仮想通貨の取引所「coincheck」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法(ALISのトークンセール用)

どうも。運用男子のタクスズキです。

ALISトークンを手に入れるために、仮想(暗号)通貨の1つ「イーサリアム」を購入してみました。

その辺の流れを紹介します。

なお、ALISについては以下の記事を参考にしてください。(この記事で、詳しい説明はしません)

信頼できる情報発信者へ報酬を付与!「ALIS」のICOで”作り手”と”シェアする人間”の意識は変わるのか? #icocase

イーサリアムはZaifで買えない

当初は、使いやすい取引所「Zaif」を使おうと思っていたのですが、Zaifではイーサリアムを扱ってないんですね。

なので、coinecheck(コインチェック)を使うことにしました。

参照:信頼する人に投資できて運用益も得られる「VALU」。始め方とメリット・デメリットまとめとく【使い方も追記】

海外からの入金、Pay-easyもある

というわけで、まずはイーサリアムを買うための「円」を入金する必要があります。

方法としては、クレジットカード、銀行振込、海外からの入金、クイック入金(Pay-easy)があります。

スクリーンショット 2017 08 31 16 44 27

今回は、銀行振込を使いました。

入金から反映までは10分ほど

コインチェックでは、振込先としてSBIネット銀行があるので、即反映させたいと思い、そちらへ振り込みました。(他だと、りそな銀行があります)

なお、Zaif同様に、着金したお金の称号のために振込人名義を「ユーザーID あなたのお名前」にする必要があります。

というわけで、SBIネット銀行(法人第一支店)に振り込んだところ、10分ほどでコインチェック側に反映されました。

スクリーンショット 2017 08 31 17 20 11

購入&専用のウォレットへ送金

次は、コインチェックでイーサリアムを購入する作業。こちらは、購入するとすぐに画面に反映されます。

スクリーンショット 2017 08 31 17 20 34

あとは、手に入れたイーサリアムをアドレスを指定して、送金するだけ。

ちなみに、ALISトークンを手に入れるには、専用のウォレット(MyEtherWallet)に入れておく必要があります。

なお、「ウォレット」は銀行口座のようなものだと思っておいてください。(財布の訳の通り、仮想通貨を入れておくものです)

その辺は、以下の記事が詳しいので、そちらを参考に。

ALISトークンをMyEtherWalletで購入する方法について

送金からウォレットの反映まで数時間もかかった

というわけで、ウォレットのアドレスを調べ、コインチェックから送金することに。

スクリーンショット 2017 08 31 17 27 44

「コインを送る」からウォレットのアドレス、送金金額などを入力していきます。

スクリーンショット 2017 08 31 17 39 37

アドレスは「送金先リストの編集」から登録して、送る金額などを入力したら、「送る」を選択します。(手数料がかかります)

そして、送金処理がなされると、その時間と「申請中」が表示されます。(ウォレットに反映されるまでに時間がかかる)

3~4時間かかることもある

なお、通常は送金からウォレットで送金を確認できるまで、10分~1時間くらいで完了するらしいのですが、僕は3~4時間かかりました。

スクリーンショット 2017 08 31 17 20 44

送金ボタンを押したのが、10:31で、ウォレットにイーサリアムが入っているのを確認したおが14:36。

スクリーンショット 2017 08 31 17 27 54

こうしたこともあるので、焦らずに気長に待ちましょう。

9月1日11時からALISのトークンセール始まります

ということで、これでALISトークンを買うための準備は整いました。

あとは、明日(9月1日)の11時を待つのみ。

というわけで、以上です。

>>coinecheck(コインチェック)のサイト

【追記】13万円分くらいALISトークン買ったよ

というわけで買ってみました。

これは、3万円分だったのですが、他の方のツイートを見ていたら、もうちょっと買っておこうかなという気持ちになり、買い足すことにしました。

ALISのメンバーは好きだし、他のトークンセールには参加しないので、あと10万円分ほどトークンを買うことに。

速攻でコインチェックからMyEtherWalletに送付できた

なお、今回もSBIネット銀行からコインチェックに入金して、10~20分ほどで反映されました。

スクリーンショット 2017 09 01 13 59 40  1

驚いたのは、コインチェックからMyEtherWalletに送付し、反映が速攻で行われたこと。

この辺の理由はわかりませんが、そのおかげですぐALISトークンを即手に入れる作業ができました。

スクリーンショット 2017 09 01 14 00 11 1

というわけで、現在は8350くらいのALISトークンを持っています。

スクリーンショット 2017 09 01 14 07 10  1

1週目、2週目、、と時間が経つと、レートが不利になっていく

なお、1イーサリアムあたりで交換できるALISトークンは、時間が過ぎるごとに減っていくので、そういったことも考慮しながら、入手するか検討しましょう。

スクリーンショット 2017 09 01 14 22 22  1

1週目は「1イーサリアムで2900アリス」が手に入り、2週目は「1ETHで2600ALIS」、、、という感じです。

ということで、以上です。

仮想通貨の取引所>>coincheck(コインチェック)のサイト

関連記事

>>仮想(暗号)通貨とトークンの違いは?トークンの種類は?(ZAIF、XCP)をまとめてみた

>>【追記:利益出た】仮想通貨取引所「Zaif」で「Zaifトークン」を買う方法(学びを得たよ)

>>【千円からOK】Zaifでビットコイン積立を1万円で開始!手数料などまとめ(実績は、随時追記)

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ