クレジットカードのポイントを積立投資に回せる「マネーハッチ」を始めてみた(ポイント還元は最大13%!)

どうも。運用男子のタクスズキです。

クレジットカードを使って貯めたポイントを積み立て投資に回せる「マネーハッチ」を使ってみました。

スクリーンショット 2017 09 08 16 52 20
(マネーハッチのカード連携イメージ)

「気軽に積み立て投資を始めたい」「少額から運用を始めてみたい」という方向けに書いてみます。

マネーハッチでコツコツ積み立て

なお、「マネーハッチ」については以下のツイートがわかりやすいかと思います。

ドルコスト平均法について>>投資信託の積立にはドルコスト平均法が向いている!おすすめの商品も紹介

カードの還元率1%、それを投資へ回す

なお、マネーハッチの積み立てで使えるのはインヴァストカード。

こちらの還元率は1%なので、月10万円使えば、1000円分の積立ができるわけです。

(1ポイント=1円で交換されるようです。還元率が最大13%になる理由については、後半で説明します)

スクリーンショット 2017 09 08 16 25 25

まずはインヴァスト証券で口座開設を

マネーハッチを使うためには、まずインヴァスト証券で口座開設をする必要があるので、まだの人はまず先にそちらを。(無料です)

>>インヴァスト証券の「マネーハッチ」

なお、この記事では積み立て投資について解説しませんので、その辺を知りたい方は以下の記事をどうぞ。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>投資信託のブログを書く初心者として「積立投資のメリット・デメリット」や「おすすめできる理由」を書いとく

口座開設後、マネーハッチで設定を

口座開設ができたら、マネーハッチの設定に進みます。(インヴァスト証券のサービスについては、以下の記事をどうぞ)

>>インヴァスト証券の「トライオートETF」を始めるために口座開設!作業とかかる期間まとめ

>>【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績は随時、追記)

マネーハッチは、インヴァスト証券マイページの右にあるバナーから設定していきます。

スクリーンショット 2017 09 08 17 12 01

積み立てる投資信託を選択

ということで、マネーハッチの方では積み立てていく投資信託を選びます。

(厳密には、ETF[投資信託の一種]を積み立てていくんですが、わかりやすく説明するために、[投資信託]と表記していきます)

ETFについて>>評判通り?ウェルスナビの運用実績を公開してみる。100万円と毎月自動積み立て3万円の結果は?

最初は、以下のような世界中の株式に分散して投資できるものが提案されます。

スクリーンショット 2017 09 08 13 40 52

こちらは、以下のような比率で世界中の国々の株式に投資していて、

Maci maney

上位銘柄には、アップル、アマゾン、マイクロソフトなど有名企業が名を連ねています。

ほかにも、商品はあるのですが、これが一番いいと思ったので、ぼくはこちらで積み立てていくことにしました。

なお、この時、金額に応じた資産推移も確認できます。(過去の実績)

スクリーンショット 2017 09 08 13 41 16

積立方法を決める

投資信託を選んだら、次は積立方法を決めます。

スクリーンショット 2017 09 08 13 42 21

インヴァスト証券には、FXなどのサービスもあり、それと連動させて積み立てることも可能なのです。

僕は、トライオートETF(TAETF)を使っていて、インヴァストカードも発行するので、上のように2つを選びました。

※「銀行引き落とし」はロボアド投信積立にあるやつと同じです。定額を決まった日に積立ます

トライオートETFから資金移動

そうして、設定が終わると、次はインヴァストカードを作るか、トライオートETFでの積立設定をすることになります。

スクリーンショット 2017 09 08 13 42 30

この時、なぜかクレカを作るリンクがおかしく、クレカ申し込みのページにいけませんでした。

なので、トライオートETFの設定をすることに。(毎月または毎週、いくら積み立てるかを入力します)

スクリーンショット 2017 09 08 13 43 21

マネーハッチの管理ページへ

と、そういった作業が終わると、マネーハッチの管理ページへアクセスできるようになり、残高も確認できます。

スクリーンショット 2017 09 08 13 44 07

ぼくは、トライオートETFでインヴァスト証券の口座に52万円入れていたので、このように表示されています。

マネーハッチの運用実績

・2017年9月22日、トライオートETFからの毎週振替で1000円積み立て開始

都度、追記していきます。

クレジットカードを作る

次は、インヴァストカードを申し込む作業。

と、その前にインヴァストカードのすごさを紹介しておきます。

まず驚いたのは、「JACCSモール」というサイトを経由してから、Amazonや楽天で買い物すると、ポイント還元が増えること。

スクリーンショット 2017 09 08 17 34 04

通常は買い物で1%の還元率ですが、JACCSモールを介してAmazonで買い物すると還元率は1.5%になります。

スクリーンショット 2017 09 08 17 33 54
(最大13%!かなりの還元率)

そして、こういった高還元率なカードを使って自動積立て運用すると、こんな感じでお金が増えるそうです。

スクリーンショット 2017 09 08 17 32 33

現金キャッシュバックのキャンペーンもやってる

さらに、今であればお得な現金&ポイントプレゼントキャンペーンもやってます。

スクリーンショット 2017 09 08 17 34 09

このように、お得に使えるカード、気になる手数料ですが、ほぼ無料です。

初年度無料で、次年度以降もカードでのショッピングが1回以上であれば無料なのです。正直、これには驚きましたw

これはかなりお得なので、興味を持った方はインヴァストカードのサイトで申し込みをしてみてください。

運用実績はまたレポートしていきます

なお、マネーハッチの運用実績は追記していきますので、そちらもお楽しみに。

無料で申し込む>>マネーハッチのサイト

インヴァストカード申し込みから受け取りまで

9月8日にカード申し込みをして、手元に届いたのは9月20日なので2週間ほどでカードが届く感じです。

あと、インヴァストカードと言ってますが、厳密にはジャックスカード(VISA)として使うことになります。

なお、その間にカードの振替先となる銀行口座情報の入力があります。(ハガキで)

インヴァストカードは利用可能枠を選べて、ぼくは40万円にしました。(キャッシング枠は30万円)

ショッピング枠とキャッシング枠

このカードを作るまで知らなかったんですが、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があるんですね。

・街中やネットショップで普通に使うときはショッピング枠
・カードを使ってATMで「借金として」現金を引き出すのがキャッシング枠

この通り、キャッシングは借金なので、利子付きで返さなければなりません。

これはリスク高すぎますから、キャッシング枠は使わないようにしましょうね。

ジャックス インターコムクラブにもログインしておこう

あと、カードと一緒に同封されている紙に「ジャックス」のサービスにログインするためのIDとパスワードが書いてあります。

それを使ってログインしておきましょう。(ジャックス インターコムクラブというサービスです)

スクリーンショット 2017 09 22 16 16 41  1

ログインすると、生年月日や新しいID、パスワードを設定することになります。

このサービスのマイページでは、請求金額などを確認でき、

スクリーンショット 2017 09 22 16 19 15  1

このページは、上で説明した「ジャックスモール」とも連動しています。

というわけで、カード受け取りまでの期間でやっておくことは以上です。

>>インヴァストカードのサイト

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ