>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

評判悪い?シストレ24のフルオートは勝てない?口コミを検証した

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、FXの自動売買ができる「シストレ24」について学んだことをまとめておきます。

「シストレは儲からないのか?」「少額でいくらからやれるか?」が気になってる方は参考にしてみてください。

結論、損したので他の自動FXに切り替えました。

シストレ24での損失

いまはトライオートFXに切り替えて以下のように利益を出せてます。(シストレ24と運営会社が同じで上場企業です)

トライオートFX実績gif

※トライオートFXでは当サイト限定のお得なキャンペーンを開催中です!

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

シストレ24とは何か?

シストレ24とは自動売買FXの1種で、システムトレード型に分類されます。(仕組みなどは動画でも解説してます)

トレーダーなどによって開発されたシステムを選ぶだけで自動売買ができ、ほったらかし運用できます。

システムはトレンド相場に強いものやレンジ相場に強いものなど色んな特徴があり、500ほどの中から簡単に選んで利益を狙えます。

【結論】シストレの最新成績:ミスって1万円も損した

次にシストレ24での成績(体験談)を紹介します。

2019年4月30日、Wellingtonというシステムで1万円ほど損しました(通貨ペアは、NZD/USD)。

シストレ24での損失

損した理由は、以下の記事で書いたように、ストラテジー(動かすシステム)選びをミスったからです。

>>【2019年4月の失敗】シストレ24で損失だしたので、今後の予防策と選び方(やり方)を再考

こうしたミスをしないためには、ストラテジーについてる点数(Tスコア)を参考にするといいです。

※シストレには独自の点数(Tスコア)があり、これが高いほど成績が良く優秀です

オススメ>>シストレ24以上に稼げてる「トライオートFX」

シストレへの正直な感想「ぼくはもうやらない」

後半で詳しく書いてますが、ぼくはもう「シストレ24」を筆頭にしたシステムトレードをやりません。

その理由は、売買タイミング含め取引内容がわからないまま運用することになり、かなり精神的に不安定になるからです。

特に、損失確定した時の悲しみはかなり大きいです。(原因もわからないので、途方にくれるしかない)

取引内容がわかるFXで儲かってます

こうした状況なので、ぼくは売買タイミングや取引の中身がわかる「トライオートFX」に注力することにしました。

結果、儲かってます。

トライオートFXはシストレと違い、自分が設定した通りに自動売買してもらえて、安定して稼げてます

設定は3クリックでOKでとても簡単。(設定方法・やり方や仕組みは動画でも解説してます))

トライオートFXの公式サイトでは、ユーザーが儲かってる実績をチェックできます

トライオートFXの運用実績

こういった「安心してやれるFX」で利益を出したい人は、サイトだけでもチェックするといいですよ。

当サイト限定のキャンペーンでもらえる金額も知れますので。

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

他のユーザーの利益もわかります

勝てるシステムの選び方、負けないコツ

シストレ24以外に複数のシステムトレードをやってみて、以下の条件を満たすシステムを選ぶのがいいとわかりました。

・勝率高く、取引回数も多く、損しづらい。コツコツ利益を積み上げてくれるもの

「シストレ24」だと、こういった条件はアイコンでわかるようになってます。

シストレ24のアイコンでわかる勝率

シストレ24を始める際はこういった過去の勝率や「損のしづらさ」などをチェックしましょう

シストレ24の最低必要資金や実現損益

勝率100%のシステムに注意

失敗してわかりましたが、勝率100%のシステムは危険だと思ったほうがいいです。

初心者の頃だと理想的に思えますが、損切りせずスワップポイントを支払い続けることで、結果マイナスになることがありました。

こういったことがあるため「勝率100%」を過大評価しないようにしましょう。

※システムが儲かるか見極めるために最初は少額でやるのもおすすめです(最低取引単位を推奨します)

成績ランキングからシステムを選べて楽

シストレ24は、成績ランキングから自動運用するシステムを選べるので、初心者でも始めやすいです。

シストレ24のランキング

儲かってる額や必要な資金で条件を絞ってシステムを探せます

シストレ24の実現損益:儲かった額

成績はあくまで過去のもので、これからの成績を保証するわけではないので、参考程度にしましょう。

昔はビギナーズラックでちょっと儲かった

以下、昔の成績。(2018年に書いていたことです)

2018年5月7日から3ヶ月ほど運用して、最終結果は2810円の利益(確定)でした。(資金は安全に運用するために8万円)

このように少し儲かった「シストレ24」をやめた理由は損したり儲かったりを繰り返し、精神的にキツかったからです。

(以下、取引の推移)

自動売買fxシストレ24の2018年5月の約定ではマイナスに

5月はマイナスからスタートし、その後1ヶ月は負けが続き1万円ほどの損失になったことも。

自動取引fxのシストレカナダドルでは損失続き

システムを変えて儲かるようになった

ただ、その後は稼働させるシステムを変更したら、勝てるようになりました。(これが重要!)

シストレ24ではトレードシステムを変更して儲けられた

結果、トータルの成績は2810円のプラスで終えられました。(2018円8月1日で取引をやめたことになります)

【検証結果】インヴァスト証券のシストレ24での運用成績はプラス

このように、稼働させるシステムは超重要で、負け続きのものは入れ替えた方がいいのです

※冒頭で書いたように2019年には損したので、今はトライオートFXに切り替えました(しっかり儲かってます)

\ キャンペーンを見てみる /

【口コミ】「勝てない」の評判は本当なのか?

ぼくの場合は成績マイナスになりましたが、他の人だと以下のような結果になった人がいたので紹介します。

人によって成績が異なるようですね。(ネットでたまに見る「勝てない」の感想はシステムの選び方が下手なのかも)

これを見て興味を持ったら、まずはインヴァスト証券のサイトで口座を作っておくといいですよ。

口座があるとデモ取引でき便利です

サイトではトライオートFXの口座も無料で作れて、両方の自動売買をやれるようになります。

インヴァスト証券のシストレ24

お得なキャンペーンもあるので、この機会にぜひ。

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

実は1.7万円あればシストレを始められる

シストレ24の必要資金は意外と少なくてOKということも最近知りました。

シストレ24の最低必要資金や実現損益

推奨証拠金5万円となってますが、あくまで「推奨」で、計算したところ1.7万円でもやれることがわかりました

※シストレの最低取引単位は5000通貨で、それを元に「AUD/USD」で計算

なので、「シストレ24」を少額で始めたい人はこういったことも知っておくといいです。

【詳しい話へ】フルオート本当に勝てるのか?(損しないのか?)

シストレ24には自動売買でも好成績を出せるように、「フルオート」という機能があります。

これは、自動で成績のいいシステムを選んでもらえる機能。(成績の悪いシステムを入れ替えてくれる)

シストレ24のフルオート

ただ、100%儲かるわけでなく、損することもあるので注意が必要です。

自動fxのシストレ24

成績が落ちてきたら入れ替えでなく、より最善のものへ入れ替え

フルオート機能が出てくるまでは、成績が落ちてきたら自分でよりいいものを探して設定しなければならなかったんですが、その手間がなくなったんですね。

160905pic02

フルオートは、「ストラテジーの成績が落ちてきた時」だけでなく、「よりいいものが現れた時」も変更してくれます。

常にベストなストラテジー(システム)をチョイスして、好成績を目指してくれるのです。

フルオートの選び方:少額からOK

フルオートを選ぶ際は、「推奨証拠金の少なさ」に注目するといいです。(少額でお試しでやれますから)

逆に、推奨証拠金が大きいものはやめたほうがいいです。なぜなら、直近のドローダウンが大きいものを選択することになるからです。

※ドローダウンとは1度の取引での損失で、ドローダウンが大きいとドカンと大きく損してしまいます

大負けしたくないなら、推奨証拠金が少なくてドローダウンも小さいシステムを選びましょう。(その条件で絞って探せます)

フルオートを選ぶ際に必ず知るべきこと

投資の鉄則ですが、リスクとリターンの関係性は忘れないように。

投資元本100万円で 「収益率200%」「最大リスク60%」というフルオートの場合、

「200万円になることもあれば、60%損して元本が40万円になってしまう可能性もある」ということです。

シストレだと一瞬でそれだけ損する可能性もあります。

なので、先ほど書いたように、リスクは小さいものを選んだ方がいいですね。

「最大リスク」とは、運用額に対する損失割合で、-10%、-30%などを見てから選べます。

ハイリターンで儲かっても、それを再投資に回さない

以下の注意点も覚えておきましょう。

ハイリスクハイリターンの自動売買ですからシストレ24で出した利益で更に運用額をどんどん増やすというのではなく、

よりリスクリターンの小さい自動売買サービスに振り分けていくということをお勧めします。

リスクの高い金融商品への再投資は危険です。

欲張らないように。

ついつい大きく勝ったときに取引サイズを大きくしたりしてしまうものですが、そういうことはやめましょう。

完全自動運用でないことも理解しよう

これも知っておくべきです。

フルオートは入れ替えを自動的に行ってくれる非常に便利はものですが、資産運用そのものは完全にお任せするわけではありません。

フルオートの良いところは、鉄則1「伸びるストラテジーに託す」と鉄則2「選手交代は早めに」を設定によって自動化できる点です。

日々の成果は見た方がいいです。

運用成績が下がってきたら、変更のサイン

他だと、以下のことも大事です。

・調子が良いものを無理に変更する必要はない

損失が出てくればそれは設定変更のサインとして捕らえる

・相場全体が大きく動いて、成績が変わったらチェンジ

・利益が出たなら、全ポジション決済して逃げ切る勇気を

常に相場環境は変化する可能性もあるため、シストレ24の運用において「特定のストラテジーに頼り過ぎてはいけない」

成功体験は忘れる(どんなに利益を出していても)

・いつだって客観的に

・調子が良ければ、好調なストラテジーを継続して運用することもあり

シストレ24・フルオートでの利益(実績)

「シストレ24」の公式サイトでは、以下のようなすごい実績も紹介されていました。

運用資金30万円、発注数量10k(1万通貨単位)で運用していたとするなら、

2年弱の運用で当初資金の30万円が230万円になったという計算です。(約7.6倍)

推奨証拠金54万円に対して、期間12ヶ月で+186万円の実現損益

資金54万円で運用していた場合は、12ヶ月で元金合わせて240万円に!

これは夢がありますね。(僕の場合、こうはなりませんでしが

\ キャンペーンを見てみる /

【ブログで検証】ぼくの運用利回り(成績)

ぼくのフルオート設定名は、加仏英円_初心者一発↑1実。ポートフォリオは、[TidalWave CADJPY 5k]でした。

開始1週間ほどで900円ほど確定損がでましたが、その2週間後に5000円の含み益が出ました

(推奨証拠金:84,000円でこの利益なので、利回り約6%)

2018年6月7日は、-160円でトントンになってきました。(おそらくここから黒字になると思う)

【追記】2018/06/12に含み益出ていたので、成り行きで決済して利益確定させました

スクリーンショット 2018 06 12 9 45 27

結果、3600円ほど儲かってます。こんな感じで、1ヶ月で黒字化し、これからも増えそうなので「ほったらかし運用」を続けていきます。

・2019年4月30日:Wellingtonというシステムで1万円ほど損し、トータルの成績は-7000円ほど

最初は赤字でも気にしない方がいいらしい

2018年の時は、開始3週間で9000円ほどの確定損が出ました。

やばいなと思ったのですが、公式ブログに以下のように書いてあったのでやめずに続けようと思いました。

フルオートの成績がマイナスになったときに重要なポイント

停滞してもひかない。フルオートは停滞と上昇で成績を伸ばす

負け続けてもあせらない。フルオートの勝率は成績に比べ高くない(勝率45%! 実は負けのほうが多い)

金の卵トップ1実現T50では、最大リスクが「-55%」となっています。

これは100万円ではじめた場合、55万円まで損をする可能性がある!ということ。

収益率2倍以上を目指すなら最大リスクの数値を参考にそこまでは耐える前提でフルオートを稼働することが大切です。

ぼくが使ってるのだと、最大リスク19%(推奨資金86,500円)なので、16,435円の損失までは我慢する必要があるわけです。

まだ始まったばかりですし、今後も動向を見守って成績を追記していきます。

【追記】シストレは微妙なので、撤退しました。

推奨証拠金通りに運用した方がいい

ロスカットや損失を防ぐためには、推奨される証拠金で運用しましょう。(30万円は口座に入れておきたいところ

以下、推奨証拠金の決まり方。

(必要証拠金×最大ポジション数)+過去3ヶ月の最大ドローダウン
② 5万円

※推奨証拠金が5万円未満の場合は5万円としています。

必要証拠金はポジションを保有するために最低限必要な証拠金です

※必要証拠金率が100%以上の場合、自動決済(ロスカット)されます

短期の利益・損失は気にしないように

フルオートでの成績目安は以下の通り。

この方は1ヶ月で好成績のようです。

月の収益率+362%という運用成績も!

こんな感じで、シストレ24で好成績を出してる方もいます

2ch(5ch)の評判、口コミ

2ちゃんねる(5ちゃんねる)には以下のような感想(評価)が。

$790.97→$785.56(-0.69% : -$5.41) (うち含み損益-$22.84)

年初から+0.66% → 年利換算+2.89%

「順調。今月+2.39%」といった声も。

開始 3月13日 10万円
残高 104,585円 ( +4.58% )

スワップポイントの支払い(マイナス)や手数料負けにもきをつけましょう。

シストレでのジョイン結果(損益)

シストレ24にはストラテジーの売買に途中から「ジョイン!(参加する)」機能もあります。

「フルオートを稼働したけど、なかなか取引をしてくれなくてつまらない」と思ってる人などにおすすめです。

シストレ24はスマホからもやれる?

シストレ24のスマホアプリはないですが、スマホのブラウザからなら自動売買できます。

スプレッドは公開されておらず、都度取引画面でチェックするしかないです。

売買手数料は無料です。 口座開設・管理費などもかかりません。

通貨ペア数は27、クイック入金に対応してます。(入金手数料は無料)

運営会社のインヴァスト証券について

インヴァスト証券株式会社(証券コード8709)に関する情報は以下の通り。

・金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号

・設立 昭和35(1960)年8月10日

・資本金 59億6,508万円

・本店所在地 東京都中央区東日本橋一丁目5番6号

・代表取締役 川路 猛

・従業員数 58名(2020年3月末現在)

当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社のみをご紹介しております。