【仮想通貨】GMOコインに入金し、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

仮想通貨の取引所「GMOコイン」でライトコインを買ったので、その方法をまとめておきます。

※GMOも、他の取引所と同様で、口座開設無料

【追記】ビットコインがもらえるお得なキャンペーンやってます

口座開設後に気づきましたが、今GMOで口座申し込みすると、20,000Satoshiもらえます

201708 031

Satoshiは、ビットコインの最小単位で、1Satoshi=0.00000001BTC。

つまり、0.0002BTCで今のレートだと、400円くらいです。

これを考えると、ビットポイントの方がお得ですねw

>>【12月まで延長】3000円分のビットコインがもらえる!仮想通貨の取引所「ビットポイント」で口座開設する方法

GMOコインでビットコインをもらうための条件

なお、GMOの方のキャンペーン概要は以下の通り。

当社からの口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後、

口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)されたお客様に、ビットコイン 20,000Satoshiをプレゼントいたします。

プレゼントされたビットコインは、お客様の口座開設が完了した翌日に、GMOコイン内のお客様口座へ反映されます。

ちなみに、僕ももらえてました。

スクリーンショット 2017 12 13 10 54 46

こんな感じで、タダでビットコインをもらいたい方は、GMOコインもどうぞ

無料で口座開設してみる>>GMOコイン

実質的なコストを考えたら、GMOが最安だった

すみません。以下の記事で、最安は「ビットバンク」だと言ってたのですが、実質的なコストであるスプレッドを考えたら、GMOが最安でした。

>>手数料無料でライトコインを買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」

なお、「実質的なコスト」と書いてるのは、売買金額に差がある場合、購入直後に売る際、いくらか損をしてしまうからです。

GMOのスプレッドは100円と最安

以下の例だと、購入直後に売ったら、100円損してしまうわけです。

スクリーンショット 2017 12 08 17 59 58

11956円で買えても、売れるのは11856円なのです。

というわけで、こういったことを知らずに損しないように、まず各取引所のスプレッドを比較しておきます。

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(16銘柄を購入中)

【比較】ライトコインの売買金額の差

まず、「GMOコイン」は先ほど紹介した通り、100円。

ビットバンクの場合は、ビットコインでライトコインを買うため(「LTC/BTC」)、板は以下のようになってます。

スクリーンショット 2017 12 08 17 53 28

売却価格が0.006169BTC、購入価格が0.00576BTCです。

これを執筆時点のレートで(1BTC:200万円)で計算すると、その差は

11520円(買い)- 12338円(売り)= -818円

つまり、ビットバンクだと8倍も実質的なコストがかかることになるのです。

(僕は長期保有なので、あまり気にしないですが)

コインチェック、ビットフライヤーのスプレッド

ビットフライヤーだと、1400円ほど差がありますね。

スクリーンショット 2017 12 08 18 48 58

コインチェックもおそらく1000円くらいは差があるはず。(執筆時、メンテ中なので、追記します)

というわけで、ライトコインを買う際は、「GMOコイン」が一番コストが安いわけです。

GMOコインでライトコインを買う方法

では、実際に買う方法を紹介していきます。

まずGMOコインのサイトで口座を作り、入金します。(口座開設無料)

GMOではクイック入金があり、対応しているネット銀行からなら24時間入金でき、即反映されます。

スクリーンショット 2017 12 08 17 56 16
楽天銀行などが対応)

ぼくは、SBIネット銀行から入金しました。

スクリーンショット 2017 12 08 17 56 23

というわけで、手続きを進めていきます。

スクリーンショット 2017 12 08 17 58 19

次は、SBIネット銀行側での作業。

スクリーンショット 2017 12 08 17 58 48
(GMOコイン側で記載があったように、トランスファーネットという会社を介します)

今回は、5万円を入金。(クイック入金の場合、手数料は無料)

入金したら、すぐ反映される

そして、入金作業が終了すると、すぐに買付余力に反映されます。

スクリーンショット 2017 12 08 17 59 58

あとは、仮想通貨現物売買からライトコインを買うだけ。

なお、「購入」ボタンを押すと、確認ダイアログが表示されるのですが、そこでは6秒以内に決済しないといけません。

なので、迷わないレートで「購入」ボタンを押した方がいいです。

スクリーンショット 2017 12 08 18 00 30
(5万円の値段指定で買えました)

他の取引所同様、取引履歴もあります。

スクリーンショット 2017 12 08 19 07 57

というわけで、ライトコインがほしい方はGMOコインからどうぞ。

無料で口座開設>>GMOコインのサイト

ビットバンクはBTC建てでライトコインを買うのもめんどう

あと、ビットバンクはライトコインを直接、円で買えないのが難点だとGMOを使って感じました。

こういった点でも「GMO」の方が優れているわけですね。

たぶん、取引量もGMOの方が多い。(どちらも取引手数料は無料ですが、スプレッドでGMOの方が有利だったわけですね)

というわけで、以上です。

関連記事

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【千円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ