【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

FXブロードネットが運営する「トラッキングトレード」を始めたので、その設定方法、運用成績などを紹介します。

結論から言うと、ほったらかしで利益が出ているので、おすすめです。

ちなみに、こちらはFXの自動取引ができるサービスです。

【追記】自動FXは、トライオートFXが儲かるからオススメ

実際に運用してみて、トラッキングトレードでは8000円ほどプラスになりました。(2ヶ月弱)

また、相場予想が不要で、ほったらかしで取引してもらえる「トライオートFX」は1ヶ月で4万円もの利益を出してくれました

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

以下、追加の実績です。

こうしたことから、自動FXの成績はトライオートFXの1人勝ちと判断しましたので、FXに興味のある方はそちらをどうぞ。

>>【評判&検証】トライオートFXの実績まとめ

トラッキングトレードの運用成績

最新の成績は、以下の記事にまとめています。

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

まったり運用して、現時点(2018/8/1)では、トータルで8000円ほどのプラスです。(約2ヶ月で月利は1.4%。年利は16%ほど。十分満足な成績です)

※放置してるだけで、貯金の16,000倍も増えます

トラッキングトレードは安定して稼ぎたい人向け

あと、実際に運用してみて、オーストラリアドル、ニュージーランドドルで「買い」で中期運用すると安定して儲かるとわかりました

なので、これから取引を始める方はそういった戦略でどうぞ。

>>安定して稼げるトラッキングトレードを始めてみる

【お得】ビットコインは3000円分も無料でもらえる

あと、ビットコインはノーリスクで手に入ることも知っておきましょう。(もらうだけなので、損することは絶対になし)

上場企業の子会社が運営する「ビットポイント」という取引所で口座開設などをするだけでもらえます

しかも、ビットポイントのイメージキャラクターは、あの本田選手です!(本田選手も認めた取引所というわけですね)

BITPOINT
(この取引所では、リップル投資レバレッジ取引などで利益を出せてます)

>>【お得なビットポイントのキャンペーン】3000円分のビットコインをプレゼント!仮想通貨の取引所で口座開設する方法

このチャンスは今だけなので、ぜひゲットしてみてください。

無料で3000円分のビットコインをもらう>>ビットポイントのサイト

【では本題へ】口座開設から実際に投資するまで

トラッキングトレードの口座開設方法は他のサービスと同じです。

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

口座申し込み後、翌日に審査通る。その2日後にログインID、パスワードがかかれた紙が届く、というスケジュールだったので、

口座申し込みから3日ほどで実際に取引できるようになります。

トラッキングトレードについての詳細

なお、トラッキングトレードの詳しい説明は以下の記事をどうぞ。

(今後、その通貨が上がるか下がるかがわかればOKの投資です)

>>【FX】トラッキングトレードを始める時期(上昇・下降トレンド)を見極める方法 #リピート系注文

ログインして実際に取引へ

ログインの際は、サイトで送付書類に書いてあるIDを入力し、「パスワード問い合わせ」を押してパスワードを登録してあるメールドアドレスに送ってもらいます。

そして、それを入力してログインします。

※ログイン後は、「設定」からパスワードを変更しましょう。

クイック入金が使えます

次は入金。FX取引に必要な軍資金をクイック入金しておきましょう。

スクリーンショット 2018 05 22 19 01 42
(「入出金サービス」からクイック入金できます)

クイック入金対応の銀行は以下の通り。

・楽天、三井住友、ジャパンネット、みずほ、三菱UFJ、りそな、埼玉りそな、近畿大阪、ゆうちょ、住信SBI、セブン、イオン

ぼくはSBIで30万円入金しました。

スクリーンショット 2018 05 22 19 03 02

処理後、すぐ「預かり評価残高」に入金されました。

スクリーンショット 2018 05 22 19 04 29

>>【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

トラッキングトレードの設定方法

次はいよいよ「トラッキングトレード」の設定。

ページTOP(メニュー)の「トラッキングトレード」を選択し、

スクリーンショット 2018 05 22 19 04 46

「トラッキングトレードをはじめる」をクリック。

通貨ペア、ポジションの組み合わせを選択

いろんな通貨ペアと「売」「買」ポジションの組み合わせが表示されるので、希望するものを選んでいきます。

ぼくは、AUD/JPYにて上昇トレンドと判断したため、そのペアで「買」ポジションのものを指定しました。

スクリーンショット 2018 05 22 19 06 26
(上のチェックメニューで絞れます)

その中でも、10弱プランがあってどれがいいかよくわからなかったので、とりあえず資金10万円でOKのものを選択しました。

プランの中身を確認して投資開始

選択後、プランの詳細を確認できます。

スクリーンショット 2018 05 22 19 08 13

約定ごとの手数料は0です。

スクリーンショット 2018 05 22 19 08 22

注文時、1AUDが75円くらいなので、

75円で買って76円になったら売る。次は76円で買って77円になったら売る。それの繰り返し」という設定になっています。

これに納得すれば、「登録」を押して注文を完了させます。(損切りは10円下がった段階で)

スクリーンショット 2018 05 22 19 09 04

自動売買の注文内容を確認する

注文後の口座状況はこんな感じ。

スクリーンショット 2018 05 22 19 09 16

口座維持率が8900%近いので、ロスカットの心配はなさそうです。

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

>>【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

マイページのTOPではポジション一覧や、

スクリーンショット 2018 05 22 19 10 34

注文中明細も確認できます。

スクリーンショット 2018 05 22 19 10 55

こんな感じで、FXの自動注文ができますので、興味ある方はトラッキングトレードを使ってみてください。

スクリーンショット 2018 05 22 20 04 26

今だと、お得なキャッシュバックキャンペーンもやってますので。

無料で口座開設>>トラッキングトレードを使う

【追記】NZD/JPYでも取引開始!

以下の記事の下降トレンドに該当するチャートの形だったので、ニュージーランドドルでも取引を開始しました。

>>【FX】トラッキングトレードを始める時期(上昇・下降トレンド)を見極める方法 #リピート系注文

今更気づきましたが、トラッキングトレードの並び順て、たぶん成績のランキングなんですよね。

スクリーンショット 2018 05 23 10 35 29

なので、今回は一番上のプランを選択しました。

0.01円=1pips(1円=100pipx)で想定変動幅:426pipxなので、4.26円の値動きと予想してるわけですね。

下降トレンド予測なら売りで入る

今回は、豪ドルと違い、売りポジションでエントリーするため、下がったら利益が出ます。

スクリーンショット 2018 05 23 10 36 22

設定はこんな感じ。

スクリーンショット 2018 05 23 10 36 04

注文数は17注文。ポジション間隔(値幅)は25.0 PIP。

最大ポジション数は17 ポジションとなります。

※トラッキングトレードは新規約定ごとに1ロットあたり0 円の手数料(新規+決済の手数料を新規約定時に徴収)が発生します

以下、注文後の口座状況詳細。

スクリーンショット 2018 05 23 10 50 22

口座維持率が3000%なので、今もロスカットの心配はないですね。

あと、短期で予想と違う値動きをするので、ある程度含み損は抱えますね。(最初は)

注文詳細も確認できるよ

以下のように、TOPページには新たな注文が加えられています。

スクリーンショット 2018 05 23 10 37 14
(地味にスワップポイントもらえてますね)

注文中明細を見ると、「指値」「逆指値」で注文されてることがわかります。

スクリーンショット 2018 05 23 10 37 33

というわけで、こんな感じでFXの投資額を増やしてます。(デモ口座もあります)

無料で口座開設>>トラッキングトレードを使う

トラッキングトレードの運用成績(実績)

トラッキングトレードを始めた翌日、1000円ほど(実現)利益が出ていました。

スクリーンショット 2018 05 24 10 22 59

評価損益は、実現してない含み損益です。保有してるポジションで含み損抱えてますが、

チャートが動いて利益が出るようであれば自動で利確して、実現益を得られます。

なので、心配はしてないですね。

3日目も利益が出ていた

こんな感じで、上昇、下降のトレンドがつかめれば「トラッキングトレード」はかなりいい投資になるとわかりました。

あと、トラッキングトレード3日目、追加で700円ほど利益が出ていました。

スクリーンショット 2018 05 25 12 49 51

トータルで1700円の利益です。(1週間ほどで2,497円の利益)

あと、AUDの買いポジションで未決済のがあるので、スワップポイントももらえてます。(1つにつき12円ほど)

>>レンジ追尾の検証&デメリットまとめ:トライオートFXでのバックテストの使い方も

トラッキングトレードの評判、口コミ

ネット上には以下のような感想、評価がありました。

>>【まとめ】FXで大損・失敗しないために2ch体験談や理由から学ぼう

トラッキングトレードはレンジが命

トラッキングトレード画面の見方(マニュアル)

スクリーンショット 2018 05 23 10 35 29

画面にある用語のそれぞれの意味は以下の通り。

・期間: ランキングの集計期間
(例)期間「1ヵ月」の場合、現在から1ヵ月前までの値動きによるランキングを表示

・新規注文可能額: 現時点で新規注文で使用できる金額

・注文間隔: 各ポジションの間隔(pips)
※ポジションから指値までの間隔

・最大ポジション数: 最大で保有するポジション数

・想定変動幅: 最大で保有できるポジション数の最初と最後のポジションの幅
※ポジションから逆指値までの間隔

・決済損益(pips):この設定のトラッキングトレードが獲得している損益をpipsで表示

・利食回数: この設定のトラッキングトレードが利食い(利益確定)した回数

・損切回数: この設定のトラッキングトレードが損切りした回数

NZD/JPYで用語の意味を理解する(具体例)

ぼくが使ってる、NZD/JPYの順位80位のやつだと以下のような意味になります。

注文間隔は25pipsなので、0.25円幅で注文していきます。

最大ポジション数17なので、レート100円で始めた場合、以下のように注文することになります。

・100円、100.25円、100.5円、100.75円、101円、、、102円、、、103円、103.25円、103.5円

なお、トラッキングトレードで建てたポジションをトラッキングトレードを使わずに決済するのも可能だそうです。

指値、逆指値の意味について

あと、注文中のものから具体的に「注文〜決済」までの流れをイメージしてみましょう。

以下、AUD/JPYの注文。(執筆時のレートは1AUD=83円)

スクリーンショット 2018 05 23 11 47 12

これは「レートが75.304円になったら買う」という注文ですね。

こういった注文をいろんなレートでしていくのが、トラッキングトレードです。

本来必要な金額よりも少ない投資金でOK

トラッキングトレードでは1ロット(単位)1000通貨で買うことになるので、本来このレートなら7万5304円必要です。

75.304円 x 1000通貨 = 7万5304円

しかし、取引証拠金は3370円ですんでるので、証拠金率は4.47%です。

つまり、この注文のレバレッジは22倍ほど。(FXならではの仕組み)

利確、損切りラインを決めておく

そして、注文後の利益確定ラインと、損切りラインも自動発注してもらえます。(第2注文)

利益確定の部分は、76.204円になったら売り。1ロット1000通貨なので、差額0.9円 x 1000 = 900円の利益ですね。

スクリーンショット 2018 05 23 11 48 07

ちなみに、損切りラインは65.404円。ここまで下がってしまうと、10.1 x 1000 = 10,100円の損になってしまいます。

※トラッキングトレードなら、こうした注文を複数しておけるんですね

【追記】損切りの値幅が広いことについて

記事公開後、以下のようなご指摘をいただきました。

利確幅より損切り幅が大幅に大きいですが、トレンド逆転すると危険では?と思ってます。。。

これは、「含み損を抱えておくデメリットもあるよ。それよりは、損切りして次のチャンスを伺った方がいいのでは?」という意味なんだと思います。

直近の動きを見るに含み損を抱えてもいいと思っている

確かに、ご指摘も正解の1つですが、ぼくは損切り幅が広くても大丈夫だし、

含み損を抱えても決済でき利益を出せるチャンスがくると思っているので、このままの設定にします。

これは「1円上がる可能性」と「10円下がる可能性」で、どっちが確率高いか、という話で、前者の方が確率高いと思うので、このままいきます。

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

【追記】自動で決済する方法

試しに、裁量(手動)で決済してみました。まずやるのは、ポジション一覧から決済したいものをクリック。

スクリーンショット 2018 05 24 11 59 23

クリック先の画面では、いま決済するとどれくらいの損益がでるか表示されています。

スクリーンショット 2018 05 24 10 43 42

この条件で決済するのであれば、「売る」もしくは「買う」を選択。(この場合は、売る)

確認画面が表示されるので、「OK」を押して「売る」を選択。

スクリーンショット 2018 05 24 10 44 20

すると、決済によって出た損益、約定レートなどが表示されます。

スクリーンショット 2018 05 24 10 45 05

こんな感じで90円ほど利益を出せました。(画面を見てる間にレートがコロコロ変わるので焦りますw)

必要な最低投資金額「数千円」

最低投資金額(必要資金)については公式サイトの方でいい回答がありました。

「トラッキングトレードはいくらから運用できますか?」への回答です。

ポジションを1ロット保有するのに必要な証拠金額があれば可能です

ただし、トラッキングトレードは、為替相場の細かい上げ下げを繰り返しながら動くという特性を利用し、

一定の値幅内で複数ポジションを持ち、その上げ下げを細かく売り買いすることにより、利益を積み上げる注文方法なので、

複数分のポジションを持てるだけの金額を用意する方が良いと思われます。

理論的には、数千円あれば投資はできますが、この性質から5万円はほしいところですね。

無料で口座開設>>トラッキングトレードを使う

FXの関連記事

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

>>【比較】FX自動売買プログラムで初心者におすすめなものをまとめとく(上場企業運営あり)

>>上場企業が運営!FX自動売買の「シストレ24」で検証開始!(実績は随時追記)

スワップポイントでの配当生活

>>【利回り推移】トルコリラのスワップポイントで生活できる?「SBI FX」でコツコツ積立中!

>>【積立FX】米ドル/円のスワップポイントでどれくらい稼げたか成績公開(100円から始められます)

ビットコインFX

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

おすすめ記事

>>【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ