【検証】ハードウェアウォレットをAmazonで買ってみた!資産は無事なの?(購入したのはTREZOR[トレザー])

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

「ハードウェアウォレットをAmazonで買うのは危険」という記事や評判が出回ってるので、Amazonで買った身として実態を書いておきます。

結論から書くと、現時点、なんの問題もなく使えています。(資産減るとかなし)

買ったのは、『TREZOR(トレザー)』です。

スクリーンショット 2018 01 10 17 11 06

関連記事:ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法(注文から2日で届いた)保管できるコインの種類が多いウォレット

※ハードウェアウォレットを買う際は、公式サイトか国内の正式代理店が運営する販売サイトから買うように(代理店のサイトだと、Ledgerも買えます

ハードウェアウォレットで資金を抜かれて人がいるらしい

怪しい事例として紹介されているのが、以下。

Ebayのよくわからない業者からウォレットを買ったら、何かを仕込まれていて、資産を盗まれたようです。

ツイートでも言及されてますが、パスフレーズ(24この英単語)は初期設定で手入力するので、

最初からワードが書かれていることはありえません。(書いてあったら偽物)

こんな感じで、変な業者から買うと盗難のリスクがあるわけです。

有利な税率で億り人を目指すために知っておきたいこと

なお、今の税制だと仮想通貨で儲けた場合、最高で55%も税金がかかり、利益のほとんどが持っていかれます。

しかし、株であればどれだけ利益を出しても、税率は20%と仮想通貨より有利なので、こちらで億り人を目指すのが賢いです。

そして、株式投資で利益を出したい方は、投資のプロが「これから上がる銘柄」を教えてくれる無料メルマガを知っておくといいです

ぼくも購読してますが、的中率がすごいんですよ


過去には、1ヶ月で4倍になった銘柄も紹介してます

>>無料メルマガで投資の勉強をする

もちろん、あとで課金されることもなく、ずっと無料で、いつでも配信停止できます

登録も1分で終わるので、今すぐお得な情報を手に入れておくといいです。

>>【実績あり】1ヶ月で4倍になる銘柄を知れる無料メルマガに申し込んだら、予想以上に有益だった話

【では本題へ】Amazonで買った事業者について(怪しくないのか?)

僕は、Infinitus商店という事業者から買いました。

ここは、株式会社Infinitus Valueが運営しています。

社名で検索したところ、こちらのページがヒットし、中身を見ると、代表の田村さんが顔出しで事業説明をしてたので、ここで安心しました。

※元サッカー日本代表の城さんとも対談されてました

電話もしてみた

また、アマゾンページに電話番号ものっていたので、電話をかけてみました。

そこで、「Ebayの件があって、不安に思っている」と伝えました。

すると、「Ebayの件のような細工はもちろんしていないし、するメリットもない」「そもそも、Amazonで売る際は厳しい審査がある」ということを教えてもらいました。

細工をするメリットがない。そんなことするなら別のことに時間を使う

細工の件ですが、話を聞きながら「個人で実名を出し、しかも家族のいる人がそんな不正をやってなんのメリットもないよな」と感じていました。

ちなみに、代表の田村さんのプロフィールは以下の通り。

2015年4月には第一子も生まれ1児の父となる。

これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。

その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。

2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。

そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。

参照:代表挨拶

TREZORをアマゾンで売る際は、厳しいチェックを受ける

あと、AmazonもTREZORのような仮想通貨のウォレットを売る事業者は、厳しくチェックしているようで、

TREZOR開発会社のSatoshiLabsから正規品を卸しているか見ているそうです。

ここでのチェックを通過するためにやる作業(申請)が大変ということも教えてもらいました。

Infinitus商店は代理店から仕入れた

なお、Infinitus商店は株式会社 Earth ShipからTREZORを仕入れたそうです。(元々、社長さんとつながりがあったらしい)

ちなみに、Earth Shipは他にも海外製品を卸していて、KINTONEも事業で扱っています。

ハードウェアウォレット「Ledger」の正式代理店“"でもあります。最近は、TREZORの扱いも始まりました

スクリーンショット 2018 01 10 17 40 26

この会社自体もぼくは問題ないと判断しました。

>>仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法

しっかりテープが貼ってあった

こういった話を聞いて、「大丈夫だろ」と思ったのですが、もう1点「大丈夫」と思える要素がありました。

それが、購入時、ウォレットの箱にしっかりテープが貼られていて、開封された痕跡がなかったことです。(あと、ebayの件のようにリカバリーフレーズが未入力で細工の痕跡がなかった)

TREZORは不正防止のため、一度開封すると復元できないようになっています。

IMG 5600
(画像のようにボロボロになります)

こうした点から購入時から焦ったりはしてなかったのですが、今回事業者に電話して情報を聞いたことで、さらに安心材料が増えました。

なので、僕の場合、Amazonからウォレットを買っても大丈夫でした。

公式サイトから買った方がいい

ただ、ぼくの場合が大丈夫だっただけで、中にはAmazonでもおかしなウォレット(偽物)を売る事業者がいる可能性もあります。

なので、公式サイトで買うのが一番なんだろうなと思いました。

※取引所の「Zaif」も「Amazonで買いましょう」と言ってるので、新品であれば大丈夫とは思いますが(念のため)

スクリーンショット 2018 01 10 17 47 18

ハードウェアウォレットをAmazonで買うことに関して。いろんな人の感想、口コミ

ホント、販売事業者によるという感じ。(メルカリからは絶対に買わないほうがいですね)

買うとしても、僕が買ったところみたいに、販売者が実名顔出ししていて、ストアの評価が高いところじゃないとダメです。

あと、仕入先は「株式会社Earth ship“"(日本の正規販売代理店)」かどうかもAmazonページから聞けるなら聞いたほうがいいです。

日本の公式(正規)販売代理店

TREZORのサイトによると、日本の公式(正規)販売代理店は以下の通り。(公式の会社は、SatoshiLabs)

Callais Web Marketing(カライス・ウェブ・マーケティング)

Coplas Inc.、DN.Trust-Japan CO., LTD.

Earth Ship Ltd.(上で紹介した代理店ですね)、FrontLine Co .,Ltd.

Grandream Inc.(株式会社グランドドリーム)

langrey Inc.、Takumi No Waza Corp.(CRYPTO WALLET JAPAN)

Tsuchiya Corporation

「myhardwarewallet.com」というサイトがありますけど、ここ運営会社名を出してないんですよね。

なので、公式販売代理店かは不明です。

ウォレットの種類、webウォレットのリスクを知る

>>仮想通貨を安全に管理するために使ってるウォレットまとめとく(ビットコインなどの主要通貨、トークン)

>>仮想通貨ウォレットの種類(Web、クライアント型、ハードウェア)、それぞれの特徴、リスクまとめ

>>【最新情報を追記】取引所のコインチェック「NEM(ネム)の保有者全員に日本円で返金する」と発表!総額は5億2300万XEM !

ハードウォレットの使い方、偽物を買わないために知っておきたいこと

>>ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法(注文から2日で届いた)

>>「Ledger Nano S」でリップル(XRP)を管理する方法(Mac)

>>「Ledger NanoS」でStellar(ステラ・ルーメン)を管理する方法

イーサリアムやERC20トークンを保管

>>「TREZOR」と「Ledger」の違いを比較!おすすめや「どっちがいいの?」に答えてみる

>>【仮想通貨】 $OMG を買える取引所や購入方法、チャートの動きを紹介しておく(OmiseGOのトークン)

仮想通貨の記事

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

アルトコイン、ビットコインについて

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(35銘柄を購入中)

>>【ビットコインが400円もらえる】GMOコインに入金し、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

>>ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」「TREZOR」で管理できるERC20トークンまとめ

将来の種まきもしておく

>>仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」で口座開設!送金してコインを買う方法、かかる時間などまとめ

>>「1日で3倍と高騰!国内産アルトコイン「BitZeny(ビットゼニー) $ZNY 」の購入方法(ウォレットに送金&保管方法も追記)」の続きを読む

>>「仮想通貨「 $XP 」をライトコインで買う方法!購入できる取引所、注意点も紹介」

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ