>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

iサイクル2注文のおすすめ設定方法を検証!必勝法で取引できない?

この記事では、外為オンラインのiサイクル2取引(注文)の設定方法や検証結果、必勝法などを紹介します。

少額で4000円ほどで自動売買を始めたい方、儲かる方法を知りたい方、楽にお金を増やしたい方は参考にしてください。

結論、微妙なのでiサイクル注文はやめました(これまで10以上の自動取引FXを検証した上で)

いま注力中でおすすめの自動FXは、「みんなのFX」と「トライオートFX」です。

トライオートFX21年6月成績

上はトライオートFXの利益の一部で、以下の画像はみんなのFXでの利益。(ともに上場企業の運営で安心

みんなのシストレで1日1万円の利益

これら2つは、iサイクル注文より簡単に始められて、自動売買の仕組み、やり方がわかる特別レポートもプレゼント中です。

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで、それぞれ53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

iサイクル注文の仕組み!検証し評価

iサイクル注文のようなFXの自動取引の仕組みは、以下の動画にまとめているので、そちらをどうぞ。

要は、頭のいいプログラムに利益が出るよう自動注文してもらうだけです。

About15
(上がっても下がっても儲かる仕組みで、詳しくは動画で解説してます↓)

FXの自動取引は初心者でも勝てる仕組み

怪しいSNSアカウントなどのせいで「自動売買」に怪しいイメージがあるかもしれませんが、とても理にかなった仕組みです。

そもそも人間には感情があるため、一喜一憂し、正しいトレードができません。(最適な判断ができない)

ビットコインで儲からない人

しかし、自動売買のシステム(機械)には感情がないため、都度正しいトレードをして、利益を出してくれます

こういった点から、自動売買は理にかなっていると言えます

初心者もOK!自動売買でのおすすめ設定

Iサイクル注文含めた自動売買FXでは、以下のおすすめのやり方があります

・注文間隔広め。スワップポイントを受け取れるポジションで放置運用
・数年間の変動を想定し、資金に余裕をもって中期〜運用

これなら、チャート分析、取引に時間を割けない人でもやれて、米ドル円の買いや豪ドル/NZドルがおすすめです。

おすすめ理由は特別レポートで詳しく解説しているので、受け取りチェックしてください!

iサイクル2取引の運用実績(デモ口座)

iサイクル注文は手数料が高く、使い方も複雑で運用はしませんでしたが、デモ取引は遊びでやってみました。

この辺の実績も参考程度にどうぞ。(擬似取引なので、本番でもこうなる保証はまったくありません

デモでの結果(元本は300万円)
・2018年6月〜9月:取引の利益310万円ほど、スワップポイントの利益13,400円:通貨ペアはUSD/JPYで運用開始

・2019年も継続中。トータルの成績はプラス

FXの必勝法で運用するのがおすすめ

そして今はiサイクル以外の自動売買「みんなのFX」と「トライオートFX」をやってます(こっちの方がカンタンです)

この2つでは今、現金やレポートがもらえるキャンペーンをやっており、お得です。(当サイト限定)

サイトでもらえる額などをチェックしましょう

【iサイクル注文の使い方へ】口座開設から設定〜取引まで

iサイクル注文を始めるには、口座開設する必要があります

口座申し込みから取引までは数日でいけます。その辺の流れは以下の記事をどうぞ。

クイック入金可能(資金は余裕を持って)

取引サイトにログインできるようになったら、資金を入金しましょう。(最低4000円から始められますが、10万円はあった方がいいです

クイック入金があり、対応銀行は楽天、イオン、三井住友など主要ネット銀行です。

ぼくは住信SBI経由で、30万円入金しました

スクリーンショット 2018 06 03 9 36 40

追記:定期的なパスワード変更がめんどうだった

iサイクル注文を使っていて、不便で怖いなと思ったのが、都度パスワード変更を求められるところです。

「明日までにパスワード変更しないと、ログイン時ロックします」という怖い表示がされ、このサイトを使うのは危険だなと思いました。

ビットコインで儲からない人

Iサイクル注文よりは、もっと安心して使える「トライオートFX」がおすすめです。

こちらでは、1日で資産を11%増やせて、初心者でも稼ぎやすいです

特別レポートで仕組み、やり方、稼ぐコツを解説しており、こちらから無料で口座を作るともらえます

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、サイトをチェックしましょう!

外為オンラインには、3種類の注文方法がある

Iサイクル注文に話を戻します。

iサイクル注文の特徴は、注文方法が多様で、3つ(ランキング、マトリクス、ボラリティ)があります

では、それぞれを紹介していきます。

【ランキング】過去の運用成績から設定を決められる

ランキングは、他の自動売買にもある設定方法ですね。

過去の実績(シミュレーションに基づく)から成績いいものを選んで注文できます

スクリーンショット 2018 06 03 9 38 32
(決済損益順で見ると損益ランキングになります)

純粋に成績のいいものを選ぶ場合、値幅(注文感覚)、想定変動幅、ポジション数などを自分で決めずに取引を開始できます

【自動売買ランキング】設定されたプランを選ぶだけ

損益順で並べてものの上位をみるとこんな感じに設定されてます。

スクリーンショット 2018 06 03 9 42 50
必要資金[目安]がわかるのもありがたいですね。数量も増やせます)

新規注文レート、決済(約定)レートも確認できます。

スクリーンショット 2018 06 03 9 43 06

成績の良いプランを使って簡単に注文できるのが、ランキングのいいところです。

「トレンド」は自動でトレンドを判断してもらえるが

ランキングではポジションを買いか売りか自分で決めず、機械に今後の相場予想をしてもらう自動売買も可能です

つまり、自分で為替予想する必要がないのです。(それを機械に任せる)

ビットコインで儲からない人

ただ、iサイクル注文の「トレンド」は微妙だなと個人的に思っています。

トレンド転換で損失も確定する

その理由は、トレンドが「上昇(買いポジション)」から「下降(売りポジション)」に変わった際

保有ポジションがすべて決済されてしまうからです。

ビットコインの注意点

つまり、含み損がある場合、損失確定してしまうんですね。

【損切り不要】含み損は将来の利益のタネ

含み損は将来の利益のタネですから、勝手に決済されるのは好ましくないです。

含み損は時間が経てば、利益になる可能性があるので、長期運用しようと思ってる人に「トレンド」の損切りは向かないですね。

スクリーンショット 2018 06 03 9 38 19
(ポジションは、買い、売り、トレンドの3つから選べます)

自動売買FXのおすすめ設定

勝手に損切りされず、成績のいい自動売買をやりたいなら、みんなのFXがおすすめです。

勝率100%でやれて、以下の通り、しっかり利益が出ています。

みんなのシストレの実績

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、ぜひサイトをチェックしましょう!

マトリクスは低リスクで投資したい人におすすめ

注文方法の2つめは、マトリクスを使って注文するもの。

スクリーンショット 2018 06 03 9 59 22

想定変動幅と注文間隔の目安を決めて、それらが交わっているところで注文していく方法です。

この方法のメリットは、自分でリスク許容度を決められること

低リスクで運用したいなら、マトリクスを

以下の図だと、証拠金少なめでハイリスク・ハイリターンを狙うなら、注文間隔を狭めればいいとわかります。

スクリーンショット 2018 06 03 9 59 22

「想定変動幅:500」「pips:10」のように。(ポジションをたくさん持って利確チャンスを増やす手法

逆に、低リスクで運用したいなら、想定変動幅を広げて、注文間隔も広めにします

例えば、「レンジ:2000」「pips:100」という感じで。(pips広めだと、利確チャンスは減ります)

リスク度合いから設定を決めたいなら、マトリクスをどうぞ。

【マトリクス】買い、売りの場合の損益状況もわかる

これまで表示してきたマトリクスにおける図は、ポジションが「トレンド」のものでしたが、「買い」と「売り」でも表示できます。

スクリーンショット 2018 06 03 10 00 42

それぞれで損益状況が異なるので、確認してみてください。

スクリーンショット 2018 06 03 10 00 55

他だと、以下の数値でのマトリクス状態も確認できます。

・利食い回数、損切り回数、レンジ内最大必要証拠金、レンジ内最大必要資金、レンジ内最大ポジション

ボラリティ方式は変動幅と資金を決めて注文できる

3つめの注文方法はボラリティ方式。

スクリーンショット 2018 06 03 10 03 32

これは想定変動幅、手元の資金、ポシションからどんな設定にすればいいかを決められます。(自動で計算してもらえます)

計算結果は、こんな感じ。

スクリーンショット 2018 06 03 10 03 46

これは、過去1年の変動幅から設定を決めたい人とかが使うとよさそうです。

スクリーンショット 2018 06 03 10 03 56
(新規注文レート、決済レートはこんな感じ)

お得!自動売買の設定、やり方、コツを知る

こういった注文方法は、もっと簡単にトライオートFXでやれて、やり方は特別レポートで解説中です。

トライオートFXのレポート 2

口座を無料で作り、ぜひ受け取ってください。(当サイト限定のお得なキャンペーンで53,000円もらえます

iサイクル注文の取引手数料とスプレッド

iサイクル注文でかかる取引手数料は以下の通り。(新規手数料+決済手数料)

1000通貨コース:片道20円(新規注文&決済のセットで40円)

スプレッドは以下の通り。

USD/JPY(米ドル/円):1銭、AUD/JPY(豪ドル/円):3銭、NZD/JPY(NZドル/円):6銭

※米ドルで1000通貨取引すると、10円の実質的なコストが発生します

攻略!iサイクル2注文(取引)の必勝法

以下、おすすめの攻略法です。

おすすめ設定方法
・スワップ支払いでマイナスにならないようなポジションを取る

最初は注文間隔を広めにし少額運用するで

・注文間隔が狭いと注文も増えて、含み損を抱えやすくなる(資金も多く必要になる)

ロスカットにならないように資金は余裕を持って(口座維持率100%でロスカット。レバレッジ5倍で維持率は500%以上を)

短期で大きな利益を狙わない(月1万円~数万円くらいを狙っていく)

iサイクル2取引(注文)の評判、口コミ

ネット上には以下のような感想(評価)がありました。

「ループイフダンとiサイクル注文を一緒に試したい。スワップポイントはループイフダンの方が高め」
外為オンラインのiサイクル注文は、トラリピじゃ扱ってない通貨ペアができるのがいい

300万円から439万円に増やした人も(利回り+46%!)

1年前にデモを開始した外為オンラインの 「iサイクル注文」、元金300万円設定が大きく増えました~!(デモで損切りあり)

ユーロドル売りでiサイクル注文(損切りあり)を回した結果、「300万円開始 → 439万円に増えた」人もいました。(デモ口座)

あくまで参考程度ですが、こういった実績もあります。

【まとめ】iサイクル2デモ口座の必要資金

正直、Iサイクル2注文は難しく複雑なので、選ぶだけで簡単に始められる「みんなのFX」と「トライオートFX」に切り替えました。

これらでは、実績もありユーザーの60%がFX初心者で、上場企業の運営で安心です。

トライオートFX21年6月成績

自動売買の仕組み、やり方がわかる特別レポートもプレゼント中です。

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで、それぞれ53,000円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

関連記事