仮想通貨取引所「ビットポイント」の即時入金方法!クイック入金開始により、ビットコインキャッシュ付与キャンペーンもあり

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

先日、口座開設した仮想通貨取引所の「BITPOINT(ビットポイント)」に入金したので、その方法をまとめておきます。

今だと、お得なキャンペーンもやってますのぜ、そちらもぜひ。

>>【12月限定】3000円分のビットコインがもらえる!仮想通貨の取引所「ビットポイント」で口座開設する方法

入金先口座が複数あるので、手数料無料になりやすい

ビットポイントは、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、東京スター銀行が入金先口座として使えます。

(「入出金・振替>法定通貨入出金>入金先口座情報」で確認できます)

僕は、SBIネット銀行を持ってるので、手数料無料で入金できるわけですね。

※東京スター銀行、ゆうちょの人も同行宛てなら手数料無料のはず

1時間ほどで反映される

というわけで、さっそくSBIネット銀行宛てに10万円入金しました。(平日の朝9時)

結果、1時間ほどでビットポイントの画面に反映されていました。

スクリーンショット 2017 11 14 11 21 41
(スクショは記事執筆時の時間にとったので、11時になってます)

入金の際のルール

なお、入金の際は、これから紹介することを必ず把握しておきましょう。

特に、大事なのがこれですね。

振込依頼人名は、お名前の後に9桁のお客様コードか、生年月日を西暦でご入力ください

例:ビットタロウ1234546789 または ビットタロウ19960303)

総合口座の名義と同じ名前で入金する

あと、ビットポイント総合口座の口座名義と同じ名義で振込するようにしましょう。

違った名義で振込むと、入金を受け付けてもらえません

さらに、振込から反映までにかかる時間は以下のようになってますので、覚えておきましょう。

口座残高への反映:

約1時間(金融機関営業日9時から16時(当社着金分)までの振込の場合)

16:00以降のご入金は翌営業日扱いとなり、翌営業日の9:00より順次、口座残高に反映されます

(お客様が16:00前にご入金いただいても当社の入金確認が16:00を過ぎていた場合、翌営業日扱いとなることがございます。

お時間には余裕をもってご入金ください。)

無料で口座開設>>「ビットポイント」のサイト

【追記】実質的なコストが主要取引所より安い

ビットポイントでは、実質的なコストとなるスプレッド(売買金額の差)がコインチェックGMOコイン、ビットフライヤーより狭くて驚きました。

関連記事:Pexポイントをビットコインに交換!ビットコインを無料で得る他の方法も紹介(動画サービスの無料お試し利用でも付与)

以下、「GMOコイン」のスプレッド(2万円も開きが)

スクリーンショット 2017 12 31 9 28 00

ビットフライヤーだと、2.2万円くらいの差が!

スクリーンショット 2017 12 31 9 34 21

コインチェック」のスプレッドは、なんと約3万円w

名称未設定

そんな中、ビットポイントは7000円とまだマシな方です。(板を見て指値注文できます)

スクリーンショット 2017 12 31 9 27 33

関連記事:【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

無料で口座を作る>>ビットポイントのサイト

ただし、Zaif、ビットバンクの方がスプレッドは狭い

とは言っても、同じビットコインキャッシュを買うなら、「Zaif」や「ビットバンク」の方がずっと実質的なコストを抑えられます。

Zaifだと500円ほど。

スクリーンショット 2017 12 31 9 27 00

ビットバンクでも500円ほど。

スクリーンショット 2017 12 31 9 36 02

なので、ビットコインキャッシュを買うなら、この2つの取引所を使った方がいいですね。

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

>>手数料無料でライトコイン、リップル(XRP)を買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」(送金方法とかかる時間も追記)

最近だと、クイック入金も可能に

2017年12月に、ジャパンネット銀行、イオン銀行との即時入金サービスが始まりました。

これを記念してビットコインキャッシュのプレゼントキャンペーンもやってえるので、サイトをのぞいて見てください。

期間は、「2017年12月25日(月)16時 ~ 2018年1月31日(水)16時」です。

>>「ビットポイントのサイト

即時入金の方法

MT4でビットコインFXをやるために即時入金したので、その方法を書いておきます。

まず、「入出金・振替」から即時入金を選択。

>>【評判】取引所「ビットポイント」の取り扱い通貨、アプリ、手数料・スプレッドについてまとめ #仮想通貨

スクリーンショット 2018 08 03 15 14 07

金融機関(ジャパンネット、イオン、住信SBI)にチェックを入れ、

スクリーンショット 2018 08 03 15 14 13

金額を入力。(確認画面へ)

スクリーンショット 2018 08 03 15 14 18
(即時入金の場合、手数料は無料です)

この時にポップアップブロックしていると、即時入金の設定ができないので、解除しておいてください。

そして、他の金融サービス同様に、各金融機関サイトで入金設定したら、すぐにビットポイントの総合口座に反映されてます。

資金をFX口座へ振替

そして、MT4でFXをやる場合は総合口座からの振替が必要です。

「入出金・振替」>「資金振替」>「資金振替指示」から設定していきます。

スクリーンショット 2018 08 03 15 03 59
(総合口座からFX取引口座へ)

金額指定できたり、全額振替できたりします。

資金振替時は暗証番号を入力し、

スクリーンショット 2018 08 03 15 04 08

それが終わると、振替が完了します。

スクリーンショット 2018 08 03 15 04 19

MT4アプリの方にもしっかりと15万円が反映されています。

FullSizeRender 76

こんな感じで即時入金し、FX口座へも資金移動できます。

無料で口座を作る>>ビットポイントのサイト

アルトコインも扱うように

あと、以下のアルトコイン売買も始まります。

[サービス開始日]

ライトコイン(LTC): 
2018年1月14日(日)

リップル(XRP):
2018年2月18日(日)

こちらも覚えておきましょう。(ビットポイントは、取引手数料無料です)

関連記事

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【千円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

以降で紹介しているキャンペーンは終わりました

入出金の際の手数料

入金の際の振込手数料は自己負担です。

出金の際には、銀行振込手数料(実費324円)を負担することになります。

ただし、今だと入金手数料相当がキャッシュバックされるキャンペーンもやってます

概要は、以下の通り。

期間中3回まで200円相当のビットコインキャッシュバック

キャンペーン期間

2017年10月31日(火)16時 ~ 2017年12月15日(金)16時

※5円以上の入金が対象

ちなみに「5円」というのは、2017年10月30日16時時点で、ビットコインキャッシュを0.0001単位購入する際に必要な金額。

ビットポイントで仮想通貨を取引できる最低金額なのですね。

プレゼント内容

1回の入金につき1回ビットコイン200円相当分がもらえて、期間中最大3回までもらえます。

つまり、SBIネット銀行などで振込手数料無料で入金したら、最大600円分のビットコインがもらえて、お得なのです。

プレゼント進呈日

2017年12月18日(月)から22日(金)の間でプレゼント予定だそうです。

ビットコインの配布数量は2017年12月15日(金)16:00の価格にて決定いたします

というわけで、いま開催中のキャンペーンを利用すれば、最大で3600円分のビットコインがもらえるわけですね。

・口座開設&入金で3000円分のビットコインプレゼント

・入金すれば、1回ごとに200円分(最大600円分)のビットコインプレゼント

こういったお得な時期は今だけだと思うので、まずビットコインを持ってみたい方は、ビットポイントで口座開設してみてください。

無料で口座を作る>>ビットポイントのサイト

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ