【最新情報を追記】取引所のコインチェック「NEM(ネム)の保有者全員に日本円で返金する」と発表!総額は5億2300万XEM !

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

タイトルの通り、仮想通貨取引所の「コインチェック」で問題が起きています。

この件に関して、いろいろ思うことあったので記事を書いてみます。

この件は、最終的に「紛失したNEMをコインチェックが補償する」という凄まじい形で決着しました。

資産を安全に管理するなら>>仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法

【追記】最新情報:NEMの全額補償が決定!

全額補償すると発表されました。

・総額 : 5億2300万XEM

・保有者数 : 約26万人
・補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。

・算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。

算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします

なんだか、すごいことになりましたね。

ただ、今後も取引所リスクはあるので、資産はハードウェアウォレット“"に保管するようにしましょう。

ウォレットに関する記事

>>仮想通貨を安全に管理するために使ってるウォレットまとめとく(ビットコインなどの主要通貨、トークン)

>>仮想通貨のハードウェアウォレット「TREZOR」と「Ledger」の違いを比較!おすすめや「どっちがいいの?」に答えてみる

>>仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」でリップル(XRP)を管理する方法(Mac)

【昔の情報】NEMだけでなく、アルトコイン全てが売買停止

始まりはこちらのツイートから。

原因不明ですが、NEMの入金制限がかかりました。

その後は、以下のブログで追記されている通り。

NEMの売買停止ときて、

最終的にはアルトコイン全てが売買停止となりました。

ご迷惑、ご心配をおかけしておりまして申し訳ございません。

原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致しますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。

原因などは究明中だそうなので、気になる方はコインチェックのブログ記事とTwitterを追いましょう。

[追記]NEM以外の資産は流出していない

大事なことが発表されたので、追記。

当社にて保有しているNEMが不正に外部へ送金されたものでございます。原因に関しましては、現在究明中でございます。また、日本円を含めその他の通貨に同様の事象は確認されておりません。

>>Coincheckサービスにおける一部機能の停止について

公式の発表を待つしかない

そして、この件に関して思ったことはこちら。

どのメディアとはいいませんが、よく「仮想通貨が暴落www」とか煽ってるようなメディアが

今回の件を悪意ある編集を入れて記事書くだろうなと思ったので、こういったツイートをしました。

冷静に。正しい情報だけをチェック

あと、誰かの憶測も信用しないほうがいいですね。不安になるだけなので。

というわけで、あとはコインチェックの公式発表を待ちましょう。

なお、取引所に資産を置いておくのは危険なので、ぼくは以下の方法で資産管理してます。

>>仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法

>>【検証】ハードウェアウォレットをAmazonで買ってみた!資産は無事なの?(購入したのはTREZOR[トレザー])

ウォレット対応は必須です。

仮想通貨の関連記事

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(61銘柄を購入中)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ