【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

最近始めた「FXの自動取引」の1つ「リピート系注文」について情報をまとめておきます。

関連記事:上場企業が運営!FX自動売買の「シストレ24」で検証開始!(実績は随時追記)

機械が自動売買してくれるので、本業のあるサラリーマンにも向いてます

>>【比較】FX自動売買プログラムで初心者におすすめなものをまとめとく(上場企業運営あり)

結論から書いておくと、「トラッキングトレード」が成績も良くおすすめです。

リピート系注文とは?儲かるの?

リピート系注文とは、事前に「この値段で買って、この値段まで上がったら売る」と指定しておく注文のことです。

Kotukotu
引用:「FXブロードネット」のサイト

そして、こういった注文を複数設定しておいて、自動で取引してもらえるようになるのです。(どれも数万円から始められます

他のリピート系注文>>「MT4」でビットコインFXの擬似取引を始める方法!取引所「ビットポイント」を利用

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

リピート系注文の例

リピート系注文は、具体的には以下のように注文されます。

1ドル=105円で買った『ポジション』(未決済の注文)は106円になったら決済

・99円で買ったポジションは100円で決済、101円で買ったポジションは102円で決済

利益が出る分だけ相場が動いたら決済してくれるんですね。

これにより、永遠にポジションを持ち続けることなく、新規と決済の注文が繰り返されていくのです。

含み損のポジションを抱えて焦ることも少なくなります

リピート系注文のメリット

こういった手法のメリットは以下の通り。

トレードのために画面に張り付いてなくていい

確実に利確できる

・(含み損の)ポジションを保有してなくていい

上がるか、下がるかを把握しておけばいい

では、それぞれについて説明していきます。

自分が働いてない間も機械に取引してもらえる

これは本業のある会社員にとってありがたいメリットですね。

前もって注文設定しておいて、機械にトレードしてもらうわけですから、自分は何もしなくていいわけです。

FXは、画面に張り付いて自分で注文するイメージがありますが、それが必要ないんですね。

これは副業向きと言えますね。

確実に利確できる

あと、利益確定のタイミングを逃さない、というメリットもありますね。

Mmayoi

仮想通貨投資で痛感しましたが、買った商品がどれだけ値上がりしても、そこで売らなければ利益にはなりません

あくまで、「含み益」でしかないんですね。

欲張らずに確実に利益をとっていける

特に、相場が盛り上がっている時というのは、「まだ上がる」と思い、欲張ってしまいます。

しかし、そうやってさらなる値上がりを待っているうちに、暴落して「含み損を抱えて売れない」なんてことも起こり得ます

一方、リピート系注文は事前に売るタイミング(利確ポイント)を決めておけますから、こうした事態にならず確実に利確できるのです。

なので、感情で利確タイミングを逃しそうだなと思っている方は、リピート系注文を使うといいのです。

上がるか、下がるかを把握しておけばいい(シンプル)

リピート系注文で利益を出すためには、以下の2つやり方があります。

買いで入る:安く買って、値段が上がったら売る

売りで入る:高いところで売って、下がったら買う

つまり、今後「外貨の価値が上がるか、下がるか」を把握しておけばいいのです。

About15

このように、シンプルなルールなので、リピート系注文は裁量よりも簡単で、初心者向きとも言われています。

リピート系注文のデメリット

もちろん、いいところばかりではなく、デメリットもあります。

それは、「大きく儲けにくい」ということです。

FXというと、「デイトレで1ヶ月で100万円稼いだ!」というイメージがありますが、こういった大儲けはしにくいんですね。

その理由は、先ほども書いたように、「確実に利確するために、ちょっとの値上がりの度に決済するから」です。

なので、こういった「裁量取引には劣る面」も知っておきましょう。

月数万円、10万円くらいの利益でいいならリピート系注文はあり

ただ、副業でやる場合など、短期でリスクをとって儲けなくていい人には、リピート系注文はいいです。

チャートの前で張り付いてなくていいし、確実な利益を得やすいですからね。

なので、「月数万円でいいや」とか、「FXの裁量難しい」と思っている方は、リピート系注文を使うといいです。

リピート系注文の進化版「トラッキングトレード」

そして、リピート系注文を進化させたものに、「トラッキングトレード」というものがあります。

これは、先ほどから画像を引用させてもらってる「FXブロードネット」が提供しています。

このサービスは、従来のリピート系注文の不便な点を解消してくれるのです。

FX初心者はどれくらいの価格で注文すればいいかわからない

これまで説明した通り、リピート型注文は注文をいくらに設定するかが最大の難関です。

取り引きしようと注文しても、値動きが「その指定部分」から遠ざかってしまうと取引は発生しません

Konai

このように、注文を設定する価格を決めるのがFX初心者には難しいわけですね。

また、狙う利益の値幅の設定も素人には難しいです。

『トラッキングトレード』なら、広いレンジで注文を出せる

しかし、「トラッキングトレード」ならこの問題を解決できるのです。(取引のチャンス、ひいては利益のチャンスを増やせる)

トラッキングトレード」は注文を仕掛けて待つのではなく、今まさに値動きが発生している価格範囲に注文を連続して仕掛けられ

値段が上がっても下がっても連鎖的にリピート型注文を発注できるのです。

About15

このように、広範囲で注文できて、利益を狙えるわけですね。

為替市場はレンジ7割、トレンド3割

あと、「為替市場はレンジ7割、トレンド3割」と言われていて、トラッキングトレードが活用できるわけです。

※レンジ相場は、上がったり下がったりを繰り返す相場。トレンドは、上がりっぱなし、下がりっぱなしの相場

買いのトラッキングトレードは下がれば買い、上がれば利益確定の売り注文を入れるわけですから、

売った後にまた下がれば買って、また上がった後に売って利益を出せるんですね。

ずっとレンジ相場が続くわけじゃないけど

もちろん、レンジ相場だけでなく、上がりっぱなしのトレンドになることもありますが、

FXはレンジ相場の方が多いので、トラッキングトレードをうまく活用できるんですね。

なので、こういったFXの特性も理解して、リピート系注文を使っていくといいですよ。

裁量と比べて7倍以上の成績を出した事例も

あと、「トラッキングトレード」のサイトでは、以下のような事例も紹介されていました。

2018年1月11日から2月2日までの3週間、トラッキングトレードの「ユーロ円買い」を運用した結果、投資資金30万円で利益3万537円でした。
これは「裁量で出せる最大の利益幅」の7倍だそうです。

こんな感じで、自動売買のすごさもサイトでは紹介されているんですね。

というわけで、これに魅力を感じた方は、口座を作っておくといいですよ。

無料です>>トラッキングトレードを申し込む

【追記】実際にトラッキングトレードで取引してみてわかったこと

実際に投資してトラッキングトレードのすごさに気づきました。

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

ちゃんと勉強すれば、毎日1000円ほど利益を積み上げていけるんですよ。

トラッキングトレードで知っておくべきこと

トラッキングトレードで利益を出すために知っておく(学んでおく)べきことは以下の3つ。

・どの通貨ペアがいいか

・その通貨がこれから上がるか、下がるか

・値幅(自分はどれくらいの頻度で取引したいか)

これさえ把握しておけば、トラッキングトレードの設定ができ、投資金額も決められます。

>>【FX】トラッキングトレードを始める時期(上昇・下降トレンド)を見極める方法 #リピート系注文

※現時点、トラッキングトレードが自動売買FXでは一番おすすめです

無料で口座開設>>トラッキングトレードを始める

ループイフダンの感想(評価)

リピート系の、ループイフダンも使ってみました。

こちらもトラッキングトレード同様、設定が簡単で、過去(3ヶ月、1年、3年)の値動きなどから値幅を決められて、投資資金の目安もわかります。

仕組みを勉強して、値動きを予想すれば僕のような初心者でも始められて、利益も出せました。

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

試しに使ってみる>>ループイフダンのサイト

シストレ24の感想

あと、シストレ24というFX自動売買サービスも使ってみました。

これは紹介してきた2つと違い、「どの通貨がいいか」「その通貨はこれから上がるか」を考えなくても取引(運用)できます。

すでに、取引するためのプログラムが作ってあって、それを選べば機会が自動で取引してくれるんですよね。

この完全自動の仕組みはフルオートと呼ばれています。

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

何もわからない超初心者にはシストレ24がおすすめ

しかも、フルオートではランキングがあり、その上位の「利益の出せているプログラム」を選べます。

それらをつかえば、FXの知識ほぼゼロでも取引して利益を出せるんですね。

そして、これがすごいと思い、FX初心者のぼくはリピート系で一番最初にこれを試しました。

現時点、利益は出てませんが、シストレ24は一番簡単なので、まず自動売買を試したい方はどうぞ。

無料で口座を作る>>シストレ24のサイト

シストレ24の詳しい機能

>>FX自動売買「シストレ24」のレバレッジ、スワップポイント(金利)、ロスカットについて

>>【朗報】上場企業が運営のFX自動売買「シストレ24」で最大20,000円のキャッシュバックやってるよ〜!

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

【比較】リピート系(発注)はトラッキングトレードが一番

これまで3つ使ってきましたが、FX自動売買(リピート系)は現時点、トラッキングトレードが一番いいです。

理由は、成績と手数料で優れているから。

まず成績ですが、3つの中でトラッキングトレードが一番成績いいです。

開始2日で2000円近く利益が出ていますからね。

>>トラッキングトレードを申し込む

手数料を比較してみるよ

投資ではリターンに加えて、コスト(手数料)も重要なので、それも比べてみます。

取引手数料
トラッキングトレード 新規注文&約定で40円
ループイフダン 0円(無料)
シストレ24 0円(無料)

スプレッドの比較

あと、実質的なコストになるスプレッドも比較。

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

スプレッドは、レンジ相場になりやすく、リピート系で利益を出しやすいNZDとAUDの2つで比較します。

スプレッド(単位はpip[銭]) AUD NZD
トラッキングトレード 0.6 1.3
ループイフダン 4 6
シストレ24 0.6 1.7

※シストレ24は固定でないので、トライオートFXを参照

ループイフダンは取引手数料無料ですが、スプレッドが広く、たくさん売買する場合は不利になりますね。

スワップポイントの比較

FXでは、買いポジションを持ち越した場合、スワップポイントを受け取れて利益を得られます。

一方、売りだと支払う必要があるので、これも気にしましょう。

スプレッド(単位はpip[銭]) AUD(買/売) NZD
トラッキングトレード +31/-37 +36/-56
ループイフダン +40/-58 +42/-58
シストレ24 +20/-90 0/-70

これもトラッキングトレードが優れていますね。

通貨単位などはどこも同じ

他で、マニアックなところで取引単位、通貨ペアなどがありますが、取引単位はどこも1000ですし、通貨ペアが多いからいいというわけでもありません。

個人的には、レンジ相場になりやすいNZD/JPY、AUD/JPY(ニュージーランドドルとオーストラリアドル)があればいいと思っています。

※リピート系注文は、レンジ相場で稼ぎやすい

なので、この点についてはあまり差がないと思っておきましょう。

トラリピ、iサイクル注文がある

FX自動売買だと他に、トラリピ、iサイクル注文がありますが、トラリピは紹介してきたものとやれることが変わらないのに、

手数料高いらしいので、オススメじゃないのかな?と思います。

レビュー用に一応使いますが(使ったら追記します)

スワップポイントについて知る

>>【利回り推移】トルコリラのスワップポイントで生活できる?「SBI FX」でコツコツ積立中!

>>【積立FX】米ドル/円のスワップポイントでどれくらい稼げたか成績公開(100円から始められます)

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ