【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

ほったらかしで運用している「トライオートETF」でロスカットの手前の手前のプレアラート状態になっていて、以下のメールが来てました。

件名:【重要】トライオートETF プレアラートのお知らせ

2018年01月13日 00:00時点で、「トライオートETF」お取引口座の
有効証拠金がプレアラート基準以下となりました。

怖くなったので、すぐにクイック入金し、ロスカット防止をしました。(この時の準備金は59万円ほど)

というわけで、今日はその方法について書いておきます。

準備金が多ければロスカットは防げる

ちなみに、ロスカットにならないためには、サービスに預ける資金を増やせばOKでしたね。

関連記事:【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

関連記事:【実績あり】「株価指数」で資産運用する「CFD」のセミナーに参加して投資開始!評価も追記

なので、インヴァスト証券myページの「トライオートETF」のところからクイック入金(即時入金)しました。

スクリーンショット 2018 01 14 15 25 57

これを使うと、土日限らず24時間すぐに資金を移動させられます。

スクリーンショット 2018 01 14 15 26 02

即時入金の際の作業

やることは、即時入金で対応している銀行を選んで金額を決めるだけ。(今回は20万円を入金)

スクリーンショット 2018 01 14 15 24 48

ちなみに、対応している銀行はみずほ、三井住友、楽天、ジャパンネット、三菱東京UFJ、SBI、ゆうちょ銀行。

この後は、SBIネット銀行の画面に遷移するので、そこでログインして入金をします。

スクリーンショット 2018 01 14 15 23 43

金額が間違いないか確かめて、入金処理を実行。

スクリーンショット 2018 01 14 15 23 52

すると、トライオートETFの画面にすぐに反映されてました。

スクリーンショット 2018 01 14 15 25 08

有効率が200%になったので、ロスカット防止策としてはOKでしょう。

ちなみに、履歴はこんな感じ。

スクリーンショット 2018 01 14 15 25 36

あと、一応これまでの利益も書いておきます。

スクリーンショット 2018 01 14 15 26 22

60万円弱の預け金で63,000円の利益です。(+10%以上!)

仮想通貨などと比べると、あれですが十分な成績ですね。

というわけで、以上がトライオートETFへの入金方法でした。

運用を始める>>トライオートETF

※トライオートETFのアカウントがあれば、元手ゼロで始められる「マネーハッチ」を使えます。

>>【元手ゼロ】「マネーハッチ」はクレカのポイントを積立投資に回せる!リスク、手数料などと共に評価してみる

興味ある方はどうぞ。

【1日33円から】実践中!仮想通貨の積立

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

ビットコイン、アルトコインを買う

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(35銘柄を購入中)

>>仮想通貨の取引所「coincheck」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法(ALISのトークンセール用)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ