FXで損する人や仕組みを解説!初心者が損も借金もしない方法、損失理由まとめ

どうも。2000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、FXで損する理由やその仕組み、そして損失を回避する方法、損しない可能性の高い手法を紹介します

FXで堅実に利益を出していきたい方は参考にしてみてください。

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

FXとは?など基礎的な情報

FXとは「Foreign Exchange」の略で、外貨を買ったり売ったりして利益を出す手法のことです。

たとえば、1ドル:100円の時に1000通貨買って(必要資金はレバ1倍なら10万円)、1ドル110円になった時に売れば、

「その差10円 x 1000通貨」で1万円の利益を出せます

スクリーンショット 2018 09 27 19 16 06

こんな感じでFXは為替の取引をするのです。

FXについて詳しく知る(レバレッジ、スプレッド、利益の出し方とか)

もっと詳しい話は以下の記事をどうぞ。

>>【ブログで増やす】FXで月1万円稼ぐ方法:証拠金10万円で儲かる?成功する?

>>【保存版】初心者向け!ビットコインFXの勝ち方、スマホでのおすすめ手法や取引所まとめ

FXの損失の仕組み

では、FXではどういった時に損するのかも書いておきます。

これは先ほどの逆で、1ドル100円で買った米ドルが90円に下がった時に売ってしまったら、1万円の損が出ます

スクリーンショット 2018 09 27 19 16 06 2

このように、高値づかみして買い、その値段が下がった時に売ると損してしまうのです。

※この逆「安い時に売りで入って、その後値段が上がった時に買い戻して損する」もあります(空売り・ショートですね)

大事なこと「決済しなければ損はしない」

ただ、先ほどの例では値段が下がった後にすぐ売ってしまい(決済)、損失を確定させてしまいましたが、

以下の例のように、下がった後にまた上がるまで待てば利益を得られるのです。

スクリーンショット 2018 09 27 19 16 06 3

初心者の失敗「慌ててガチャガチャ決済して損する」

こんな感じで、損失を出してる状態になっても(売ったり買ったり)決済しなければ損失は確定しないのです。

そして、初心者向きのFXでは含み損を抱えても焦って決済せず、利益が出る状態まで待つのが大事になります。

※利益を出してる状態のことを含み益、損を出してる状態のことを含み損と言います

>>FX自動売買のメリット・デメリット!大損する(負ける)人の特徴もまとめ

FXで損する人の特徴(ギャンブル感覚でハイレバレッジなど)

では、実際にFXで損してる人の特徴はどんなものか、具体的に書いていきます。以下のとおりです。

含み損を抱えて焦って(狼狽して)決済してしまう

ハイレバレッジで投資し、強制決済(ロスカット)されてしまう

ここで、ロスカットといいう聞きなれない言葉が出てきたので、補足しておきます。

ある基準を超えると損失を拡大しないために強制決済される

FXには強制決済の仕組みがあり、これをロスカットと呼びます。

これがある理由は、投資家の損失を拡大させないためです。

たとえば、以下のような例の場合。

スクリーンショット 2018 09 27 19 31 03

かなり高値づかみして、その後に急落しかなりの含み損を抱えてしまいました。

損失をとどめて、またチャレンジできるように

この後、また上がるならいいのですが、再度下がってしまったら含み損が拡大し、その後戻らずにとんでもなく損をする場合があるのです。

そうなると、再エントリーして取り返すお金がなくなってしまいます。

これを防いで損失を拡大しないためにFXではロスカットがあるのです。

損失はある程度まで食い止めれば、残りのお金で損を取り返すことも可能ですからね。

なので、FXにはこういったことがあるのだと理解しておきましょう。

ハイレバレッジ取引に注意

あと、FXにはレバレッジという仕組みがあり、これによって手持ちの資金以上のお金で取引し、かなりの利益を出すことも可能です。

たとえば、10万円の資金でレバレッジ2倍で取引したら、20万円分の取引ができるのです。

そして、冒頭で紹介した「1ドル100円で買って、110円になったら売る」ができると、2000通貨買えることになりますから利益は2万円と、2倍になるのです。

レバレッジをかけると、損もしやすくなる(損失額が多くなる)

レバレッジは「利益が増える」ばかりでなく、その逆の悪い面もあります。

それが、損失額も多くなることです。

たとえば、レバレッジ2倍で1ドル100円で買って90円になった時に売ってしまえば、損失は2万円になります。(通常は1万円の損)

ロスカットを回避するために、維持率を知るといいですよ

そして、レバレッジをかけることで、ロスカットの基準に達するのも早くなってしまいます

スクリーンショット 2018 09 27 19 44 39

ロスカットの基準は維持率をもとにしてます。(この辺の詳しい話は以下の記事でどうぞ)

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

初心者はまず少額で慣れていくのがおすすめ(レバ1倍)

要は、「レバレッジをかけすぎるとロスカットされやすくなり、損失確定するので気をつけてね」ということです。

というわけで、FXの損の仕組み、損する人の特徴を紹介したところで、実際に損した人の失敗談をまとめていきます。

大損して借金する人、退場する主婦もいる

以下、損した人たちの体験談まとめ。

要はよくわからない商品をハイレバレッジかけて取引してロスカットされたって話です。

新興国通貨のスワップポイント生活は幻想

あと、スワップポイント(利息みたいなもの)がもらえるからといって、為替で損する新興国通貨を買って損した人もいますね。

なので、こういった失敗をしないために以下の記事も必ず読んでおきましょう。(動画などでもこういった事例をしれます)

>>【終わった】トルコリラ・スワップポイント生活の推移:大損する前にやめような @SBI FX

カードローンで借金はダメ絶対

>>【まとめ】FXで大損・失敗しないために2ch体験談や理由から学ぼう

>>「ビットコインFX儲かる」はウソ!初心者が失敗して大損しないために必要なことがわかったよ

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

損しないために必要な大前提は「資金は余裕を持って」

そして、失敗した人から学ぶべき教訓はこれ。(絶対に覚えておきましょう)

・ロスカットで損失確定させないように資金に余裕を持つ

・無理なハイレバレッジは絶対にダメ

短期トレード絶対にやらない(やっていいのは経験豊富なプロだけ)

初心者は、まず中期・長期でOKの取引から(チャートで消耗しないように)

初心者は中長期視点でほったらかし投資を

なお、中長期視点でやる具体的な投資としては、以下がおすすめです。(損しにくい方法です)

>>【月利8.8%も】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

どれも数千円からやれるので、FXの入り口としてまずは少額から試してみてください。

>>【豪ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(マイナスにならないよう計算済み)

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

自動取引で月5万円稼げます

あと、相場予想が不要なFXもあるので、こちらもおすすめです。

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

リスク分散で手堅く利益を得る

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

損切りについても理解する

あと、FXの世界には「損切り」というものがあるので、これも理解しておきましょう。

デイトレードなどの場合、損切りは必須

ちなみに、損切りは短期で取引するデイトレで必要です。

デイトレードでは「損少利大」(損失を最小限にして、利益をドカンととること)をしなければいけないので、

「損失が膨らみそう」と思ったら損切りしてしまって、次に備えるのです。

そして、今度は利益の出る取引ができるよう切り替えるんですね。

損切りすれば、資金の減りは最小限に抑えられるわけですから、資金効率を高めるためにも有効なわけです。

スワップ投資など長期目線なら、損切りは不要

一方、先ほど紹介した中期・長期視点でやる投資なら損切りは不要です。

一時的に含み損を抱えても、時間が経てばまた含み益に反転しますから、焦らずじっくり待つことが必要なのです。

副業FXの必勝法↓

トライオートFXとかトラッキングトレードの自動売買系のFXは値幅広めで

・通貨は豪ドルかNZドル
・スワップ狙いで買い

数年間の最高値・最安値を想定してロスカットにならないように資金に余裕を持ってまったり運用

・これが一番堅実に稼げる

>>【2ch評判も】仮想通貨FXのミラートレードは意味ない!カズマックスさんはサロンへ移行

FXで損しない方法

>>FXで月1万円稼ぐ方法、証拠金10万円を増やす方法はあるのか?

>>1万円からの少額投資で1万円増やすアイデア(3000円からでもOK)

>>【副業で&放置OK】ほったらかし投資術まとめ(元本保証はなし)

FXは幸運なことに損益通算できる(確定申告時)

あと、FXで損してしまった場合は、これを覚えておきましょう。

FXの損失は確定申告する。繰越控除で損失を3年間繰り越し。結果、節税になる

詳細は以下のツイートをどうぞ。

FXで利益が出たら税金収めよう

>>【評判、口コミ】FX取扱業者の2chなどでの評価(悪評)、ランキング、スプレッドまとめ

FXの損失割合について

一般的にはFXで損してる人9割、利益出してる人(買ってる人)1割と言われていますね。

>>【評判】FXプライムのスワップポイント、手数料、GMOクリックとの違いまとめ

FXで損せず利益を出していける

こんな感じで、紹介してきたことを守ればFXで損することはなくなります。

ぼくはビットコインFXで損しましたが、中期・長期のFX自動売買などではしっかり利益を出しています

なので、書いてきたことを守ってまったりトレードして利益をコツコツと積み上げていきましょう

>>ビットコインFXで負ける人・勝てない人の特徴と手法や原因(勉強必須、資金1万円は無謀)

貯金のような放置投資で稼ぐ方法

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

>>【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

定期預金の1万倍以上儲かる資産運用

>>【評判】取引所「ビットポイント」の取り扱い通貨、アプリ、手数料・スプレッドについてまとめ #仮想通貨

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

あと、追証にも気をつけましょう

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

>>【比較】FX自動売買プログラムで初心者におすすめなものをまとめとく(上場企業運営あり)

>>上場企業が運営!FX自動売買の「シストレ24」で検証開始!(実績は随時追記)

>>【スワップポイント】FX事業者ごとの税金のかかるタイミング「未決済分はどうなる?」「引き出しで課税?」へ回答

必ず儲かる投資はない!詐欺に注意

>>ループイフダンで失敗しないために「損切りのあり・なしやタイミング」「ロスカット」を理解しよう

>>外貨預金のメリット・デメリットまとめ!おすすめじゃないので初心者はリスク抑えてFXやろう

>>【FX自動売買を比較】初心者におすすすめの価格無料ソフト(プログラム)、アプリの選び方まとめ

>>【自動売買FX】リピート系発注の手数料、実績を比較!無料アプリ、AIツール・ソフトもまとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ