【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

どうも。運用男子のタクスズキです。

今回は、仮想通貨の買い方、売り方を紹介していきます。

仮想通貨の中では、特にビットコイン(BTC)が有名なので、そちらを中心に紹介していきますね。

【まずは結論】ビットコインを買うなら積立がおすすめ

最近だと、1BTCが120万円を超える日もあって、「今さら買っても遅いのでは?下がるまで待った方がいいのでは?」と思ってる人もいるかもしれません。

ですが、ぼくは少なくとも2018年前半までは上昇トレンドが続くと考え、毎日買い増しています。(投資の推奨はしてませんからね)

実際、この記事を書いてから数ヶ月の間にも「バブルだ。今より値下がりする」と言われてきましたが、結果200万円の値をつけています

将来的に上がると思っているなら、積立が便利

このように、「将来的に上がると期待できるけど、買い時がわからない」「少額買いたい」という人には、積立購入がおすすめです。

そして、積立は仮想通貨の取引所「Zaif(ザイフ)」で行えます。(口座開設無料です)

なので、興味ある方は「Zaif」をどうぞ。

無料で口座開設>>Zaifのサイト

(積み立てについては、後で詳しく書きます。詳細はこちらをどうぞ)

【追記】Zaifに申込者が殺到中

1BTCが100万円を超えだしてから、Zaifに申込者が殺到し、投資するまでに時間がかかるようになってしまいました

なので、まず1000円くらいの少額でもビットコインがほしいと考えているなら、他の取引所「コインチェック」も同時に申し込んでおくといいです。(口座開設で0.0003BTCもらえるそうです)

こうちらも口座開設無料>>コインチェックのサイト

ビットコイン積み立ての実績がすごい

なお、Zaifでの積立実績は以下の通り。

このように、値段を気にせず地道に積み立てることで、利益を出していけるのです。

なので、1年後、2年後、3年後、、とビットコインの価値が上がると思うなら、積立をオススメします。

積立を始める>>Zaifのサイト

ビットコインは「バブル」と言われ続け、上がり続けてきた

あと、「ビットコインはバブル」とずっと言われてきたことを示すツイートは以下。

こちらも認識しておきましょう。

ビットコイン以外に仮想通貨は、色々ある

スクリーンショット 2017 10 14 10 12 07  1

誤解してる方もいるかもしれないので、一応説明しておきます。

ビットコインとは、仮想通貨の中の1つの通貨です。なので、上の画像のようにまとめられます。

「仮想通貨」というくくりの中にビットコイン、イーサリアム、モナー、XEMなどのそれぞれの通貨があるのです。

これは、「紙幣」というくくりの中に、円、ドル、ユーロがあるイメージです。

仮想通貨の価値はこれからも上がっていく

で、その中でも一番有名で注目されているのが、ビットコインです。

ビットコインは、歴史が長く、イーサリアムなどの通貨はビットコインをベースに作られています。

そういったビットコイン、2017年10月に入ってからは、1BTCが60万円を超えるなど、かなり価値が高騰しています

[追記]最近は、200万円突破しましたね。

仮想通貨はバブルではない

こうした状態を「バブルだ」と言う人もいますが、

ぼくはビットコインを中心とした仮想通貨の価値が上がっていくと信じているので、これからも投資を続けていきます

なお、ぼくが仮想通貨の価値がまだ上がっていくと思っている理由は以下の記事を参考にしてください。

>>【千円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

数年スパンで見るのが吉

数日、数ヶ月と短期視点で見たら、上がり下がりを繰り返すでしょうが、

1年、数年単位で見たら上がっているはずなんですよね。

まだまだ、仮想通貨は黎明期なのですから

その辺は、インターネットの歴史を振り返るとわかりやすいです。(今はWindows95,98くらいの感じ

ビットコインの購入方法

というわけで、これからは仮想通貨(ビットコイン)の買い方を紹介します。

おすすめの買い方は、これまで紹介してきた「Zaif」「コインチェック」などの仮想通貨取引所での購入です

他だと、ビットコインATMから購入する方法もありますが、台数が少なすぎるので現実的ではないです。

なので、ネットから買える取引所を使いましょう

ビットコインが買える取引所

以下、おすすめの取引所。

1日33円から積立できる>>Zaif

初心者に優しい>>コインチェック

画面が使いやすいので、初心者には「コインチェック」か「Zaif」がおすすめです

※2つとも口座開設無料ですし、それぞれで買える仮想通貨が異なるので、どちらも申し込んでおくといいです

Zaif、コインチェックの使い方と買える仮想通貨

以下、それぞれの取引所の使い方。

>>仮想通貨の取引所「coincheck」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法(ALISのトークンセール用)

>>仮想通貨の取引所「Zaif」へ入金し、モナーコインを送金する際の注意点まとめ(ペイジー、コンビニ、クレジットカード払い)

以下、取引所ごとに買えるコインのまとめ。

>>Zaif
ビットコイン(積立あり)、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、モナーコイン、NEM/XEM

>>GMOコイン
ライトコイン、リップル(GMOで口座開設すると、400円ほどビットコインがもらえます。最低購入額は500円)

上2つ以外のアルトコインを「コインチェック」で買う感じです。

ビットコインは無料でもらえる

他の取引所「ビットフライヤー」だと、ビットフライヤーを経由してアンケートに答えたり

スクリーンショット 2017 11 11 10 07 34

動画配信サービスの無料お試しをしたり、ZOZO TOWNなどで買い物をしたりすることで、ビットコインをもらえます

スクリーンショット 2017 11 10 13 09 42

なので、無料でまずビットコインを持ってみたい方は、ビットフライヤーも使ってみてください。

無料で口座開設>>「ビットフライヤー」のサイト

他の仮想通貨取引所

他だと、以下の取引所があります。(アルトコインを割安に買えるので、口座作りたい方はどうぞ。無料です)

>>【仮想通貨】GMOコインに入金し、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

>>3000円分のビットコインがもらえる!仮想通貨の取引所「ビットポイント」で口座開設する方法

>>手数料無料でライトコイン、リップル(XRP)を買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」(送金方法とかかる時間も追記)

買うべき時期は判断できないから、積立購入がおすすめ

「Zaif」に関しては以下の記事が詳しいので、こちらをどうぞ。

>>仮想通貨取り引き所「Zaif」でのビットコインの買い方(口座へ入金〜注文〜送金まで)

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

仮想通貨の売買はFXで置き換えると、理解が進む

なお、ここまでの説明で「?」という方は、FXの世界で置き換えてみましょう。

仮想通貨を「ドルなどの外貨」、「Zaif」などの取引所を「GMOクリック(FX事業者が提供)」と置き換えるのです。

そうすると、仮想通貨の取引所がなにをやっているか、わかるはずです。

つまり、FXや事業者や「空港の外貨交換屋さん」がやっているように、円を別の通貨に交換してくれているのです。

取引所でビットコインを買う方法

それでは、次にビットコイン取引所で実際に買う方法について書いていきます。

ここでは一括で買うことを想定し、初心者にオススメの「コインチェック」での買い方を紹介していきます。

まず、以下の流れで買っていきます

・取引所で口座開設する
・入金する
・入金したお金でビットコインを買う

申し込みは、「コインチェック」のサイトから進めていきます。

※手続きの際は、マイナンバーカードなど、身分証明書の提出が必要です。

あと、口座申し込みから実際にコインを買えるまで時間がかかるので、早めに申し込んでおいた方がいいです。

取引所への入金方法はいくつかある

スクリーンショット 2017 10 14 11 01 46

画像の通り、入金する方法は、銀行振込、コンビニからの振込、クイック入金(ペイジー)があります。

その方法については、以下の記事を参考にしてください。

>>仮想通貨の取引所「coincheck」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法(ALISのトークンセール用)

おすすめの入金方法は、SBIネット銀行から振り込むことです。

コインチェックには、振込先としてSBI銀行があるので、手数料無料で振り込めるのです。

スクリーンショット 2017 10 14 11 08 26

コンビニ払い、ペイジーは手数料がかかるし、外に出ないといけなくて面倒ですw

取引所で買うか、販売所で買うか

入金したお金でビットコインを買う際は、「取引所」か「販売所」を選ぶ必要があります。

ややこしいのですが、「取引所」の中に「販売所」があるのです。

結論から言うと、手数料が安いので、「取引所」で買うのがオススメです

「取引所」では株のように板を使って売買

「取引所」では、ビットコインを売買したい個人同士で取引します。

これは、株と似た仕組みです。

スクリーンショット 2017 10 14 11 32 29
(初心者にこれは難しいので、最初はコインチェックの販売所で買うのもアリ)

取引所での売買、初心者は戸惑いそう

取引所には、買い板、売り板があって、そこに表示されている値段とビットコイン(BTC)の数量を指定して売買します。

スクリーンショット 2017 10 14 11 32 29

上の画像だと、「1BTC=63万6684円のレート」で0.01BTC買うわけですから、6366.84円が必要なわけです。

このように、板を見て、値段を指定して買うのは初心者だととまどいそうなので、

最初は取引所でなく、コインチェックの販売所で買うのをおすすめします。

まず少額買ってみる>>コインチェックのサイト

実際、ぼくは最初に販売所で買いました

なお、取引所で買う際は必ず「現物」つまり、今ある資産の範囲で買うようにしましょう

レバレッジ取引がありますが、これはリスク高いので、初心者には絶対にオススメしません

レバレッジとは?>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

ビットコインFXについて>>「MT4」でビットコインFXの擬似取引を始める方法!取引所「ビットポイント」を利用

コインチェックの販売所でビットコインを買う方法

販売所で買う際は、「ウォレット>コインを買う」から作業を進めていきます。

スクリーンショット 2017 10 14 11 42 57  1

そこでは数量を指定すれば、買えます。

スクリーンショット 2017 10 14 11 42 52  1

初心者だと、板の使い方がわからないと思うので、まずはこれで買うのがいいかと。(僕もここから入りました)

「取引所」と「販売所」で買うそれぞれのメリット

取引所で買うメリットは、ビットコインなどを手数料安く買えることです

板を使えば、売りが出ているものから最安値を選んで買えます

しかし、「販売所」だと、コインチェック側が「現在のレート」から算定した価格でしか買えません。

なので、「取引所」よりは若干高く買うことになります。(あまり気にならないレベルですが)

売買コストについて知る>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

「販売所」で買うと、ハラハラしなくていい

一方、「販売所」で買うメリットは、リアルタイムに更新される板を見て、ハラハラしなくていいことです。

板を見てみると、わかりますが、購入できる値段がリアルタイムで変わっていくので、注文で焦るんですよね。

これ、素人だと特にそうなります。

初心者はまず「販売所で少額買う」

こういったことがあるので、株、仮想通貨で板を使った取引に慣れている人は、「取引所」を。

全くの投資初心者であれば、「販売所」を使っておくといいですね。

コインチェックの最低購入量は、0.005BTC(現時点のレードだと、1万円弱)

入金の手間が嫌な人はクレカで購入

なお、入金作業不要でクレジットカードを使ってビットコインを購入する方法もあります。

メリットは、深夜・土日問わず、いつでもビットコインを購入できること

なお、一度に最大100万円分まで購入でき、最低購入金額は5000円です。

スクリーンショット 2017 10 14 11 14 29

以下のように、値段を指定して買うことも可能。

スクリーンショット 2017 10 14 11 14 41

クレジットカード決済では、VISA MasterCard JCBの3ブランドに対応してあります。

Zaifも購入方法はコインチェックと同じ

Zaifでも、申し込み〜入金〜購入の流れと、入金方法、購入方法も同じです。

コインチェックとの大きな違いは、積立購入ができること

ビットコイン積立の運用実績

こんな感じで、月に額を決めてそれを30で割り、毎日定額で買っていくのです。

これによって、リスクを抑えてビットコインを買っていけます

仮想通貨の積立額は10万円

僕はこの手法でいま、ビットコインを5万円分、XEMを3万円分、イーサリアムを2万円分購入しています。

成績は冒頭で示した通り、+250%ほど

無料で使ってみる>>Zaifのサイト

取引所での手数料比較

なお、取引所では、仮想通貨を売買する際に、手数料がかかります。

以下は、その比較表です。(売買手数料は、10万円未満の現物取引によるもの)

売買手数料
コインチェック 0%
Zaif -0.01%
bitflyer 0.15%

驚くべきことに、Zaifでは手数料が「マイナス」ですから、売買するほどお金がもらえるわけですねw

これは、取引所を使ってもらうためのキャンペーンかと思います。

このように、売買手数料では、Zaifに分があるわけです。

手数料のmaker、takerも知っておく

なお、売買手数料には「maker」と「taker」があり、以下のような違いがあります。

maker手数料: 板に並んだ注文から売買する際の手数料

taker手数料: 指値注文して売買した際の手数料

(売り板の最小値が1BCH=15万円のとき、14万円で買いを入れて下がった時に注文が通れば、taker手数料となる)

【まとめ】初心者はコインチェックかZaifを。積立したい方はZaifが必須

結論は、これです。

なので、まずビットコインを少額でも簡単に購入したいなら、コインチェックを使ってみてください。(ZaifでもOK)

また、リスクを抑えて買ってきたいなら、「Zaif」で積立購入をするといいです。

僕は、そうやって仮想通貨に慣れていきましたので。

こういうのはまず少額お金を出してみると理解が10倍ほど進みます。

なので、まずは2つで口座を作ってみるといいですよ。(どちらも口座開設、無料ですしね)

>>コインチェックのサイトへ

>>Zaifのサイトへ

ビットコインで人に投資もできる

他だと、ビットコインを保有すれば、以降で紹介しているサービスも使えるようになるので、興味ある方はどうぞ。

>>信頼する人に投資できて運用益も得られる「VALU」。始め方とメリット・デメリットまとめとく【使い方も追記】

ビットコインで寄付もできる

>>ビットコイン寄付がすごかった!世界中の子供たちやNPOに気軽に支援できます @仮想通貨の取引所「コインチェック」

>>クラウドファンディング「CAMPFIRE」でビットコイン支援する方法(コインチェック登録の方法も紹介)

>>【利益出た】仮想通貨取引所「Zaif」で「Zaifトークン」を買う方法!今の価値、将来のCOMSAとの関係も予想してみる

Zaifのその他の手数料

以降は、各取引所の詳しい手数料です。

入出金に関する手数料

日本円入金
銀行振込 (振込み手数料はユーザー負担)

コンビニ入金;
3万円未満の入金 486円
3万円以上の入金 594円

ペイジー入金:
3万円未満の入金 486円
3万円以上の入金 594円

出金手数料

日本円の銀行振込:
50万円未満の出金 350円
50万円以上の出金 756円

コイン積立での銀行からの引き落とし手数料

積立金額:
1千円~2千円 一律100円

3千円~9千円 3.5%

1万円~2万9千円 2.5%

3万円~4万9千円 2%

5万円以上 1.5%

コインチェックの他の手数料

入出金手数料

銀行振込(日本円) :無料(振込手数料は、ユーザー負担)

銀行振込(USドル) :25USドル(振込手数料は、ユーザー負担)

コンビニ入金、クイック入金

3万円未満 756 円

3万円以上50万円未満 1000 円

50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円

出金手数料

日本円出金 400 円
USドル出金 2500 円

bitflyerの他の手数料

直近 30 日の取引量 *2 ビットコイン簡単取引所 Lightning 現物 ビットコイン販売所 Lightning FX/Futures
10 万円未満 0.15% しばらく無料

(終了の 2 週間前に告知されるそう)

10 万円~ 20 万円未満 0.14%
20 万円~ 50 万円未満 0.13%
50 万円~ 100 万円未満 0.12%
100 万円~ 200 万円未満 0.11%
200 万円~ 500 万円未満 0.10%
500 万円~ 1,000 万円未満 0.09%
1,000 万円~ 2,000 万円未満 0.07%
2,000 万円~ 5,000 万円未満 0.05%
5,000 万円~ 1 億円未満 0.03%
1 億円~ 5 億円未満 0.02%
5 億円以上 *3 0.01%

楽天のサービスを使ってビットコインをもらえる

他だと、bitflyerでは楽天と連携することで、楽天などでの買い物の際、ポイント的にビットコインをもらえます。

>>Pexポイントをビットコインに交換!ビットコインを無料で得る他の方法も紹介(動画サービスの無料お試し利用でも付与)

あと、海外の取引所ではPayPal決済もあるようですので、念のため知っておきましょう。

【追記】ビットコインFXで自動売買したい人向けのビットポイント

主要な取引所を使ったあと、ビットコインFXで自動売買ができる「ビットポイント」も使ってみました。

>>「MT4」でビットコインFXの擬似取引を始める方法!取引所「ビットポイント」を利用

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

これは上場企業のグループ会社が運営していて、セキュリティなども信頼できます。

また、以下のようなキャンペーンをやってることもあるので、知っておきたい取引所。

>>仮想通貨取引所「ビットポイント」の入金方法(ビットコインがもらえるキャンペーンも!最大3600円相当)

>>【11月限定】3000円分のビットコインがもらえる!仮想通貨の取引所「ビットポイント」で口座開設する方法

アルトコイン購入時の手数料を抑えるなら「ビットバンク」

期間限定ながら、取引手数料が無料になっていたので、「ビットバンク」でも口座を作り、ライトコインを買ってみました。

>>手数料無料でライトコインを買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」

ビットコイン以外のアルトコインは取引所によって、手数料が結構変わるので、こういったコストの安い所を使うといいですね。

海外だとBinance(バイナンス)が有名

最近人気がある海外の取引所は「バイナンス」ですね。

以下のような特徴があります。(中国発祥ですが、最近東京にもオフィスができたようです)

・取引高が世界トップクラス

・コインチェック以上の種類のアルトコインが買える

・手数料が安い

・1BTC持っていると、ハードフォークコインがもらえる

この中で僕が一番メリットを感じたのは、ハードフォークコインが無料でもらえることですね。

ビットコインから分裂したコインをもらえる

ビットコインを1BTC持っておくと、分裂コインをもらえちゃうんですよ。

これをメリットに感じて、バイナンスにビットコイン預けようと思いましたが、

これからゴミになるかもしれないコインのために今更1BTCも買うのはアホくさいと思い、やめました

ちなみに、今後は以下のような分裂コインが生まれると言われています。

スーパービットコイン、ビットコインウラン、ビットコインシルバー、ビットコインキャッシュプラス。

というわけで、こちらも覚えておきましょう。

海外の取引所を使って草コインも買い始めました

「coin exchange(コインエクスチェンジ)」や「C-CEX」という取引所を使ってアルト(草)コインも買ってます。

>>仮想通貨「 $XP 」をライトコインで買う方法!購入できる取引所、注意点も紹介

>>仮想通貨「c0ban(コバン)」の取引所で口座開設&入金しコインを売買する方法

>>1日で3倍と高騰!国内産アルトコイン「BitZeny(ビットゼニー)」の購入方法(ウォレットに送金&保管方法も追記)

怪しいICOに注意

あと、独自の取引所のようなものを使って詐欺まがいのコインを売りつけるところもあるので、注意。

>>怪しいと噂のアフィリエイト(ASP)「クリプトクリック」が公開したICO「REGAIN」にも参加しないと決めた理由

>>【仮想通貨】モバイルデータ通信のシェア!データが余ってる人と、不足してる人をマッチングする「MOOVER」のICOに参加しないと決めた理由

仮想通貨インデックス投資の取引所も

最近だと、仮想通貨市場全体に投資できる手法もでてきました。

>>「Crypto20」のICOに参加して「C20トークン」を受け取る方法(仮想通貨のインデックス投資)

>>世界初、仮想通貨のインデックス投資!『CRYPTO20』がICOですでに10億円以上を調達

こういった独自コイン(トークン)はウォレット「マイイーサ」などで保管しましょう。

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【無料】天職を見つけたい社会人向け

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ