が早く手数料0のライトコイン、XRPを「GMOコイン」で入手

・そのコインをバイナンスに送る

・バイナンスでビットコイン(BTC)に変える

・手に入れたBTCでOMGを買う

こんな感じです。

購入するために知っておきたいこと

購入に関する詳しい話はこれまでに散々書いてきたので、今回はXRPを送金する方法、その際にかかる時間などを書いておきます。

>>仮想通貨「 $ADA コイン」の買い方:購入できる取引所、注意点、今後の可能性などまとめ

>>仮想通貨「 $XP 」をライトコインで買う方法!購入できる取引所、注意点も紹介

>>【仮想通貨】iXLedger( $IXT )の将来性や買える取引所、チャートの動きを紹介!

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

暴落後に買えてラッキー!

なお、チャートを見る限り、OMGは12月の盛り上がりでガッと上がった感じ。

そして、1月の暴落を受けて、値下がりしました。

スクリーンショット 2018 01 21 12 34 08

ぼくは値下がりして「チャンス!」と思いましたし、今後も上がっていくと考え、購入に至りました。

GMOコインからXRPを送金する方法

今回は、バイナンスに送金する際、初めてリップル(XRP)を使ってみました。

やること、流れはライトコインの場合と同じです。

>>【仮想通貨】GMOコインに入金し、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

XRPではアドレスと宛先タグを指定する

まず、「GMOコイン」からバイナンスに送るために「アドレス」と「宛先タグ」を取得します。(バイナンス側での作業)

Depositから通貨「XRP」を選択します。

スクリーンショット 2018 01 20 21 01 59

ここでは「必ずXRPを送ってね。間違えないでね」と警告されます。

それを理解したら、「understand」をクリックし、アドレスと宛先タグを取得します。

スクリーンショット 2018 01 20 21 02 40

GMOコインからXRPを送るまで

次は、GMMOコインからXRPを送ります。

ライトコイン同様、送金画面でまず新規の送付先としてバイナンスを登録します。

スクリーンショット 2018 01 20 21 04 24

すると、送付先として表示されるようになります。(送金の際は、チェックを入れるのを忘れずに)

スクリーンショット 2018 01 20 21 06 36

あとは量を指定して、二段階認証コードを打ち込んで送金するだけ。

送金後、かかる時間、やること

送金すると、このように履歴が残ります。

スクリーンショット 2018 01 20 21 09 00

そして、バイナンスにはなんと1分で着金&反映されてましたw

スクリーンショット 2018 01 20 21 09 24

爆速ですねw

というわけであとは、「XRP/BTC」>「BTC/OMG」で取引するだけ。

OMGを「MyEtherWallet(マイイーサ)」に送る方法

あと、OMGを「MyEtherWallet」に送る方法も紹介しておきます。

OMGはERC20に準拠したコインなので、マイイーサで管理できます。(TOREZORと連携させて管理しましょう)

>>取引所「HitBTC」から $IXT をウォレット「MyEtherWallet」に送金する方法(着金までにかかる時間も調査)

>>#Crypto20 のICOに参加して「C20トークン」を受け取る方法(仮想通貨のインデックス投資)

TREZORとMyEtherWalletを連携する方法

連携は、TREZORをPCにつないでTREZORの画面から「ETH」を選択。

すると、「この先は、MyEtherWalletでやってくれ」と表示されるので、MyEtherWalletのサイトへ移動。

スクリーンショット 2018 01 22 16 14 27

財布の操作方法では、「TREZOR」を選択。

スクリーンショット 2018 01 22 16 14 37

右に「これが推奨される接続方法です」と表示され、その下に「TREZORへ接続」のボタンがあるので、クリック。

すると、以下のように表示されるので、「export」を選択。

スクリーンショット 2018 01 22 16 14 54

次はパスの選択。「TREZOR」と記載のあるものにチェックを入れましょう。

スクリーンショット 2018 01 22 16 15 01

操作したいアドレスの選択。(これは、基本的に一番上でOK)

スクリーンショット 2018 01 22 16 15 14

その後、財布をアンロックすると、残高や自分のアドレスがわかる画面が表示されます。

スクリーンショット 2018 01 22 16 15 33

バイナンスなどから、イーサリアム、ERC20準拠のトークンを送る際は、このアドレスを利用します。

下の方にトークン残高があり、そこでETHの他のトークン残高をみれます。

スクリーンショット 2018 01 22 16 16 01
(スクショはOMGを送った後。ALISとかもここに送れます)

送金の際は、まず少量送ろう

では、バイナンスからOMGを送る作業を紹介します。

withdrawページへ移動し、マイイーサ側で指定されてるアドレスを入力します。

スクリーンショット 2018 01 20 21 37 10
(0.6OMGからおくれます)

なお、マイイーサにコインを送る際は、ETHの場合もER20トークンの場合も同じです。

※送金ミスしないように、まずは少量送りましょう(手数料がかかっても、2回に分けた方がいいです)

OMMG送金の際にかかる手数料が高い

量を指定すると、手数料が表示されます。

スクリーンショット 2018 01 20 21 38 28

この場合は、0.57OMG(1000円くらい)と高いですw

そして、「Submit」を押して二段階認証コードを入力。

すると、「送金確認&承認のためにメールを送りました。OKならメールのURLをクリックしてください」と表示されます。

スクリーンショット 2018 01 20 21 39 40

メールの件名は、「【Binance】Confirm Your Withdraw Request From IPアドレス」。

ここで、「confirm」したらOMGが送金されます。

なお、マイイーサウォレットには数分で着金&反映されました。

というわけで、以上がバイナンスでOMGを買う方法と、安全に管理するためにマイイーサウォレットにOMGを送る方法でした。

ウォレットの関連記事

>>仮想通貨の取引所「coincheck」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法(ALISのトークンセール用)

>>【検証】ハードウェアウォレットをAmazonで買ってみた!資産は無事なの?(購入したのはTREZOR[トレザー])

アルトコインの情報

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

>>投資はガチホが最強(仮想通貨と積立投信などに1000万円以上投資してみて感じたこと)

>>【仮想通貨】 $PAC を買わない理由「仕手っぽく価格上昇の煽りがあるから。信じて長期保有できないから」

手堅いコインを買った方がいいよ

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(61銘柄を購入中)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ